次のデートで告白したい!告白の必勝プランをご紹介します!

「彼女にしたい!」と思える女の子を見つけたものの、どうやって告白すれば良いか不安ですよね。

告白に失敗してしまうと、付き合うどころか二度と会えなくなってしまうかもしれません。

告白でOKをもらい、気になる女の子と楽しい時間を過ごすためにも、必ず成功させたいですよね。

この記事ではそんなあなたが『気になるになる女の子に告白してOKをもらう必勝デートプランと告白の方法』をお伝えします。

「どうやって告白すれば成功するのかわからない」とお困りのあなたでも大丈夫!

気になる女の子への告白を成功させて、彼女との楽しい時間を手に入れましょう!

3回目のデートで告白を実施せよ!

3回目のデートで告白をするのが、告白成功のためのベストなタイミングです。

1回目、2回目のデートで告白するのは女の子側の気持ちの準備ができていないためタイミングが早く、逆に3回目を過ぎると女の子が「脈なし?」と判断してしまうからです。

以下のように、女の子側も3回目のデートには大きな期待を寄せているようです。

3回目のデートを過ぎてしまうと、女の子側も「脈無しなのかな?」と考え、他の男性とデートに行ってしまうことにもなりかねません。

そのため、3回目のデートのタイミングで告白を行うのがベストと言えるでしょう。

  • 告白でOKをもらうための3回目の必勝デートプラン

    告白を成功させるためには、3回目のデートが特に重要です。

    気になる女の子に「この人と一緒にいると楽しい!」と特に思ってもらう必要があります。

    では、3回目のデートはどういったデートにするべきか?

    告白を成功させるための必勝デートプランを見ていきましょう!

    ①ドライブデート

    ドライブデートは二人きりで長時間会話することができますし、3回目のデートにぴったりです。

    お出かけやドライブが好きな女の子が相手だと盛り上がりやすいデートプランです。

    告白に移るときにも、周りの目を気にせずに告白を行うことができるのもドライブデートのポイント。

    ただ、ドライブデートに行くときは沈黙の間ができてしまわないように、車にBGMをかけることも忘れずに。

    BGMは1年前や2年前に流行した音楽をかければ、音楽をきっかけに話も盛り上がりやすいです。

    デートプラン

    3回目のデートをドライブにする場合は以下のようなプランにしてみましょう。

    デート内容時間
    ドライブ11:00~13:00
    ランチ13:00~14:00
    観光スポット巡り14:00~16:00
    カフェ16:00~17:00
    ドライブ17:00~18:30
    ディナー18:30~20:30
    ドライブ20:30~21:00
    告白21:00~21:30

    ドライブであればちょっとした遠出もできるので、お目当ての観光スポットを事前に調査しておきましょう。

    自然が綺麗な場所や全国的に有名な場所であれば女の子も興味を持ってくれるはずです。

    レンタカーを借りる場合は、集合時間の1時間ほど前にレンタカーの手続きを済ませておきましょう。

    ドライブに出かけるときは途中でこまめに休憩を取るようにし、トイレに行きやすい空気を作ってあげるとGOODです。

    告白場所

    告白は夜景がきれいな場所や、帰り道の車内で行いましょう。

    帰り道の車内で告白する場合は、「最寄り駅まで送るよ」といって自然に帰り道を進む流れを作ると良いでしょう。

    告白する空間を作ることができたら、後ほど紹介する告白の流れや言葉を参考に、アクションに移りましょう!

  • ②季節のイベント

    季節のイベントは相手を選ばない無難なデートプランです。

    季節に応じて、以下のようなイベントに足を運ぶのが良いでしょう。

    • 春:お花見
    • 夏:花火大会、お祭り
    • 秋:紅葉、ハロウィーン
    • 冬:イルミネーション

    季節のイベントは屋外で開催されることが多いため、天候のチェックを忘れずに。

    デートプラン

    季節のイベントは短時間でも楽しむことができるので、夜からのデートでもOKです。

    以下のようなプランでデートに行きましょう。

    デート内容時間
    ディナー18:00~20:00
    花火大会20:00~21:00
    告白21:00~21:30

    季節のイベントは混雑が予想されるので、移動時間にゆとりを持っておくと安心です。

    ディナーのお店も、イベント開催場所から少し離れた場所で予約すれば、落ち着いて食事をとることができます。

    告白場所

    季節のイベントを回り終えたあとに人混みを避けた静かな場所で告白を行いましょう。

    例えば公園のベンチといった場所がオススメです。

    ③テーマパーク

    テーマパークは女の子と会話する時間をじっくり取れ、楽しいと思ってもらいやすく、告白にも移りやすいデートプランです。

    アウトドア派の女の子が相手だと盛り上がりやすいでしょう。

    関東だと東京ディズニーリゾート、関西だとUSJといった場所が定番です。

    土日に行くとなると混雑が予想されるので、休憩をこまめにとったり、アトラクションの待ち時間で話す会話のネタを準備しておきましょう。

    デートプラン

    テーマパークデートに出かける場合は、朝からデートに出かけましょう。

    デート内容時間
    アトラクション巡り9:00~11:30
    ランチ11:30~12:30
    アトラクション巡り12:30~14:30
    カフェで休憩14:30~16:00
    ショー見学/アトラクション巡り16:00~18:30
    ディナー18:30~20:00
    お土産店でショッピング20:00~21:00
    告白21:00~21:30

    朝早くであれば比較的混雑を避けることができ、1日を有意義に過ごすことができます。

    告白場所

    テーマパークの閉園時間が近づくと、日中よりは人混みもだいぶ解消されます。

    テーマパーク内の夜景がきれいな場所にあるベンチなどで告白をすると良いでしょう。

  • 告白の流れや言葉は?

    告白を行う場所に移動すれば、いよいよアクションに移す時間です。

    告白の流れとしては、告白場所に移動した直後にすぐ告白するのではなく、軽い会話を挟みましょう。

    その後、ひと呼吸間をおいて沈黙を作り、告白の言葉を伝えるのがおすすめです。

    そうすることで、自然な会話の中で告白の言葉を伝えてしまい、うまく意図が伝わらないことを避けられます。

    告白の言葉としては、以下のような言葉を使うのが良いでしょう。

    • 好きです。僕と付き合ってください。
    • 出会ったときから付き合いたいと思っていました。彼女になってください。
    • これからは彼女として一緒に過ごしてくれませんか?
    • 俺の彼女になってくれない?
    • これからは彼氏・彼女として付き合ってくれないかな?
    • 一緒にいるとすごく楽しい。付き合ってください。
    • 俺は○○のこと好きだと思ってる。○○は俺のことどう思ってる?

    いずれの言葉を使ってもOKですが、相手に好意を伝えることと、彼女になってほしいという意図が伝わるようにしましょう。

    ただし、「結婚を前提に」など重い言葉で告白をしないように。

    告白に成功した後は、「ありがとう!これからよろしくね」と言って普段の会話に戻ったり、手をつないだりすれば良いでしょう。

    直接伝えるのが恥ずかしいからと言って、LINEや電話など、対面ではない形で告白するのは避けたほうがベターです。

    直接相手に好意を伝えたほうが相手の記憶に残りますし、その後の関係も長続きします。

    3回目のデートで告白できなければ次のデートで告白すべし

    「告白するタイミングを逃してしまった。。」
    「告白場所に移動したものの、告白する空気を作れなかった。。」
    「まだお互いのことを深く知っていなかったため、告白はまだ早いと思った。。」

    など、さまざまな理由で3回目のデートで告白できない場合があります。

    そんなケースの時は、次のデートで告白を実行に移すことをお勧めします。

    告白を先延ばしにしない方がいいのは、以下の2つの理由です。

    • 女の子側が「脈なし?」と思って冷めてしまう
    • 彼氏彼女関係ではなく、友達関係になってしまう

    告白せずに何度もデートに行くと友達関係に落ち着いてしまうことがあります。

    そのため、次のデートではドライブやテーマパークといった1日中一緒にいるデートにしたり、食事に行く場所をいつもと比べて良い場所にしましょう。

    そうすることで、女の子に「いつもとちょっと違うな」という印象を与えられます。

    上記にあげた告白のデートプランや告白の流れを参考にして、次回のデートで告白するようにしましょう。

  • 告白で保留された時に取るべき行動は?

    3回目のデートで告白しても、「返事をちょっと待ってほしい」と保留されることがあります。

    男性側としては、一刻も早く白黒はっきりさせたいところですが、女の子の考えがまとまるまで待ちましょう。

    告白を保留する女の子の気持ちとしては、以下の2つがあります。

    • あなたのことをまだ深く知らないため見極めたい
    • あなたと付き合うイメージをまだ持てていない

    告白を断られていない分、彼女にできる可能性はまだ残されています。

    告白を保留された後は、女の子をもてなすぐらいの精神で楽しませるデートにしましょう。

    また、4回目のデートで答えを求めるのではなく、5回目以降のデートで再度告白するのがベターです。

    あまり早くに答えを求めすぎるとデートのお誘いにすら答えてもらえなくなる可能性があります。

    相手のことを思う気持ちが抑えきれずに何度も告白したり、LINEや電話で告白の返事を催促するのは絶対にやめましょう。

    「待ってほしい」というお願いすら聞いてもらえないと思われてしまい、関係性が終わってしまうことにもつながります。

    一度目の告白に失敗しても脈ありのケースとは?

    あまり考えたくはないケースですが、万が一告白に失敗してしまったら、その後告白して関係が発展する可能性があるか見極めましょう。

    告白の断られ方によって、女の子側に脈があるかどうか判断できるので、脈ありか脈なしかを見極めてその後の行動を取るのがおすすめです。

    脈あり例1:まだお互いのことを知らない

    「まだお互いのことを知らないから」

    といった理由で断られた場合は、お互いの人となりを知る時間を取った後に再度告白すればOKをもらえる可能性があります。

    3回目のデートでおすすめした選択肢のうち、あなたが選ばなかったものを4回目、5回目のデートで行ってみましょう。

    4回目、5回目のデートではお互いのことを知れるよう、会話をとにかく重ねることがポイントです。

    お互いのことをじっくり話す時間を取った後に、再度告白に移ればOKをもらえる可能性が高まります。

    脈あり例2:まだ好きかどうかわからない

    「まだ好きかどうかわからない」

    といった理由は、女の子があなたのことを彼氏と見れるかどうか見極めている段階です。

    そのため、「あなたと一緒にいると楽しい」とその後のデートで女の子に思ってもらうことが大事です。

    その後のデートは、女の子の好みに合ったデートプランにしましょう。

    あなた自身が楽しむよりも女の子を楽しませることを重視したデートプランにすることがポイントです。

    5回目以降のデートで「一緒にいると楽しいね」と話しかけて、女の子が同意してくれれば、再度告白に移りましょう。

    脈なし回答一覧

    以下のような回答をされてしまったら、残念ながら脈なしです。

    そのまま追いかけても彼女になってくれる可能性は低いので、次の女の子を探しに行きましょう。

    • 他に気になる人がいる
    • 友達にしか思えない
    • 彼氏として見れない
    • 今は付き合いたいと思わない
    • ちょっと今は仕事が忙しくて
    • 今は恋愛とは距離を置きたい

    「なぜ自分と付き合ってくれないのか」と問いたくなる気持ちもわかりますが、質問しても女の子の気持ちが変わることはありません。

    どうしても接点を持ち続けたいのであれば、「今後も友達として一緒に遊んでもいいか?」と聞いてOKがもらえた場合だけにしましょう。

    まとめ

    告白を確実に成功させて彼女になってもらうためには、3回目のデートの内容が重要です。

    いざ告白に移る時は人混みを避けて、あなたの好意をストレートに伝えれば、OKがもらえるはずです。

    この記事で紹介したようなデートプランや告白の方法を実行に移して、気になる女の子をあなたの彼女にしてくださいね!

  • 関連記事

    1. 奢り奢られ論争にそろそろ終止符を!奢ってもらうから恋が始まる?byE子…

    2. 「男性の声が好き」な女性と付き合うコツ!声好き女性の心理を解説

    3. デートでモテる化粧はこれだ!化粧落しないテクまで徹底解説!

    4. 彼女大好き男の特徴と行動は?重いと感じたときの対処法も解説!

    5. 合コンでモテるための準備やテクニックを解説【永久保存版】

    6. セックスは時間が重要?女性を満足させるための時間と4つのコツ

    7. 合コンが苦手なあなたに!合コンで上手に振る舞う方法や苦手の克服方法を解…

    8. デートが面倒なら会う回数を減らそう!原因とおすすめデートプランをご紹介…