マッチングアプリで知っておくべき注意点11個と安全性が高いアプリの特徴

今や出会いを求める人の多くが利用しているマッチングアプリ。

あなたも素敵な出会い求めて、利用しているかもしれませんね。

マッチングアプリの目的は、恋愛の相手を探すことです。

そのためには、オンラインの関係から現実世界で会うハードルを超える必要があります。

でも、実際に会うのは不安にも思えますよね?

この記事では、マッチングアプリで会うときの安全性について紹介します。

出会うときの注意点も紹介するので、安全な出会いのために役立ててください!

まずは、マッチングアプリの安全性から確認してみましょう。

1.マッチングアプリで知っておくべき注意点11個

マッチングアプリで会うときに知っておきたい注意点5つ

以前よりはるかに安全性が増したマッチングアプリでも、注意したいことはあります。

実際に会うとなれば、以下のような不安も感じませんか?

「どんな人が来るのかな」

「変な人じゃないかな」

残念なことに、こうした不安は現実になることがあります。

ここでは、マッチングアプリで会うときに知っておきたい11の注意点についてお話します。

  1. 写真通りの人が来るとは限らない
  2. 体目当ての男性が来ることもある
  3. 夜に会わない
  4. プロフィール写真の悪用
  5. 宗教やビジネスに勧誘されることもある
  6. 既婚者・パートナーがいる場合がある
  7. 業者とマッチしてしまうことがある
  8. 想像以上にモテてしまって相手を決めきれない
  9. 高年収であることを偽っている可能性がある
  10. 個人情報を安易に教えない
  11. 目的にマッチしないアプリは使わない

それでは順番に見ていきましょう。

注意点1.写真通りの人が来るとは限らない

これは見た目に関して、男女ともに注意すべき点です。

例えば、実際に会ってみると写真とまるで違うなんてことがあるでしょう。

「身長が180cmとプロフィールには書いてあったけど、160cmの私と同じくらいの身長しかない」

「どう見ても、写真より体型がふくよかだよな」

などと想像していた姿とは違う人が来て、「あれ?」と思うかもしれません。

やはり誰しもよく見られたいので、自分の中で写りの良い写真をプロフィールに選びます

また、やり取りが続いているのに顔写真を見せてくれないこともあるかもしれません。

こういった場合は、アプリから想像していた姿とは違う人が来るかもしれないです。

もし、やり取りが続いているのに顔写真を見せない場合は注意しましょう。

注意点2.体目当ての男性が来ることもある

マッチングアプリ利用者の中には、いわゆるヤリモクがいるかもしれません。

これは女性にとって、要注意のポイントです。

マッチングアプリをする男性のなかには、体目当ての人も少なからずいます。

体目当ての男性は、ご飯の後にホテルに誘うことで頭が一杯…。

こうした男性を避けるためには、まず会話の時点で回避するのが大切です。

挨拶もなくいきなり会おうとしてくる人は、体目当てで早く会いたいと思っている可能性があるでしょう。

自分の身を守れるように対策が必要です。

ヤリモク男の特徴については以下の記事も参考にしてくださいね。

注意点3.夜に会わない

マッチングした相手と仲良くなれば、直接会うことになります。

初めて会うときは、できるだけ日中に会うべきです。

まずはランチやお茶から始めることで、相性が良くないときすぐに切り上げられます。

しかし、お互い社会人であれば、約束の取り付けが夜になってしまうのは仕方ないことです。

その場合は、お酒の席を避けましょう

どんなにお酒に強くても、アルコールが入れば判断力は鈍ります。

酔った勢いで、引き下がれない関係になってしまうかもしれません。

特に女性の場合は、先ほど紹介したヤリモクを避けることにもつながります。

夜に会うことを執拗に迫ってきたり、お酒の場を用意したりする相手なら注意しましょう。

注意点4.プロフィール写真の悪用

男性でも女性でも、プロフィール写真を悪用される可能性があります。

悪用とは例えば、Twitterなどに勝手に投稿される被害ですね。

プロフィールは誰でも閲覧でき、スクリーンショットもできます。

もし、同じアプリを利用している知り合いや同僚がいたら…。

あなたと特定できる画像を使用していれば、悪用の可能性はさらに高くなるのです。

対処法として、横顔や一部を手で隠した写真を設定する手があります。

交流を深めて信頼できる相手だけに、本当の顔写真を公開しましょう。

注意点5.宗教やビジネスに勧誘されることもある

マッチングアプリ内で宗教やビジネスに勧誘されることがあります。

なかでも多いのが、ネットワークビジネスの勧誘です。

ネットワークビジネスとは、簡単に言うと友達を勧誘するとお金がもらえる仕組みのこと。

例えば、あなたが健康商品などを取り扱うサイトの会員になって、友達や家族など他の人を勧誘すると、あなたに報酬が入るようになっているのです。

こうしたネットワークビジネスの勧誘をするために、マッチングアプリを利用している人たちがいます。

勧誘をしてくる人は男女ともにいます。

ですが、マッチングアプリは女性無料のサービスも多いため、女性の勧誘員のほうが比較的多いという話も聞きます。

ですので、宗教・ビジネス問わず次のような話をされたら注意してください。

  • やたらと年収や将来のお金について聞いてくる
  • 宗教や信仰について話をしてくる
  • 健康商品などのセールスを始める

もし実際に会って上のような話をされたら、その場は適当に合わせて後で運営に通報しましょう

注意点6.既婚者・パートナーがいる場合がある

マッチングアプリにはどんな人でも気軽に始められるというメリットがありますよね。

そのため、既婚者やパートナーがいる人も簡単に利用できてしまうのです。

パートナーがいると分からずに付き合い、後から裏切られていたことを知るというケースは実際によくあります。

以下に当てはまる人には注意が必要です。

  • 身バレを回避するため、分かりにくい顔写真が設定されている
  • 仕事終わりのデートが多く、休日には会えない
  • メッセージをやりとりする時間が限定的
  • プライベートについて話したがらない

知らず知らずのうちに不倫をしていたなどといったトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

注意点7.業者とマッチしてしまうことがある

運営側の安全対策が行われておらず、業者が潜んでいるマッチングアプリも存在します。

業者というのは、純粋にパートナーを探しているのではなく金銭を目的として活動しているユーザーのことを指します。

  • 美人やイケメン、露出が多い写真を設定している
  • 早すぎるタイミングでLINEの交換を提案してくる
  • 別のサイトにアクセスするよう促してくる

このような場合は、業者である可能性が高いので用心しましょう。

注意点8.想像以上にモテてしまって相手を決めきれない

想像以上にモテてしまう、これは嬉しい悩みですね。

しかし、相手を決めきれないというのはよくあることなのです。

そもそもマッチングアプリでは1人に絞る必要はありません。

多くのユーザーは効率性を求めて複数の人とマッチングし、同時進行でメッセージやデートを重ねています。

複数の相手と実際に会ってみて、恋愛観やフィーリングを確かめましょう。

そうすることで、本当に恋人にしたい相手を徐々に絞れてくるのです。

ただし当たり前のことではありますが、マッチング後にお付き合いをする人は1人だけですよ。

恋人になった相手には誠実な対応を心がけましょう。

注意点9.高年収であることを偽っている可能性がある

マッチング率を高めようと、年収を高く偽って登録しているケースが散見されます。

高収入であることに惹かれて付き合うと、実際の年収にがっかりしてしまうこともあり得るのです。

30代男性の平均年収は428万円という調査結果が出ています。

相手が年収を高く載せている場合でも、あまり当てにしないようにしましょう。

もし高収入の男性と出会いたいのであれば、年収証明を提出するアプリなどハイスぺ男性が多く登録しているマッチングアプリを利用してください。

年収の嘘を見破る方法についてもっと詳しく知りたい人には以下の記事がおすすめです。

注意点10.個人情報を安易に教えない

住所や電話番号などの個人情報を安易に伝えないように注意しましょう。

また、氏名からはTwitterやFacebookなどのSNSを検索することができるため、公開範囲によってはプライベートが筒抜けになることも十分にあり得ます。

その結果ストーカー被害に遭ったり、個人情報や写真をネット上に公開されてしまう可能性があります。

そのようなトラブルに巻き込まれないよう、個人情報はしっかり守りましょう。

注意点11.目的にマッチしないアプリは使わない

マッチングアプリはたくさんあり、どれに登録したらいいのか迷ってしまいますよね。

しかし、

  • 恋活
  • 婚活
  • 友だちや趣味友探し
  • 大人の関係
  • パパ活やママ活

といったように、マッチングアプリによって目的やターゲットは様々なのです。

同じ目的の人が多くいるアプリに登録することで、よりマッチング率が上がり真剣な出会いを求めることができます。

「婚活をしたいのにパパ活向けのマッチングアプリに登録してしまった」ということがないよう、自分の目的に合ったアプリを利用してくださいね。

2.安全性が高いマッチングアプリの特徴

マッチングアプリで出会うのは当たり前!?高まった安全性を確認

マッチングアプリはひと昔前の出会い系サイトに比べて、とても安全性が高くなってきています。

出会い系サイト規制法の影響もありますが、マッチングアプリ事業者の企業努力もあるのです。

ここでは、安全性が高いマッチングアプリの特徴を3つ紹介します。

  1. 身元の確認をしている
  2. 監視体制を敷いている
  3. 通報機能を用意している

それぞれどのような対策なのか、順番に見ていきましょう。

特徴1.身元の確認をしている

1つ目は身元の確認をしていることです。

2008年の出会い系サイト規制法の決まりにより、マッチングアプリは利用者の年齢確認が必須となっています。

この法律は、出会い系サイトを発端とした犯罪から子どもたちを守るためものです。

これまでの出会い系サイトは年齢確認不要なところも多く、利用者同士では相手の身元が全くわかりませんでした。

しかし、出会い系サイト規制法の改正後、マッチングアプリの運営事業者は法律によって年齢確認することが定められています。

つまり、これまでは不確かだった性別・年齢や年齢が保証されるようになったわけです。

さらに、身元の確認は年齢確認だけではありません。

例えば、有名なマッチングアプリの1つであるpairsは、プロフィール情報を掲載するだけでも運営会社のチェックを通す必要があります。

そのため年齢の偽りはもちろん、性別やその他の不審な点があれば、即座に見つけられてしまうわけです。

また、別のマッチングアプリのゼクシィ縁結びなどは、利用プランによっては収入証明を求めているほど。

このように各事業者が、利用者の入念な身元確認をおこなうことで、善良な利用者が安心して使える状態にしているのです。

参考:pairsヘルプ 本人確認について

ゼクシィ縁結び 婚活成功保証プランを利用するには?

特徴2.監視体制の厳重化

2つ目は、厳重な監視体制を敷いている点です。

先ほどの身元確認におけるプロフィールチェックに加えて、事業者は他にもさまざまな監視体制を敷いています。

同じくpairsを例に、どのような監視体制なのかを見てみましょう。

pairsでは、プロフィール情報と運転免許証などの年齢確認画像のどちらも、その都度、運営会社のチェックを必要としています。

つまり、人の目による確認を通った利用者だけがアプリ上に表示されるのです。

また、監視体制は24時間で対応しているため、悪質な利用者がいればプロフィールの非表示や強制退会などの措置が取られます。

参考:pairsヘルプ 安心してご利用いただくために

こうした監視体制によって、利用者が安心安全に使える環境が整えられているわけです。

特徴3.通報機能を用意している

3つ目は、通報機能を用意していることです。

pairsやゼクシィ縁結びといった多くのマッチングアプリでは、いずれも通報機能を備えています。

通報機能とはその名の通り、利用者自身が不審な利用者を発見したときに事業者側に通報できる機能です。

例えば、別のサイトに誘導しようとしてきたり、やたらと電話番号などの個人情報を聞いてきたりなど。

このような悪質な行動や不審なメッセージを送ってきた利用者がいれば、事業者に通報して対応してもらえます。

連絡を受けた事業者は悪質な行動をおこなう利用者に対して警告し、それでも改善されなければ強制退会という流れが基本です。

なので、運営の目が行き届かない場合でも、利用者の目によって厳しく監視されるでしょう。

24時間監視などの運営側の体制はもちろん大切ですが、利用者同士でも危険を教え合える環境はより安心できますよね。

想像以上に、ちゃんと安全対策が取られていると思った人もいるのではないでしょうか。

安全なマッチングアプリや安全な人の見極め方はこちらの記事でまとめているので、もっと詳しく知りたい方は合わせてご参考にどうぞ。

3.安全性が高いマッチングアプリ3つ

安全性が高いマッチングアプリ3つ

安全性が高いマッチングアプリの特徴についてお伝えしましたが、実際にどのアプリを利用すればいいのかと迷う人は多いのではないでしょうか。

安心利用することができて、さらに人気度が高いおすすめのアプリを3つ紹介します。

  • pairs(ペアーズ)
  • フェリ恋
  • ゼクシィ縁結び

それでは、1つずつ確認していきましょう。

3-1.pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)

画像引用:pairs(ペアーズ)

ペアーズの最大の特徴は、累計会員が1,000万人以上というその人数の多さです。

そうは言っても、登録はしているけど実際に利用していない場合もありますよね。

しかしペアーズは月間100万人以上とアクティブユーザーがかなり多く、その結果、月13,000人に恋人ができるという実績を誇っています。

さらに毎日8,000人が新しく登録しているので、出会いの可能性に満ちているのです。

安全面では、

  • ニックネームを利用するため本名は非公開
  • Facebookには一切投稿されない
  • 本人確認が必須
  • 24時間365日の監視体制やカスタマーケア

以上が徹底されているので、安心して利用することが可能です。

また多くの人が恋活や婚活をメインに利用しているため、遊び目的のユーザーが少ないという点でも安心でしょう。

 

 
pairsの口コミについては以下の記事で詳しく紹介しています。
 

 

3-2.フェリ恋

フェリ恋

画像引用:フェリ恋

フェリ恋は、男性を企業のレベルから探すという斬新なマッチングアプリです。

そのため三菱商事やGoogle、電通など一流企業や有名企業に勤める男性が登録しています。

また「恋愛四季報」という独自のコンテンツから企業ごとの恋愛偏差値を算出・ランク分けがされているという新しい発想のアプリです。

一般的なマッチングアプリで人気があるのは、イケメンや経営者が多いですよね。

しかしフェリ恋では、顔ではなく経歴や勤める会社が重要視されるので、会社員であることがモテに繋がるのです。

安全面では、

  • ニックネームやイニシャルで表示される
  • Facebookに無断で投稿されることがない
  • 免許証などでの本人確認が必須
  • 通報システムを利用することで不正なユーザーを強制退会させることができる

以上のことが徹底されているので、安心して利用することが可能です。

 

 
 

フェリ恋の評判については以下の記事で確認できますよ。

3-3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、婚活に特化したマッチングアプリです。

はじめに18の質問に答える「価値観診断」を行い、自身のタイプや恋愛傾向を割り出します。

そのタイプに応じてマッチ度の高い相手を紹介してもらえるので、より相性の良いパートナーに出会うことができるのです。

安全面では、

  • 匿名表示のため本名は非公開
  • 本人確認が必須
  • 24時間365日の監視体制や通報システムの完備
  • デートの日程はコンシェルジュが調整するので、連絡先の交換が不要

以上のとおり、安心して利用することができます。

デートの日程を調整する際は、当人同士がLINEなどで直接やりとりするのが一般的ですよね。

しかし、ゼクシィ縁結びではお見合いコンシェルジュが代行してくれるので、会う前に連絡先を交換する必要はありません。

そのため、より安全に利用することが可能なのです。

 

 

4.まとめ:安全性が高いアプリを活用して素敵な出会いを見つけよう

まとめ:安全性が高いアプリを活用して素敵な出会いを見つけよう

マッチングアプリは、ただ使えば良いだけというものではありません。

求めている人に必ず出会える保証はないので、あなたがしっかりと準備をして上手く活用していく必要があるわけです。

少しでも、危険な感じがあるなら避け、良さそうな人を探してみましょう。

あなたに素敵な出会いがくるときは、思ったよりも近い未来なのかもしれません。

▼関連記事▼

関連記事

  1. イケメンが多いマッチングアプリ8選と競争率の高いイケメンを落とすコツ

  2. マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリも紹介

    マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリ…

  3. マッチングアプリで会話が盛り上がるコツ7つと会話ネタ7個

  4. 愛媛県の人におすすめのマッチングアプリ7つとおすすめデートスポット

  5. マッチングアプリとは?使う目的・種類・メリットデメリットを解説

  6. マッチングアプリにありがちな嘘8つと嘘を見抜く方法&対処法

  7. マッチングアプリでLINE(ライン)交換するタイミングと使える例文

  8. いきなりデートの審査基準とは?審査期間や合格するコツも徹底解説

    いきなりデートの審査基準とは?審査期間や合格するコツも徹底解説

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本