不倫相手と結婚できる?結婚した人の体験談や遊び本気の見分け方

不倫関係を続けている女性にとって一番気になること、それは不倫の恋の行方です。

「一緒にいれるだけで幸せだったの…」
「本当は私のことをどう思っているの?」

好きな気持が募るほどに、一緒にいるだけでは満足できなくなってしまいますよね。

もっと知りたい、ずっと一緒にいたい、結婚したいと欲が出てきてしまいます。

あなたの不倫の恋は結婚に結びつく不倫でしょうか?

ここでは、本気の不倫と遊びの不倫の見分け方、不倫する男性の心理、不倫から結婚するメリット・デメリットを紹介します。

不倫の恋からの結婚は、想像以上に辛いことが多いです。

一度立ち止まって不倫の恋について考えてみてください。

1.不倫相手と結婚はできるけど幸せになれるかは別

相手に家庭があると分かっていても、一度は考えてしまう「不倫相手との結婚」。

大好きな相手と、なんのしがらみも制限もなく胸を張って堂々と過ごしたい。

そう考えてしまうのも無理はありません。

不倫相手と結婚できる可能性はゼロではないので、2人が夫婦になる未来も十分考えられるでしょう。

ただ、必ずしも幸せになれるというわけではないのです。

結婚とは2人の問題だけではありません。

2人が不倫関係にあったことが知られてしまった場合、相手の両親や親族から疎まれたり、自分の両親との関係に亀裂が入る恐れもあります。

親しい友人からも白い目で見られ、最悪の場合は絶縁状態になる可能性だってあるのです。

そんな状態で、あなたに心から「おめでとう」と言ってくれる人はいるのでしょうか。

周りから祝福してもらえない結婚は、とても辛いのではないでしょうか。

もし今、あなたが「背徳感ある恋愛」に酔っているだけなのであれば、あなた自身の幸せについてもう一度冷静に考えてみるべきでしょう。

あなたが後ろ指を指されてしまうような状況を、誰も望んではいないのです。

2.不倫相手との結婚は幸せ?不幸せ?体験談

実際に不倫相手と結婚した人の体験談を紹介しましょう。

  • 幸せになったという体験談
  • 不幸せになったという体験談

両方ともご紹介します。

2-1.結婚して幸せになった人の体験談

私は3年前略奪婚しました。
当時今の旦那には奥さんと娘がいましたが婚姻関係は破綻していました。
奥さんもコンパニオンをやっていてお客さんと子供で旅行やディズニーランドに行ってました。
そんな奥さんの行動の全てが嫌になり婚姻関係破綻になりました。
そのあと私と出会って不倫をしていましたが奥さんは気づいていて何も言って来ず、奥さんも奥さんでお客と遊び呆けていたのでそのまま離婚。
その後一年お付き合いして結婚し妊娠し、今では家族3人で幸せに暮らしてます。
私はすごい幸せだと思います

引用:Yahoo!知恵袋

こちらは、不倫相手と結婚して幸せになれた人の体験談です。

実は、不倫相手との結婚で幸せになれる条件がひとつだけ存在します。

不倫関係がはじまった時には「既に相手の夫婦関係が破綻していた」という事実がある場合です。

夫婦関係の破綻というのは、

  • 長期間別居している場合
  • 夫婦がお互いに婚姻関係を続ける意思がない場合
  • 理解を得られないまま、過度な宗教活動をしている場合

など、様々な例が挙げられています。

安らぎのない結婚生活を終わらせたいけど、なかなか実行に移せない。

ズルズルとそんな状況を続けているうちに、ほかに好きな人ができてしまったという場合も多いのではないでしょうか。

その場合すでに夫婦関係が破綻していると証明ができれば、不倫によって家庭が壊れたことには繋がらず不貞行為にはあたりません。

さらに不貞行為として認められないので、慰謝料の支払い義務も発生しないのです。

2-2.結婚したものの不幸せになった人の体験談

こちらは、不倫相手と結婚したものの不幸せになった人と、その犠牲になってしまった子供の体験談です。

実は、不倫相手と結婚して幸せになれる人はほんの一握りで、多くの人が後悔など複雑な気持ちを抱えています。

不倫というのは、障害として存在する「相手の配偶者」と「背徳感」という非日常の刺激があることで、相手を特別な人物だと錯覚している場合がほとんどです。

そのため、いざ結婚してそれらの障害や刺激がなくなると、とたんに気持ちが冷めてしまうのです。

その後は理想と現実のギャップに耐えきれなくなり「こんなはずじゃなかった」という後悔だけが残ります。

そしてお互い不穏になり、刺激や癒しを求めて再び不倫を繰り返すというパターンも珍しくはありません。

さらに、不倫には必ず犠牲者がでます。

それが相手の配偶者と子供です。

その人たちを深く傷つけたという事実を一生背負っていかなくてはいけません。

そのほかにも、慰謝料・養育費の問題や周囲の人からの目など、不倫相手との結婚について回るデメリットは多いでしょう。

3.本気の不倫と遊びの不倫の見分け方

不倫と言っても、その関係や感情は様々です。

あなたのことが本気で好きで、できれば一緒になりたいと考えている不倫。

束縛されない距離感が好きで、都合のいい遊び感覚でしている不倫。

していることは同じでも、その本気度は全く違います。

男性は関係を壊したくないので「好きだよ。」「大切に思っている。」と言うでしょう。

あなたが不倫の恋から一歩進んで結婚を考えているのなら、男性の本心をきちんと見分けましょう。

言葉だけではなく日頃の態度からも、あなたへの気持ちも見えてきます。

見分け方1.弱音をみせてくれているか

弱音をみせるのは、あなたを人として信用しているからです。

不倫の魅力は、非現実を楽しむことでもあります。

「家庭や仕事のことを忘れて、一人の男性としての瞬間を楽しみたい」と不倫を始める男性は多いでしょう。

よく思われたいという気持ちから、格好悪いところを見せず弱音を見せない付き合いをしている男性も多いのではないでしょうか?

一緒に過ごすうちに本音や弱音を打ち明けてくれる関係になっているのなら、あなたはただの不倫相手ではなく大切な人になっていると言えます。

男性が本音や弱音を見せるのは、あなたを信用してくれている証拠です。

見分け方2.用事がないのに連絡があるか

会う約束以外にも、頻繁に連絡が来るのはあなたのことをいつも考えているからです。

LINEやメールなどの連絡が簡単になっているとはいえ、知られてはいけない不倫相手との連絡には気を使うものです。

仕事や家庭に忙しい中でも、あなたを不安にさせないように連絡をしてくれているのは誠実な態度の現れでしょう。

不倫の恋の中には、会うときしか連絡しない、会う時はいつも男性の都合でという場合も多いです。

その点、たった一文のメールでも日常を共有したいと思われているのは本気の不倫と言えます。

見分け方3.セックスなしのデートをしているか

セックス無しでもあなたとの時間を楽しんでいるなら、あなたに恋人のような感覚を持っていると言えます。

不倫の恋は体の関係から始まりがちです。

女性はセックスすると相手のことを好きになってしまったり、好きじゃないならセックスしたくないと感じ、気持ちとセックスはつながっています。

しかし男性は、いつでもセックスできる関係を不倫相手に求めている場合があります。

この場合、会うこと=セックスになるので、セックスなしのデートは提案しません。

人目を避けて少し遠出のドライブをしたり、食事を楽しんだりとセックスなしのデートをしているのなら、男性はあなたのことを恋人のように感じ大切にしていると言えます。

不倫セックスって何?不倫セックスについてはこちらの記事で詳しくまとめているのでご参考にどうぞ。

 

見分け方4.夫婦関係が冷めきっているか

夫婦関係が冷めきっているのなら、あなたとの関係が本気の恋になる可能性があります。

男性が浮気や不倫する時、妻とうまく言ってないということが多いでしょう。

しかし実際に、別居していたり離婚を考えている人はほとんどいません。

妻とうまく言っていない、妻への不満があるというのはどこの家庭でもあることだからです。

不倫もしたいけど家庭は壊したくないというのが男性の本音です。

そんな中で、すでに夫婦で別居していたり、子供のことを考えると離婚できないけど本当は離婚したいというくらいまで夫婦関係が冷めきっているのなら、あなたとの不倫が結婚に結びつく可能性はあるでしょう。

見分け方5.無理をしてでも時間を作ってくれているか

あなたの会いたいという気持ちに、無理をしてでも応えてくれているのなら本気度は高いでしょう。

連絡したいときにもできず、会いたい時に会えないのが不倫です。

きちんとあなたのことを考えてくれている男性なら

「我慢ばかりさせて悪いな‥。」
「自分と一緒にいて幸せなのかな‥。」

と負い目を感じているでしょう。

本気で好きなら、多少無理をしてでもあなたとの時間を作ろうとするはずです。

逆に、自分のペースを崩さずに、会いたいときだけ会うという男性なら遊びの不倫相手である可能性が高いです。

見分け方6.束縛したり嫉妬したりするか

束縛したり嫉妬したりされる場合は、あなたに対して恋愛感情を持っている場合があります。

あなたを遊びの不倫相手としてだけ見ているのであれば、束縛や嫉妬をする必要がないからです。

そんな感情に振り回されるくらいなら、もっと楽に遊べる都合の良い相手を探すはずです。

しかし、嫉妬や束縛をする人は、

  • 自分に自信がない人
  • 過剰にプライドが高い人
  • 不倫相手に依存している人

である可能性もあります。

相手の性格や言動をよくみて判断するようにしてください。

見分け方7.パートナーといつ頃離婚するか?具体的に話しているか

パートナーとの離婚時期について具体的に話してくれるのであれば、あなたとの未来をしっかり考えている可能性があります。

重要なのは「具体的に」ということです。

「そのうち・・・」「子供が大きくなったら・・・」など、漠然とした時期しか話題に出てこなければ注意が必要です。

財産分与や、子供がいる場合の親権や養育費など、離婚するにあたっての話し合いはかなりの時間を要するでしょう。

あなたのことを真剣に考えているのであれば、今の時点で具体的な計画を立てていなくてはおかしいのです。

今のあなたは都合のいい女かも?都合のいい女の特徴についてはこちらの記事で紹介しています。

 

4.不倫する男性の心理

不倫はいけないこととわかっていても、不倫がなくなることはありません。

今では不倫は既婚男性と独身女性の関係だけではなく、既婚女性の不倫も増えています。

SNSや携帯での連絡が取りやすく働く女性も増えたので、不倫は珍しいことではなくなっています。

一度はまると抜け出せないほどの不倫の魅力。

ここでは、男性が不倫する時の心理を紹介します。

心理1.結婚生活にはない刺激を感じる

結婚するということは、家族になるということです。

ときめきや嫉妬という恋人同士の時に感じていた感情は徐々に薄れていき、安心感や落ちつきへと変わっていきます。

しけし、結婚生活では味わえない、恋の高揚感が不倫にはあります。

結婚したら、異性と二人で会うことだけでもドキドキしますよね。

悪いことをしているという背徳感から、気持ちが盛り上がり一気に不倫関係に進んでしまうこともあるでしょう。

ほんの出来心から始まった不倫でも、その刺激的な毎日は一度はまると抜け出せないのです。

心理2.男性として必要とされたい

男性はいつまでたっても男として頼られたいと感じています。

頼られることで、自尊心を保ち男性としての自信を持てるのです。

しかし、結婚生活が長くなると妻からも相手にされなくなり、どんどん自信がなくなっていきます。

そんな時に、自分を頼り必要としてくれる女性が現れたら惹かれてしまうでしょう。

いつまでも男でいさせてくれる不倫相手は男性にとってそれだけで魅力的なのです。

心理3.非日常を楽しみたい

不倫の恋は非日常のときめきがあります。

LINEが来るたびにドキドキしたり、会うたびに新鮮な気持ちにさせてくれます。

恋しているという気持ちが、仕事や家庭生活のモチベーションを上げてくれることもあるでしょう。

それは不倫の恋が非日常の瞬間だからです。

夫や父親ではない一人の男性として振る舞えることは、日常生活では味わえない楽しさがあります。

それも男性が不倫にはまってしまう心理の一つです。

不倫する男性がよく使うと言われているサイト・アプリがあります。詳しくはこちらの記事をご参考にどうぞ。

 

5.不倫から結婚をするメリット

辛い不倫の恋からの結婚にはもちろんメリットもあります。

不倫からの結婚には、様々な障害があります。

相手の妻に関係が知られて強制的に終わってしまうことや、先の見えない関係に疲れて終わってしまうことがほとんどでしょう。

結婚までたどり着ける不倫はほんの一握りです。

ここではそんな一握りの人だけが得ることのできるメリットについて紹介します。

メリット1.いつも一緒にいられる

不倫を続けてきた女性にとって、いつも一緒にいられることが最大のメリットでしょう。

不倫関係だと、記念日やイベントを一緒に過ごすことができない上に、朝まで一緒にいることもできません。

常に時間の制約がつきまとっていたので、いつでもずっと一緒に入れる生活は結婚する一番のメリットです。

普通の恋人同士なら当たり前のことですが、そんな当たり前のことに幸せを感じられるのも、不倫という苦しい時間を乗り越えたからと言えます。

メリット2.不倫から抜け出せる

不倫は常に罪悪感がつきまといます。

相手の奥さんに知られたら慰謝料を請求されるかも知れないし、社会的に制裁を受けるかも知れない。

いつ関係が終わってしまうかも知れない不安や、悪いことをしているという意識から心の底から楽しめる恋ではありません。

しかし、結婚したらそんな不倫の呪縛からは解放されます。

好きな人のことを堂々と好きでいれる権利を得られるのです。

気持ちを隠すというのは、とても苦しいことです。

不倫の恋からの結婚には当事者にしかわからない幸せもあるのです。

メリット3.信頼関係が生まれる

不倫から結婚するというのは相当の覚悟と強い気持ちが必要です。

男性側の離婚がスムーズに成立しないことも考えられますし、離婚後も慰謝料や養育費を支払うことも想定しないといけません。

ただ好きだけではなく、困難を一緒に乗り越えていく覚悟がないと結婚に結びつくことはないでしょう。

しかし、それを乗り越えることができたら、今後の結婚生活への自信にもなります。

また、最後まで信じてくれたことでより強い信頼関係で結びつくことができます。

これも不倫から結婚する大きなメリットです。

 

6.不倫から結婚をするデメリット

不倫から結婚するには当然デメリットもあります。

当事者同士は真剣な恋をしているつもりでも、周囲から見れば略奪婚とみられるのです。

「こんなはずじゃなかった‥」と落胆することのないように、ここでは不倫から結婚することのデメリットを紹介します。

本来なら祝福されるはずの結婚ですが、その結婚には多くのデメリットが存在することを知っておきましょう。

デメリット1.養育費・慰謝料など金銭的な責任がある

離婚の原因があなたとの不倫と認められれば慰謝料が発生します。

また前妻との間に子供がいれば養育費も支払うことになるでしょう。

新しい家庭を持っても、父親である以上子供に対して養育の義務があるのです。

今後、あなたと彼の間に子供ができた時も、この養育費の支払いを続けていかなければなりません。

この金銭的な責任は、結婚生活に大きく関わってきます。

不倫相手との結婚を考えるなら金銭的な責任を負うことも覚悟しなければなりません。

デメリット2.略奪婚に対する罪悪感が消えない

結婚したからと言って、罪悪感が消えるわけではありません。

あなたと結婚したことで、一つの家族をバラバラにしてしまったことは事実です。

幸せな結婚生活を送っていても、この罪悪感からは逃げられません。

周囲に不倫の末に結婚したことが知られてしまったら、非難される可能性もあります。

不倫からの結婚を考えるならば、周囲の人に認めてもらえなくても彼と生きていきたいという強い気持ちがなければ難しいでしょう。

デメリット3.不倫されるかも知れないという猜疑心(さいぎしん)が生まれる

不倫の末に結婚したからと言って、相手が二度と不倫しないとは限りません。

自分と不倫していた過去があるので、また不倫するのではないかと不安になることもあるでしょう。

彼が不倫していたという事実を一番良く知っているので彼の嘘にも敏感に反応してしまいます。

不倫している時には気付かなかった、妻の気持ちを知ることになるかも知れません。

因果応報という言葉があるように、自分がしたことは回り回って自分に返ってくるのです。

不倫からの結婚を考えるなら、彼は不倫をする人なのだということをもう一度よく考えてみてください。

デメリット4.情熱が冷めてしまう

人は、手に入らないものほど欲しいと感じます。

「会いたいけど会えない。」
「好きになった人には家庭がある。」

この障害が不倫の恋を盛り上げている理由です。

障害がある分、会える時間がよりうれしく感じ、妻よりも大切にされていることに優越感を感じるのです。

しかし結婚すると、二人の間には障害がなくなってしまいます。

手に入れてしまった瞬間、冷めてしまうというのも不倫にはよくあることです。

不倫の恋に盛り上がっているだけでは、結婚という現実で幸せにはなれないでしょう。

不倫する不倫サイトの実情をこちらの記事でまとめています。

7.まとめ

不倫から結婚するということは、大きな覚悟が必要です。

結婚できたとしても、その後必ず幸せになれるとは限りません。

一度足を踏み入れてしまったらなかなか抜け出すことのできない不倫関係ですが、本当にあなたにとって不倫相手が必要なのか、あなたの思い描く幸せは不倫相手との結婚なのかよく考えてみてください。

取り返しのつかない状況になる前に、相手と関係を見つめ直してみましょう。

不倫やセカンドをやめるべき本当の理由をこちらでも紹介してるのでご参考にどうぞ。

 

関連記事

  1. 彼女のすっぴんはアリなの?彼氏の本音とかわいいすっぴんとは

  2. 仕事が忙しい彼は放っておく?別れる?忙しい彼との上手な付き合い方

  3. 浮気したいときに考えるべきことは?愛情不足を解決する3つの方法!

  4. 合コンの話題10選!大学生から社会人まで使える鉄板ネタを紹介

  5. ハグしたいと思われる女性になるには?彼との仲を進展させよう!

  6. 記念日はサプライズプレゼントを!彼氏を驚かせて思い出を作ろう!

  7. 甘いものが食べたいときに我慢する方法や低カロリーレシピをご紹介♡

  8. 月1デートって少ない?デートの頻度を高める4つのコツとは♡