元カノに連絡して復縁するためのポイント9つ

「元カノにまた連絡してみたいけれど、アリなのかな…」なんて、お悩みではないでしょうか?

別れてしまってから、やっぱり元カノと付き合っているときが楽しかったと考えることもありますよね。

しかし、元カノに連絡をするときにはポイントを押さえておかなければ無視されるかもしれません!

そこで今回は、元カノに連絡するのがOKな場合や、連絡の際のコツをご紹介していきます。

ポイントをしっかり押さえて元カノに連絡して、また距離を縮め直していきましょう!

1.元カノに連絡したいというのはアリ?

元カノにまた連絡したいというのは、アリです。

ただし、関係が別れたときよりも悪くなる可能性もゼロではありません。

したがって、「どうしても元カノとやり直したい!」という強い意思があるときのみ連絡をするべきです。

場合によっては、元カノに未練がましい男だと迷惑に思われることもあります。

そうなると、復縁どころか友達に戻ることもできなくなるのです。

また、元カノがもう吹っ切れていたら、連絡をしても意味がないこともあります。

ここで、元カノの心理について更に詳しく見ておきましょう。

1-1.元カノは連絡がきたらどう思う?

元カノは元カレから連絡が来たら、嬉しく思う場合と嫌に思う場合があります。

もしもあなたのことをまだ好きな気持ちがあれば、嬉しく感じるはずです。

実際に、元カレから連絡が来て喜んでいる女性は少なくありません。

しかし、相手にもう新しい彼氏ができていたり、あなたに好意を抱いていなかったりしたら、元カレからの連絡は迷惑なだけです。

なので、「自分が連絡して迷惑ではないか」について考えてから元カノに連絡するのが良いでしょう。

 

逆に、元カノから連絡が来た場合について知りたいなら、こちらの記事を参考にしてください↓

1-2.相手の状況や気持ちを前提にする

一度別れてしまった相手とよりを戻すということは、簡単ではありません。

元カノに連絡をする際には必ず、「相手はどう思っているだろう?」と相手の気持ちをしっかりと考えてから行動しましょう。

 

場合によっては元カノに新しい彼氏がいることも考えられます。

相手の状況が分かっている場合には、連絡は避けるようにするのがベストですよ。

 

縁のある相手であれば、今後またチャンスが訪れるかもしれません。

自分から身を引いて、相手の幸せを願うことも愛の形のひとつです。

 

元カノとよりを戻したいと考えている男性の中には、以前交際していたからと、自分の気持ちを押し付けがちになる人も多くいます。

どんなに長い交際をした相手であっても、あなたの思い込みで行動してはいけません。

その行動が、「この人とは、やっぱり無理」と拒絶されてしまう原因になってしまいます。

そうならないためにも、常に相手の気持ちを考えた行動を心がけましょう!

2.元カノに連絡するのがOKな3つのパターン

元カノに連絡するのがOKなパターンは、以下のような3つのときです。

  1. お互いに納得した理由で別れたとき
  2. 偶然再会して会話が弾んだとき
  3. どうしても復縁したいとき

これらのパターンに当てはまるときは、元カノに連絡をしてみても良いでしょう。

それではそれぞれのパターンについて、順番に確認していきます。

パターン1.お互いに納得した理由で別れたとき

お互いに納得した理由で円満に別れたときは、その理由がなくなったなら連絡してみても良いでしょう。

たとえば、お互い好きだったのに、遠距離になってしまうから別れるしかなかった場合です。

このような場合は、また近くに住むようになったなら連絡してみると良いと言えます。

ただし、まだ別れた理由が解決していないときは、連絡してもうまくいくことは少ないです。

なので、連絡する前に理由を解決できないかを考えてみてください。

パターン2.偶然再会して会話が弾んだとき

偶然再会して会話が弾んだときも、連絡をして問題ありません。

直接会ってお互いに楽しく話せたなら、連絡をしたことで迷惑がられることもないはずです。

ただし、本当に会ったときに相手が楽しんでいたかは冷静に考えなければなりません。

直接会ってしまったから冷たい態度を取れなかっただけということもあるのです。

なので、相手からも積極的に話題を振ってきたかどうかなどを思い返してみてください。

ちなみに、再会したときに楽しく話せる女性の心理には、完全に吹っ切れているからというものもあるので絶対に脈アリだとは限りません。

パターン3.どうしても復縁したいとき

「とにかくどうしても復縁したい!」と思っている場合も、連絡して問題ありません。

この場合は、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先していることだけは自覚しておくべきです。

自分の気持ちを押し付けているだけにもなりかねないので、グイグイいきすぎるのは避けておきましょう。

「仮に相手が迷惑に思ったとしても、自分の気持ちは伝えたい!」という人は、連絡してみてください。

 

以上が、元カノに連絡するのがOKな3つのパターンでした。

これらのパターンに当てはまるなら、元カノに連絡をするのはアリです。

逆に、元カノに連絡はしない方がいいパターンも見ておきましょう。

3.元カノに連絡はしない方がいいパターン

元カノに連絡をしてもほぼ確実に脈なしなのは、相手を思いっきり傷つけてしまい相手に振られたときです。

この場合は、あなたのことを嫌がっているケースがほとんどだと言えます。

なので、久々に連絡をしてみたところで、復縁できる可能性はゼロに近いです。

それどころか、友人関係になることも難しいと考えられます。

したがって、別れた理由や別れ方を思い出して、自分に大きな非があって振られたなら連絡はしない方が良いでしょう。

このような場合でないのなら、元カノに連絡してみても大丈夫です。

 

元カノとの復縁についてもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事をご覧ください↓

4.元カノに連絡するときの9つのポイント

元カノに連絡するときには、以下の9つのポイントを押さえるべきです。

  1. 元カノに連絡するのは軽めのLINEから
  2. 相手が喜んでいると決めつけない
  3. 迷惑がられたらすぐにやめる
  4. 正直な気持ちを伝える
  5. 自分に非があり別れたのならちゃんと謝る
  6. 言い訳や説得するようなことはしない
  7. 下心を見せてはダメ
  8. 見栄を張らない
  9. すぐに答えを求めない

これらのポイントを押さえれば、元カノに嫌がられる可能性は減ります。

それぞれのポイントについて、順番に確認していきましょう。

ポイント1.元カノに連絡するのは軽めのLINEから!

元カノに連絡するときは、軽めのLINEから試してみるべきです。

いきなり長文LINEを送ったり電話をかけたりすると、驚かれてしまいます。

また、返信が来ていないのに一方的に何通も送るのもやめておきましょう。

もしもまだ元カノがあなたに気持ちを残しているのであれば、軽めのLINEでも返してくれるはずです。

なので、元カノへの連絡は短く2〜3文程度で1回だけにしてください。

元カノがあなたに対して興味がなければ、何通送っても返事が来ることはありません。

その場合は、次の恋探しにシフトすることをおすすめします。

ポイント2.相手が喜んでいると決めつけない

元カノに連絡をするときは、相手が喜んでいると決めつけることはやめるべきです。

「返信が来たし、きっと連絡されて喜んでいるだろう!」なんて思い込むと、相手に迷惑がられるかもしれません。

連絡が来たらとりあえずすべてに返信をするという女性は多いです。

なので、連絡があっただけであなたに好意が残っているとは限らないと言えます。

やり取りをしながらも面倒に感じている場合もあるので、元カノの返信を冷静に読むようにしてください。

ポイント3.迷惑がられたらすぐにやめる

元カノに連絡をして返事が来たとしても、迷惑がられたらすぐにやめるべきです。

ハッキリと迷惑だと言われた場合はもちろん、迷惑そうな返信が来た場合も自分から引きましょう。

相手からの返信が明らかに適当であったり、返信速度が非常に遅いときは迷惑がられていると判断するのが良いです。

返信をくれるなど相手をしてもらえていても、迷惑がられている可能性は常にあると慎重に考えてください。

ポイント4.正直な気持ちを伝える

自分の正直な気持ちを伝えるのも、元カノに連絡をする際には大切です。

一度付き合って別れた相手に駆け引きをするのは意味がないと考えた方が良いと言えます。

当時別れたときのことについて謝りたいなら謝り、また仲良くしたいならそう伝えましょう。

あなたが何の目的で連絡をしてきたのかがわからなければ、元カノも困ってしまいます。

場合によっては、「身体目的で連絡が来たのだろう」と元カノに思われてしまうこともあるのです。

なので、迷惑にならない程度に気持ちを伝えていってください。

誠実に少しずつ距離を縮め直していくのが、復縁への近道ですよ。

ポイント5.自分に非があり別れたのならちゃんと謝る

元カノと別れた原因が自分にあった場合には、しっかりと謝ることが大切です。

例えば、

  • 自分から身勝手に元カノを振ってしまった
  • 浮気をして別れた

そんな人は、別れ際にちゃんと彼女に謝ることができましたか?

男性の中には、プライドが傷つくといったような理由から、自分から謝るのができない人が少なからずいます。

でも相手からすると、あなたは「裏切って心をひどく傷つけた人」なのです。

元カノとよりを戻したい、相手の気持ちを動かしたいと思うのであれば、しっかりと自分の非を認めて謝ることから始めましょう。

回りくどい言い方ではなく、シンプルに「ごめん」と伝えることが大切です。

ポイント6.言い訳や説得するようなことはしない

元カノとの復縁を望む人は、「どんなふうに伝えたら、復縁ができるか」を考えますよね。

相手と復縁できたときのことを話しながら、説得をしようと思っている人も多いのではないでしょうか?

本気で元カノとやり直したいと思うのであれば、下手な言い訳や説得は、いまさら彼女の心には響かないということを頭に入れておくことが大切です。

別れた原因が自分にあった場合、

  • 「あの時は魔がさして…」
  • 「喧嘩の勢いで言ってしまった」

こんな言葉を口にしても、当時の不快な気持ちを元カノに思い出させるだけで、心には届きません。

「本当にあの時は申し訳なかった」と素直になったほうが、彼女にも伝わりやすくなりますよ。

本気で復縁を考えているのであれば、下手な言い訳はやめましょう。

しっかりと自分の非を謝ることができれば、あなたの印象も変わります。

ポイント7.下心を見せてはダメ

元カノを思い出してついムラっとしてしまうこともあるでしょう。

一度は心を許した相手だからと、何でも受け入れてもらえると思っているのなら…ちょっと待ってください。

下心が透けて見えてしまうような連絡は、一気に引かれる可能性があるので要注意。

女性は、付き合っていない人からの下心アピールを赤信号と感じ、本能的に避けようとします。

もしかして身体目当て…?と思われたらアウトです。

復縁を目指すのならば、冗談でも性的な表現には気を付けましょう。

ポイント8.見栄を張らない

元カノにカッコつけたい!と思うのは当然。

「別れてからも輝いている俺」を見せたい気持ちはわかります。

しかし、その気持ちをグッと抑えることで、元カノとの復縁はスムーズにいきやすくなります。

見栄を張ると、ハードルを自分で上げてしまうことになります。

そうすると、うっかりボロが出たときに元カノにガッカリされてしまうでしょう。

「見栄を張っていることには気付かれてないだろう」と思っているのは自分だけで、まわりは気づいているパターンが多くあります。

元カノの前では裸の王様にならずに、ありのままのあなたでぶつかっていきましょう。

ポイント9.すぐに答えを求めない

付き合っていたのに別れてしまったのには、それぞれ理由があったはず。

別れた後は、誰しも自分のなかで別れについて考え、悟りますよね。

別れを経験して、新たな自分に生まれ変わる人もいるでしょう。

そのため、元カノの恋愛に対しての価値観が、以前と変わっているということもありえます。

そうなると、彼女も簡単には答えを出せなくなっているかも知れません。

すぐに答えが欲しいと焦らず、元カノの意思を尊重しましょう。

復縁したい気持ちを伝えたら、あとは信じてじっと待つことです。

 

以上が、元カノに連絡するときに押さえるべきポイントでした。

どれも難しいものではありませんが、舞い上がった気持ちではついつい忘れがちなことばかりです。

9つのポイントすべてを押さえて、元カノに連絡をしてください。

元カノに連絡しても無視をされたしまったなら、諦めるのも大事ですよ。

5.元カノと復縁したいなら変わった自分を見せることが鍵

元カノと別れた理由は、浮気や金遣いの荒さが原因など人それぞれです。

別れ際にマイナスのイメージがあった時には、「またつらい思いをするかもしれない」と、復縁を快く思えない女性もいます。

本気の復縁を望むのであれば、「自分は変わった」と相手にわかるように、新たな自分の魅力をアピールしましょう。

「よりを戻す」というよりも、「新しい恋愛を始める」といったイメージを持ってもらう意識で向き合ってもらわなければ、元カノは振り向いてくれません。

  • 以前よりも優しくなった
  • 余裕が感じられるようになった
  • 付き合っていた頃の苦手だったところが改善された

そういった、以前とは違う自分をアピールできるように意識から改善していくことが重要です。

自分を見直すことができれば、復縁の可能性に繋がる第一歩になりますよ!

6.元カノに連絡して無視されたら諦めた方が良い

元カノに連絡して無視された場合は、諦めた方が良いです。

少しでも脈があるなら、何かしらの返信は来るものです。

脈ナシの状態で何度連絡をしても、脈アリにはなりません。

したがって、元カノから返信が来ないときは、潔く諦めて次の出会いを探しに行くべきです。

元カノのことが忘れられないというのはおかしなことではありませんが、前を向かなければ今後誰とも付き合えなくなります。

なので、元カノに連絡をして脈ナシだったなら、出会いを探しに行動していきましょう。

 

出会いを探すならアプリもおすすめ!こちらの記事が詳しいです↓

7.元カノに連絡して無理だったなら出会いを探しに行こう

元カノに連絡しても無理だったなら、積極的に出会いを探しに行くのが良いでしょう。

身近なところで特に新たな出会いがないようなら、『オリエンタルラウンジ』を利用するのがピッタリだと言えます。

オリエンタルラウンジに行けば、さまざまな女性と出会うことができます。

行くだけでたくさんの人と関われるので、元カノよりも好きになれる素敵な相手も見つかるはずです。

良い出会いを見つけたいのなら、ぜひ一度オリエンタルラウンジに行ってみてください。

ちなみに、あまり出会いの場に行ったことがなければどのようなことを話したら良いのかがわからないかもしれません。

お酒の席なので自然と盛り上がることが多く、心配する必要はありません。

元カノを超えるような、素敵な女性との出会いを楽しんでください!

 

どうしても心配なら、こちらで予習!

8.まとめ

元カノに連絡したいと思ったとき、連絡をするべきか冷静に考えるべきです。

それでも連絡をする場合には、ポイントを押さえて無視されにくい連絡をしましょう。

元カノと復縁をしたいなら、焦らずに距離を縮め直すことが大切です。

関連記事

  1. 婚活女子の必読書とは!?婚活のおすすめ本5冊をご紹介!

  2. キスのタイミングの理想とは?デートで彼とキスしてもっとラブラブになる

  3. 褒め言葉で男性が喜ぶものを紹介!喜ばれないものは避けるべき!

  4. 仕事が忙しい彼は放っておく?別れる?忙しい彼との上手な付き合い方

  5. 要注意!束縛は愛じゃない!束縛彼氏の特徴と上手に付き合う対処法

  6. 合コンの参加方法や流れ・服装には正解があった!モテる極意とは?

  7. おねだり上手は愛され上手!可愛いおねだりテクニックで愛を深めよう

  8. マシュマロボディの作り方やケアの方法は?男ウケする身体になろう!

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本