不倫とセフレの境界線は?既婚者男性の胸の内と見分け方をご紹介

既婚男性と不倫関係になってしまったけど、「もしかして体だけの関係?」と不安になっていませんか?

あなたの好きという気持ちとは裏腹に、彼にとっては都合のいい相手になっているかもしれません。

ここでは、不倫とセフレの違いや見分け方を紹介します。

「好きだよ」という言葉が信じられなくなった人は、今こそ彼の行動をチェックしてみましょう。

既婚者との恋愛はあり!?

「不倫?それともセフレ?」という本題の前に、既婚者との恋愛は果たして幸せになれるのでしょうか?

職場の上司やマッチングサイトなど、既婚男性とは簡単に出会える世の中です。

「本当に好きなのは君だけ」という甘く口説かれて恋に落ちたとしても、それは不倫だと言い切れるのでしょうか?

彼の後ろにはいつも妻や子供がいる、まずはその事実をしっかりと受け止めてみてくださいね。

逆に既婚者だから割り切れていいという人もいます。

不倫とセフレの違いとは?

不倫」と「セフレ」の違いとは一体なんでしょうか?

浮気と不倫ならまだしも、不倫とセフレの線引きになるとわかりにくいですよね。

男か女かによっても、年齢によっても捉え方は変わるでしょう。

「同じじゃないの?」という意見も多いと思います。

2つの違いは、とくに女性が求めている意見から成り立っています。

既婚者との恋愛は不倫

不倫の定義とは、既婚者同士かどちらか一方が既婚者である2人が肉体関係を持つことです。

法律では「特定の相手と不貞行為を繰り返すこと」を指しているので、1度くらいの肉体関係では不倫に値しないケースもあります。

これはあくまでも法律上での不倫をいい、法廷で争う時に複数の不貞行為があったかなかったがポイントとなるのです。

しかし、一般的には体の関係が1度でもあれば不倫という人も少なくありません。

そして、不倫には体の関係だけでなく気持ちの面が大きく関わってきます。

お互いが好きという感情を持っていれば、不倫といえるいいでしょう。

体の関係だけのセフレ

一方セフレというのは「セックスフレンド」なので、セックスを楽しむ友人関係です。

お互いにとって都合がいい関係であって「愛情を求めない」のも暗黙の了解である仲です。

基本的には独身・既婚は問いません。

セフレへの気持ちがつまった歌もあるほどです。

あなたも割り切れない気持ちに共感するのではないでしょうか。

止められない割り切れないのはあなただけじゃない!セフレを謳った歌8選!

既婚者にとってのセフレとは?

「実は結婚していた」と、後からセフレ相手が既婚者だったことが判明することも多いです。

なぜ既婚者がセフレ相手を欲しがるのか?

その理由はこちらです。

  1. 妻では満たされない欲を満たす
  2. 非日常的な刺激がある
  3. 割り切っている

「これは不倫じゃなくてただのセフレ?」だと疑っている人こそ、セフレを欲しがる理由を知ってください。

理由1.妻では満たされない欲を満たす

既婚者が外にセフレを作る1番の目的こそ「性欲を満たしたい」以外の何ものでもありません。

セックスレス夫婦だったり、妻とのセックスにマンネリ化を覚えたり、SM趣向などの願望を果たしてみたい…

そんなときに都合のよいセフレ相手を探します。

もちろんセックスのないデートは希望していません。

理由2.非日常的な刺激がある

会社と家庭の往復だった日常に「セフレ」は既婚者にとって大きな刺激です。

セフレと密会するだけでスリリングと性欲どちらも味わえます。

そんな非日常体験は病みつきになる、媚薬的な存在そのものになるでしょう。

理由3.割り切っている

既婚男性にとってのセフレとは、それ以上の関係など望んでいません。

足りない部分を満たすだけの相手であり、既婚者なら「不倫問題」は絶対に避けたいものです。

そもそも家庭を壊すつもりなど鼻からなく、割り切った関係を求めているものですね。

不倫かセフレかの見分け方

では今の相手からは「不倫」なのか、ただの「セフレ」だと思われているのか?

確かめるのはとても怖いですよね。

でも本気の恋だと思っている人こそ、痛い思いをする前に知るべきじゃないでしょうか?

不倫とセフレの5つの見分け方をチェックしてみてください。

  1. イベントを一緒に祝う
  2. 都合を合わせてくれる
  3. 悩みや相談を聞いてくれる
  4. デートをしてくれる
  5. LINEなどで連絡をよくとる

当てはまるものがないかみていきましょう。

見分け方1.イベントを一緒に祝う

まず1つ目が、誕生日やクリスマスのイベントを一緒に祝ってくれるかどうかです。

既婚者にとってイベントがある日こそ家庭にいないと不自然な日。

それでも本気で好きなら、あなたの誕生日だけじゃなくて、たとえクリスマスでも予定を空けてくれるはずなんです。

そもそも「誕生日がいつなのかも聞いてくれない」という人は、残念ながら不倫以下の関係としか言えないでしょう。

セフレの誕生日にプレゼントは必要!? 関係性別に対策方法を伝授

見分け方2.都合を合わせてくれる

あなたが「これから会いたい」と言うわがままにも「何とかする」と都合をつけてくれるなら本気なのでしょう。

既婚者にとって「急な予定」以上につらいものはないからです。

連絡していい時間、会う曜日や時間までも決まっているのはなぜでしょう。

やはり家庭にバレたくないのと、割り切った関係以上に思っていないからです。

見分け方3.悩みや相談を聞いてくれる

不倫関係でもそこに愛があれば「聞いてほしい」と言う悩みのひとつやふたつくらい親身に聞いてくれるものです。

相手が年上なら、金銭的な悩みにも応じてくれたりもするでしょう。

セックスパートナーとしか見ていない人は、セックスの悩み以外は興味ないのです。

あなたが打ち明けた話に「ふ~ん」と素っ気ない態度を示したのなら、それが答えでしょう。

見分け方4.デートをしてくれる

れっきとした不倫関係ならデートも含めて一緒に楽しんでくれるものです。

日中堂々と外は歩けなくても、知り合いがいない場所へドライブに誘ったりしてくれます。

セフレ以上に思わないなら、そんな時間に「もったいない」とさえ感じてしまうでしょう。

いつもホテルで密会するだけの関係なら、セフレと断定してもおかしくありません。

見分け方5.LINEなどで連絡をよくとる

不倫かセフレか簡単に判断できるのが連絡頻度ですね。

「〇日〇時にホテルで」というような、業務連絡的な内容なのがセフレです。

また、自宅にいる間は奥さんや子供がいるから「絶対に連絡しない」と決めている既婚者もいます。

普通の恋人のように「おはよう」「今何してるの?」と送っても返ってこないような相手は要注意です。

面倒な恋愛のこじれを恐れているのでそんな相手には警戒をしてそのままフェードアウトしたり、別の相手を探したりするでしょう。

不倫は危険!リスクを考えて

チェックをした結果「セフレじゃなかった」ことが判明しても決して喜んではいけません。

不倫は不倫でしかなく、セフレについても同じです。

不倫のリスクはどれだけ高いかもう1度思い直してみてください。

もし奥さんにバレたら、50〜300万円もの「損害賠償」を請求されてしまいます。

職場内不倫なら、社会的地位まで失う可能性もあるでしょう。

その流れで、家族や友達にもバレてしまい、周りの人がどんどん離れて行ってしまいます。

1度でも「不倫をした」という噂がつくと、いつまでも根付いてしまうので信頼度もゼロ。

このようにたった1度の関係だったとしても、一瞬にして全てを失うことがあります。

結局、婚期まで逃してしまったら…そのまま1人で生きていくしかないんです。

既婚者を好きになってしまったら、そこまでの覚悟の上でお付き合いしましょう。

まとめ

既婚者が魅力的に見えるのは、「すでに家庭を持っているから」こそ溢れ出るものだということを忘れてはいけません。

手に入らない緊張感やスリリングな関係は高いリスクを伴います。

セフレ以上の関係を希望しても、得られるメリットは実は何もありません。

むしろ失う方が大きいんです。

既婚者と知らずに不倫関係に陥っているならとにかく早く関係を絶ちましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 合コンの女子ウケコーデは?オシャレ素人が失敗しないための心得

  3. 久しぶりの連絡はどうして送られてくる?目的を見破る方法

  4. 不倫を終わりにするのは今しかない!別れる方法をすぐに実行しよう!

  5. オタクが婚活で成功する6つのコツとは?特徴やサービスをご紹介

  6. プラトニックラブの知られざる秘密とは?信頼関係を基にした恋愛ができます…

  7. 年上彼氏との付き合い方完全ガイド!呼び方からデートのコツまで解説

  8. 【女子ウケ最強!】合コンのカラオケで絶対盛り上がる定番40曲!