【メンヘラ女子チェックリスト】メンヘラ女子の特徴15個と4つの恋愛パターン

メンヘラと言う言葉を聞いたことがありますか?

SNSなどに過激な投稿をしていたり、依存心が強いメンヘラ女子は少し付き合うとその違和感に気付くことが多いでしょう。

「あれ?この子普通の子と雰囲気が違うな‥。」
「かまってアピールがすごいな‥。」

そう感じたらその子はメンヘラ女子かも知れません。

メンヘラ女子の心の闇は深く、付き合い方を間違えるとトラブルに巻き込まれ大変なことになってしまいます。

ここでは、メンヘラ女子の特徴、恋愛パターン、付き合う時の注意点を詳しく紹介します。

トラブルに巻き込まれる前にメンヘラ女子の実態を覚えておきましょう!

1.メンヘラ女子ってどういう意味?

メンヘラとは、メンタルヘルス(心の健康)という2チャンネルの掲示板から派生した言葉です。

心に病気を抱えている人という意味のメンヘラですが、言葉が一般化するにつれて多くの人がメンヘラという言葉を使うようになってきました。

本当に心の病にかかっている人もいれば、メンヘラメイクをしたり病んでいる自分をファッション感覚でアピールするファッションメンヘラもいます。

1-1.メンヘラとヤンデレの違い

メンヘラは、「自分に愛情を向けてもらいたい」「かまってちゃん」「自分の存在が大事で他人はどうなってもいい」という特徴があります。

つまり、「愛してくれないなら、死んでもいい!」という言葉が当てはまります。

一方、ヤンデレは「依存的に愛している」「相手へ尽くす」「愛している人から嫌われてしまうと生きてはいけないが、他人からどう思われても構わない」という特徴があります。

つまり、「愛してくれないなら、邪魔者を潰す!」という言葉が当てはまります。

メンヘラとヤンデレは一緒くたにされることも多いですが、相手への依存の仕方や愛情の向き方に違いがあります。

メンヘラは第一条件に自分が大事という部分がありますが、ヤンデレはとにかく相手に依存し、相手のためならば自分の不利益を顧みずに何でもやってしまう部分があります。

 

ヤンデレについてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

1-2.ファッションメンヘラとは

ファッションメンヘラは、「か弱い私が可愛いでしょ?」と、メンヘラを自己アピールに利用している人のことを言います。

ですから、実際には精神的には健康であるにも関わらず、自分がメンヘラであることを隠そうともせずに人に構ってもらうためのツールとして使用しています。

また、本当のメンヘラは普通の人を装いますが、ファッションメンヘラはファッションやアクセサリー、メイクなどメンヘラが好みそうなものを意図的にしたがります。

メンヘラの定義は曖昧ですが、少しでもおかしいなと思ったらその女性はメンヘラ女子の可能性があります。

次の、メンヘラ女子の特徴を参考にしてください。

2.メンヘラチェックリストで診断!メンヘラ女子の15の特徴

初対面ではメンヘラ女子かどうか見抜くことは難しいでしょう。

メンヘラ女子は一見すると人当たりもよく穏やかに見えますが、親しくなるとそのメンヘラを発揮します。

「もしかしてメンヘラかも?」と思ったらこのチェックリストを試してみましょう。

メンヘラ女子のチェックリスト

  1. 依存心が強い
  2. 感情的になる
  3. 猜疑心が強い
  4. 尽くしすぎる
  5. 淋しがりでかまってほしがる
  6. 体の関係を持ちやすい
  7. SNS中毒
  8. 夜型の生活
  9. ネガティブなマイナス思考
  10. 体調を崩しがち
  11. 自分に自信が持てない
  12. 人の評価を異常に気にする
  13. 虚言癖がある
  14. 過去のトラウマを乗り越えられない
  15. 極度の心配性

近づけば近づくほどに分かるメンヘラの特徴ですが、何も知らなかったら大きなトラブルに巻き込まれるかも知れません。

当てはまる数が多ければ多いほど、メンヘラ度は高いので注意しましょう。

チェック1.依存心が強い

メンヘラ女子の一番の特徴は依存心が強いことです。

一旦心を許すとどんどん依存してきます。

常に連絡を取り合っていないと不安で、LINEの返信がすぐに来ないとさらにLINEを送り続けるなど、自分本位で相手を尊重するという感情が欠けています。

気持ちが満たされることがなく、その不安な気持ちで相手に依存してしまうのです。

チェック2.感情的になる

感情的になりやすいのもメンヘラ女子の特徴です。

悲しいこと、辛いことがあった時、多くの人は自分の心の中で整理し消化しようとします。

しかしメンヘラ女子はとにかく感情的に激高し、相手に感情をぶつけたり、自分を傷つけることで解消しようとします。

また、嬉しい時はものすごく喜んだりと感情の起伏が激しいのも特徴です。

チェック3.猜疑心が強い

猜疑心が強いのもメンヘラ女子の特徴です。

付き合っていても、彼氏が浮気するのではないかと疑ってしまいます。

自分から離れていくのが怖くて束縛したり、相手の愛情を確かめようと試すような行動をしてしまうこともあります。

常に疑いの目を向けられるので、信頼関係を作ることが難しく一緒にいることに疲れてしまいます。

チェック4.尽くしすぎる

尽くしすぎてしまうのもメンヘラ女子の特徴です。

愛されたいという気持ちが強すぎて尽くしすぎてしまうのです。

嫌われたくない一心で無理をして相手に合わせたり、相手の言いなりになってしまうこともあります。

尽くしすぎるため、相手の男性に重いと思われることも多いでしょう。

チェック5.淋しがりでかまって欲しがる

常に誰かにかまって欲しいかまってちゃんも、メンヘラの特徴です。

「こんなに頑張ってるのにどうして褒めてくれないの?」
「私、こんなに辛いの‥、誰か分かって‥。」

人から認められたい欲求が強いメンヘラ女子は、相手の反応を試すようなことをしてしまいます。

Twitterなどで不特定多数の人に悲観的な投稿をしてしまうのも、誰かに心配してほしい、慰めて欲しいという気持ちの現われでしょう。

メンヘラ女子の承認欲求はとても強いので、それに付き合っていると周囲も疲れてしまいます。

チェック6.体の関係を持ちやすい

愛されたいという気持ちから、簡単に体を許してしまうのもメンヘラの特徴です。

優しくされたり、話を聞いてもらうとすぐに心を許して体の関係を持ってしまう場合もあります。

セックスをしている時は愛されていることを実感し安心するのです。

しかし、それもつかの間でまたすぐに寂しくなり、不安になり、また相手に依存するという行為を繰り返してしまいます。

体の関係を持っても愛されないことで、さらにメンヘラ傾向が強くなることもあります。

 

性欲が強い女性の特徴をこちらの記事にまとめています↓

チェック7.SNS中毒

携帯依存、SNS依存度が高いのもメンヘラの特徴です。

基本LINEにはすぐ返信し、SNSへの投稿も1日に何十回としていることもあります。

誰かとつながっていたい、自分のことを知ってほしいと言う気持ちが強いのでつながりを感じられるSNSに依存してしまうのです。

メンヘラ女子の中には、別アカウントで病み垢というネガティブな投稿ばかりをするアカウントを作り、メンヘラ仲間と繋がっている人もいます。

ここではかなり過激な投稿や、リストカット跡写真をアップしているメンヘラ女子もいるので注意しましょう。

チェック8.夜型の生活

夜遅くまで起きていて夜中でもLINEの返信がすぐ来るのもメンヘラの特徴です。

規則正しい生活をせずに、夜型の生活をしているため睡眠時間が確保できていません。

夜に一人でいると発想もネガティブになり、眠れなくなるという悪循環です。

きちんと睡眠時間を確保することは体の成長にも必要なことなので、まとまった睡眠を取ることが大切です。

チェック9.ネガティブなマイナス思考

メンヘラ女子は常にネガティブで、物事をマイナスに捉えがちです。

ほんの小さな失敗でも気持ちの切り替えが出来ない人が多く、自分はダメな人間だと思ってしまうのです。

そんな負の積み重ねが続いていくと、自分を傷つける行為に走る人もいます。

普通の人ならそんなことで?と思うでしょう。

しかし、メンヘラな人はそこまで自分を追い詰めてしまうのです。

チェック10.体調を崩しがち

メンヘラ女子は人一倍メンタルが弱いのです。

精神面のダメージが引き金で、体調不良を引き起こすことがあります。

またメンヘラの人の多くが、夜型生活やSNSなどを頻繫にしていて睡眠時間が不規則なことが多いです。

そのせいで昼間はあまり調子がよくなかったり、体調を崩してしまうこともあるのですが、不規則な生活を改めようとはしないので、よくなることはありません。

チェック11.自分に自信が持てない

メンヘラ女子は自分に自信がなく、自分が嫌いという人も多いです。

自分に自信満々な人なんて普通の人でもあまりいないのですが、メンヘラの自信のなさは普通の人のソレとは違います。

他人から見れば全く問題ない、むしろキチンとしていると映っているのに、ソレを良しとしていません。

謙虚などではなく、自分の容姿や性格、学力や能力全てにおいて自信をもっていません。

チェック12.人の評価を異常に気にする

メンヘラ女子はネガティブで自分に自信が持てないので、異常に他人の評価を気にします。

特に問題がなくても、何か至らない点があったかを考え、被害妄想を膨らませていきます。

人目を気にする人が多く、大勢の前で発表するようなことは大嫌いで、発表を前にして体調不良になる人もいます。

度を越せば外出も嫌がるようになり、引きこもることもあります。

チェック13.虚言癖がある

実際の病気や病気の振りをして、彼氏の気を引き構ってもらおうとする程度のメンヘラ女子ならまだ可愛いと言えます。

虚言がレベルアップしてくると、他人からの忠告や苦言をいじめと思いこんで、自分はいじめられている、などと訴えてくることがあります。

さらに進むと、やってもいないいじめの犯人に仕立てあげる程に病んできます。

自分の虚言が実際にあったことと思い込むため、自分の言動が嘘だと気付いていないのです。

チェック14.過去のトラウマを乗り越えられない

普通の人なら過去の苦い経験も、時間が経つに連れて薄れていき、完全には忘れることはなくても乗り越えていくようになりますが、メンヘラ女子の場合はそうではありません。

トラウマはいつまで経ってもトラウマで、何年も年数が経っていても薄れていくことがないのです。

子どもの頃のトラウマを大人になっても引きずっているメンヘラは多くいます。

チェック15.極度の心配性

メンヘラ女子は、相手のことを思うあまり極度の心配性になっている場合があります。

ちょっとしたケガ、軽い風邪といった症状でも、自分が想う相手なら大げさに心配して手当や看病したがります。

LINEなど相手からの返事がないと、何かあったのではないか?と心配で不安になってしまうのです。

メンヘラが進むと、心配から相手の家に時間関係なく駆けつける、といった行動を起こすこともあります。

 

依存体質の女性の特徴を詳しく知りたいならこの記事を参考にしてください。

3.メンヘラ女子の恋愛パターン

メンヘラ女子は恋愛体質であるとよく言われます。

好意を持ってくれる男性に依存したり、尽くしたりするメンヘラ女子に魅力的に感じる男性も多いでしょう。

しかし仲良くなるとメンヘラ女子特有の恋愛依存がはじまります。

ここではメンヘラ女子の恋愛パターンを紹介します。

パターン1.「私のこと本当に好き?」と愛情を確認する

メンヘラ女子は、常に100%の愛情を求めます。

しかしどれだけ愛情を注いでも、その気持ちは簡単には満たされません。

自己肯定感が低いメンヘラ体質の女性は自分に自信が持てません。

ですから、自分に向けられる愛情にも自信が持てないのです。

「もう私のこと好きじゃないの?」
「〇〇くんさえいれば何にもいらない。」

仕事や私生活と恋愛、バランスよく器用にこなすことができないメンヘラ女子は、彼氏がすべてになってしまいます。

その重すぎる愛情表現に疲れてしまう男性は多いでしょう。

パターン2.ネトストがやめられない

ネトストとは、ネットストーキングの略で、ネット上でストーキングする人のことです。

メンヘラ女子は、相手のことを知りたいと思ったら、彼氏のSNSだけではなく元カノ、家族、友達とあらゆる角度から情報を探し出します。

彼が今何をしているか知りたい。

彼の交友関係や元カノのことを知りたい。

好きだから知りたいのは理解できますが、その執着心がメンヘラ女子は人一倍強いのです。

勝手に得た情報で、浮気していると思い込んだり不安感を煽るだけなのは分かっているのにネトストがやめられないのもメンヘラ女子の恋愛パターンです。

パターン3.嫌われたくないから尽くしすぎてしまう

メンヘラ女子は、基本尽くしてしまう体質です。

相手に嫌われたくないので、相手の言いなりになってしまい、都合よく扱われることも多いでしょう。

淋しいからと、体だけの関係を続けてしまうのもその一つです。

夜中に呼び出されても行ってしまう。

無理な要求も受け入れてしまう。

そんな自己犠牲の上に成り立つ恋愛はうまくいくはずがありません。

尽くしても尽くしても愛されていると思えなくて、自分を追いつめてしまう場合もあります。

尽くされた男性もその一方的な愛情に疲れてしまうでしょう。

パターン4.「別れるくらいなら死ぬ」と言って困らせる

メンヘラ女子と付き合って一番困るのは別れる時です。

「〇〇くんがいないと生きていけない。」
「別れるなんて言ったら、私死んじゃうよ。」

脅しのような怖いセリフですが、メンヘラ女子が怖いのは本当にしそうな危うさのあるところです。

メンヘラ女子の中には、リストカットしたり、睡眠薬などの薬を処方されている人もいます。

それほど精神が不安定な状態にあるということです。

オーバードーズ(薬の過剰摂取)やリストカット跡をSNSに投稿しているような本気のメンヘラ女子に深入りすると、別れる時に大変な思いをする可能性もあるので注意しましょう。

 

幸せを逃してしまうダメ女の特徴はこちらの記事で詳しく紹介しています。

4.メンヘラ女子の直し方

メンヘラを直すためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

ここでは、メンヘラの自覚のある本人が、メンヘラを直すための方法をご紹介します。

直し方1.自分と向き合う

メンヘラは、承認欲求などの塊であることから「自己肯定感」を高めることができれば、感情に左右される心配もなくなります。
「ありのままの自分でいいんだ」と思えるように、コンプレックスもポジティブに考えられるようになりましょう。

自分自身の言動を振り返り、自分と向き合う時間はとても大切なものです。

直し方2.想像力をつける

他人が迷惑しないか?相手が嫌がらないか?など、他人がどう思い感じるかを想像する力をつけることは大切です。

他人の行動を制限したり、執着する気持ちを少しでも緩和することがメンヘラ脱却の糸口になります。

直し方3.自分が夢中になれる趣味を作る

メンヘラは基本「さみしがり屋」が多いです。

ですから、自分の好きなことに集中することで、さみしさを軽減しましょう。

また、人に依存するのではなく、「趣味に依存」するのであれば、他人に迷惑をかける心配がありません。

直し方4.日々の生活を充実させる

毎日暇な時間があると、余計な感情に左右されてしまいます。

暇な時間がなくなるように、充実した生活を送っていれば、メンヘラに偏るような感情に左右されることがなくなってきます。

5.彼女がメンヘラだった場合の接し方

メンヘラ女子が彼女だった場合、あなたは「好きだけど、正直しんどい。」と思っていませんか?

別に責めているわけではありませんよ。

感情が変わりやすい彼女に付き合っているわけですから、当然と言えます。

メンヘラな彼女と付き合うなら接し方が大事、あなたの接し方一つでメンヘラは直すことができますよ。

接し方その1.毎回キチンと愛情表現

交際期間が長くなってくると、男性は「言わなくてもわかるだろう?」と思いがちです。

でもこれは間違い、長年連れ添った夫婦でも、言わないと気持ちは伝わらない、メンヘラな彼女ならなお更です。

行動ではキスやハグ、「好きだよ。」「嬉しい。」「ありがとう。」と言った言葉を毎回伝えて、彼女を安心させてあげましょう。

心が満たされることでメンヘラを改善・治すことができるはずです。

接し方その2.自己肯定感を高めてあげる

メンヘラ女子はとても自己肯定感が低くなっています。

認めてもらおうと一生懸命に頑張って、悩まなくてもいいことまで悩んでいたりします。

「そんなことで悩んでいるの?」と突き放すのではなく「こんなことで悩まなくていいんだよ。」と彼女の頑張りを認めてあげましょう。

ちょっとのことでも自信が付くことで自己肯定感が高まれば、メンヘラ改善・直すことになるのですから。

ほんの少し依存させてあげるぐらいの気持ちで接してあげてください。

接し方その3.遠くない未来の約束をする

約束と言っても、結婚や婚約など将来の誓いではありません。

例えば誕生日やクリスマスなど特別な日を過ごした時など、「また来ようね。」「来年も二人でお祝いしようね。」と言った約束です。

普通のことに思えますが、メンヘラな彼女からすれば、「これからも一緒にいられる、いてくれる。」と安心するのです。

そばにいてくれる、という安心感が、メンヘラ改善・直すためには必要となります。

結婚の話は、その気があるのならいいのですが、し過ぎるとかえって猜疑心を煽ることになるので話すときには注意が必要ですよ。

 

こじらせた女性は想像以上に手ごわい!?詳細はこちらの記事から↓

6.メンヘラ女子と付き合うときの注意点

メンヘラ女子は精神状態が常に不安定です。

あなたの些細な一言で一喜一憂し、その感情の変化に振り回されることも多いでしょう。

メンヘラ女子と付き合うならば、注意して置かなければならないポイントを紹介します。

注意点1.共依存にならないようにする

共依存とはお互いに依存し合う関係のことです。

メンヘラ女子の精神的に不安定な状況を支えているうちに、自分が必要とされていると強く思い込み離れられなくなる関係です。

DVを受けている女性が「暴力を受けるのは私が悪いんだ」と耐えたり、「この人を理解してあげられるのは自分しかいない」と閉鎖的な関係になっていくのも共依存の一つです。

メンヘラ女子と過ごしているうちに、知らず知らずのうちに自分もメンヘラ化してしまうことのないよう気をつけましょう。

注意点2.感情的にならない

メンヘラ女子と一緒にいるなら感情的になってはいけません。

メンヘラ女子は感情のコントロールが上手くできないので、あなたが発した感情的な言葉を受け止めきれない可能性があるからです。

本当に伝えたい真意を全く別の形で解釈され、さらにネガティブになってしまいます。

何か伝えたいことがあるなら、感情的になるのではなく手紙やメールで伝えるほうがよいでしょう。

注意点3.否定しない

メンヘラ女子と付き合うのなら、彼女のありのままを認めてあげることが大切です。

自己肯定感が低く、自分を認められないメンヘラ女子は彼に認めてもらうことで精神を保っている場合も多いのです。

否定するよりも、そのままの自分でいいんだと肯定し続けてあげることで、自己肯定感を高めてあげましょう。

 

付き合うことのメリットとデメリットが知りたくなったら、この記事で詳しく紹介しています。

7.まとめ

SNSなどで自分の感情を発信できる今、メンヘラという言葉が多く見られるようになりました。

本当に心の闇を抱えているメンヘラから、ファッションメンヘラまでが混在しているので、深い関係になる前にメンヘラ女子かどうかきちんと見極める必要があります。

安易な気持ちで付き合い出すと、思わぬトラブルを抱えることになるかも知れないので注意しましょう。

関連記事

  1. 【完全版】O型女性を口説くために必須の情報5つとアプローチ方法

  2. 運命の出会いは本当にある?引き寄せるコツと確実に気がつく方法を紹介!

  3. ドキッとする!後ろから抱きつく「男性の心理」と取るべき「神対応」とは?…

  4. これがスタイルのいい女性3タイプ!あなたにあったスタイルで魅了しよう

  5. エロかっこいい女性になりたい!エロかっこいいを演出する21のポイント

  6. 「私のこと好き?」と聞かずに男性の好意を知る方法【付き合う前後別】

  7. セックスは時間が重要?女性を満足させるための時間と4つのコツ

  8. 誤解されやすいけど実は一途!AB型の男性から好かれる5つの方法