彼氏が連絡をくれない!別れの予兆?忙しいだけ?彼氏の心理と対処法

彼氏から連絡がこず、このまま自然消滅してしまうのでは・・・

と不安になっていませんか。

いつもくる連絡がこないのは、自分のせい?と行動を振り返ってみたり考えこんでしまうことも多くなりますよね。

ここでは、連絡をくれなくなった彼氏の心理を知り、対処法をお教えします。

まずは現在の彼氏がどんな状況にあるのか把握することから始めてみてくださいね。

まずは知っておこう!男性が女性からされると嫌になること

男性が女性にされて嫌になることって理解していますか?

何気なくしている行動も男性にとったら大きな負担になっていることもあります。

男性が嫌がる3つの行動はこちら!

  1. マメすぎる連絡や催促
  2. すぐに感情的になる
  3. ちょっとのことで「別れよう」発言

思い当たる節があれば、連絡がなくなったことに繋がっているっている可能性が高いですね。

嫌になること1.マメすぎる連絡や催促

女性からのマメすぎる連絡や催促は、男性にとって嫌になる行動の1つです。

朝のおはよう・行ってきますから始まって帰宅後も「今日はこんな1日だった」と毎日連絡がきたらどうでしょう。

なんだか会社の業務連絡のように感じてしまいます。

連絡が来るだけでなく、どうして返信してくれないの?遅いの?

催促されたら一気にげんなりしてしまいますね。

嫌になること2.すぐに感情的になる

すぐ感情的になるのも男性にとっては嫌になる行動です。

男性に比べて女性の方が感情的になってしまうのは仕方がないことなのですが、起伏の差が激しすぎると一緒にいて疲れてしまいます。

さっきまでニコニコしていたのに、ちょっと気に障ることを言っただけでヒステリックに怒り出しては男性に愛想を尽かされてしまいますよ。

嫌になること3.ちょっとのことで「別れよう」発言

ちょっとのことで「別れよう」と言われることが多いと嫌になりますよね。

女性としては「そんなこと言うなよ!」「別れたくない」と引き留めて欲しいですよね。

しかし、あまりに頻繁に別れという言葉を使われると「また言ってる」と呆れられてしまいます。

さらには本当に別れたいのかな?と思われてしまうこともあるので、言い過ぎには注意です。

喧嘩してないのになぜ?!連絡してくれない彼氏の心理

喧嘩をしていないのに連絡をくれない彼氏の心理、とても気になりますよね。

あのメールがいけなかったのかな?気付かないうちに気に障ることをした?

と悶々と頭を巡らせる日々が続くと嫌になってしまいます。

なぜ連絡をくれないのか、彼氏の心理として考えられるのは以下の5つです。

  1. ただ忙しい
  2. 用件がないから
  3. 会えれば良いと思っている
  4. 一人の時間が欲しい
  5. 他に気になる人ができた

今まで気がつかなかった彼の気持ちに寄り添ってみましょう。

また、彼氏と会うことが減ってきたという人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

彼氏が会ってくれない原因4選!秘密のテクで彼の心を取り戻そう!

心理1.ただ忙しい

連絡をくれないのには、ただ忙しいという単純な理由があります。

大学のレポートに追われていたり、仕事で大事なプロジェクトを任されていると余裕がなくなりますよね。

あなたのことが嫌いになったなどではなく、ただただ忙しくて「連絡はこの一件が落ち着いたらにしよう」という心理が働いている場合もあるのです。

彼氏が忙しくしていないか、会話を思い返してみましょう。

心理2.用件がないから

用件がないから連絡をしないという心理も考えられます。

女性は何も用件がなくても「今何してる?」と連絡をしたくなる人も多いですよね。

しかし、男性は用件がない時はあえて連絡をしなくてもいいと思っています。

そんな彼には、たまには声が聞きたいなと可愛く甘えてみるのもいいですね。

心理3.会えれば良いと思っている

連絡をくれない男性の心理には、会えれば良いと思っていることもあります。

都合のよい時に会うだけの関係なんて彼氏・彼女と呼ぶには少し寂しい感じがしますよね。

このタイプの男性はこちらから連絡すれば怒っているわけでも嫌われているわけでもないため、いたって普通の返信をしてくることでしょう。

心理4.一人の時間が欲しい

1人の時間が欲しいと思っている男性も連絡をくれません。

平日は遅くまで仕事をしているなど、社会人になると時間が夜にしかとれないことも珍しくはないですよね。

仕事でくたくたになっていると、帰ってホッと一息1人の時間が欲しいと思う男性もいます。

疲れたときでも連絡したくなるような癒しを与えることができる彼女になれたらいいですね。

心理5.他に気になる人ができた

残念ながら他に気になる人ができた場合も連絡が途絶えることがあります。

そのまま自然消滅を狙って連絡をしてこないのです。

まだ連絡が来ていた頃、少しずつそっけなくなるなど密かにサインは出ていた可能性もあります。

連絡をしてくれなくなる前のことを思い出してみてくださいね。

連絡のない彼氏への対処法

では最後に連絡のない彼氏への対処法を考えていきます。

連絡がこないときの対処法として、5つのパターンがあります。

  1. 何もせず放っておく
  2. 催促は逆効果!返信しやすい楽しい内容のLINEを送る
  3. 不安でもひたすら待つ
  4. 彼氏の友達に探りを入れてみる
  5. 別れも視野にいれて自分磨きに励もう

彼氏の性格などを考慮してどの対処法が良いか当てはめてみてください。

対処法1.何もせず放っておく

何もせず放っておくというのも対処法の1つです。

これは自分に絶対的な自信がある彼氏に効果的と言えます。

連絡がなくなってもすぐあなたの方から連絡をしてしまっては、どんな振る舞いをしても嫌われないと高をくくるでしょう。

自信満々な彼氏にはあえて何もせず放っておく対処法をとってみてくださいね。

対処法2.催促は逆効果!返信しやすい楽しい内容のLINEを送る

催促をしてしまっては逆効果になります。

それでも何か連絡をしたい場合は、返信しやすい楽しい内容のLINEを送るのがベスト!

彼氏から連絡がないと、どうして連絡くれないの?と催促したくなりますよね。

しかしその行動は彼氏の気持ちを追い込み逆効果になってしまいます。

あまり重くならない楽しい内容で、最後に1つをつけて返信を待つくらいのフランクな連絡にしましょう。

対処法3.不安でもひたすら待つ

不安でもひたすら待つしかない状況もありますよね。

彼との信頼関係が出来上がっているカップルは、信じて待ちましょう。

しかし、いつまでもひたすら待っていたら、最終的には自然消滅になってしまうこともあります。

我慢の限界が来たら、こちらから連絡してみましょう。

対処法4.彼氏の友達に探りを入れてみる

彼氏の友達に探りをいれてみるのもアリです。

これは共通の友達がいる場合に使えます。

そしてある程度仲が良くなければいけません。

あまり思い詰めた感じにならないように「最近彼氏忙しいのかなぁ?」くらいフランクに探りを入れると友達も話しやすいですよ。

対処法5.別れも視野にいれて自分磨きに励もう

別れも視野に入れ自分磨きを始めるのも対処法です。

毎日連絡をくれたのに急に連絡がなくなったら、残念ながら別れも覚悟しないといけないでしょう。

気持ちを切り替えて自分磨きをしておくと次の恋へ向かいやすくなります。

とは言え彼氏との関係がハッキリしていないのに、次の恋や出会いを探す気にはなれないですよね。

最後はしっかり連絡をとって決着をつけて下さい。

そして早く新しい恋に進みたいという人は、積極的に出会いの場に行くのもありですよ。

社会人の出会いの場所15選!忙しい社会人でも出会える場所とは?

まとめ

連絡をくれない彼氏についてお話してきましたが何か思い当たる節はありましたか?

あなたの何気ない行動が、彼から連絡がこなくなったきっかけになっているかもしれません。

う一度振り返ってみて、彼との連絡のとり方を見直してみましょう。

悶々とする時間に決着がつき、再スタートできる日が早く来ると良いですね。

関連記事

  1. 知っていて当たり前!初めて彼氏の実家に行くときに準備・注意すべきこと

  2. 女性だってセフレが欲しい!セフレを作る方法とメリットデメリット

  3. 【デートの予定の立て方マニュアル】デートの誘い方から当日の流れまで

  4. 婚活サバイバル『バチェラー』から学ぶ婚活成功術!幸せを掴み取ろう

  5. デートネタが尽きたカップル必見!おすすめのデートプラン5つ

  6. 甘いものが食べたいときに我慢する方法や低カロリーレシピをご紹介♡

  7. 別れ話は電話でしてもいい?会わなくても円満に別れる方法はこちら!

  8. 毎週のデートって多すぎる?理想のデート頻度とマンネリ化しない工夫