気になる彼からLINEの返信が来ない理由とは?返信率を高めるコツを紹介!

「気になる彼にLINEでメッセージを送ったのに返信が来ない」とお悩みですね。

彼との連絡も手軽にできるLINEですが、返信が来ないと心配になる女性は多いものです。

そこで今回は、気になる彼からLINEの返信が来ない理由や返信が来なくても脈ありのサインをご紹介していきます。

返信率を高めるコツも説明していくので、しっかり確認していきましょう。

男性とLINEの関係を理解することで、返信が来ないモヤモヤも解消されるはずです。

1.彼からLINEの返信が来ない8つの理由

気になる彼からLINEの返信が来ない理由を確認していくことは大切です。

男性はLINEをあくまで連絡手段の一つと考えています

ここでは、彼からLINEの返信が来ない8つの理由を確認していきましょう。

  1. 仕事が忙しい
  2. メッセージを送るタイミングがズレてる
  3. メッセージを忘れている
  4. 返信をしたと勘違いしている
  5. 返信に困っている
  6. LINEが苦手
  7. 相手に興味を持っていない
  8. 気持ちを察して欲しい

女性ほどLINEのやり取りを重要視していないので「返信を送らなくては」と焦ることがあまりないのです。

男性心理を知り、彼のケースはどれに当てはまるか探っていきましょう。

理由1.仕事が忙しい

仕事が忙しくてLINEのメッセージを送れずにいる可能性があります。

男性は仕事を前にすると、他のことを置き去りにしてしまうケースもあるのです。

女性の場合、仕事をしている合間に友達とプライベートなLINEを送ることができます。

しかし、男性は1つのことに集中してしまうのです

LINEの返信が来ないなら、大事な仕事を抱えていると考えてみましょう。

理由2.メッセージを送るタイミングがズレている

彼にメッセージを送るタイミングがズレているかもしれません。

夕方送っても、残業で目を通せずそのままの状態になっていのです。

帰宅後は疲れてそのまま眠ってしまえば、新着メッセージの中に埋もれて気づかれにくくなります

確実に読んでもらえるよう、通勤前の朝など日中ににメッセージを送ってみましょう。

理由3.メッセージを忘れている

LINEが届いてもあまり気にしない男性も多くいます。

メッセージを受け取ったこと自体忘れてしまっているのです。

メッセージが届いていることをすっかり忘れているので返信もしません。

送信相手や内容で返信の選別をしているわけではないのです。

理由4.返信をしたと勘違いしている

女性でも時々ありますが、返信をしたと勘違いしている男性も多くいます。

自分ではちゃんと返信したと思っているので、やり取りの後に直接顔を会わせても気まずいと思っていないのです。

その様子を見て「返信してくれないのにどうして優しいのか分からない!」と悶々としてしまいます。

気になるなら、2日後に「忙しい?」と送信してみましょう。

理由5.返信に困っている

LINEのメッセージ内容によって、彼も返信に困っているケースもあります。

「今日もいい天気だね」と挨拶代わりに送られてきても、男性はどう返していいのか分からないのです。

コミュニケーションとして他愛のない会話を求めても、男性は理解に苦しみます。

中身のないメッセージを送っていると、LINEの返信が来なくなってくるので気をつけましょう。

理由6.LINEが苦手

LINEを苦手としている男性も多くいます。

直接会った時の印象とLINEのやり取りでギャップが大きければ、LINEを苦手にしている可能性が高いです。

「LINEは苦手なの?」と直接彼に聞いてみましょう。

連絡手段を電話連絡に替えるなどして、2人の距離を縮めてください。

理由7.相手に興味を持っていない

男性は興味関心を持っていないと、率先して女性に返信する気にならないです。

興味のない女性には用のない限り返信しようとしません

なぜなら、返信して「興味を持っている」と勘違いされたくないからです。

既読スルーするなどし、用件だけ確認したりします。

理由8.気持ちを察して欲しい

女性の手前、はっきりと「興味がない」と言えません。

LINEの返信をしないことで、相手に特別な感情を抱いていないことを察して欲しいのです。

態度で示すと失礼なので、LINEで自分の気持ちを表現しようとします

気持ちを察してもらうまで、返信をしないようにするのです。

2.彼からLINEの返信が来ないけど脈ありのサイン

彼からLINEの返信が来ない場合でも、脈ありサインのケースもあります。

3つのサインを確認して、彼の気持ちを探っていきましょう

  1. 大切な内容は返信する
  2. デートに誘ってくれる
  3. 電話がかかってくる

LINEが来ないことで一喜一憂せず、日頃の言動を見極めることが大切です。

そうすることで、彼の本当の気持ちが見えてきます。

サイン1.大切な内容は返信する

2人で会う約束など、大切な内容に返信してくるのは脈ありサインです。

とくにプライベートな用事で必ずメッセージを送ってくるなら、あなたに関心を寄せているといえます。

こういうタイプの男性は、直接会うことを好むのでLINEを連絡手段として捉えているのです。

サイン2.デートに誘ってくる

LINEの返信がなかなか来なくても、デートに誘ってくるのは脈ありサインです。

「空いている日ある?」と聞かれたら、他愛もないやり取りではなく、具体的な日時を提案してみましょう。

事務的かもしれませんが、彼からの気持ちを引き出すことを意識してください。

サイン3.電話がかかってくる

彼から電話がかかってくるのは脈ありサインです。

LINEが苦手な男性は多くいるので、直接やり取りができる電話を好む人もいます。

声を聞きたくなったり、用件を手短に伝えたがっているのです。

脈ありのサインがあれば、『片思いが叶う必殺ラインテクニック!ラインでの脈ありサインも解説』を参考にして、彼との距離をグッと縮めましょう。

3.彼からLINEの返信が来ない脈なしサイン

彼からLINEの返信が来ないなら、脈ありサインの可能性も否定できません

男性から発せられる3つの脈なしサインを確認していきましょう。

  1. 未読スルーが多い
  2. スタンプで済ませている
  3. 自分からメッセージを送ってこない

忙しいわけでもないのに、脈なしサインばかりなら彼の気持ちは自分に向いていないと判断できます。

サイン1.未読スルーが多い

どんな内容でも未読スルーが多いのは脈なしサインといえます。

相手に関心がないので、返信する気持ちも出てこないのです。

既読にすると返信しなければならないので、あえて未読スルーにします。

サイン2.スタンプで済ませている

返信のほとんどをスタンプで済ませているのは、相手へ送る言葉を考えたくない表れです。

好きな女性には、嫌われたくないので時間をかけて言葉を選びます。

しかし、興味のない女性からどう思われても気にしないので、スタンプで終わらせようとするのです。

サイン3.自分からメッセージを送ってこない

男性からメッセージを送ってこないのも、脈なしサインです。

どんな時でも自分からLINEを送っていないか振り返ってみましょう。

多くの男性は興味を寄せる女性に何か理由をつけて連絡を取ろうとするので、脈ありなしを簡単に見極めることができます

4.LINEの返信率を上げるコツを掴もう

気になる彼からのLINEの返信率を上げるコツを掴むことは大切です。

ここでは、返信率を高める4つのコツを確認しましょう。

  1. 相談内容を送る
  2. 「忙しいなら返信しなくてもいいですよ」と一言添える
  3. 長文メッセージを送らない
  4. 彼にしか答えられない内容を送る

男性は女性のようにLINEをコミュニケーションの1つとして考えていません。

連絡手段として利用することを意識すれば、自然と返信率が高まっていくはずです。

コツ1.相談内容を送る

悩み事があり、彼に相談する形で送信してみましょう。

「次の会議でパワーポイントで発表するのですが、使う上で注意点などありますか?」など仕事内容がおすすめです。

いきなりプライベートな用件だと相手も引いてしまうので、まずは仕事に絡めると返信率が上がります

コツ2.「忙しいなら返信しなくていいですよ」と一言添える

忙しい彼なら、メッセージの最後に「忙しいなら返信しなくていいですよ」と一言添えてください。

ちょっとした気遣いをすることで、彼の興味を引き寄せます。

徐々に気になり、自然と返信率が上がってくるはずです。

コツ3.長文メッセージを送らない

男性は、長文メッセージを読むのが苦手です。

長々とした文章ではなく、短文でテンポの良いメッセージを送ることを心がけてください。

それにつられて、返信するようになってくるはずです。

コツ4.彼しか答えられない内容を送る

男性に送るなら、彼しか答えられない内容を送るようにしましょう。

「音楽番組で見た○○、大ファンですよね?すごく良かったんですけど、何かおすすめの曲ありますか?」など送りましょう。

彼にしか聞けないメッセージなら、彼も返信するはずです。

ラインでもっと彼と仲良くなるためには『LINEのやりとりで彼と親密に!おすすめの話題と6つのテクニック』を参考にしましょう。

5.LINEの返信が来ない時の4つの対処法

LINEの返信が来ない時は、4つの対処法をしていきましょう。

  1. 彼が忙しいか探る
  2. 心配するメッセージを送る
  3. 急用なら電話をする
  4. あえてメッセージを送らない

4つの対処法を実施し、LINEに関するモヤモヤとして気持ちをなくしていきましょう。

そうすることで、気になる彼からの返信が来ないことの悩みが解消されるはずです。

対処法1.彼が忙しいか探る

彼が忙しいか、共通の知人などや彼のSNSを介して探ってみましょう

「今、お忙しい時期なんですかね?」とさり気なく会話の中で確認してみてください。

SNSをやっているなら、更新具合などをチェックすることも大切です。

更新が止まっていれば、仕事が忙しいと受け止めましょう。

対処法2.心配するメッセージを送る

顔を会わせれば親し気に話しかけてくるのに、返信回数が少なくなってきたら彼を心配するメッセージを送ってみましょう。

「仕事忙しそうだから、体調に気をつけてください」など短文で様子を探ってみましょう

心配されて喜ばない男性はいないので、後から返信できない理由のメッセージが届くはずです。

対処法3.急用なら電話をする

どしても連絡しないといけない用件があるなら電話をかけましょう。

LINEはやり取りの切り上げ方が難しく、苦手としている男性も多くいます。

本当に用事がある時は電話で伝えることで、彼も喜ぶはずです。

対処法4.あえてメッセージを送らない

気になる彼からLINEの返信が来ない時は、あえてメッセージを送らないようにしましょう。

いつも連絡をしてくれるあなたから、突然メッセージが途切れると彼も気になります

「何かあったの?」と逆に心配になって彼から連絡してくるはずです。

6.LINEの返信が来ない時にやってはいけないNG言動

LINEの返信が来ない時に、やってはいけない3つのNG言動があります。

  1. 何回もメッセージを送る
  2. 相手を非難する
  3. スタンプを乱用する

彼の気持ちが引くだけなので、2人の関係を近づけたいなら気をつけてください。

相手の立場や気持ちを考えて行動をすることが、何においても大切です。

NG1.何回もメッセージを送る

返信が来ないからと、何回もメッセージを送らないようにしましょう。

何度も同じ内容のメッセージが届くと、しつこいと感じます。

「これ以上接点を持つとトラブルに巻き込まれるのでは?」と彼から避けられるので気をつけてください。

適切なラインの頻度については『LINEのベストな頻度とは?LINEで好意を伝えてデートに繋げよう♡』で詳しく解説しています。

NG2.相手を非難する

「どうして返信してこないの?」と相手を一方的に非難するのは絶対にやめましょう

男性側にも何か理由があるかもしれません。

自己中心的に相手を責めると、彼もあなたと距離を置こうとするだけです。

NG3.スタンプを乱用する

LINEの返信が来ないことで、スタンプを乱用するのは控えましょう。

「メッセージを送っても来ないなら」とスタンプを送信しても、彼は気持ちが遠のくだけです。

スタンプでコミュニケーションをしようとする男性は多くはありません。

「LINEを返すのが面倒」と勘違いされるので、気をつけてください。

まとめ

男性からLINEが来ないのは、単に相手に興味関心がないという理由だけではありません。

多くの男性は、女性のようにLINEをコミュニケーションとして重要視していないのです。

あくまで連絡をする道具として考えているので、女性に比べて返信することに気持ちが向かないもの。

気になる彼からLINEの返信が来なくても、慌てずに対応するよう心がけてください。

仕事が忙しい時など、どうしても返信が後回しになってしまうこともあると理解しましょう。

男性心理が分かると、彼からLINEの返信が来なくても心を乱さずに済むはずです。

LINEを連絡手段と捉え、LINEに関わるトラブルを回避して2人の絆を深めていきましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 婚活がうまくいかない理由は?対処法と成功する方法を徹底伝授!

  3. 女性の「また誘ってください」は誘っていい?女性心理と判断方法

  4. <もう病まない!>セフレ女子のメンタルコントロール術 byE子

  5. 付き合うことは不安?付き合うことで生まれる6つの不安を徹底解説!

  6. 即実践!合コン盛り上げテクニックを心理学を用いて解説!

  7. 多忙な社会人必見!幹事を代行できる合コンセッティングアプリが熱い!

  8. ラインで心を掴め!付き合う前の女性に響くラインの頻度とネタ5選