目が合うのにそらさない男性は好意で見てる?ポジティブ・ネガティブな心理

職場や学校など様々な場面で男性と目が合うことって意外と多くありますよね。

目が合ったあとも、視線をそらさないであなたのことを見てくる男性もいませんか?

その男性があなたの気になる人だったらとっても嬉しいですよね。

今回はそんな目が合うのにそらさない男性の心理や特徴、目が合った時にどうしたら良いのか?についてご紹介していきます。

1.目が合っても視線をそらさない男性の心理

視線をそらさないのには様々な理由が考えられます。

  • ポジティブな心理の場合
  • ネガティブな心理の場合

2つの場合に分けて紹介します。

1-1.ポジティブな心理の場合

視線をそらさないのには様々な理由が考えられますが、ここではポジティブな理由を5つ紹介していきます。

  • 話したいと思っている
  • 自分のことに気づいてほしい
  • あなたのことが好き
  • あなたのことを気にしている
  • 容姿がとてもタイプ

話したいと思っている

まず目が合ってもそらさない男性の心理として考えられるのは、あなたと話したいと思っているということ。

あなたともっと仲良くなりたいと思っている証拠です。

話したいと思っているなら、黙っていないで話せば良いのに…と思いますよね?

きっと口下手でスムーズに言葉が出てこないのでしょう。

何か言いかけたら、きちんと聞いてあげてくださいね。

自分のことに気づいてほしい

自分のことに気づいてほしいと思っている場合も、目が合ってもそらさないことが多いです。

こちらも好意を持たれている可能性が高いでしょう。

自分も気になっている男性にじっと見られていたら嬉しいですよね。

ただなんとも思っていない男性だと少し恐怖を感じることもあります。

ストーカー気質があるタイプかもしれませんので、適度な距離をとるように心がけましょう。

 

ストーカー気質について詳しくはこちらをどうぞ↓

あなたのことが好き

そもそも目が合ってもそらさない男性は、あなたのことが好きという可能性が高いです。

なんとも思ってない人と目があった場合、無意識に目をそむけますよね。

もしくは目が合っている時間が長くなると、気まずくなって目線を外すことでしょう。

あえて目が合ってもそらさないとなれば、おおむねあなたに好意を持っていると考えて良いですよ。

 

いい感じになったら好きなのか確かめてみるのもあり!そんなときはこちらの記事を参考にしてみてください↓

あなたのことを気にしている

職場や学校でも気になる人がいたら、思わず見つめてしまうことって男女問わずに多くありますよね。

その男性は恋愛感情にまでいかなくても、あなたを気にしている可能性は充分に考えられます。

あなたもその男性に対して気があるようなら、恥ずかしがらずに声をかけてみましょう。

場合によってはその一歩の勇気から、恋愛に発展する可能性も出てくるでしょう。

容姿がとてもタイプ

男性は「目で人を好きになる」という言葉があるくらいに、女性の容姿に関してこだわりのある人が多くいます。

あなたの普段の服装やヘアスタイル、メイクなどが相手の男性にとってタイプだった場合は、思わず目で追いかけてしまうこともあるでしょう。

あなたの容姿が好みの男性と恋愛に発展した場合、あなたのことをとても大切にしてくれるでしょう。

1-2.ネガティブな心理の場合

あなたに恋愛感情や好意がない場合でも、視線を合わせてしまう男性もいます。

そんな男性の心理を4つご紹介します。

  • 目が悪い
  • ぼんやりしている
  • 仕事ぶりを見ている
  • あなたに不満を感じている

目が悪い

ただ目が悪い場合も、そらさないことがあります。

あなたと目が合っているという認識が出来ていないのでしょう。

もしかして私のこと好きなのかも!と舞い上がる気持ちは分かります。

もし気になる男性が現れたら、目が悪くないか確認すると良いですね。

ぼんやりしている

また、ただぼんやりしている男性も目が合ったままになることがあります。

この場合恋愛感情などは関係ありません。

目が合っていることをなんとも思っていないのです。

とは言えなかなかここまでぼんやりしている人は多くありません。

ちょっと変わった人だな、という印象の人が当てはまるでしょう。

仕事ぶりを見ている

この場合はあなたの上司や先輩になる人に良くあてはまるでしょう。

自分が教育係として任命されていたら、あなたが仕事でミスしてしまうと自分の評価にも影響がでるからです。

そのため、あなたがしっかりと仕事をしているだろうか?1人で悩みを抱えてないだろうか?とあなたがミスしないように気を使っているのです。

こうした理由があり、あなたの仕事をぶりを見ていく延長線上で視線が合ってしまうケースも多くあるでしょう。

あなたに不満を感じている

あなたに不満を持っている人が、あなたのことを見つめるというパターンも考えられます。

そこまで視線で追いかけるには相当の不満が溜まっていると思っても良いでしょう。

そのためこういった人は、あなたと視線が合ってもそらさずに見つめる傾向にあります。

相手の眉間にしわが寄っていたり、明らかに不機嫌そうな顔をしているので解りやすいのが特徴です。

自分で心当たりを考えてみるか、わからなければ理由を聞いた方が良いでしょう。

2.目が合ったときに相手の反応でわかる男性心理

目が合った場合に相手は色々な反応をしてくるでしょう。

ここでは一歩深く掘り下げて、それぞれの反応に対する男性心理を見ていきましょう。

2-1.笑顔を見せる

あなたに対して、とても好感をもっていると言って良いでしょう。

好きな人を見ていたら、その人も自分のことも見てくれた…。

となったらとても嬉しいことであり、思わず笑顔もこぼれます。

誰とでも自然な笑顔で話せるだけ、というコミュニケーション能力の高い男性もいますが、あなたのことを見つめているから視線があうのです。

仮にそのような男性であっても、女性であるあなたに何かしらポジティブな気持ちをもっているのは間違いありません。

 

その笑顔、好きな子にだけ見せるサインかも!?詳しくはこちらから↓

2-2.視線をそらす

あなたと目が合ったとき、あわてて目をそらす男性もあなたに好意をもっているでしょう。

このようなタイプの男性はとても恥ずかしがりな性格のため、見つめ合ったりあなたに声を掛けたくても、できないのが本音です。

不自然に笑顔を出していたり、視線をそらす男性はシャイな人が多くいるため、待っているだけは恋愛に発展しません。

あなたも彼に気があるなら、積極的に声をかけてあげると恋愛に発展する可能性が出てきますよ。

2-3.視線をそらさず、真顔でじっと見つめる

このような場合には注意が必要です。

あなたに好意や敵意を持っている場合、両方にあてはまるからです。

それぞれの特徴について紹介します。

あなたに好意を持っているケース

好意をもっていても笑顔を出さず、視線もそらすことのない男性も中にはいます。

そのような男性は基本的に自信家であるために、あなたの反応を見たいというのが本音でしょう。

自信家の男性は恋愛に対しても、自分が不利になることを良しとしません。

あなたに気があっても、自分からそれを悟られるようなことはせずに

  • 自分のことをどう思っているのか?
  • じっと見つめたらどんな反応をするだろうか?

こうした考えからあなたの反応を確かめようとしています。

しかし、このようなタイプであっても睨むようにあなたを見つめることはしないのが特徴でしょう。

あなたに敵意をもっているケース

敵意を持っている人に対して、その人のことをじっと見つめるということも良くあります。

睨むようにして、ずっとこちらを見ているため解りやすいのが特徴です。

このような人の場合、自分からあなたに敵意を持っている理由を明かしません。

友人や知人に心当たりがないか相談してみるのが良いでしょう。

2‐4.挨拶をしたり話しかけてくる

何度も目が合う相手から挨拶をしたり話しかけられたりした場合、あなたに話しかけるタイミングを探していたと思われます。

いきなり話しかけたら、あなたに警戒されると思ったのかも知れませんね。

男性が好意的な視線を送っても、あなたがどう思っているのかはわかりません。

あなたの態度や表情から、好かれてはいないかも知れないけど嫌われてもいない、と判断できたので話しかけてきたのです。

あなたに好意を持っている男性なので、嫌でなければ会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2‐5.睨んでくる

睨むという行為から、好かれていないのはわかりますよね。

睨むのは敵意の表れです。

嫌っていたり妬んだりしているということでしょう。

同性間だと多い妬みも男性から女性へは少数派です。

ただ単にあなたを嫌っている可能性の方が高いでしょう。

嫌われる理由に心当たりがないなら、あなたが相手から見て馬が合わないタイプなのかもしれませんね。

嫌われる理由があるなら、それを直すことで関係が改善するかも。

嫌っているにしても関心があるから睨んでいるわけです。

あなたの行動次第で味方になってくれるかもしれませんよ。

3.好きな彼と目が合ったときどうしたらいい?

では、肝心な好きな彼と目が合ったときどうすれば良いのでしょうか。

ここでは3つのパターンに分けてお話をしていきます。

  • できるだけ目をそらさない
  • 微笑んでみる
  • 「どうしたの?」と話しかけてみる

上手なリアクションをとることで、今後の関係が変わっていきますよ。

パターン1.できるだけ目をそらさない

好きな彼と目が合ったとき、実践して欲しいのができるだけ目をそらさないことです。

見つめ合う時間や回数が多いほど2人の親密度が上がります。

「3秒ルール」なんて言葉を耳にしたことがある人も多いですよね。

これは3秒見つめ返すことで、相手からも見つめられた!と認識させることができるからです。

最初にお話しましたが、目をそらさない男性はほぼあなたに好意を持っています。

あなたも好意を持っていますよ!と見つめ合うことで伝えることが出来るのです。

パターン2.微笑んでみる

微笑んでみるのも効果的です。

そんなに長く見つめ返すのは恥ずかしい…というあなたは微笑んでみてください。

照れくさそうにニコリとするだけで大丈夫!

あなたの好意が伝わります。

嫌いな人にニコリとはしないでしょう?

見つめてきた彼に「あ、嫌われていないんだ」ということは伝わりますよ。

勇気を出して微笑んでみてくださいね。

パターン3.「どうしたの?」と話しかけてみる

どうしたの?と話しかけてみるのも良いですね。

あなたと話したいのに言葉が出てこない口下手タイプの男性にオススメです。

この行動をとることで、さらに好感度が上がります。

あなたの方から言葉を引き出してあげましょう。

最初のうちは会話がままならないことがあるかもしれません。

そんな時はあなたの方からも積極的に話題を振ってあげると、会話も弾んできますよ。

 

口下手=寡黙なタイプについてもっとよく知りたい人におすすめの記事はこちら↓

4.嫌いな人と目があったときは早めに視線をはずす!

反対に嫌いな人と目があったときは早めに視線を外すのが鉄則です。

いつまでも見つめ合ってしまうと、好意があると勘違いされてしまいます。

ただし、あからさまに視線を外してしまうと嫌っていることがバレてしまう可能性も…。

あくまでも自然に視線を外せるように気を付けてくださいね。

5.まとめ

目が合ったときに視線をそらさない男性心理には様々な理由があるということをご紹介しました。

基本的には視線が合う人はあなたにとても気があったり、好意をもっているパターンがほとんどです。

目が合う回数が多ければ多いほど、その可能性は高まるでしょう。

好きな人が見つめてきたら、見つめ返す・微笑む・問いかけるを実践してみてください。

2人の関係が発展することを応援しています!

 

好きバレせずに気になる彼に接近する方法はこちらをどうぞ。

男性に求められる女性になる秘訣はこちら。

関連記事

  1. 告白の返事に困ってる人必見!OK・NG・保留のシチュエーション別の返事…

  2. 不倫デートは場所選びが鍵だった!アリバイ作りのコツも徹底解説!

  3. 遠距離恋愛の不安を解消する方法は?心がけるべきポイントと対処法

  4. 「男性の声が好き」な女性と付き合うコツ!声好き女性の心理を解説

  5. デートで手を繋ぐタイミング&OKサインとは?タイミングと方法を紹介

  6. 即実践!合コン盛り上げテクニックを心理学を用いて解説!

  7. いい匂いで彼をメロメロに♡なりたい自分の演出する匂いの選び方とは

  8. 彼女とのデートは何時から?平日・休日デートプランの開始時間はこれだ!