告白の言葉次第で彼女の返事が変わるかも?おすすめのセリフや注意点を紹介

「気になる彼女に告白をしたいけど、どういった言葉なら彼女の心を射止めるか知りたい」とお悩みですね。

多くの女性は、告白の言葉で本当に自分を大切に思っているのか判断します。

告白の答えを変えてしまうほど、言葉を重要視しているのです。

そこで今回は、言葉を重要視している理由や告白する時におすすめなセリフなどをご紹介していきます。

素敵な言葉の選び、彼女との関係を前進させていきましょう。

1.告白の言葉は結果を左右させるほど大切

告白の言葉は、返事の結果を左右させるほど大切です。

ここでは、告白する際の言葉が大切な4つの理由を説明していきます。

  1. 言葉は彼女の思い出に残る
  2. 告白の言葉次第で答えが変わる
  3. どのような結果でも先に進められる
  4. 告白の言葉を聞いて彼女が安心する

女性心を理解することで、告白の成功を引き寄せられるはずです。

多くの女性は、告白時の言葉を覚えているのでしっかり確認していきましょう。

理由1.告白の言葉次第で答えが変わる

女性は告白の言葉を聞いて、OKしそうだった気持ちがNOに傾くこともあります

自分に対しての思いや、言葉のセンスで男性を判断しようとするのです。

告白する際は、どういった言葉を選ぶのか慎重に考えましょう。

理由2.言葉は彼女の思い出に残る

女性は恋愛に対してロマンチックな雰囲気を求めます。

告白された時の言葉はずっと心に残り、折に触れて思い出すのです。

「あの言葉は心に刺さったな」と胸の奥に大切に閉まっています。

理由3.どのような結果でも先に進められる

彼女からの返事がどうであっても、告白をした男性自身は先に進めます。

告白の言葉を伝えないままだと、2人の関係は曖昧のままです。

踏ん切りをつけるためにも、告白はとても大切といえます。

理由4.告白の言葉を聞いて彼女が安心する

告白の言葉を聞くと彼女が安心します。

「告白する勇気がないからこのままの状態を続けたい」と考える男性もいます。

しかし、女性は男性からの告白を待っているのです。

告白がないと、女性は遊ばれていると不安になるので告白をして彼女を安心させましょう。

2.彼女の心に刺さる告白のセリフ集

彼女の心をグッと掴む告白のセリフを言って、OKを貰いましょう。

「どういったセリフがいいのか分からない」と悩む男性も多いことでしょう。

ここでは、女性の心に刺さるおすすめの4つのセリフをご紹介していきます。

  1. 「大好きです」とシンプルに言う
  2. 「こんな気持ちは初めて」とストレートに思いを伝える
  3. 「一緒に趣味を楽しみたい」と気が合うことをアピールする
  4. 「付き合って欲しい」と2人の今後を明言する

告白の言葉は彼女にとって大切な思い出になるので、しっかり確認していきましょう。

セリフ1.「大好きです」とシンプルに言う

パンチがきくのは「大好きです」とシンプルに言うことです。

短いセリフなので言いやすい反面、恥ずかしくて言えない言葉でもあります。

しかし、自分の思いを凝縮した言葉なので彼女も素直に受け止めてくれるはずです。

セリフ2.「こんな気持ちは初めて」とストレートに思いを伝える

「こんな気持ちは初めて」と彼女が特別な存在であることを伝えましょう

女性は、彼の特別な女性になりたがります。

自分に対しての思いが高まっていることを知り、彼女もOKを出してくれるはずです。

セリフ3.「一緒に趣味を楽しみたい」と気が合うことをアピールする

共通の趣味があるなら「一緒に趣味を楽しみたい」とアピールしてみましょう。

男性の方からアプローチされることを多くの女性は待っています。

「一緒に楽しみたい」と伝えることで、単なる趣味仲間から卒業できるのです。

セリフ4.「付き合って欲しい 」と2人の今後を明言する

「付き合って欲しい」と2人の今後を明言すると女性は喜びます。

男性からはっきりとした意思表示がないと不安を覚えるものです。

男らしく「付き合ってください」と言われれば彼女も安心します。

3.告白の言葉を伝えるタイミングを考慮する

告白の言葉を伝えるには、タイミングを考慮することも大切です。

いざ告白を決意しても、タイミングを間違えると良い返事がもらえないこともあります。

ここでは、女性にとってベストな4つのタイミングを確認していきましょう。

  1. 彼女が忙しくない時
  2. 2人きりで周囲に人がいない
  3. 夜の食事デートに応じてくれる
  4. 脈ありと判断してから

タイミングを見計らって告白することは、2人の関係を近づけるためにも欠かせません。

タイミング1.彼女が忙しくない時

告白をするなら、彼女が忙しくない時にしましょう。

忙しい時に告白されると「空気読めない人」とマイナスイメージがついてしまいます。

多くの女性は、告白をされてOKしたら近いうちにデートしたいと考えます。

考える時間やデートが出来る状態なのか把握することが大切です。

タイミング2.2人きりで周囲に人がいない

多くの女性は、2人きりで周囲に人がいない状態で告白されるのを期待します。

人混みの中でサプライズのように告白されても、戸惑ったり恥ずかしさを覚えるのです。

彼女の気持ちを考えて、告白する時は人気のない場所で行うよう意識ましょう。

ゆっくりとした雰囲気で告白されたら、彼女もOKを出してくれるはずです。

タイミング3.夜の食事デートに応じてくれる

昼だけでなく、夜の食事デートにも応じてくれるなら告白するタイミングです。

女性は関心のない男性と夜に出かけません

夜の食事の誘いに乗ってきたら、告白のタイミングといえます。

あなたからの告白を待っている状態と言えるので、勇気を出して言葉を伝えましょう。

タイミング4.脈ありと判断してから

「告白したいけど断れるのが怖い」と考えているなら、彼女が脈ありと判断してからしましょう。

脈ありサインは以下の3つになります。

  • 休日のデートに乗ってくれる
  • 2人きりの食事に3回程度行っている
  • 彼女からLINEで頻繁に連絡がくる

彼女にこのサインがあったら、逆に告白を伸ばしていると気持ちが下がっていくので気をつけてください。

告白にふさわしい場所については『失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3』を参考にして下さいね。『失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3』

4.告白をするなら彼女を尊重するとOKを貰いやすくする

告白してOKを貰いたいなら、彼女を尊重するように意識しましょう。

いい加減な態度や、適当な場所で告白されると男性の気持ちを疑います

ここでは、告白のOKが貰いやすくなるコツを確認していきましょう。

「恋人欲しいだけで適当に告白しようとしている?」と思われないためにも、彼女を大切にしてください。

コツ1.告白はロマンチックな場所でする

告白は女性が好きそうなロマンチックな場所でしましょう。

「素敵な場所で告白されたら最高」と多くの女性は思っています。

乙女心を理解して臨むことが大切です。

夜景がきれいな公園や2人が初めて一緒に出掛けた場所など、事前に場所を選んでおくようにしましょう。

告白におすすめの場所は『失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3』で紹介しています。

コツ2.服装に気をつけて本気度をアピールする

いくら彼女のことが好きだと言葉にしても、清潔感のない服装でアピールされても伝わりにくいです。

「この日のためにお洒落してきた」という勝負服で告白しましょう。

絶対に外したくない気持ちを彼女にも伝わるはずです。

コツ3.彼女の好みをリサーチしてシチュエーションを考える

彼女の好みをリサーチし、告白のシチュエーションを考えましょう。

遊園地や水族館など、特定の場所が好きならデートコースに入れてください。

「私のことをこんなに思ってくれる」とOKを出す確率が高まるはずです。

コツ4.別れ際に真剣な表情で伝える

楽しかったデートの別れ際に、真剣な表情で思いを伝えましょう

それまで笑ったりしていた顔が一変し、真っすぐ彼女を顔を見据えて言うとあなたの本気度が分かります。

どれだけ好きなのか、態度で示すことも大切なコツです。

5.告白の言葉を伝える方法は3つある

告白の言葉を彼女に伝える方法は3つあります。

  1. 直接会って伝えるのが王道
  2. 遠距離なら電話で気持ちを伝える
  3. お互い多忙ならLINEもあり

2人の状況を考えて、どの方法をとるか考えてください。

ここでは、それぞれのメリットを確認していきましょう。

ベストな方法で告白することで、彼女との関係も一歩前進するはずです。

方法1.直接会って伝えるのが王道

直接彼女と会って気持ちを伝えるのが王道です。

彼女の反応が見れたり、自分の本気度も分かってもらえます。

男性側の勇気が必要だからこそ、直接会って言われることを嬉しく思う女性も多いです。

「その場ではっきりさせたい」と考えているなら、直接の告白がおすすめです。

方法2.遠距離なら電話で気持ちを伝える

お互いが住んでいる場所が遠く、なかなか顔を会わせるのが難しい状態なら電話で伝えましょう。

電話の場合は顔が見えない分、ストレートに伝わります

緊張しやすいタイプの男性でも事前に告白の言葉をメモし、自分の思いを言い残すことなく伝えられるのです。

段取りよく準備しておくと、しっかり気持ちを伝えられます。

方法3.お互い多忙ならLINEもあり

お互い忙しく、直接会うことも電話するにも時間が合わないならLINEを使ってみましょう。

直接の告白や電話よりハードルが低くなるので、メッセージ内容は軽くならないように意識してください

「明日は休日」という夜の時間帯に送り、彼女に考える時間を与えるなど配慮することが大切です。

LINEを使って告白を成功させたいなら、『LINEでの告白を成功させるには秘訣があった!最高の例文も紹介!』を参考にして下さい。

6.告白で避けたいのは男らしくないNG言動

告白する際に避けたいのは、男らしくない言動です。

それまで良い雰囲気できたのに、間違った言動のせいで一気にムードを壊す可能性があります。

ここでは、彼女の気持ちを下げるNG言動を確認していきましょう。

彼女からOKを貰うためにも、男らしい態度で接することが大切です。

NG言動1.分かりにくい遠回しな言い方

分かりにくい表現や、恥ずかしくて遠回しな言い方をするのは避けましょう

例えば、「癒し系だよね」と口にして告白したつもりでいても、女性は告白と捉えません。

自分では告白したと勘違いし、彼女がずっと待ち続けるすれ違い状態を引き起こします。

勝負の時が来たらストレートに伝えることで、彼女の心を一気に掴めるはずです。

NG言動2.彼女から告白させようと仕向ける

「どう思っているの?」と彼女から告白させようと仕向けるのは、男らしくありません。

言われた彼女は告白する勇気がないと思い、あなたへの気持ちが下がっていくはずです。

彼女から言わせようとすると、曖昧な関係のまま自然消滅する可能性があります。

2人の関係をどうしていきたいのか自分の口で伝えましょう。

NG言動3.元カノと比較する言い方

「元カノのとは違うタイプだから上手くいくはず」と比較する言い方は女性が引き気味になるだけです。

ただでさえ、多くの女性は彼氏の元カノなど過去の恋愛話を耳にしたくありません

デリカシーのない言動は彼女を傷つけるだけなので気をつけてください。

目の前の彼女にだけ意識を向けるようにしましょう。

NG言動4.フリー状態を強調する

「ちょうどお互いフリーだから付き合うには好都合だよね」とフリー状態を強調するのはやめましょう

振られることの恐怖や照れ隠しで言ったとしても、彼女は良い気分にはなりません。

彼女はあなたの気持ちを表す言葉を聞きたいのです。

シンプルな思いを伝えることを意識してください。

まとめ

気になる彼女と付き合いたいのなら、勇気を出して告白することが大切です。

女性にとって、告白の言葉はずっと記憶に残ります。

彼女に自分の気持ちが伝わる言葉を選びましょう。

男らしくストレートな言葉で告白すると、彼女もあなたの思いを受け止めてくれるはずです。

告白を通じて、2人の関係を一歩前進させていきましょう。

「次のデートで彼女への告白を決めたい!」とお考えなら、『次のデートで告白したい!告白の必勝プランをご紹介します!』をご参照ください。

関連記事

  1. 【社会人必読】忙しくて異性と出会いがない社会人は相席居酒屋に行け!

  2. ふたりの距離がグっと縮まる!初めてのデートで失敗しない席選び

  3. お泊まりデートなら必見!持ち物・服装・夜用メイク・注意点を全特集

  4. 当てはまってない?あなたが合コンに呼ばれない理由とその対策

  5. 2対2の合コンが成功の秘訣!2対2が最適な理由と成功のコツとは

  6. 奥手な彼氏は彼女を大事にしてくれる!効果的な愛情表現と付き合い方

  7. デートで失敗しがちな21パターン!フォローと挽回方法を紹介

  8. 元カノと復縁したいなら別れ方を思い出せ!仲を戻す秘策も紹介!