回避依存症の男性は音信不通や無視が多い!彼に最適な愛情表現は?

「彼氏と付き合ってから冷たくされている気がする。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

せっかく好きな人と付き合えたのに、付き合う前よりも冷たくされるのは辛いですよね。

そんなとき、もしかすると彼氏は回避依存症なのかもしれません!

そこで今回は、回避依存症とはどのようなものかや、特徴、良い接し方などを見ていきます。

彼氏が回避依存症だとしても、良い接し方を知って仲良く付き合っていきましょう。

1.回避依存症とは?男性に多い恋愛傾向!

回避依存症とは、他人と親しくなることを避ける癖のある人のことです。

幼少期の親からの愛情表現が特殊であるなどの理由で、愛情とは支配関係だと考えている人が多いとされています。

なので、支配関係を避けるために、他人と親しくなることを嫌うことが珍しくありません。

たとえば、異性とデートをして付き合うことになったのに、恋人関係になってからは相手を避けてしまう場合が考えられます。

このような回避依存症の人と付き合うときは、特徴や接し方を理解しておかなければ上手く付き合いにくいです。

回避依存症の人は連絡を無視したり、音信不通をしたりといったことも多いとされています。

1−1.回避依存症の人は無視や音信不通をしがち

回避依存症の人は無視や音信不通を当然のように行います。

せっかく恋人関係になったのに、連絡が全然とれないとなると辛いですよね。

もしも回避依存症について知らなければ、「彼はもしかして自分のことを好きじゃないのかも。。」なんて、思ってしまうでしょう。

なので、まずは彼氏が回避依存症なのかどうかを確かめるのが良いです。

ここで、回避依存症かを診断するためのチェック項目を5つ見ていきます。

2.回避依存症か診断しよう!チェック5項目!

彼が回避依存症がどうかを診断してみましょう。

診断するためには、以下のチェック項目5つについて考えるのが良いです。

  1. 付き合い始めてから冷たくなる
  2. 連絡を無視したり音信不通になる
  3. 恋人との約束は優先順位が低い
  4. フットワークが重い
  5. 恋人が違う考えを持っていると指摘する

これらの項目について診断していけば、彼が回避依存症かどうかがわかります。

それではそれぞれの診断項目について、順番に確認していきましょう。

診断1.付き合い始めてから冷たくなる

彼が付き合い始めてから冷たくなったのであれば、回避依存症の可能性が高いです。

付き合う前は頻繁に連絡もくれていたのに、付き合ってからは連絡が返ってこなくなるなどのケースが考えられます。

このように、付き合う前と後で明確なギャップがあるときは、回避依存症を疑いましょう。

相手に近づくのが怖くて、回避してしまっているかもしれないのです。

ただし、いわゆる「釣った魚には餌をやらない」タイプの男性な可能性もゼロではありません。

女性関係がチャラくはなさそうなのに付き合ってから冷たいなら、回避依存症だと言えます。

診断2.連絡を無視したり音信不通になる

連絡を無視したり音信不通になったりする人も、回避依存症かもしれません。

出会ってからずっと連絡が続かない場合は、単に連絡不精なことも考えられます。

しかし、仲良くなるまでは頻繁にやり取りが出来ていたのに、仲良くなってからはやり取りが続かなくなった場合は要注意です。

そのようなときは、彼が回避依存症ではないかと考えてみてください。

ちなみに、デート前日なのに連絡が返ってこないときについては、『デート前日に連絡がこない理由って?連絡する方法やデート前日の準備とは』が参考になるはずです。

診断3.恋人との約束は優先順位が低い

恋人との約束は他の予定よりも優先順位が低いというときも、回避依存症が疑われます。

つまり、せっかく仲良くなったのに、自分の約束がないがしろにされている場合です。

このとき、もともと彼氏が恋人よりも友人関係や仕事などを優先する性格かどうかを確かめるのが良いでしょう。

「恋人だしいつでも会えるから仕事を優先したい」などの理由がないのに優先順位が低いなら要注意です。

特に理由なしに優先順位が低く、あまり約束も守ってもらえないなら回避依存症の可能性が高いと言えます。

診断4.フットワークが重い

お出かけなどのでデートに誘っても断られてばかりでフットワークが重いのも、回避依存症かもしれません。

特に付き合う前は誘いに乗ってくれていたのに、付き合ってからは断られてばかりな場合は回避依存症の可能性が高いです。

これは、誘いに乗って一緒に出歩くことによって距離が縮まることを恐れている状況だと考えられます。

あなたのことが嫌いで断っているのではないことを覚えておきましょう。

診断5.恋人が違う考えを持っていると指摘する

恋人が違う考えを持っていると、ついつい指摘してしまう人も回避依存症の可能性があります。

なぜなら、回避依存症の人は、愛情表現を支配関係によって表現しようとすることがあるためです。

したがって、悪気はないものの、あなたの考えを否定することが多いかもしれません。

嫌われているわけではなさそうなのに、何かと考えの違いを修正するように言われるなら回避依存症を疑いましょう。

以上が、回避依存症かどうかを診断する5つの項目でした。

「彼に当てはまることがあるし、回避依存症みたい。。」と思った人も多いはずです。

ここで、回避依存症の原因について見ていきましょう。

3.回避依存症の原因は2つ考えられる!

回避依存症の原因としては、以下の2つが考えられます。

  1. 親から過干渉を受けていた
  2. 親の言動に一貫性がなかった

これらの原因によって、回避依存症になる人が多いです。

それぞれの原因について、順番に確認していきましょう。

原因1.親から過干渉を受けていた

親から過干渉を受けていた人は、回避依存症になることがあります。

過干渉とは、親が子供の行動をなんでも決めたり、制限したりというように厳しく管理することです。

このような過干渉を受けながら育つと、愛情表現を支配によるものだと勘違いしてしまいます。

なので、愛情のある恋人関係では支配が行われてしまうと思って、相手への警戒心が強くなるのです。

回避依存症かもしれない相手の幼少期がどのようなものだったか、さり気なく聞いてみるの良いでしょう。

原因2.親の言動に一貫性がなかった

親の言動に一貫性がなかった人も、回避依存症になりやすいです。

たとえば、親の機嫌が良いときはたくさん愛情を与えられ、機嫌が悪いときは冷たくされてきた人を指します。

このような子育てをされると、いつ愛情がもらえるのかがわからないので愛情表現に期待しなくなるのです。

そして、「人と近づいても辛くなるだけだから、仲良くならないようにしよう」と考えてしまいます。

このように、愛情表現の与えられ方によっても、回避依存症になることがあるのを知っておくと良いでしょう。

以上が、回避依存症の原因でした。

彼が回避依存症であれば、ご紹介したような原因によるものかもしれません。

彼が回避依存症だとしても、できるなら上手く接していきたいと考えていると思います。

そこでここからは、回避依存症の人との良い接し方を見ていきましょう。

4.回避依存症の人との良い接し方3選

回避依存症の人との良い接し方には、以下のようなポイントがあります。

  1. 無理に追いかけすぎない
  2. 本命かどうかを迫らないで信じる
  3. 愛情表現を積極的にする

これらのポイントを押さえて接することで、回避依存症の彼とも上手くやっていきやすいです。

それぞれの接し方について、順番に確認していきましょう。

接し方1.無理に追いかけすぎない

回避依存症の彼を無理に追いかけすぎてもよくありません。

なぜなら、回避依存症の人は距離が縮まることを恐れているので、一気に距離を縮めると離れていってしまうためです。

たとえば、相手が連絡を返してこなくなったときに、一方的に連続で連絡を送り続けるのは避けたほうが良いと言えます。

回避依存症の人とは、距離を縮めすぎるとうまくいきません。

無理やり追いかけたところで、彼が好意を示してくれることはないと考えるべきです。

徐々に距離を縮めながら、仲良くなっても害がないことを知っていってもらいましょう。

接し方2.本命かどうかを迫らないで信じる

回避依存症の人を相手に恋愛しているときは、本命かどうかを迫るのもやめたほうが良いです。

回避依存症の彼と関わっていると、「自分って本命なのかな。。」と悩むこともあると思います。

しかし、そのようなときに彼に本命かどうかを迫ってしまうと、彼はあなたを避ける一方です。

なので、ある程度は彼の好きにさせてあげ、信じる姿勢を持ってください。

ただし、もしもあなたと付き合っているのに他の女性とも関係を持とうとしているなら、それは許してはいけません。

あくまでも浮気をしていないというときだけ、広い心で待ってあげましょう。

自分が本命なのかどうかが気になるなら、『都合のいい女の特徴を知って本命になろう!彼女になる方法を伝授!』が参考になるはずです。

接し方3.愛情表現を積極的にする

回避依存症の彼には、愛情表現を積極的にしてみるのが良いです。

「どれだけ愛情表現をしても、避けられてしまうから心が折れそう。。」なんて、悩むかもしれません。

しかし、彼が避けているときもずっと愛情表現をし続ければ、回避依存症の彼にも気持ちが伝わる可能性はあります。

「自分はずっと避けてるのに、この人は見捨てず愛してくれるんだな」と思ってもらえるのです。

そうなれば、彼も心を開いてくれることでしょう。

したがって、回避依存症の彼相手には、欠かさずに愛情を伝えていってください。

以上が、回避依存症の彼と上手く接する方法でした。

相手の癖を受け入れて、自分のペースを保つことがポイントです。

しかし、どう頑張っても上手くいかない場合も存在してしまいます。

もしも回避依存症の彼と別れたなら、新たな出会いを探しに行きましょう。

5.回避依存症の人と別れた後は出会いを探そう!

回避依存症の人と別れた後は、積極的に出会いを探しに行くのが良いでしょう。

男性に多い回避依存症ですが、このような行動パターンを持っていない男性も多いので安心してください。

もしも今は特に新たな出会いがないようなら、『オリエンタルラウンジ』を利用するのがピッタリだと言えます。

オリエンタルラウンジに行けば、さまざまな男性と出会うことができます。

行くだけでたくさんの人と関われるので、心から好きになれる相手も見つかるはずです。

良い出会いを見つけたいのなら、ぜひ一度オリエンタルラウンジに行ってみてください。

ちなみに、あまり出会いの場に行ったことがなければどのようなことを話したら良いのかがわからないかもしれません。

基本的には男性がリードをしてくれるので気にしなくても大丈夫です。

しかし、どうしても心配なら、『【一覧あり】合コンで絶対に盛り上がる話題とは?NGな話題まで徹底解説!』で予習していくと良いでしょう。

ストレスなく楽しく付き合えるような男性との素敵な出会いを見つけてくださいね!

まとめ

回避依存症とは、他人と親しくなることを避ける癖のある人のことです。

回避依存症の人と付き合うと、付き合う前と付き合ってからで言動が違うので驚くことが珍しくありません。

回避依存症の男性との良い接し方を知って、上手く恋愛していきましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 合コンは席順で勝負が決まる!黄金配置と席替えテクニックをご紹介!

  3. デート2回目に誘う間隔には正解があった!付き合うためのコツを紹介

  4. 女友達をセフレにするのはアリ!後悔を避ける注意点とは?

  5. 合コンの人数は何人が最適?3対3のメリットや注意点を解説!

  6. 合コンでモテるための準備やテクニックを解説【永久保存版】

  7. 【片思い中の男性必見】デート中に女性が見せる脈ありサインを読み取ろう!…

  8. 年上彼氏との付き合い方完全ガイド!呼び方からデートのコツまで解説