100人に聞いた!ストリートナンパで足止めさせる方法<恵比寿・新宿編>

「ナンパをすれが人生が変わる」

こんばんわ。パーヤンです。

簡単に自己紹介をすると、私は藤沢数希さんが発行されているメルマガ『金融日記』や「僕は愛を証明しようと思う」を読み「恋愛工学」という男性向けの恋愛テクニックを活かして自身のブログやメディアなどで紹介しています。

ナンパと聞くと「そんなことしている男性なんてださいわ」と女性からは思われがちですが、それはナンパが下手なだけ。

 

理想は、“女性からナンパと思われないこと”。

それができれば、あなたも一流のナンパ師だと言えるでしょう。

今回皆さんに紹介するのが、ナンパが盛んな街としてもエリアな恵比寿・新宿。

そんな数々の場所でナンパしてきた私が「恵比寿・新宿」でのナンパのおすすめポイントや声かけのテクニックを紹介していきます!

恵比寿のナンパ事情:逆ナン美女が豊富!スマートにモテる男が勝つ

最近ではナンパの街として人気になってきた「恵比寿」。

なんと言ってもナンパスポットとして有名な恵比寿横丁や、男女の出会いを応援してくれるSwitchバーなど出会いのスポットが豊富。

恵比寿がナンパにおすすめな理由を下記にまとめてみました。

  • 合コン終わりの女性達が多い
  • 逆ナン待ちの女性がいる
  • 出会いスポットが沢山ある

恵比寿は「おしゃれな街」としても人気です。

それだけに、ミーハーな女性だと「今日は恵比寿で飲むんだ〜♡」と鼻高々に言っちゃう人もいます。

それでも恵比寿が「人気のナンパスポットエリア」として有名になった一つの理由は間違いなく”恵比寿横丁”の存在が大きく関わっています。

恵比寿横丁とはかつて「山下ショッピングセンター」として栄えた商店街の跡地に作られ、今じゃ若い人から人気のナンパスポットにもなっているのです。

たまたま隣の席に座った女性を会話して、気づいたらホテルになんてこともあるくらい女性もナンパされることに対して、それほど警戒心を抱いていません。

さらに言うなら「男を捕まえに来た!」と豪語する女性がいるくらいですから、必然的に出会いの確率は高いわけです!

他にも冒頭で紹介したように、人気の出会いスポットは沢山ありますから恵比寿にいる女性達はむしろ「ナンパしてほしい!」と思っているくらい肉食系女子が多いのも特徴的。

新宿のナンパ事情:危険もあるが、お持ち帰りしやすい女性が多い

恵比寿と変わって反対方面にある東京の代表格とも言える街「新宿」。

夜の街として人気な歌舞伎町や、外国人も観光で訪れるほど飲み屋も多いのがこの街の特徴でしょう。

特に新宿には、都内でも最大級のラグジュアリーな相席屋で有名なオリエンタルラウンジもあるので出会いは盛んな印象です。

そんな新宿のナンパ事情についてまとめてみましたのでご覧ください。

  • ナンパ待ちの女性が多い
  • スカウトも多いので注意が必要
  • 駅前では他のナンパ師も多い

新宿は「夜の街」としてのイメージが強く、そのため自ら出会いを求めに来ている女性も多いです。

女性のレベルに関しては、そこまで高くないのですが声をかけても抵抗する女性は少なく普段からナンパ慣れしている人が多いように感じます。

駅前には誰かと待ち合わせしている人も多いので、渋谷などと同様に待ち合わせまでの暇つぶしとして話を聞いてくれる女性もいるので、ナンパ初心者の方にもおすすめですね。

 

しかし、新宿には「スカウト」と呼ばれるキャバクラや風俗へ女性を紹介する仕事をしている人も多く、街中で普通に女性を声かけをしています。

女性達からはもしかするとスカウトと間違えられてしまう可能性があるので、注意が必要です。

また、スカウト達からもナンパは煙たがられる存在で「俺らの邪魔をするな」と言わんばかりに脅される可能性があることを考えると、そうしたリスクは常に持っておくようにしましょう。

 

それでも、新宿にいる女性は「暇を持て余している」ことが多く、ナンパをしていても「暇だったから新宿に来た」や「一人で買い物しに来た」と答える人が多いのでナンパのポテンシャルに関しては非常に高い街と言えるでしょう。

ストリートナンパはいかに女性を見極めるか

ストリートナンパ。略してストナンですが、一番大事なのは「声をかける女性をどうやって見極めるか」です。

当然男性であれば、「可愛い子に声をかけたい」となるのが本音。

では、どういった女性が話を聞いてくれて足を止めてくれるのか。見極める時のコツとして下記3点を参考にしてみてください。

  • 歩くスピードが極端に遅い
  • 待ち合わせをしている
  • どこかぼーっとしている

歩くスピードが遅い女性に関しては、ストナンにおいて一番声をかけやすいタイプです。頭の中で他の物事を考えていたりして、歩くことに集中できていない。

 

「今から何をしようか」

「夜ご飯は何を食べようか」

 

考え事をしている時人間は大体歩くスピードが遅くなります。

 

でも、考え事をしている時にナンパをしても良いのでしょうか?。

そう考えた皆さんはまだまだ甘いです。

ストナンは、ナンパバーや相席屋など他にもある出会いスポットと違い、全てが自由。

 

さらには、女性というのはいつだって「偶然」「運命」という言葉を信じがちになってしまうもの。

そういった出会いの場に通常来ないレベルが高い美女もストナンであれば、声をかけるのは自由なわけです。

ストナンをしていて失うものなんてありません。話は戻り、歩くスピードが遅い女性は声をかける時の1つの指標になりますので覚えておいてください。

 

待ち合わせをしている女性に関しても狙い目です。

すぐの連れ出しは難しいですが、後日アポにつなげやすいのが特徴。

友人を待っている時間って変に他のこともできないから、ゲームをしてたり、好きな動画を見ていたりと、自分自身の娯楽に充てている人が非常に多いんですよね。なので、話しかけられても意外と抵抗がないことも多いです。

 

その時に1つおすすめなのが、予め話す時間を決めておくこと。どういうことかというと、「友達が来るまでの15分間だけ話をしない?」といった具合で予めタイムリミットを決めて話すのがおすすめ。

終わりの時間が決まっていることで、女性からすれば「15分だけなら良いか」と途端に警戒心がゆるくなることが多いんです。タイムリミットを設定することによって、こんなに相手が受け取る印象って全然違うから面白いですよね。

 

最後に「どこかぼーっとしている子に声をかける」のは難しいようで意外と簡単です。

携帯をいじってたり、座ってどこか遠くを見ているようなぼーっとした目の人。こうした女性は黙りすぎていると、思考停止され途端に話しかけられても断れないケースがほとんど。「なんかあの人暇そうだな」という具合で声をかける女性を見つけてみてください。

ストリートナンパの足止め成功術!

ナンパで大事なのは「どうしたら話を聞いてくれるか」。

数打ちゃ当たると言いますが、ストナンは適切なタイミングで、どういった声をかけるかで成功率は相当変化してきます。

がむしゃらに声をかけ続けることも大事ですが、自分なりのスタイルを作ってアレンジをしていかなければ、他のナンパ師との差別化は難しくなってしまいます。

 

ましてや、街でのナンパですから繁華街などの人気エリアではスカウトと間違われても何ら不思議ではありません。

そうすると、「どうしたら話を聞いてくれるか」最初の壁を壊すために、なんと声をかければ足を止めて話を聞いてくれるか考えてみてください。

「足を止めて話を聞いてくれる」という視点で考えると、即座に自分に興味を持ってもらうことが大切ですよね。

下記に成功した例を記載しておいたので是非一読ください。

 

成功例①

私「足元危ないですよ!」

女「え!?わ!何にもないですけど・・・」

私「勘違いでした!ところで今何してるんですか?」

 

成功例②

私「すいません。そのネックレスって〇〇のですか?」

女「違いますよ!これは〇〇です。」

私「詳しいですね!ネックレスのプロですか?」

女「いや別にそういうわけじゃ・・・(笑)」

 

ナンパで大事なのは、とにかく相手と言葉のキャッチボールを続けること。最低でも3回相手の口から言葉を発することができれば、最初の段階はクリア。

会話の回数が増えれば自然とあなたへの警戒心は薄まっていくので、会話を続けることに注力してみてください!

恵比寿ストリートナンパのコツ:恵比寿横丁前・西口付近・恵比寿商店街

恵比寿のストリートナンパのおすすめポイントは下記の3エリアです。

  • 恵比寿横丁前
  • 西口付近
  • 恵比寿商店街

恵比寿には鉄板ナンパスポットがいくつかありますが、私がこれまでに実践してきた経験から言えば上記の3エリアが最も良いです。

それぞれのエリアでのナンパのポイントや、足止め方法も合わせて解説していきます。

恵比寿横丁前の交差点付近

恵比寿でも人気のナンパスポットですが、横丁前はナンパ待ちの男性で溢れかえっています。

女性もあからさまにナンパ待ちしていると、避けている印象があるので、おすすめは少し離れた交差点付近。

ちょうどカフェサンマルクがある場所です。

 

そこで信号待ちの女性を狙ったりするのが最もおすすめです!

駅方面へと渡ろうとしている人の中には「いま2軒目探している〜」という女性も多いですから、すんなりとナンパができます。

恵比寿の女性はナンパをしても話しかけられることに慣れているせいか、無視されることが少ないです。

 

女性を誘うときはなるべく具体的かつスマートな声かけを意識してください。

「〇〇に飲みに行こうと思っているんだけど一緒にどう?終電前には帰るけど!」と具体的な場所と時間を伝えるのはマストです。

ナンパはいかにスムーズにスマートに。特に恵比寿の女性は、時間と場所を気にしますので注意してください!

西口付近

恵比寿西口付近はベンチで休んでいたり、待ち合わせをしている女性が多いです。

なので、連れ出し打診というよりは後日アポ系を狙って「連絡先を交換できるか」に注力するのがおすすめですね!

他のナンパ師も西口付近でナンパしているので、それを見てもわかるように声をかけて話を聞いてくれる女性も多いということです。

しかし、西口付近は人混みなので「面白さ」で相手の興味を惹きつけるというよりは「シンプルな声かけ」が一番適しているでしょう。

最初の声かけから「今日はこれからどこか行くの?」といきなり会話を始めてみたりしても構いません。

相手に

恵比寿商店街

飲み屋や出会いスポットが多いのが「恵比寿商店街」。

2軒目を探している女性も多いので、複数人でのナンパにおすすめです!

さらには、ラブホテルも近いので、連れ出しエリアとしては最高の場所。

新宿ストリートナンパのコツ:新宿3丁目付近

六本木のストリートナンパのおすすめポイントは下記のエリアのみです。

  • 新宿3丁目付近

新宿3丁目付近がストナンでおすすめな理由とナンパのコツを解説していきますね。

新宿3丁目付近

新宿はメインの西口や駅前になると「上級者向けのナンパスポット」になるので、難しい。

それならば飲み屋が多い新宿3丁目付近は、ナンパの声かけもしやすく、スカウトや危ない人もいないので安心してナンパができます。

二人組で飲んでいる女性も多いので、ナンパ初心者の方でもそこまで抵抗なく声かけをすることができます。

20代前半〜の酒好き女子が多く、近くにはカラオケ等も多いので連れ出しものレパートリーも豊富にありますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ストリートナンパの足止めで大事なのは「女性を嫌な気持ちにさせないこと」。

なので「もしかして、これってナンパなのかな?」と思わせるくらいがちょうど良いです。

潔く「ナンパなんですけど〜」と声をかける人もいますが、その時点で相手の女性から「ナンパは嫌だ」と断られてしまうことがあります。

 

それだったら、「すいませ〜ん」と道を聞いて、話をすると互いに共通点が多くて「良かったら今度ランチでも行きましょ」となるくらいが女性も運命的な出会いと感じることでしょう。

ストナンの可能性は無限大です。

私自身、学生の時に始めてストナンをして可愛い女性の連絡先を聞けた時は嬉しさと自信の両方を感じました。

 

特に恵比寿・新宿はストナンで超絶美女と出会える可能性も高い街なので、ポテンシャルは非常に高いですよ!

是非あなたのナンパライフを充実させるためにも参考にしてみてくださいね!

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 町田でおすすめの相席ラウンジとは?評判や男性と仲良くなる方法まで

  3. あなたがデートで女を落とせない“決定的な理由”とは?byE子

  4. ヤリモク男にもう屈しない!〜E子流、途中棄権の美学〜

  5. 【はっきりしない男の7つの本音】はっきりさせてモヤモヤ解消しよう

  6. 人気のオシャレタウンを攻略!若手経営者が選ぶ吉祥寺のデートにおすすめな…

  7. ​賃料・総工費共に日本最大級の相席ラウンジが梅田茶屋町にオープン!

  8. 婚活女性の天敵! “ヤリ目男”についてハイスぺ男性が答えます