セフレとは?本命との違いを解説!セフレになる人の特徴&本命になる方法も

「彼とは身体の関係から始まったけど、もしかしてセフレになってる?」とお悩みですね。

セフレとは、恋愛感情のない割り切った関係です。

セフレから本命になれる場合もありますが、本命になるためのポイントを押さえないと面倒くさい女性だと思われることも!

そこで今回は、セフレとはどのような関係なのかとセフレから本命になるためのステップをご紹介します。

  • セフレとは?本命とは何が違う?
  • 男性がセフレと本命にする行動の違い
  • 男性がセフレを欲しがるのはなぜ?
  • セフレにされやすい女性って?本命になれることもある?

セフレから本命に昇格し、彼と幸せな恋愛をしましょう!

1.セフレとは恋愛感情のない割り切った関係

セフレとは「セックスフレンド」の略で、性的欲求を満たすためにお互いの同意のもとセックスを行う相手です。

  • 恋愛感情はない
  • 割り切った関係である
  • セフレの形は人それぞれ

食事くらいは一緒にすることもありますが、そこに恋愛感情はありません。

パートナーがいたとしても、お互いにトラブルにならないよう割り切った関係を大切にしています。

特定の相手だけと関係を持つ場合もあれば、複数の相手と関係を持っている場合もあって、セフレの形も人それぞれです。

お互いの話はせず、相手に必要以上踏み込まないことが暗黙のルールとなっています。

2.セフレと本命の違い

セックスをして、お互いに両思いだと思うのはちょっと待った!

セフレと本命の違いを確認して、セフレの可能性が無いかチェックしてみましょう。

セフレと本命の違いとして、

  • 連絡の頻度や内容
  • デートやセックスの時の態度

この2つに違いが表れることが多いです。

2-1.連絡の頻度や内容

セフレからの連絡は、毎日連絡が来たと思えば、数週間連絡が来なかったり不規則になりがちです。

内容も用件のみを伝えるだけのあっさりとしたものがほとんど。

本命であれば会う約束が無くてもマメに連絡が来ます。

内容も他愛のない世間話や、近況報告などお互いのことを知るためのものが多いでしょう。

こちらから連絡しても無視されたり、急な呼び出しが多い場合はセフレと思われている可能性が高いですよ。

2-2.デートやセックスの時の態度

セフレはほとんどデートの時間を確保することはありません。

目的はセックスなので、お互いに性的欲求が満たせれば満足な関係だからです。

反対に本命のデートやセックスの時は、セックス目的ではないことを伝えるためにもデート時間をしっかりとります。

好感を持ってもらうために、相手が喜んでいるかどうかを気にかける素振りがあれば本命の可能性大です。

このようにセフレと本命の接し方、連絡の取り方には差があります。

あなたは思い当たる節はありましたか?

この後さらに詳しく、セフレと本命それぞれに対する行動特徴を紹介します。

もし、「彼からどう思われているんだろう・・・」と不安に感じる点があれば、これから説明する行動は、あなたがセフレと思われているか判断する一つの基準となります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

本命とそうじゃない女性の違いをもっと詳しく…!!という方はこちらの記事もどうぞ↓

3.男性がセフレだけにする10個の行動

男性が女性のことをセフレとしか見ていない場合は、どうしてもその行動が表に現れます。

見極める方法を10個取り上げてみました。

あなたは彼にこんな行動をされていませんか?

  1. キスは出来るだけしない
  2. スキンシップを取らない
  3. セックスしたいときしか連絡しない
  4. セックス以外の時間を一緒に過ごさない
  5. 連絡しても返事がなかなか返ってこない
  6. 当日急に連絡が来て誘われる
  7. 友達に紹介されない
  8. 本名、住所、職業、年齢等の経歴・素性を隠す
  9. セックスの時間が早い、前戯に時間をかけない、すぐに挿れたがる
  10. ホテルか部屋でしか会わない

これらの行動を男性からされている場合、セフレとして扱われている可能性があります。

それぞれの行動について、詳しく確認していきましょう。

行動1.キスは出来るだけしない

男性はセフレとはあまりキスをしたがりません。

キスをしても、軽いキスだけです。

キスをすると相手も本気になってきますし、自分も本気にならないようにキスはできるだけ控える男性が多いです。

行動2.スキンシップを取らない

スキンシップもキスと同様に、男性は本命の女性以外とはしないものです。

手をつないでくれない、ハグしてくれない。

などなど、些細なスキンシップもないならセフレの可能性があります。

行動3.セックスしたいときしか連絡しない

彼と会うときはいつも必ずセックスしているという場合。

ご飯やお茶もせずにすぐホテルへ行く、というパターンになっていることが多いです。

会えないって返事をしたら、

「わかった。」
「了解。」

など、そっけなく返事をする彼もあなたの事をセフレと思っているサインのひとつです。

 

セフレへのLINEの特徴をこちらの記事でチェック↓

行動4.セックス以外の時間を一緒に過ごさない

会うことの目的はセックスなので、家に行ったり、一緒に映画を見たり、遊園地へ遊びに行くなど、普通のデートは求められていません。

セフレとはセックスができればそれでいい、それだけの関係です。

セフレ目的の男性は自分勝手なんですね。

行動5.連絡しても返事がなかなか返ってこない

LINEなどで彼に連絡をしてもなかなか返事がないってことはありませんか?

仕事が忙しいとか理由をつけて、返事がなかなか返ってこないという場合も、本命にはしない行動パターンです。

行動6.当日に急に連絡が来て誘われる

セフレは急に「今から会えない?」と誘われます。

男性がセックスをしたくなったタイミングで声をかけていたり、急に予定が空いて暇つぶししたいからです。

彼に好意があるからといって、自分の予定を後回しにしている事が多くないか思い出してみましょう。

行動7.友達に紹介されない

男性はセフレを友達にはなかなか紹介しにくいものです。

本命がいる場合はなおさら友達を紹介はしてくれません。

あなたとの関係を知られたくないと思っていますから。

行動8.本名、住所、職業、年齢等の経歴・素性を隠す

セフレには自分の本名とか、職業などを言わない男性も多いです。

「親しみやすく下の名前で呼んで。」と言いますが、本音は自分の事を知られたくないだけです。

  • 彼の名前は下の名前しか知らない
  • 彼の仕事の内容を聞いたこと無い
  • 住んでいる住所も知らない

彼の詳しいことを知らないって人は、セフレに見られているかもしれません。

行動9.セックスの時間が早い、前戯に時間をかけない、すぐに挿れたがる

男性は本当に愛している女性にはしっかりと時間をかけて愛撫をします。

セックスの時間が早かったり、前戯の時間が短い、すぐに挿れたがるというケースはセフレに見られている可能性が高いです。

彼とよく会うけど、自分がセフレなのか?本命なのか?不安、微妙…って思っている人は、一度ゆっくりと考えてみましょう。

行動10.ホテルか部屋でしか会わない

室内デートも素敵ですが、いきなりホテルや部屋に誘うのは身体目的と警戒されるので本命相手にはほとんどありません。

セフレは身体目的なので、堂々とホテルや部屋に誘います。

お出かけデートをしたことがない場合はセフレと思われているので、彼と離れるかどうか考えた方がいいでしょう。

4.男性が本命だけにする10個の行動

男性がセフレにはしない、本命だけにする行動というものもあります。

男性とセフレ関係が続いていても、その行動が見られるなら本命に近づいている可能性があります。

男性が本命だけにする行動は、以下の10個です。

  1. 時間をかけてキスをする
  2. スキンシップをたくさん取る
  3. 用事がないときも連絡する
  4. 一緒にいる時間を大切にする
  5. おごってあげる
  6. サプライズをしたり、プレゼントをあげる
  7. デートプランを事前に考える
  8. 記念日を一緒にお祝いしてくれる
  9. エッチをしないデートもある
  10. セックスの前後にキスをしてくれる

男性のこれらの行動に心当たりがある場合、本命に近づいているかもしれません。

それぞれの行動について、詳しく確認していきましょう。

 

本命になれるのは愛され女子!愛され女子について詳細はこちらから↓

行動1.時間をかけてキスをする

男性は本命の女性とは、時間をかけてキスをします。

男性にとってキスは愛情表現のひとつですからね。

セフレとのキスは簡単に済ませてしまいますが、本命とはゆっくりと深いキスをします。

時間をかけてキスをするのは、相手の女性を大切に想っているからこその行動です。

行動2.スキンシップをたくさん取る

本命の女性には、スキンシップもたくさん取ります。

一緒に歩く時に手をつなぐというだけでも男性は嬉しいものです。

相手に触れたいと思うのは、相手の女性を愛しいという気持ちがあるから。

セックスしたいだけの相手であれば、スキンシップは必要ありません。

 

ハグされたいなら、こちらの記事を参考にしてくださいね↓

行動3.用事がないときも連絡する

本命の女性には、用事がないときにも連絡をします。

「おはよう」「おやすみ」
「今どうしてる?」
「特に用事はないけど、、」

と、用事がないときでもLINEなどで連絡をするのは、相手の女性のことがいつも気になっているからです。

まだ付き合っていない関係なら、恋愛に発展させたいって気持ちも大きいですから、ついつい連絡しちゃうんですね。

一方、セフレであれば、セックスをしたいときにしか連絡をしません。

行動4.一緒にいる時間を大切にする

本命の女性とは、一緒にいる時間を大切にします。

デートをする、ゆっくり家で過ごすなどの行動は、好きな女性と一緒にいたいという気持ちがあるからです。

セフレとはセックスして即解散のパターンが多いですが、本命の女性とはセックス以外の時間を大切にします。

セックス以外の時間を長く一緒に過ごすのは、本命の女性にしかしない行動です。

行動5.おごってあげる

本命だったり、本命にしたい相手の女性にはごはんやデート代をおごってあげる男性が多いです。

本命にしたいという気持ちはもちろんですが、自分のことをケチだと思われたくなかったり。

デートの時はいつもおごってもらってる人なら、セフレというより本命の可能性は高いです。

セフレには会った時のランチ代やホテル代はおごるという男性もいますが、恋愛対象ではないセフレには基本、お金はかけません。

行動6.サプライズをしたり、プレゼントをあげる

本命の女性にはなにかとサプライズをしたり、プレゼントをあげたいのが男性の素直な気持ちです。

やはり本命の女性の喜ぶ顔は見たいですからね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MASAE(@h.masa.h)がシェアした投稿

誕生日にはプレゼントをもらうって人や、いつもサプライズでなにかしてもらってるって人は本命と言えるでしょう。

行動7.デートプランを事前に考える

サプライズやプレゼントと同じですが、デートプランを事前に考えるのも、相手が本命の女性の場合にします。

男性も女性も同じですが、本命にしたい相手、本命の相手を喜ばせてあげたいと、デートプランを考えるのは楽しいものです。

一方で、セフレの関係の相手にはワンパターンなデートしかしないのが特徴です。

行動8.記念日を一緒にお祝いしてあげる

本命の相手の女性には誕生日や記念日を一緒にお祝いしてあげます。

やはり大切だと思ってる女性の記念日はお祝いしてあげたいですからね。

しかし、セフレ相手の女性なら、誕生日も覚えていないかもしれません。

行動9.エッチをしないデートもある

本命の女性とはただ会えるだけで良いって気持ちがあるので、エッチをしないデートでも問題ありません。

相手の女性を大事にしたいって男性の気持ちも大きいからです。

デートのたびにセックスする場合はセフレと思われているかもしれません

行動10.セックスの前後にキスをしてくれる

セックスのときは、本命とは雰囲気を盛り上げるために軽いキスから始まります。

セックスの途中でも、セックスの後のベッドの中でも、キスをすることは忘れません。

そこが本命の女性とセフレ相手との違いです。

5.男性がセフレを欲しがる理由

男性がセフレを欲しがる理由に、下記の4つが挙げられます。

  • 性欲処理
  • デートなどにお金や時間をかけずに済む
  • 寂しさを埋めるため
  • 彼女とはできないアブノーマルなセックスがしたいから

1つ1つ説明していきますね。

5-1.性欲処理

彼女ともしているのになぜ性欲処理が必要なのか…

女性からしてみればなんとも不思議です。

男性がセックスしたいタイミングに生理が来て出来なかったり、気分が乗らずセックスを拒んだりすることはありませんか?

体調によってセックスできないことはよくあることです。

でもそれが続くと男性は性欲処理しきれず、我慢出来なくなってセフレを求めてしまう傾向があります。

5-2.デートなどにお金や時間をかけずに済む

カップルになるとイベントごとにお金を使ったり、相手の気持ちに寄り添ったり…

1人の時よりも男性の出費や彼女に費やす時間が増えるのはしかたがないことです。

セックスはしたくても、相手のためにお金や時間を使うのが煩わしいと感じる男性はセフレを求めます。

セフレなら、セックスしたい!と思ったときに会って、ことを終えたらそのまま解散する。

気持ちがないからこそ楽な部分があると思っている男性も少なくありません。

5-3.寂しさを埋めるため

遠距離恋愛や、仕事の都合などでなかなか会う時間がとれないと、寂しさが積もってセフレで心の隙間を埋めている男性もいます。

電話やSNSでやりとりしていても、リアルなふれあいにはかないません。

どうにも出来ない寂しさから、都合のいいぬくもりを求めてしまうのです。

このタイプの男性は、セフレを頭の中で、彼女に置き換えてセックスしていることもあります。

5-4.彼女とはできないアブノーマルなセックスがしたいから

一般的に自分の性癖を公言する人がいないので、彼がどんな性癖を持っているか知る機会はほとんどありません。

しかし、心の奥でアブノーマルなセックスを望む男性はいます。

大好きな彼女に嫌われたくない、彼女を大切にしたいという思いから彼女にお願いできないことがほとんどでしょう。

この満たすことができない性的欲求を満たそうとセフレを求めます。

6.男性がセフレを作るためによく使うのは?

では、男性がセフレを作るために使う手段はどんなものなのでしょう。

  • 出会い系サイトなどネットを駆使する
  • 合コンなどの飲み会
  • ナンパ

などがあげられます。

出会い系サイトは10年以上前からネットに存在しており、最近ではマッチングアプリなども人気ですよね。

もちろん付き合うことを目的とした出会いを求めている人もいますが、セフレや一晩の関係を求めて登録している人も多いです。

合コンは、出会いを本気で求めている人とそうではない人が混在しているものです。

女性にはセフレを作りたいという感情は男性ほどはありません。

もし、合コンでセフレを探す場合は、時間をかけて女性を口説く必要があります。

軽い人というイメージを最初に与えてしまうと、セフレにするのは難しいです。

ナンパを街中で行うのもいいですが、バーやクラブ、旅行先でというのもあります。

好みの女性を見つけて声をかける。

そこに至るまで、男性は身だしなみを整えたり自分がより良く見えるように努力しなければなりません。

ナンパがうまくいくか分からない緊張感と、成功した時の高揚感は自分の経験値になるでしょう。

7.セフレにされやすい女性の特徴5選

「彼と会ううちに、いつの間にかセフレになってる…」という女性は、セフレにされやすい特徴があります。

セフレにされやすい女性の特徴は、以下の5つです。

  1. 押しに弱い
  2. 失恋したばかり
  3. すぐに会える
  4. 2番目でもいいから彼と一緒にいたい
  5. 自信がない(自己肯定感が低い)

これらの特徴に当てはまる場合は、セフレにされないよう注意した方が良いかもしれません。

それぞれの特徴について、詳しく確認していきましょう。

特徴1.押しに弱い

セフレにされやすい女性は、押しに弱いという特徴があります。

「ちょっとだけホテル行こう」「ちょっとだけならいいでしょ?」と押されて、付いて行ってしまうのはNGです。

「ちょっとだけなら…」と身体を許した時点でセフレ認定されてしまいます。

押しに弱い女性は簡単に落とせるので、セフレにされやすくなってしまいます。

特徴2.失恋したばかり

失恋したばかりの女性はセフレにされやすいです。

彼と別れたり、好きな人に振られた場合、寂しい気持ちになりますよね

失恋したばかりの女性は心に寂しさを抱えているため、セックスの誘いがあるとOKしてしまいがちです。

そのため、失恋したばかりの女性はセフレにされやすくなってしまいます。

特徴3.すぐに会える

会いたいときにすぐに会える女性は、セフレにされやすいです。

セフレが欲しい男性は、セックスをしたいタイミングで会える女性を探しています

突然「今から会おうよ」と言われてセックスをしてしまうと、セフレとしては好都合です。

そのため、会いたいときにすぐに会える女性は、セフレとして都合のいい女にされてしまいます

特徴4.2番目でもいいから彼と一緒にいたい

彼のことを本気で好きになりすぎてしまったけど彼女がいる。

その事実をわかったうえで2番目でもそばにいれるだけでいいと思ってしまう女性は少なくありません。

だから、そうした女性をセフレという位置付けにしてそばにいさせようする男性も多いです。

特徴5.自信がない(自己肯定感が低い)

今までの紹介してきた女性には、ある共通点があります。

それは、自信がないこと。(=自己肯定感が低いこと)

自信がないと、自分は大切にされるべき存在ということを忘れてしまいます。

「私なんて…」

といったように、自らすすんでセフレでもいいやと割り切った考えを持つようになってしまいます。

 

セフレの関係から抜け出したい女性必見の記事はこちらです↓

8.セフレになってしまった!女性の体験談

知り合った男性とセフレになってしまったという女性の体験談をご紹介します。

  • 好意を持っていた男性と気付いたらセフレに…
  • 元カレに貸したものを取りに行っただけなのに…

セフレになっていることについて彼女たちはどう思っているのでしょうか。

体験談1.好意を持っていた男性と気付いたらセフレに…(20代 女性)

職場が一緒の男性に好意を持ち始めていた頃、その男性に食事に誘われました。

食事の最中は和気あいあいと雰囲気も良かったので、お酒の力も借りて「好きです」と伝えました。

男性からの返事は「ありがとう」だけ。

 

食事の後、男性に誘われて家にいくことになりました。

家についてすぐに、セックスに発展。

次の日は話をすることもなく、私は帰宅しました。

 

それからは、セックスしようという誘いはあるものの告白の返事は一切ないです。

私はセフレとして扱われていると分かっているのに、誘いにのってしまいそうになります。

そんな自分に嫌気がさしています。

 

セフレ扱いの女でも彼女になれる?詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

体験談2.元カレに貸したものを取りに行っただけだったのに…(10代 女性)

元彼と付き合った期間は4か月と短期間でした。

別れた原因は、私がいるのにセフレがいたこと。

別れた後も仲が良く、付き合っていた時に貸していたものを彼の自宅に取りに行く約束をしました。

さすがに何もしてこないだろう、すぐに帰ろうと思っていました。

ですが、おすすめのDVDを一緒に見たいと言われ、断り切れずに見ることに…

約2時間の間にそういう雰囲気になり、拒否しきれずセックスをしてしまいました。

その後も何度かLINEが来て、何度が関係を持ってしまいました。

体を粗末にしてしまったことにすごく後悔しています。

9.セフレから本命になるための4つのステップ

「彼のことが好きだけど、セフレになってしまったら本命にはなれないのかな…」と悩んでしまいますよね。

セフレになってしまったとしても、諦める必要ありません。

セフレから本命になるためのステップは、以下の4つです。

  1. 関係性を確認する
  2. デートに誘う
  3. 告白する
  4. キッパリ諦める

きちんと段階を踏んで、少しずつ本命に近づいていくのがポイントです。

それぞれのステップについて、詳しく確認していきましょう。

ステップ1.関係性を確認する

「私たちってどういう関係?」と思い切って確認してみましょう。

はぐらかされた場合は照れている可能性もあります。

ハッキリと答えてもらえなくても、照れているなと感じるのであれば次のステップに進みましょう。

もしはっきりセフレだと言われた場合は、脈ナシです。

なぜなら、彼は身体だけの関係を続けたいと思っているからです。

本命になることは諦めたほうが良いかもしれません。

ステップ2.デートに誘う

少しでも可能性がありそうなら、デートに誘ってみましょう。

デートに行ってくれるのであれば、脈アリの可能性があります。

楽しくデートをして、彼との距離を縮めましょう。

彼が楽しそうに笑っていたり、デート中に手を繋いでくれるのであれば次のステップに進んでください。

もしデートに誘って面倒くさそうな反応をされたら、セックス以外で会うつもりはないということです。

脈ナシなので本命になることは諦めましょう。

 

デートの誘い方はこちらの記事が参考になります↓

ステップ3.告白する

デートができる関係であれば、思い切って告白をしましょう。

セックス以外の時間を楽しく過ごせる関係になっている場合、両想いの可能性があります。

はっきりと気持ちを伝えることで、本命の彼女になれるのです。

ステップ4.セフレから本命になれなかったらキッパリ諦める

彼がどうしても自分をセフレにしか見てくれない。本命にしてくれない。

告白しても「今のままの関係が良い」と言われた場合は、セフレから本命になれる可能性はありません。

いくら頑張っても本命にしてもらえないなら、残念ですが彼のことはキッパリ諦めましょう。

諦めるのも方法のひとつです。

セフレの関係を続けても、今後なにも進展はありませんし、かけがえのないあなたの時間だけが奪われるだけ。

あなたにとってよいことは何もありません。

でも安心してください。新しい出会いは、今の彼を必ず忘れさせてくれますから。

他の男性との出会いを探しましょう。

 

出会いは欲しいけど普段は職場と家の往復で出会いもない。

職場にもタイプの男性がいない、そもそも女性だけの職場だから難しい。。

好みにあった男性に出会えないばかりか、男性との出会いがなくて困っているという方は、真剣に恋活している男女が集まるマッチングアプリを使うと良いでしょう。

例えば、Pairsがおすすめです。

Pairsはこれまで25万人に恋人ができた実績があり、今でも毎月8,000人以上が恋人を見つけている優良のマッチングサイトです。

20~30代で真剣にパートナーを探している男女が多く登録しているので、本命の彼氏を見つけるにはピッタリ。

プロフィール&地域検索も充実していてあなたの希望に合った相手を見つけやすくなっています。

女性は無料で全ての機能を使うことができるので、この機会に登録されてみてはいかがでしょう。

 

>>Pairs公式サイト

 

新たな出会いに向かって踏み出したい!そんなあなたにはこちらの記事がおすすめ↓

10.他の男性との出会いを探すなら相席ラウンジがオススメ

「セフレから本命になる努力をしてみたけど、やっぱり本命になるのは無理そう…」という場合、セフレとの関係を続けていても幸せになれません。

セフレとは別れて、相席ラウンジで他の男性との出会いを探すのも良いですね。

特にオススメの相席ラウンジは、ORIENTAL LOUNGEです。

全国主要都市に22店舗出店しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ORIENTAL LOUNGE 横浜(@orientallounge.yokohama)がシェアした投稿

オリエンタルラウンジのコンセプトは『大人の社交場』としての『出会い』

洗礼されたラグジュアリーな空間で素敵な出会いがあること間違いなしです。

ドリンクは200種類以上が飲み放題となっています。

フードは一流のシェフが作っており、人気レストランに引けをとらないレベルです。

公式アプリをインストールするとチャージ代500円(税別)が無料になるので、ぜひ登録しましょう。

 

もっと詳しく相席ラウンジを知りたい場合はこちらの記事が参考になります↓

料金システム(飲み放題込み)

  男性 女性
チャージ 500円(公式アプリインストールで無料) 500円(公式アプリインストールで無料)
飲み放題10分 200円 無料
相席10分
(平日)
エリアA:500円
エリアB:600円
無料
相席10分
(金土日祝前)
エリアA:600円
エリアB:700円
無料

エリア A…札幌 静岡 梅田 難波 心斎橋 広島 小倉 福岡 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
エリア B…仙台 新宿 渋谷 町田 名古屋 京都 神戸
※金額は全て税抜き価格です。

11.まとめ

セフレとは、セックスをするだけの割り切った関係です。

男性がセフレに対して恋愛感情を持つことはありません。

一方で、努力次第ではセフレから本命になることもできます

本命になれないと思ったときは、オリエンタルラウンジで他の男性との出会いを探してみてください

リアルでの出会いだと「またセフレになってしまうかも・・」と心配な人はマッチングアプリを使うのがおすすめです。

特にpairs(ペアーズ)であれば恋活に真剣なユーザーも多いので、初めてマッチングアプリを使う方にとって出会いやすくなっています。

 

>>pairs公式サイト

 

セフレから脱却して、幸せな恋愛をしましょう!

 

新しい出会いを求めるなら、こちらの記事も参考にしてください↓

関連記事

  1. デートで手を繋ぐのは何回目からOK?自然な手の繋ぎ方と手汗対策

  2. 甘え下手は損をする?甘え上手な女性になって好感度を上げよう!

  3. 合コンでの乾杯は最重要?気の利いた乾杯で女性との距離を縮める方法

  4. 女の子が可愛くなる方法11選!誰でも今から実践できる魔法を教えます

  5. 恋愛したいのにできない!あなたが恋愛できない理由6つとその対処法

  6. 愛されたい…愛される女性はどんな人?特徴や愛される方法を伝授!

  7. 【男女別】結婚相手の決め手5つと決め手に欠けると感じるポイント

  8. SEX中のNG行為まとめ!女子が幻滅する男の独りよがりSEX

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本