モテる男あるある8つとは?モテない男が学びたいモテ男の習慣

こんばんわ。パーヤンです。

簡単に自己紹介をすると、私は藤沢数希さんが発行されているメルマガ『金融日記』や「僕は愛を証明しようと思う」を読み「恋愛工学」という男性向けの恋愛テクニックを活かして自身のブログやメディアなどで紹介しています。

さて皆さん「モテる男」と言われると、どういった男性を想像するでしょうか?

いま旬な芸能人、有名アーティスト、男性の皆さんから見てもモテる男と言われると「容姿がカッコいいか」で決めることがほとんどでしょう。

ですが、イケメン=モテるは必ずしもそうではありません。

では、本当のモテる男はどんなものか?

ちょっと真面目に語っていきたいと思います。

この記事でわかること

  • モテる男の基準は経験人数?
  • モテる男が意識している8つのあるある習慣
  • 女をドン引きさせる勘違い野郎あるある
  • モテる男になるためのコツ

1.モテる男は圧倒的に経験人数が多い

モテる男は圧倒的に経験人数が多い

  • 経験人数100人以上~はモテる
  • オーラからモテている
  • 経験人数の多さ=女性の経験値が溜まる

モテる男で一番わかりやすい例を表すなら「経験人数の多さ」が間違いなくあてはまるでしょう。

100人超えは当たり前。下手すりゃ300人なんて強者も世の中にいます。

モテ指数を表すなら経験人数の多さで、その人がどれだけモテるのかが大体わかります。

 

イケメンだからといってモテるのか?と言えば決してそうではない。イケメンだとしても所詮ベットに誘えない男なんて非モテコミットしているイケてない男性の一人です。

男性にとってのモテるのステータスは「どれだけ良い女とセックスをしたか」

女優、アイドル、モデル、インスタグラマーなど。

 

可愛い女性とのセックスは自分のステータスにもなりますし、一度レベルが高い女性を経験してしまうと、なかなかブスを見ても興奮しなくなるんですね。

そんな彼女達が「ダメよ〜♡」とか言いながら、めちゃくちゃ腰を振ってくると、こっちからしたら「それって、良いよ〜」ってことでしょと。

一般的に「モテる女性」達も「モテる男」とのセックスを非常に欲しています!

なので、可愛い女の子がイケメンを捕まえに行くのはもはや本能とも呼べますね。

モテる世界に入ることができれば、これまで自分のことなんて見向きもしなかった女性達が急に手のひらを返したようにあなたのことで夢中に。

では、どうすればそんなモテる男へと近づけるのか。

モテる男性が常に意識している8つの習慣を下記で解説していきます。

2.モテる男あるある8つ

モテる男あるある8つ

モテる男のあるあるは以下になります。

  • 体を常に鍛えておく
  • 新しいグルメ情報を敏感にキャッチ
  • 常に余裕を持つようにしている
  • 女性とのデートを欠かさない
  • 仕事で最高のパフォーマンスを心がける
  • 清潔感や健康を意識する
  • 会話では聞き手に徹し相手を楽しませる
  • いつも前向きで人に寛容である

それでは見ていきましょう。

① 体を常に鍛えておく

① 体を常に鍛えておく

  • 自分を律することができる
  • セックス時にも女性に恥じない体
  • テストステロン値を上げる

経営者、高所得者に多い傾向でもあるのが「体を鍛えること」。

では、体を鍛えることがなぜモテるに繋がるのでしょうか?

理由としては、体を鍛える=自己管理能力が徹底していることが女性からのモテポイントに繋がっているのです。

 

もちろん体を鍛えることで、セックス時に女性に見せても恥ずかしくない体であるという自分への自信にも繋がりますが、女性からすると「抱きたい体」であることが大切。

よく女性も口にするのが「男性から抱かれたい体と思われるためにスタイルを保っている」と答える人もいるので、根本的には男性も女性もモテるためには同じ行動をするのですね。

そして、男女共に体を鍛えることで自分への自信がつきます。自信の表れはモテるためには必要不可欠。

 

さらには、体を鍛えることでメンタル面が強くなり自分を律する感覚が自然と身につきます。

筋肉を鍛えて最大のメリットは「心も鍛えられること」でしょう。

ムキムキすぎると女性からNGを食らってしまう恐れもあるので、あくまで細マッチョを意識するようにしてみてください。

② 新しいグルメ情報を敏感にキャッチ

② 新しいグルメ情報を敏感にキャッチ

  • 女性の心を奪うならお腹から
  • ランチで誘える店をピックしておくのがおすすめ
  • 女性には「美味しいお店を知っている人」と印象づけること

男性にとって「美味しい店を知っているか」は女性から、モテる男の判断基準の1つでもあります。

女性の心を掴むには、まず胃袋から。女性は男性以上に食に関しての察知度が早く、

「〇〇にできた新しいパンケーキ屋さん行ったー?」

「雑誌に載ってた〇〇ちょー美味しそうじゃない!?今度行こー!」

など、そんな女性たちの会話は日常茶飯事で繰り広げられています。

 

ですが、あくまで女性達が求めているのは「男性の方ならでは」で、「男性が探す新しいお店」を期待しているわけです。

さらに細かく言うなら「女性では行きづらいけど、男性が一緒なら入りやすいお店」です。

ですので、モテる男性というのは、こうした女性が一緒に行きたいお店というのをキャッチアップしています。

 

常日頃から新しいお店を把握していることで、その時々にあったお店を女性に提案することができます。

雑誌やメディア、会社の先輩からの紹介など。自分でリストを作っているモテ男もいます。

女性から見ても美味しいお店をたくさん知ってる人って重宝されやすいんですよね。

③ 常に余裕を持つようにしている

③ 常に余裕を持つようにしている

  • 心に余裕がない人間はモテない
  • 自分のことで精一杯な男はダメ
  • 女性に追われるくらいを目指す

男の余裕はモテる男に一番近いですね。

同性から見ても「余裕がある男」ってかっこいいですよ。

特に外資系コンサル会社に働く人なんて、まさにそういった部類の人ばかり。

 

無駄なことはせず、効率優先で動くようにしています。

そして余裕を持つ男は、女性を口説く時にもその力を遺憾無く発揮します。

気になる女性ができると、積極的に相手に振り向いてもらおうと連絡を送りまくる男性がいますが、これは絶対にNG。

 

「ご飯行こう!俺は〇〇日なら空いてるよ!どうかな?」

 

積極的が悪いというわけではありませんが、時と場合によっては逆に禁物です。

女性からすれば「モテる男」からアプローチをされたいわけです。

 

しかもモテる女性に限って男性から追われるのは好きじゃない人がほとんど。

それならば、いつも追われる立場だから自分から追いかけたいもの。

それができれば、あなたは本物ですね。むしろ中々いないレベルのモテ男。

 

女性からモテたいのであれば常に「俺についてくれば大丈夫だよ」くらいの安心感くらいがちょうどいい。その方が男性はいつもより何倍も魅力的に映ります。

時には、こうして女性を突き放して興味を引きつけることも大事です。

ただし突き放しすぎは良くないので、適度にフォローすることを忘れないでくださいね。

④ 女性とのデートを欠かさない

④ 女性とのデートを欠かさない

  • 女性慣れをしておく
  • 「毎週2人デートする」などの自分ルールを作る
  • 「デートしなかったらヤバイ」と焦る気持ちを感じるようにする

そもそも「女性とデートに行くことなんてないよ」という男性は努力が足りません。

女性とのデートはモテる男になるために最も経験値がたまりやすい1つの手段でもあります。

デートと言っても、色々なものがありますよね。

 

食事、遊び、ランチなど。私が一番オススメしたいのは「ランチデート」。

女性を誘う上でも警戒心が少なく、一番デートに誘いやすい方法でもあります。

夜の食事に誘うとお酒を飲むことに対して警戒心を持つ女性もいます。

 

相手の女性がどういったタイプなのかを分析して、どのようなアプローチであれば誘えるかを考えるようにしてください。

常に様々な女性とデートをすることによって、自分の中で引き出しを増やしておきましょう。

女性に対するアプローチで引き出しが多い男性は正直モテます。

引き出しの多さをどれだけ持っているかで、あなたのモテ指数が判断されるかもしれませんね。

⑤ 仕事で最高のパフォーマンスを心がける

⑤ 仕事で最高のパフォーマンスを心がける

  • 仕事を頑張る=自信がつく
  • 仕事が頑張れなければ女性に対しても頑張れない

仕事をできればモテるのは「会社内の人間からじゃないの?」と思いがちですが、決してそうではありません。

むしろ仕事を頑張ることによって、外部の女性からの評価もうなぎ登りに高くなっていくでしょう。

でも、なぜ仕事を頑張ることがモテるに繋がるのか?

 

答えは、自らの地位や仕事での名誉をあげておくことによって付加価値がつけられるから。

特に大手企業で働く男性は、会社においての価値を高めておくと後々のアドバンテージとして女性からモテる武器にもなるので仕事に熱中することは決して悪いことではありません。

逆に、ろくに仕事もしないで適当にしている男性がモテる姿なんてのは想像できないですよね?

 

仕事だけでなく、女性は何かに熱中している人を好きになることが多く、特に挑戦心を持った男性に憧れます。

例えば、起業した若手社長。フリーランスで働く人。

自分にはできないことを一歩踏み出して行動に移している男性に心を奪われてしまうことはよくあること。

 

どうせなら、女性に夢を見せてあげたいですよね。

モテるってことも本当に大事なことですが、それ以上に「俺についてくればこんな景色が見れるよ」とワクワクさせることができる人というのは人間的な魅力があります。

話は振り出しに戻りますが、仕事を頑張れない男は、女性に対して頑張れるなんてこともありません。

モテたいと思って、仕事を頑張ることも立派なことですよ!

⑥ 清潔感や健康を意識する

⑥ 清潔感や健康を意識する

  • 清潔感は一番大事
  • 美意識が高い男子を目指そう
  • 健康的な生活がモテに繋がる

女性が第一印象で男性を判断する時に最も気にするのが「清潔感」です。

ですので、常日頃から身だしなみには注意してくださいね。

いくら顔に自信があっても、ボロボロの靴を履いていれば女性から「こいつないわ〜」というような低評価につながることは間違いありません。

 

髪型や身だしなみに関しても女性は意外と細かく見ています。

逆に、女性は身だしなみを気にしないなんて人はほとんどいないので、余計男性の方がだらしないと目立ってしまうもの。

服装だけでなく、余裕がある人ば「美容」に関しても力を入れて欲しいのが私の本音。

 

肌のハリやツヤに関しても、しっかりケアをすることで女性からのモテポイントにつながります。

「肌綺麗だね!」

女性から、美を褒められることはなんだか嬉しいですよね。

 

エステや脱毛。女性からモテる上でお金をかけて力を入れたい方はこうした細かい所にも気をつけてくださいね。

そして、モテる上でもう一つ男性の皆さんに注意して欲しいのが「健康」です。

生きていく上でも健康的でなければ、精神面も不安になってしまい、女性どころではなくなってしまうでしょう。

 

健康的な男性に勇気やパワーをもらう女性もたくさんいますよ。

ましてや、「〇〇君と一緒にいると元気が出る」とあなたのことを必要とする女性も現れるはず。

健康的な生活にするためにも、適切な食事や睡眠の質にもこだわってほしいものですね。

⑦ 会話では聞き手に徹し相手を楽しませる

⑦ 会話では聞き手に徹し相手を楽しませる

  • 相手の話を聞くのが上手な男はモテる
  • ただ聞くだけではなく相手を楽しませるのが大切
  • リアクションを取りつつ安心感を与える

会話が上手な男性は、話が上手い男性ではありません。

気持ちよく女性の会話を引き出している男性のことです。

初対面の相手にも関わらず、「自分のことばかり話してしまった…」という経験はありませんか?

話しやすい相手は、会話を弾ませて相手にしゃべらせる能力に優れています。

無理やりしゃべらせるのではなく、思わず「話してもいいかも!」という気持ちにさせるのです。

 

具体的なやり方としては以下の内容になります。

  • 「うんうん!」と相づちを打つ
  • 「へぇ!」や「すごいね!」などリアクションを取る
  • 笑顔で相手の目を見て会話をする
  • 相手の趣味や好きなことについて興味を持って質問をする
  • 言われて嬉しい言葉を積極的に使っていく
  • 「でも!」などの否定的な言葉は使わない
  • 聞いたことがある話でも初めてのリアクションで聞く

話し上手は聞き上手です。

笑顔でリアクションを取りつつ、相手の言葉を肯定しながら話を聞く。

「たったのこれだけ!?」と思うかもしれませんが、自分よりも相手を楽しませることを優先させる必要があります。

男性や女性関係なく、自分の話を聞いて欲しい人が多いため、気持ちよく話を聞くスキルは相手を楽しませる技術となります。

モテる男に近づくためにも、聞き上手を意識しましょう。

⑧ いつも前向きで人に寛容である

⑧ いつも前向きで人に寛容である

  • 常にポジティブで前向きな男性は魅力的
  • 人に優しい男はモテる
  • 寛容な男性は包容力があるため好かれる

相手を攻める人よりも、優しく「別にいいよ」と許してくれる男性の方がモテます。

職場で同じミスを2回以上繰り返している同僚を見ると、「あいつ、また同じミスしている!」と思うことありませんか?

人は、相手のミスや悪い部分は意識しなくても目に入ってきます。

ですが、良い部分は意識しなければ見ることは出来ません。

ミスばかり指摘している人よりも、良い部分を褒めてくれる男性の方が魅力的に感じます。

女性にモテるためには、相手のミスよりも良い部分を見てあげるのが大切です。

 

さらに失敗を指摘するのではなく、出来るまで応援する寛容さを意識しましょう。

寛容な男性になるためのポイントは以下になります。

  • 心に余裕を持つ
  • 常に感謝の気持ちを持つ
  • 自信が持てる事にチャレンジする
  • 失敗している人の気持に寄り添う

3.女がドン引きする間違ったモテる男あるある

女がドン引きする間違ったモテる男あるある

ここまではモテる男のあるあるについて解説しました。

ですが、モテる男のあるあるを勘違いして実践している男性も多いです。

そこでここからは、女がドン引きする間違ったあるあるについて解説します。

  • お金に物を言わせようとする
  • 自慢話ばかりする
  • 上から目線で会話する
  • 人によって態度を変える
  • 下ネタが多い

1つずつ見ていきましょう。

3-1.お金に物を言わせようとする

お金に物を言わせようとする

今まで紹介した習慣をするよりも「お金があればモテるんじゃないの?」と思っている男性もいるでしょう。

はっきり言います。お金を持っていればモテるとは限りません。

確かにお金を持つことによって選択肢が増えて、女性を喜ばすことのできるレパートリーも増えるでしょう。

 

しかし、結局最後は相手に自分の心を惚れさせることができなければモテたことにはなりません。

お金で人の心までは買えません。

どんなに高いプレゼントよりも、好きな人が作ってくれたご飯の方が嬉しい。

 

人間には思い出や実際の体験に関して価値を見出す人が多いので、お金で女性を釣ろうとしている人はあくまで非モテコミット。

本当のモテるを知らないんですよね。

皆さんにも、お金で女性を釣ろうとするのは危険だと忠告しておきますね。

3-2.自慢話ばかりする

自分の自慢話ばかりする男はモテません。

カッコイイところを見せて惚れさせたいという気持ちが出ているかもしれません。

ですが、自慢話の大半は過去の栄光です。

昔の自慢をして「俺すごいでしょ!」とアピールしても、逆にドン引きされるのがオチです。

モテる男性は自慢話をしませんので言わないように注意をしましょう。

3-3.上から目線で会話する

上から目線で会話をする男はモテません。

「これやっといて!」や「何やってんの?こうしないとダメだろ!」など、命令口調で相手の気持ちを無視する行動はドン引きされます。

本人は自覚をしていないことが多いですが、女性からすると「この人なんで上から目線なんだろう」と嫌がられます。

モテる男性ほど気遣いのある発言をしています。

あなたが発言した言葉に対して、「相手はどう思うかな?」と想像した上で伝えるようにしましょう。

3-4.人によって態度を変える

人によって態度や発言が変わる男はモテません。

女性の前では紳士でも、いなくなると態度が180度変わる男性はドン引きされます。

マイナビニュースの調査でもありますが、初めてのデートで女性がドン引きするマナーの1位が「店員への横柄な態度を取る男性」です。

参考:女性に嫌がられている男性の食事マナー1位は? – 2位「スマホをいじる」

もしかすると、「女性の前では良い顔しているからモテるのでは?」と思うかもしれません。

女性は、人によって態度を変える男性に対して「器が小さい」と思っています。

裏では別の顔があるのも怖いですよね。

モテる男性に成長するためにも、良い意味で裏表がない誠実な男を意識しましょう。

3-5.下ネタが多い

下ネタが多い男はモテません。

女性は、下ネタばかり話す男性に対して「下品」というイメージを持ちます。

下ネタを話して相手がニコニコしているのは、困っているだけです。

ニコニコと笑顔の様子を見て、「喜んでいる!」と勘違いするのはモテない男の特徴です。

女性はドン引きしているため、モテる男になるためにも下ネタは控えましょう。

▼皆さんは知らないあいだにモテない男あるあるをしていませんか?こちらのチェックリストをぜひ参考にしてください▼

4.モテる男になるためのコツ

モテる男になるためのコツ

モテる男のあるあるや注意点をお伝えしましたが、「どうしたらモテるの?」と悩んでいませんか?

ここでは女性からモテるために意識したい以下のコツを解説します。

  • 女性との接点を増やす
  • 女性に楽しんでもらうことを優先する
  • 自信を持つ行動を取る

それでは1つずつ見ていきましょう。

4-1.女性との接点を増やす

モテるためには、女性との接点を増やすことを意識してください。

数撃ちゃ当たるという言葉があるように、出会いの数を増やすことがモテる条件になります。

手っ取り早く女性との接点を増やすのにオススメなのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリだと、仕事の合間やご飯を食べている間でも出会いを探すことが出来ます。

モテるためにも、気軽に始められるマッチングアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

気軽に出会いを探すなら、無料ポイントが貰えるハッピーメールがおすすめです。

4-2.女性に楽しんでもらうことを優先する

女性に楽しんでもらうことを優先する

自慢話が多く自己中心的な男は女性に嫌われます。

嫌われる理由は、自分のことしか考えていないためです。

「俺って凄い!」とアピールすればするほど、女性の気持ちは離れていきますので注意しましょう。

モテる男性は、「どうすれば女性が喜んでくれるのだろう?」と考えています。

プレゼントやサプライズもモテる男性ほど上手ですが、これも女性を喜ばせようという気持ちが優先されているからです。

女性を楽しませるコツは以下になりますので意識してください。

  • 聞き上手になる
  • 共感して話を聞く
  • 面白いよりも楽しい会話を意識する
  • 笑顔で会話をする
  • 女性の変化に気がつく
  • 服や身につけているアイテムを褒める

4-3.自信を持つ行動を取る

自分に自信のある男性はモテます。

自信のある男性がモテるのは以下の理由が挙げられます。

  • 心に余裕がある
  • 行動力がある
  • ポジティブな発言が多い
  • 余裕があるため人に寛容
  • 自分にない魅力を感じる
  • 仕事が出来るイメージが強い

自信があると人と比べないため、マイナス思考になりませんし心に余裕を持つことが出来ます。

心に余裕があると人に優しく出来るため、魅力的な男性に見えるのです。

女性にモテるためにも自信を身に着けることを意識しましょう。

自信を持つ方法は以下が挙げられます。

  • 常に自分を褒める
  • 自分と他人を比べない
  • 目標を決めて少しずつ努力をする
  • 運動などをしてストレスを発散する
  • 少しの成功でも書いて記録する
  • 人に褒められたことをメモに残す

▼女性にモテる趣味を紹介しているこちらの記事も参考にしてください▼

5.まとめ

まとめ

私もかつては非モテコミットに従事していた男性の一人でしたですが、これらの習慣をルーティーン化することによって、自分自身を変えることができたと思っています。

自分自身を変えることで手に入れることができたのは「自信」です。

自信がある男性というのは、女性から見るとやはり「たくましくて強い」という印象を持つようですね。

 

女性だって、全然モテない男よりも「モテる男」の方が魅力を感じるもの。

男とは何歳になってもモテたいもの。そういう生き物ですよ。

幸い男性の方は、「歳と取れば取るほどモテるようになっていく」。そんなこともあります。

 

芸能人だって50歳を過ぎても「渋みがあって大人の男って感じでエロい♡」なんて評価してくれる女性もいるわけですから、希望を持ちましょう。

いずれにせよ、今回紹介した「モテるための習慣」はあくまでほんの一例です。

自分なりにアレンジしてみるのも良いでしょう。全ての男性に幸あれ。今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。次回もお楽しみに。

▼パーヤンのモテるコツはこちらも参考にしてください▼

関連記事

  1. 【悲報】可愛く生まれたら300万円以上も得!?女は容姿が全てという話

  2. 【30歳年収5,000万の外資系社員が通う】荻窪のグルメなお店6選

  3. ジリ貧社長の見分け方とは?経営者を見抜くには財務諸表を読め!

  4. 【目から鱗】人生を効率的で幸福なものにする習慣化すべき9個

  5. 美人の腸は美しい!メンタルヘルスにも直結する、便秘の改善法!ByE子

  6. 非モテのあなたが美女に愛される究極の方法 by気ままちゃん

  7. 【男ドン引き】お泊まりデートで絶対にやってはいけないことまとめ

  8. 相席ラウンジでカップルに!見事マッチングした成功者インタビュー

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本