婚活はアラサー女性も積極的に攻めて!意外と知らないスムーズな婚活法

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

SNSなどで友人の結婚報告を目にすると、最近は祝福の気持ちよりも「私、ヤバいかも…」という焦りの方が強くなってきたという女性の皆さん。

ようこそこの記事にたどり着いてくれました。

少し前まで「最近は晩婚化だから結婚は30代でしょ!」と余裕しゃくしゃくだったのに、彼氏ができないまま時間が虚しく過ぎていったのではないですか…?

「このまま結婚できずに人生終わりそう…」なんて自嘲している場合ではありません。

兎にも角にも、まずは婚活を始めてみましょう!

というわけで今回は、婚活で絶対に幸せを掴む方法を皆さんに伝授したいと思います。

婚活とは?女性もするのが普通?

「そもそも婚活とは何ぞや?」という方もいるかもしれませんね。

婚活とは、お見合いパーティーに参加したり、結婚相談所に登録したりするなどして、真剣に結婚相手を探す活動のこと。

しかし、この婚活に対してなんとなくマイナスなイメージを抱いているという女性も少なくないでしょう。

そしてマイナスイメージを抱く女性のほとんどは、「婚活は恥ずかしい」と思っています。

「ほとんどの人が恋愛結婚している時代に、わざわざ結婚相手を積極的に探さないと結婚できないなんて…。」

婚活に対してそんなイメージを持っている皆さん、それは間違いです。

既に結婚しているほとんどの方は、合コンや昔からの知り合い、職場ので紹介など、名前が違うだけで出会い方は同じです。

強いて違う点を挙げるなら、婚活の方が結婚に対して本気度が高いという点。

「婚活するなんて、ガツガツしてると思われそう…」と不安に思う女性も少なくありませんが、むしろ「真剣に将来を考えている」と誠実な男性からは好印象を持たれます。

あなたが誠実な男性との出会いを求めるのであれば、婚活した方がより早く幸せをつかみ取ることができるはずですよ。

初めての婚活で女性が気を付けたい3つのこと

もはや婚活は一般的になってきた昨今ですが、せっかく婚活する勇気を振り絞っても求める条件が多いと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性も。

それだけではなく「あの人はないかな」と多くの男性にマイナスイメージを持たれてしまいます。

そうならないためにも、初めて婚活する女性が気をつけたい3つのポイントをご紹介しましょう。

条件を高く設定しすぎる

婚活疲れを防止するためにも相手に求める条件は、せいぜい今の自分よりちょっと高いくらいにしておきましょう。

「年収1000万以上」「大企業勤務」「身長180cm以上」「イケメン」など、結婚相手に求める条件をとんでもなく高く設定する女性がいますが、それは絶対にやめておきましょう。

仮にこれらの条件のうち1つでも堂々と掲げてしまうと、候補が減ってしまうだけでなく男性側が感じるあなたの評価まで落ちてしまいます。

写真やプロフィールだけで相手を判断する

1つ1つの出会いを大切にし、出会えた男性一人ひとりとゆっくりお話してみましょう。

相手の写真を見ただけで会うことを拒否する、相手のプロフィール欄を一通り読んで「年収が低いから」「大企業勤務じゃないから」など、プロフィールだけで相手を判断するのは辞めておきましょう。

これらの行為はせっかくの出会いをドブに捨てるのと同じです。

実際に会ってみないと素敵かどうかはわかりません。

相手の気持ちを考えず、自分の意見のみ押し通す

「結婚したらすぐに仕事を辞めたい」「将来は絶対庭付き一戸建てに住みたい」など、自分の希望ばかり押し付けるのは当然ながらNG。

自分の意見を持つことは大切ですが、自分が幸せになることばかり考えていると思われて、男性にドン引きされてしまいます。

自分の希望を伝えるときには「経済面で支えることは難しいですが、家事や家計をサポートする」

「家計のやりくりに自信があります。」など、相手の幸せを考えていることも同時に伝えるようにしましょうね。

婚活を始める女性はどれくらいいるの?

日本結婚相談所連盟(IBJ)によれば、結婚相談所に登録をして婚活を始める人数は月平均2000人となっています。 (https://www.ibjapan.com/check/
気になるその男女比は、ほぼ5:5となっているため、新しく婚活を始める女性は毎月1000人ほどと考えてよいでしょう。
https://konkatsu-press.com/special/konkatsu/oote_kekkonsoudanjo/#5JMIC
日本では毎週、婚活パーティーが催されているわけですから、実際に婚活にいそしんでいる女性はそれ以上と考えることができます。

こうして見ると、婚活を始める女性は少なくないと思いませんか? 
皆さんの周囲にも婚活をしている女性は意外とたくさんいるかもしれませんよ。

女性の婚活は恥ずかしくない

先ほども触れましたが、結婚相談所に登録している人の男女比はほぼ5:5となっており、女性が婚活することは決して珍しくありません。

しかし、それでも「自分で結婚相手を見つけられないなんて…」と恥ずかしく思ってしまう女性もいるでしょう。

そんな方は婚活についてちょっと見方を変えてみてください。

婚活は、いわば現代風に形を変えた「お見合い」です。

会ったことのない人と出会い、相手と話して仲を深めるという趣旨はお見合いと変わりないですよね。

あなたはお見合いをすることを恥ずかしいと思いますか?

婚活は自分で結婚相手を見つけて恋愛をすることができるお見合いなんです。

婚活で見つけた相手と恋愛を楽しむこともできるわけですから、婚活で出会った相手と結婚することは、恋愛結婚と遜色ありません。

その認識は世間でも一般的になりつつあります。

恋愛結婚をするための手段としての婚活と考えれば、婚活することは決して恥ずかしくないのです。

皆さんも胸を張って婚活に臨みましょう。

女性の婚活をスムーズに進めるために必要なこと

女性は受け身の性と言われていますが、素敵な殿方が現れるのをひたすら待っているだけでは婚活で幸せを掴むことはできません。

女性も積極的に自分を売り込む必要があります。

というわけで、まずは最初に男性の目に触れるであろうプロフィールの作り方と写真の選び方についてお教えしましょう。

プロフィールを作るうえで重要なポイント:嘘を書かない

プロフィールは、手書きのものを用意するように求められた場合には、丁寧に、綺麗に書くように心がけましょう。

綺麗な字はあなたを魅力的に見せてくれます。

また、空欄を作ってはいけません。

「埋めるのが難しいな…」と思っても、とにかく全て埋めるように努力してください。

空欄を作ると、相手に不真面目な印象を与えてしまうので要注意。

そして、最も重要なことは「嘘を書かないこと」です。

あなたが素敵な人との出会いを真剣に求め、幸せな家庭を築くことを夢見るのであれば、嘘をつくのは絶対禁物。

もし、あなたが見栄を張ってできないことを書いたり、好きではないものを好きと書いたりすると、あなたは相手に一生嘘をつき通して生きていかなければなりません

より良い相手と出会うためにプロフィールを偽るのは1つのテクニックかもしれませんが、一生嘘をつき通して生きていくのは想像以上に辛いことです。

そんなことをするよりも、ありのままの自分を受け止めてくれる人との出会いを求めた方が絶対に幸せをつかみ取ることができますよ。

写真の選ぶうえで重要なポイント:自然な笑顔

「目が大きく見えて、口元が上品で…」そんな写真を選びたくなるのが女性というものですが、男性はお澄まし顔の女性ではなく、屈託の無い笑顔を見せてくれる女性に対し好感を持つものです。

婚活の勝負写真は、あなたの自然な笑顔の写真がおすすめ。

「笑うと口元にしわが寄っておブスに見えるから…」「笑うと目が線になるから…」なんていう心配は不要です。

男性はそんな細かいところは見ていません。笑顔の雰囲気を見て会いたいかどうかを判断します。

自分の笑顔を毎日見たいと思ってくれる男性と出会うためにも、あなたのいつもの笑顔の写真を選びましょう。

関連記事

  1. 合コンで気になるあの男性は脈あり?合コン後LINEの3つのポイント

  2. 40代女性の正しい婚活の仕方とは?婚活が成功するルールを伝授!

  3. デートの定義って何?どこからがデートか一発で見分けるポイントと

  4. 合コンでモテる男のテクニック集!自己紹介や連絡先交換の方法まで

  5. 婚活中の女性必見!付き合う決め手に悩んだらチェックしたい5つの事

  6. スイッバー大阪5店舗を徹底解剖!好みの男性と出会えるお店の選び方

  7. 【完全実録】合コンでのつまらない男たち!必ず意識すべき注意点5つ

  8. 片思いを両想いにする方法♡告白のタイミングや辛い時の乗り越え方まで