<女のココを見抜け!>理想の家庭を作るための結婚相手の選び方とは?by気まま

こんばんは、気ままです。

楽しみにしていた10連休も終わってしまい、心はすでに8月のお盆休みに飛んでいるかと思います。

お盆といえばお年頃の男女を悩ませる「結婚しろ攻撃」問題。

めでたく婚約しても、相手の問題が露呈して、婚約破棄なんてこと全く珍しくありません。

今回は、出来れば昔気質の田舎の親御様に紹介してもすんなりOKをもらえるような、そして結婚生活に入ってもトラブル少なく生活を営める結婚相手の選び方を、主に婚活男性向けに書いてみることにします。

まずは理想のゴールを決める

まずもって大前提、どんな女性と生涯を共にしたいのかを決めてから婚活をしてください。

まず、人間は年齢や経験によって考えが変わるのが当然です。

ただ、20年~30年生きてきて、コアの部分が変わることはないはず。

男性の婚活アカウントを拝見していると、そのコアの部分が非常にもろいしブレやすい人が多いなぁと思っています。

例えば「容姿は譲れないポイントなんだよなぁ。好みのタイプかどうかで言っていることが許せるかどうか変わると思う、今の人は性格は合うけどどうしても顔がタイプじゃない」など言っているくせに、

その週末に「やはり今の人が僕には良いんだと思います!今度実家へ行ってきます!」なんて急展開、実家へ行ってみてやはり何かが違うと感じていたり。

そういう人はまず、絶対に譲れない条件をとりあえず3つに絞る。

まずここからです。

 

また男女ともに元交際相手と比べる形でパートナー探しをしている人もちらほら見かけますが、これも言語道断ですね。

まずその交際相手とはなぜダメだったのか、自分がその相手に良くも悪くも釣り合う人間だったのか考える所から始めてください。

だいたいの婚活女性は早期での2人の関係の進退についての決定を望んでいます。

いろんな意見もありますが、自身のブレによって、リミットが比較的早めである貴重な女性の時間を無駄にすることは許されません。

そして何よりフラフラしている男性は魅力に欠けてモテないので、自ら選択肢を狭めていることも頭においておいてください。

第一印象で女性の性格は読み取れる?

人との付き合いを始めるうえで、肝心なのは中身といってもやはり第一印象は大きいです。

定番のものから細かいところまで、理由とともに深堀りしていきたいと思います。

まずは毛先、指先、つま先を見よ

昔から「美しさは細部に宿る」と言いますね。

女性にはいろんな手入れが必要なことはもう常識だと思いますが、やはり手間もかかるし忘れやすいのは「先」の付くところのお手入れです。

毛先の色も抜けておらずパサパサでない女性って、きちんとお手入れしている分お金はかかります。

でも自分のことをとても大事にしている人だし、きっと結婚したら、お家の隅々までぬかりなくきれいにしてくれるし、あなたの心身のケアもきちんとしてくれそうです。

指先、つま先は、その人の品が出るところです。

例えばあなたが何かのイベントに行って、受付の女性が2名いるとします。

1名は手を体の前でそろえてはいるものの、指先が開いているし足も片足に体重が乗っている。

もう1名はきちんと指先までそろえて前で組んでおり、足もかかとをそろえて立っている。

どちらの女性の立ち姿が品よく見えるでしょうか。前者だと思います。

服に毛玉がないか?靴のかかとが減っていないか?

これは定番中の定番ですね。

生地にもよりますし仕方ない部分もありますが、あまりにも毛玉の多い服を外に着てきてしまう女性は考え物です。

同性として見ていて思うのは、そういう女性は基本的にがさつなので失言がとにかく多いし、人の心の機敏にとても鈍感です。

服と同じく、あまり言葉のケアをしないで口に出してしまいます。

あまり安心して親御さんや友人に紹介したい女性とは思えないですね。

靴のかかとが減っていて、カンカン音のしている女性もそうです。

ましてや将来の伴侶となるかもしれない貴方と会う時にそれで良しとして着て(履いて)きているのであれば

残念ながら彼女の精一杯注意をはらった服装がそれなので、関係が進めば進むほどますます緩んでいくと思われます。

白い服、黒い服がきれいな女性はマメ

白い服は襟や袖が汚れやすいし、食べ物や飲み物をこぼすと1発アウト。

黒い服は汚れは目立たないものの、何度も洗うと色あせてくるし、両方とも美しいまま保つのは大変です。

 

白い服を着て食べ物を飛ばしたりせずに食べられる女性って動作が綺麗だからこそ、服もきれいに保てるんです。

黒い服を綺麗な黒に保とうと思えば、裏を向けてほかのものとは別に分けて洗う必要があります。

中には手洗いをする方もいます。

そういったお手入れは、生活や心にゆとりがないとなかなかできません。

どの項目にも共通して言えることは「手間のかかるものの扱いが丁寧なほど大人の素敵な女性」ということです。

デート中の行動から読み取れる結婚後の女性

ここから、女性のデート時のふとした振舞いから結婚後を読み解いてみましょう。

やたら高級なお店や名店に詳しい女性

行きたいお店がないか聞くと、やたら駅から遠くてタクシーを使わないと行きづらい場所にあるお店をよく挙げてくる女性。

いないでしょうか。

しかもだいたいそういったお店って、お洒落ではあるけどちょっと隠れ家的なお店。

あまり女性同士では行かない、業界にもよりますが、仕事でも行かないであろう雰囲気のお店が多いです。

 

なんとなく交友関係が見えてきませんか?

また、年齢の割にやたらお酒や高級なお料理に詳しい女性にもたまに出会います。

これは私の知っているケースで複数あったのですが、男性って真剣交際に入るとけっこう自分の友人に彼女を合わせるケースが多いです。

女性同士だと何故そんなに詳しいのかはすぐにわかります。

パパ活経験者もいましたし、学生時代、遊ぶお金欲しさで男性相手のバイトをしていた人もいましたね。

もちろん職に貴賤はありませんし結婚は本人の問題なので、究極あなたさえよければ出来ますが、あなたの親御さんがそれを受け入れられる方々かどうか考えてください。

厳格なご家庭で興信所を入れて過去が判明、破談になったケースも見ています。

まぁ、女友達界隈でははそんなこと、すぐにお見通しだったのですが。

 

生活レベルを上げるのは簡単ですが、下げることはなかなか出来ません。

そういった女性が、きちんと財布の紐をしめられるようになる女性かどうかは疑問が残ります。

ただ1つ良いこともあって、もし貴方がホームパーティーをよく開く文化の方だったら、お酒や食べ物に詳しい女性だと良いホスト役になって、一緒にあなたの株を上げてくれると思います。

靴をそろえてくれる女性

私の友人に、旅行に行ったときに彼女が靴をそろえてくれて、なんだかさりげないフォローに心をつかまれて結婚を意識したという男性がいました。

申し訳ないけど、私の感想は「つくづく男性って単純だな」でした。笑

自分と同じくらい、もしくは自分より稼いでいたり、グイグイ引っ張ってくれる女性が好きという男性も増えましたが、さりげなく自分を立ててくれたり、支えてくれる女性を嫌いな人はきっといないですよね。

普通は家族だとしても自分のもの以外の靴って出来ればあまり触りたくないものです。

それを自然にしてくれるとしたら、あなたの事を大事に思っている証拠だと思います。

さらに、履く時に歩き出しやすいよう、つま先を少し開き気味にそろえてくれる女性だとパーフェクトすぎるくらいだと思います。

道順や移動方法、天気を教えてくれる女性

男性に比べると少ないと思いますが、対男性でこれのできる女性はとても出来る女性だと同性から見て思います。

移動経路なんかはともかく、遠出する時の天気なんかはなかなか助かりますよね。

あくまでも一般的に、そういったものを調べてリードするのは男性の役目ですから。

男性に頼らず、自分自身の人生を自立して生きられる女性だと思います。

古き良き日本の男女観ではなく、同等の関係で戦友としてのパートナーを求める男性には、こういうタイプの女性をお勧めします。

良い奥さんになる女性の特徴って?

こちらでは、性格面から結婚向きの人の特徴をあげていきます。

あまたの情報に囲まれているので、必ず聞いたことのあるフレーズを例にとりますが、お付き合いください。

価値観の違いを認めて、受け入れられる

近年、海外からの影響か自己主張をちゃんとしよう!という意識が高まっており、それはとても良いことだと思っています。

ただ、まだその文化に慣れていないのか「自分はこう!」と主張するだけで、人の意見を認めて受け入れるという心の土壌が出来ていない大人が多いです。

長年付き合うにつれて意見の違いは当然出てくるし、一緒に生活するとなったら例えばトイレットペーパーはシングルかダブルか、飲みかけのペットボトルの蓋を閉めるか閉めないか、そんなところから2人の生活習慣の違いが出てきます。

主張するだけでは解決になりません。

実際にお互い意見を出してみて、ちょうど良いポイントを見つける作業が数えきれないくらい必要になります。

生活習慣にかかわらず、自分と違う意見に出会った時に相手がどんな反応をするか見てみてください。

「こういう考え方もあるんだな」という態度が出てこず批判ばかりの人は要注意です。

自分の意見を出して、「あなたはどう思う?」と言える人であれば安心して良さそうです。

何かを頑張ったことのある人

仕事をしているとなかなか彼女に構えず、デートもキャンセルになったり連絡もなかなか取れない時期が出てくると思います。

将来のためにも「絶対何よりも仕事を優先しなきゃいけない時期」ってありますよね。

最近は女性もバリバリ働くようになったのでわかる人も多いと思いますが、そんな時期に「仕事と私、どっちが大事なのよ?」スタンスの女性と一緒にいると、心身ともに疲れ果てると思います。

このタイプの女性は常に自分が中心で、最初に書いたように人間のコアの部分はそう簡単に変わりません。

結婚して仕事の忙しい時でも「今日は休日なんだから家族の時間を大事にしてよ」とか「あなたの分担はこれとこれなんだから、ちゃんとやってね」なんて言いかねず、家庭でも気が休まらないでしょう。

学生時代の部活でも受験勉強でもなんでも良いですが、人生のうちで何かを本気で頑張ったことのある女性はあまりそのようなところはないでしょう。

むしろ自分がそのような経験があってどんなサポートが必要か分かっているのでそっとしておいて欲しいタイミングも見極めてくれます。

そういうサポートを受けた男性は、折を見て女性に感謝して、忙しい時期が終わったら存分にお礼をしてあげてください。

言葉だけじゃなく、お礼ディナーに行くなどの行動で。

自分で自分の機嫌を取れる

こちらも自立した女性の条件としてよく語られることだと思います。

結婚生活はもちろん、子どもに恵まれた時のことを考えても、お互いの情緒の安定は不可欠です。

女性はホルモンバランスの影響もあり、どうしても感情的になりやすい生き物です。

でも、いつでもそれのせいにして男性に理解を求めるばかりの女性は同性としてもどうかと思います。

気分の落ち込むときやコンディションの良くない時は、例えば寝るとかエステやマッサージに行く、カラオケに行く、美味しいものを食べに行くなど、自分の機嫌の直し方を知っている女性を選ぶと良いと思います。

見ているとツイッターのアラサー女性に沢山います。

ただ、上記に例を少し挙げたように多少はお金がかかりますが、当たり散らされたり何かを要求されるより良いと思うので、そこは許してあげて欲しいです。

無視をしない

気分を害したら連絡を既読/未読スルーする人いますよね。

もちろんスルーされると何かあったのかな?と心配になるということもありますが、私は相手を無視するって結構最低な行為だと思っています。

だって、自分の気分が悪いからって相手の存在を無いことにするんです。

しかも、だいたい無視する人は、無視された方からの追い連絡がないと「どうでも良くなったんでしょ?」なんて怒ります。普通に面倒ですね。

もし喧嘩になったとしても、連絡を取りたくない気分なのであれば「今冷静に話せないと思うから、ちょっとまた後で返事するね」など一言いう事は可能なはずです、大人なので。

毎日顔を合わせる状態でそれをされたらどうでしょうか、家庭内の雰囲気は最悪で、無視された方はもう謝るしかなくなるというずるいやり方です。

どんな時でもきちんと向き合える人を選ぶと良いと思います。

そうなると、たまには喧嘩も良いのかもしれないですね。

まとめ

ここまでで、自分の経験も入れつつ結婚相手を選ぶ時に見るポイントを書きました。

これから訪れる夏デートは暑いしイライラもしやすいので、こういったポイントを見やすいでしょう。

あくまでも自分も選ばれる側であることを忘れず、いろんな方との出会いを楽しんで独身生活を謳歌してほしいと思っています。

関連記事

  1. フェラで男性を骨抜きにする!全女子に知って欲しいフェラのコツ

  2. 【出会いの春を制す】ズルいくらい垢抜けて可愛くなる10個の方法

  3. 難波の相席屋・ラウンジ厳選4店!大阪で美女を探すならここで決まり!

  4. 恋人から遠く離れてー社会的距離の時代の恋愛映画についてー

  5. 【200人とヤって分かった】セックスが下手な女の共通点

  6. 美人の腸は美しい!メンタルヘルスにも直結する、便秘の改善法!ByE子

  7. 【美意識高め女子必見】寒い冬にピッタリ防寒グッズ&保湿アイテ…

  8. 【タイプ別】モテるイケメンを確実に落とす禁断のテク10選by隠遁人妻