諦めなくてもOK!ごめん避けの見極めポイントと対処法

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「気になっている人から、ごめん避けされてる気がする」と悩んでいませんか?

はっきり嫌われているわけじゃないけど、なんだか避けられている……。

人によっては「そもそもこれって、ごめん避け?私の勘違い?」という疑問もあると思います。

そこで本記事では、ごめん避けの見極め方、心理、対処法をお伝えします。

ごめん避けされていても、諦める必要はありません。

あせらず気長に信頼関係を築き、ごめん避けからの逆転勝ちをねらいましょう!

そもそも「ごめん避け」ってどういうこと?

「ごめん避け」とは、自分に対して好意を持っている人を避けてしまうことを言います。

ごめん避けの具体例をいくつか挙げてみます。

  • 自分に好意を抱いている相手と2人きりのシチュエーションを避ける
  • 恋愛やプライベートに関する話題をふると急にテンションが下がる
  • 挨拶や仕事の話だと普通にしてくれるのに、好みのタイプを教えてくれない

避けてしまうからと言って、相手のことを嫌っているわけではありません。

嫌いなわけではないのになぜ避けてしまうかと言うと、告白されたとしても付き合うことができないから。

付き合えない理由は、すでに本命がいるからだったり、周囲の目を気にしていたりとさまざまです。

いずれにしても「ごめん」と断るしかないため、ごめん避けと言うのです。

「ごめん避け」と「好き避け」はどう違うの?

「好き避け」とは、「相手のことが好きだけどそっけない態度を取ってしまう」ことを言います。

  • 「ごめん避け」は、相手から告白されても付き合えないから避けている。
  • 「好き避け」は、相手のことを好きだからわざと避けている。

▼「ごめん避けじゃなくて、好き避けかも?」と思い当たった方!好き避け相手へのアプローチ方法を紹介したこちらの記事が参考になります。

ごめん避けかどうかを見極める5つのポイント

ごめん避けの意味は分かっても、相手がごめん避けしているかどうかの判断はなかなかむずかしいですよね。

ごめん避けかどうかを見極めるポイントは、次の5つ。

  1. 自分のプライベートについて話してくれない
  2. 恋愛の話を避けようとする
  3. 自分と違うタイプの男性をすすめてくる
  4. 申し訳なさそうに距離を取っている
  5. LINEのやり取りがずっと事務的

どういうことなのか、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.自分のプライベートについて話してくれない

ごめん避けをしている人は、自分のプライベートについて話してくれないことが多いです。

これは「君とはこれ以上、親密になるつもりはない」「あんまり距離を縮めようとしないで欲しい」という気持ちのあらわれ。

ただ、あくまでプライベートな話に限ります。

会ったら普通に挨拶してくれるし、仕事や勉強の話では盛り上がることができます。

しかし、プライベートなこととなるとたちまち口数が少なくなってしまったり、急に話題を変えたりしようとするのです。

2.恋愛の話を避けようとする

1つ前の項目で「プライベートについて踏み込ませてくれない」と伝えましたが、特に恋愛の話を避けようとする人は、ごめん避けをしている可能性が高まります。

休日の過ごし方や趣味については話してくれたとしても、「今好きな人いるの?」「これまで付き合った女性のタイプは?」など恋愛について切り出すと、一気にテンションが下がってしまいます。

この場合もやはり「これ以上親密になるつもりはない」「恋愛関係になるつもりはない」という気持ちから、予防線を張っているのだと言えます。

3.自分と違うタイプの男性をすすめてくる

ごめん避けしている男性は、あなたに対し自分と違うタイプの男性をすすめてくることがあります。

そうすることで、あなたの恋愛対象から自分をはずそうとしているのです。

具体例を見てみましょう。

  • お酒を飲めない彼が「君って、お酒に強い男性と気が合いそうだよね!」と言ってくる
  • 「同期の◯◯とかどう?君と相性良さそうだな〜」と自分と違うタイプの男性をすすめてくる

このような対応をしてくる相手は、あなたに対しごめん避けしている可能性が高いです。

4.申し訳なさそうに距離を取っている

ごめん避けしている男性は、あなたのことを避ける時に申し訳なさそうに避けます。

たとえば、飲み会で隣り合った席になったら「ほんとごめん。今日は壁側の席が良いからあっち行くね」などと理由をつけつつ、あなたから離れた席に座ってしまいます。

もしあなたのことが嫌いで移動するのであれば、「ごめん」なんて言いませんし、そもそもあなたに断らずさっさと遠ざかっていきますよね。

「あなたのことを嫌いなわけじゃないけれど、好意にこたえることができない」。

彼の中にそんな葛藤があるので、「避けてごめんね」という申しわけなさもあるのです。

一方、顔を赤くしたりそわそわしたりと、照れながら避けている時は、好き避けの可能性が高いです。

5.LINEのやり取りがずっと事務的

あなたに対しごめん避けしている男性は、LINEのやり取りが事務的なものになります。

事務的なやり取りの具体例を見てみましょう。

あなた:今日のプレゼンお疲れ様!すごくよかったよ〜。聞いててわかりやすかった。

相手:ありがとう。

あなた:部長たちも褒めてたよ。◯◯くん、1週間前から準備頑張ってたもんね。

相手:うん、まあ仕事だしね。

あなた:あのさ、プレゼンが無事に終わったお祝いとして、今度ごはん食べに行かない?美味しいお店みつけたんだ。きっと◯◯くんも気に入ると思う!

相手:ごめん、今回は遠慮するね。他に仕事関係で何か用件ある?

あなた:え、ないけど……。

相手:そう。じゃあ、お疲れ様。

あなた:お疲れ。

このように、あなたが2人きりの食事やデートに誘おうとしても、事務的なやり取りでかわされてしまうのです。

ただ、LINEのやり取りが事務的=ごめん避けとは断定できません。

単にLINEが苦手で素っ気ないやり取りになってしまう男性もいるからです。

▼その場合は、彼からのLINE返信率を挙げる方法を伝授するこちらの記事も参考にしてくださいね。

なぜ?ごめん避けをする人の心理

ごめん避けをする人の心理はさまざまです。

たとえば「本命がいるからごめん避けしている」という男性に対しては、積極的にアプローチすることが相手の迷惑になってしまいます。

しかし、「一緒にいて楽しいのはたしかだけど、今の関係を続けたい」という心理だったら、対処のしかたによっては恋愛関係に持ち込むチャンスがつかめそうですよね。

このように、ごめん避けをする相手の心理を知ることは、今後の接し方を考えていくうえで重要。

ここからは、ごめん避けをする人の心理パターンをお伝えします。

心理1.すでに本命がおり変に期待させたくない

1つ目は、「すでに本命がいる。告白されても付き合えないから、変に期待させたくない(期待してもらいたくない)」という心理です。

既婚者の場合や、すでに恋人がいる場合は、あなたから告白されても良い返事はできません。

そのため、ごめん避けをすることで「諦めて欲しい」と思っています。

心理2.付き合えないことに自分で気づいて欲しい

付き合えないということに気づいて欲しくて、ごめん避けをする男性もいます。

あなたから好意を寄せられていることには感づいていますが、告白されても付き合うつもりがありません。

「もし告白されても、断るしかできない。失恋させてしまうのがつらい」

こう思うからこそ、あなた自身に付き合えないことを気づいて欲しいのです。

心理3.まわりの人に騒がれたくない

周囲の目や反応を気にしてごめん避けする男性もいます。

少し分かりづらいと思いますので、具体例を挙げましょう。

たとえば、あなたが自分の気持ちを周囲にも打ち明けていた場合、周囲の人が「告白しないの?」「付き合っちゃえば?」「応援するよ!」と盛り上がることがあります。

しかし、彼には最初から付き合う気がないので、告白されたとしても結局断ることになります。

あなたのことを応援していた周囲は彼に対し「なんであの子のことフッたの?」「ずっと片思いしてきて、勇気をふりしぼって告白したのに!」などと攻撃するかも知れません。

彼にしてみれば、(付き合う気がないから正直にフッただけなのに、悪者扱いされるなんて……)という状況です。

こういった状況を避けたくて、「早いとこ俺のことは諦めて」「付き合えないから告白しないでね」という心理でごめん避けするのです。

心理4.今の関係を続けていきたい

「恋人にはなれないけど、今の関係を続けていきたい」との思いからごめん避けすることもあります。

たとえば、相手が友人や同僚である場合です。

あなたとの関係に「快適」「心地いい」と感じている証拠とも言えますが、あくまで今の関係に対してです。

友人や同僚のラインを超えて、恋愛関係にまではなりたくないのです。

心理5.好意への対処法が分からない

最後は、あなたから寄せられている好意への対処法が分からないというパターンです。

そもそも好かれていること自体に戸惑っており、あなたのことを避けてしまうのです。

この場合、「嫌い」「無理」というような、はっきりとした拒絶の気持ちがあるわけではありません。

たとえば、恋愛経験が少なかったり、恋愛に対してネガティブな印象を持っていることもあります。

ごめん避けされている時の3つの対処法

ここからは、ごめん避けされている時の対処法についてお伝えします。

先にお伝えしますと、ポイントは「ゆっくり、気長に」ということ。

いっきに距離を縮めようとすると、相手の警戒心を高めてしまうことが多く、うまくいきづらくなってしまいます。

ごめん避けからの逆転勝ちを狙うのであれば、焦らず余裕を持って接していくことが1番の近道ですよ。

【前提】本命がいる場合は諦めるしかない

対処法について話す前に、1点。

相手がごめん避けしている理由が「すでに本命がいる」という場合は、諦めるしかないと思ってください。

具体的には、既婚者や彼女持ちである場合です。

もし強気で距離を詰めると警戒を強められ、嫌われてしまうこともあります。

ごめん避けという態度は、好意を寄せてくれたあなたに対する彼なりの優しさだとも言えます。

「変に期待してほしくない」「ちっとも興味がない」との思いから、わざと冷たくふるまったり、挨拶さえ返してくれなかったりする男性もいるのです。

気持ちの整理に時間がかかることもありつらいと思いますが、この場合は諦めて新しい恋を探しましょう。

▼「そうは言われても諦められない」「本命持ちでも振り向かせたい!」という方は、こちらの記事を読んでみてください。

対処法1.ごめん避けされている原因が自分にないか考える

「本命がいるから」以外の理由で避けられている場合、

  • なぜ避けられているのか?
  • なぜ「この人とは付き合えない」と相手に思わせているか?

ということを想像してみましょう。

もしかしたら、付き合えない原因はあなたにあるかも知れないからです。

「えっ。ごめん避けされてる原因が自分にあると分かったら、立ち直れないかも……」と思うかもしれません。

しかし、原因があなたにあるということは、あなたの心がけや努力次第で状況を変えていけるということ!

ここは客観的にふりかえってみると良いでしょう。

たとえば、仕事でうまくいかなくて人や物にあたってしまうことが多い人は、「もし付き合ったとしたら、機嫌をとるのが難しそうだな〜」と思わせてしまっているかも。

彼の前では機嫌よく過ごしていたとしても、他の人への対応など普段の言動こそチェックされているかも知れません。

あるいは「俳優の◯◯が好き!」と公言しているため、「うわ〜メンクイなんだろうな〜」「高望みが多い人なのかな〜」と誤解させてしまっているかも。

このように、あなた一人が原因というよりも、あなたの言動によっていつの間にか相手の誤解を招いてしまっていることも考えられます。

その場合でも、相手の誤解をとく言動を心がければ、少しずつ印象を変えることができます。

対処法2.大人数で過ごすなかで距離を縮める

対処法1でごめん避けされる原因に心当たりがあったら、原因となっているマイナスイメージや誤解をとくためにも自分のことを知って欲しいですよね。

しかし、ごめん避けされている相手といきなり2人きりではぎこちない状況になることも。

そもそも2人きりという状況をつくりづらいですよね。

ですので、まずは会話のきっかけづくり・接触を増やすことを目標に、団体で過ごす時間を持ってみましょう。

仕事終わりに同僚で飲み会を開催しても良いですし、休みの日に数名でドライブに出かけても良いですね。

大人数なら相手の警戒心もやわらぎますので、さりげなく自分のイメージを修正していくと良いのです。

たとえば休日の過ごし方が話題になったら「私、朝起きてからお昼すぎまで掃除してることあるよ」とマメな自分をアピールします。

もしあなたが「面倒くさがり」「ズボラ」と誤解されているのであれば、「おっ、ちゃんと掃除とかするんだ〜」と意外に思ってもらえるかも知れません。

彼1人に向けてアピールすると露骨になってしまいますので、あくまでその場の全員に向かって話しているていでアピールすることが大切です。

対処法3.人として好かれる努力をする

対処法1、2とステップを踏んでだんだん距離が縮まってきたら、異性としてアプローチをかけたくなることもあるでしょう。

思い切って恋愛に関する話題をふったり、2人きりのデートに誘ってみたくなったり。

ですが、いきなり異性としてアプローチするよりも、まずは人として好かれる努力で信頼を得たほうが、恋愛に発展するチャンスをつかみやすくなります。

と言うのも、あなたから見たら距離が縮まったような気がしても、彼としては一時的にごめん避けを解除しているだけという可能性があるからです。

「他の人の目や、その場の空気もあるから」といった理由からです。

では「人として好かれる」とは具体的にどういうことでしょう?

簡単に言うと、相手に「この人は信頼できる」と思わせることです。

自分のこととして考えてみて欲しいのですが、信頼できる人にだったら、悩み相談をしますし、弱音を吐くこともありますよね。

ではどんな人に悩み相談や愚痴を吐けるかというと、「共感を示してくれる人」「親身になって聞いてくれる人」「口が堅い人」などが挙げられるでしょう。

いきなり恋愛関係に持ちこもうとする前に、まずは時間をかけて信頼関係を築きましょう。

ごめん避けに対して「避け返す」ってあり?

そろそろ信頼関係が築けているだろうにもかかわらず相手が警戒心を解いてくれない場合は、「こちらから避け返す」という手も。

ただし、極端に態度を変えると、相手がふたたび心を閉ざしてしまう原因になってしまうので慎重に。

ごめん避けしている相手を避け返せば、相手に(やっぱりこの人とはうまくいかないな……)と確信させてしまうリスクもあります。

まとめ

気になる人からごめん避けされていても、そこから逆転できる可能性は十分にあります。

ごめん避けしている相手があなたのことを誤解しているだけだったり、好意に戸惑っているだけだったりという場合もあるからです。

ですので、ごめん避けされているからとすぐ諦めることはありません。

しかし、焦ったり急いだりは禁物。相手を警戒させてしまいます。

本記事の対処法でお伝えしたように、ごめん避けから逆転勝ちしようと思ったら、気持ちに余裕を持って信頼関係を築き上げていくことが1番の近道ですよ。

関連記事

  1. 合コンの予算の男女比は?予算の相場を年齢性別毎に徹底解説!

  2. 彼女ができないのは何故?あなたが陥っている理由と解決策を伝授します!

  3. 思い通りにならない女性から学んでおきたい3つのモテテク

  4. 絶対に出会える大阪の出会いの場はココ!厳選4つの大阪出会いスポット

  5. 彼女と別れたら後悔する?別れる理由や別れ方を冷静に考えよう!

  6. 優しい男がモテないのには理由があった!モテるための秘策を徹底解説

  7. 【完全版】O型女性を口説くために必須の情報5つとアプローチ方法

  8. ハッピーエンドへ一直線!付き合う前のデートで欠かせない3STEP