100人に聞いた!ストリートナンパで足止めさせる方法<渋谷・六本木編>

PICK UP   この記事は
BUSINESS(年収500~1000万円)

「ナンパは最強のコミュニケーションスキル」

こんばんわ。パーヤンです。

簡単に自己紹介をすると、私は藤沢数希さんが発行されているメルマガ『金融日記』や「僕は愛を証明しようと思う」を読み「恋愛工学」という男性向けの恋愛テクニックを活かして自身のブログやメディアなどで紹介しています。

ナンパと聞くと、男性からすれば身近で女性からすると「ちょっと怖い」なんて印象をお持ちでしょう。

 

ですが、ナンパではいくつかのポイントを意識すれば、すっと女性の足を止めて運が良ければ連絡先を聞けたり、そのまま飲みに行ったりできる最強のコミュニケーションスキルです。

今回は、そんな数々の場所でナンパしてきた私が渋谷・六本木でのナンパのおすすめポイントや声かけのテクニックを紹介していきます!

渋谷のナンパ事情:ライバルも多いがチャンスあり

若者の街として知られる「渋谷」ですが、日本の中でもナンパの街として一番ポテンシャルが高いエリアでもあります。

では、なぜ渋谷がそんなにポテンシャルが高いエリアなのか?

下記にまとめてみました。

  • 出会いスポットがたくさんある
  • 女性がナンパ慣れしている
  • ナンパ成功後の連れ出しレパートリーが豊富にある

渋谷には多くの出会いスポットが存在します。

週末はナイトクラブで遊んだり、ワンチャン狙いの女性も多くいるため、出会いに対してオープンな女性が非常に多いです。

人気の出会いスポットであれば、渋谷HUBセンター街店・渋谷肉横丁・オリエンタルラウンジなど近年急速に出会いのプラットフォームがたくさんできつつあります!

 

さらには、ナンパ師も非常に多く普段から渋谷にいる女性はナンパ師からの声かけに慣れている可能性が高いです。

ナンパ慣れしている=男性からの声かけに抵抗が無いと捉えて構いません。

さらには、ナンパ成功後の選択肢も多く、少し歩けば表参道・代官山など女性が好きそうなおしゃれスポットへのアクセスも良いことから、ナンパの中心拠点として人気な理由に思わず納得せざるをえません。

ナンパライバルも多い街ですが、所詮それは男性のスキル次第でどうにかなりますので安心してください。

六本木のナンパ事情:ポテンシャルは東京でNo1のエリア

渋谷からほど近い六本木ですが、この街を歩いている女性はとにかく綺麗な人が多い。

夜の仕事も多く、渋谷についで人気なナイトクラブも豊富にあるため、ナンパエリアとしては十分に条件をクリアしています。

六本木ナンパ事情について簡単にまとめてみました。

  • 夜は年上と出会いたいビッチ女子大生が出没
  • Sランク、Aランクの女性が多い
  • ストリートナンパを狙うなら夜の時間帯

六本木はとにかく美女率が高く、10人街ですれ違えば7人は「ヤレる」レベルにいる女性です。

(あくまで個人的見解です)

そこまで女性のレベルが高いのは珍しいですが、同時にそれだけナンパに関しても落とすのは難しい可能性もあります。

 

六本木にいる女性の場合、みんな目的を持って街に来ていることがほとんどです。

渋谷ほど選択肢が少なく、ほとんどの女性が食事やクラブに遊びに行くなどがほとんど。

チェーン店居酒屋も少ないので、「とりあえず六本木で飲もう!」とは女性同士だとあまりありません。

 

その代わりにストリートでナンパしている人は少なく、声かけをしてナンパ慣れしていない女性が多くいます。

そのため「え!?」と一度足を止めてくれる可能性が非常に高いのです!

どうせなら高望みをして可愛い女性の連絡先を知りたいのが男の本音です。

六本木はそれだけレベルが高い女性がいる街なのでナンパには適していると言えます。

 

では、実際にストリートナンパではどうやって声をかければ良いのでしょうか?

私が意識している大事な3つのポイントを解説していきます。

とにかく明るく笑顔で声をかけること!

「は?なめてんの?」と思った男性のみなさん誤解しないでください。

私は至って真面目です。ナンパで大事なのは、とにかく「笑顔で声をかけること」です。

例えば、女性からめちゃくちゃ暗い雰囲気で声をかけられたら「なんかやばいんじゃないか」と心配になりますよね。

 

男性の場合は、女性ほど声をかけられた時に恐怖を感じることは少ないですが、女性の場合は普通声をかけられるだけでも、驚いたりびっくりすることが多く、同時に恐怖を感じる方もいるでしょう。

それらを踏まえて、まずは女性の警戒心を解くための最初のフェーズとして、笑顔で声をかけてみてください。

笑顔で話しかけることはコミュニケーションにおいて基本的なことです!

ストリートナンパの足止め方法3種の神器

でも、笑顔で声をかけることも最初はなかなか難しいですよね。

そんな時には、下記のナンパ声かけテンプレートを使ってみてください。

  • シンプルに道を聞く
  • タイプだったので!と聞く
  • すいませんから入る

ナンパの時に大事なのは「言葉のウォーミングアップ」です。

例えばサッカーで表すなら、アップをしていない状態でシュートを決めることは難しいですよね。

もし決められるとしたらそれは、センスや才能が他の人よりも秀でているからでしょう。

 

ナンパの場合に例えると、あなたの容姿がイケメン俳優並みであればそれが可能かもしれません。

ただ、それには無理がある場合がほとんど。

ナンパでも、いきなり声をかけてもテンパってしまい結局何を話せば良いかわからなくなってしまうこともあります。

なので「言葉のウォーミングアップ」として皆さんにおすすめしたいのは“道を聞くナンパ声かけ”です。

 

最初の一人、二人であれば道を聞くだけでも良いですし、あわよくば「これからどこか行くんですか?」と話を広げることができたらさらにベストです!

相手とコミュニケーションを取ることによって、言葉のタイミングや間を感じ取り“話す慣れ”を徐々につけていきましょう。

次にナンパの実践声かけとして、おすすめしたいのが「タイプだったので・すいません」と入る方法。

 

やはり始めからナンパに適したフレーズをその場で思いついたり考えたりするのは難しい。

そこで使えるのが「タイプだったので」声かけです。

少しでも相手に「自分は安全です」とアピールするためにも“タイプです”と伝え、自己開示をして不安を取り除いてあげましょう。

さらに“タイプだったので”声かけは相手の足を止めるのにも高い効果を発揮します。

ナンパで足を止めて自分の話を聞いてもらうことは、それなりに相手に何か印象を残すような発言がなければ厳しいです。

 

そんな時、もし自分が同じ状況で、どんな言葉を話しかけられたら足を止めるかを考えてみてください。

“タイプだったので”と言われて嫌な気持ちになる人は少ないです。

相手が嫌な気持ちにならない方法を考えるのもナンパの声かけでは大事です。

 

そして、もう困った時には「すいません」と声をかけるのが一番楽です。

ナンパをしていて一番悲しいのは”無視”です。

せっかく勇気を振り絞って声をかけたその結末が一言も聞いてもらえなければ何の意味もありませんよね。

その点を踏まえると「すいません声かけ」は、必ず声をかけた相手が一度は反応してくれます。

そこから先は自分次第です。

素直に「ナンパなんですけど〜」と言っても良いですし、「この辺でどこかおすすめのカフェとか〜」などアレンジして自分で話を広げてみてください。

下記に成功した例を記載しておいたので是非一読ください。

 

成功例①

私「すいません。この辺でどこかゆっくり話せるおすすめのカフェとか知りませんか?」

女「スタバとかですかね〜。」

私「ありがとうございます!じゃあ良かったらおすすめのスタバでお茶しましょ!1杯おごるので!」

女「え!?これってナンパですか!?笑」

 

成功例②

私「すいません。そのネックレスめっちゃ可愛いですね?どこのですか?」

女「〇〇ってブランドのネックレスです〜」

私「だからお姉さんそんなにオーラ出てたのか!」

女「オーラって笑」

渋谷ストリートナンパのコツ:西武前・センター街・109がおすすめ

渋谷のストリートナンパのおすすめポイントは下記の3エリアです。

  • 西武渋谷店前
  • センター街周辺
  • 109ビル付近

渋谷には鉄板ナンパスポットがいくつかありますが、私がこれまでに実践してきた経験から言えば上記の3エリアが最も良いです。

それぞれのエリアでのナンパのポイントや、足止め方法も合わせて解説していきます。

西武渋谷店前

1階には美容・化粧品などのコーナーがたくさんあり渋谷の商業ビルの中でも最も多くの女性が出入りする場所です。

西武渋谷店前がナンパポイントとしておすすめなのは「暇している女性が多く来店するから」です。

待ち合わせや少し時間が空いた時に気軽に立ち寄れる1階にあるので、女性からすれば行きやすく逆にナンパする側としては、「化粧品を見る時間がある=いま忙しくない」と判断ができます。

そのため西武渋谷店前で携帯をいじっている女性などは声をかけて足止めできる確率が高いです。

さらに来店している女性も一人客が多く、「暇だったから化粧品をみていた」「時間が空いていたので」と自ら”わたしいま空いてます”と自己開示しれくれる女性が非常に多いです。

センター街周辺

渋谷の鉄板ナンスポットとして人気なのセンター街。

普通の道端でもナンパが行われているので、渋谷によく行く女性であれば「センター街はナンパが多い」と熟知しているので、声をかけても抵抗を示す女性は意外と少ないです。

センター街ナンパの基本は、とにかくガンガン声をかけ続けること。

無視する女性が少ないので、数を当たれば必ず成功します。

センター街ナンパは”面白い系”の声かけでいくと決まる確率が高いので、是非試してみてください!

109ビル付近

年齢層が10代後半〜20代前半と若い女性達が集まるおすすめのナンパスポットです。

一人で買い物に来ている女性もいるので声をかけると「いま暇してた〜」なんて女性がチラホラいます。

スカウトの仕事の人もこの近辺に張り付いていることが多く、その点を踏まえても激アツナンパスポットです。

109ビル前の椅子などで携帯をいじっている女性は特に暇している率が高いので、積極的に声をかけてみてください。

携帯をいじっている女性を崩す声かけとしては、「携帯好きなの?」など少しユーモアを効かせてみてください。

六本木ストリートナンパのコツ:ミッドタウン付近・西麻布交差点

六本木のストリートナンパのおすすめポイントは下記の2エリアです。

  • ミッドタウン付近の交差点
  • 西麻布交差点

それぞれのエリアでのナンパのポイントや足止め方法も解説していきましょう。

ミッドタウン付近の交差点

ナンパ慣れしていない女性が多く、近くには出会いスポットとして人気のパブリックスタンドもあります。

さらにはV2 TOKYOなどが近くに移転してきたので、女の子の流れも最近ではミットダウン方面が多い印象です。

基本的にはこれからクラブに行く女性や出てきた女性に声をかけるマインドでナンパをしてみましょう!

もしクラブに行く前の女性であれば「30分だけ近くで飲んでから行かない?」などシンプルに誘う感じがおすすめです。

下手な小細工をせずに堂々とナンパする方が六本木では成功するイメージがあります。

西麻布交差点

六本木の中心地からは少し離れているんですが、近くには人気クラブMUSEがあるので、ここから出てきた女性を狙うのがおすすめです。

このスポットがおすすめな理由として、近くに飲食店や気軽に入れるお店がないので、タクシー搬送しやすいからです。

「とりあえず近くで飲み直さない?」的な感じで声をかけて、男性に奢ってもらいたい女性からすればすぐさまOKをもらえる確率が非常に高いです!

まとめ

ストリートナンパの足止め方法で一番理想的なのは「相手の女性にナンパと思わせないこと」です。

女性からすると「ナンパされた」という行為が嫌な人もたくさんいます。

声をかけてもしつこくはせず、無理だと判断した場合は潔く立ち去りましょう。

でも、道を聞かれたついでに、話が弾んで思わず連絡先を教えてしまった。なんて言えば、少しドラマチックに女性は感じるかもしれません。

そんなナンパを運命的な出会いに見せるための演出も非常に大事なことです。

あくまでスマートに紳士におこなうことを意識してください。

是非あなたのナンパライフを充実させるためにも参考にしてみてくださいね!

関連記事

  1. 2019年新卒社員必見!実際に体験したブラック企業あるある10選

  2. 相席屋は本当に出会える!メリットや出会いのシステムを徹底解説!

  3. JIS熊本は1人でも使える相席ラウンジ!出会いが欲しい人必見!

  4. 【クラブ】渋谷と六本木はどう違う?それぞれの最新情報とナンパできる女性…

  5. 相席屋の渋谷での口コミは良い?誰でも本当に出会える場所も紹介!

  6. 【地域別】関西のキャバ事情は!?出会ったクソ客&地雷店まとめ…

  7. <好きバレしない!>社内の気になる異性と自然に大接近する方法 byE子…

  8. JIS福岡は一人で行ける出会いの場!イケメンに負けない秘策も紹介