男性がモテるために必要な3つの「G」って何?byE子

 

男性がモテるために必要な3つのGをご存知だろうか。

 

私ははじめてこれを聞かれたとき、3つのうち1つしか当てることができなかった。

 

 

 

ハズレ回答であるが、

 

私は「外見?」と、のたまった。

 

となりで友人は「現金?」と言っていた。

 

「顔」「金」しか見ていない女たちだと思われていたことだろう。

 

 

 

とはいえ、我々女性の素直な意見なので、「外見」と「現金」も非常に重要であることは覚えておいて欲しい。

 

 

 

3つのG、正解は、

 

Gentle、Gap、強引

 

である。

 

 

1.男性はモテるために何をすればいいか

 

ツイッターでの私のフォロワーは独身女性が9割9部9厘かと思いきや、

意外にも独身男性からのお悩み相談DMも、日々、届いている。

 

「女性をデートに誘いたいのですが、どういうお店に行くのがいいですか」

「○○な男性は婚活女性にはモテないでしょうか」

「E子さんはどういう男性だったら付き合いたいと思うんですか?」

 

などだ。

 

真剣に悩んでいるのなら申し訳ないが…

 

 

どれほど低レベルなことで悩んでいるんだ、お前らは。

 

そんなことを私にDMで聞いてどうするつもりだ。しっかりせんか。

 

 

 

 

よく言われることだが、「モテる男性」というのは非常に人口が少ない。

人口が少ないわりに、そこかしこで「モテる男性」を見かけるのは、そいつらが複数の女性と交友しているからである。

だから、本当に思っているより、彼らの人口は少ない。

 

 

つい先日だが、友人のセフレの名前をフルネームで知る機会があった。

LINEで話していたので文字で知ったのだが、

私が付き合っている人の名前と1文字違いであった。

文字を見た瞬間、同一人物かと思い、本当にドキドキした。

 

つまり、そういうことが起こってもおかしくない世の中であるということだ。

 

 

私はそのとき、こう思った。

 

こんなことでヒヤリとしてドキドキする世の中は間違っている。

 

男女の人数比率は、ぴったり半々でないにしても、おおよそ半々なのである。

みんなに等しく幸福が訪れる世の中にしたい。

 

 

この、「世の中の男の大半が実は非モテ」という、悲しい事実を覆したい!

 

 

 

というわけで、圧倒的マジョリティである君たち非モテ男子に、

低レベルかつ親切な指導を行っていきたいと思う。

 

 

 

  • スポンサーリンク

  • 2.女性が求めるGentleとは

     

    モテの3G、一つ目はGentleである。

    紳士的、つまり優しいということである。

     

    女性はよく「優しい人がいい」と言うが、この「優しさ」を君たち非モテは勘違いしている。

     

    多くの女性が言う「優しい」は、

    世界の恵まれない子供たちを救うために非営利法人で活動しているとかそういうことではない。

    沈没しかける船で、脱出できる人数が限られている際、見知らぬ老人たちが助かるように自分を後回しにするとか、そういうことでもない。

     

    そういうのは「徳が高い」という状態であり、

    一般的に女性たちが付き合う男性にそこまでの道徳観を求めていることは少ない。

    もっと単純かつ、うわべだけの優しさでいいのである。

     

    例えば、下記のような行動がGentleである。

    ・女性のためにドアを開けてあげる

    ・女性に車道側を歩かせない

    ・女性が歩き疲れていないかなど配慮の声かけをする

    ・女性の持ち物や髪形の変化を褒める

    ・女性に料理をとりわけてあげる

     

     

    実際にどんな心境でこれらの行動をとっているかは関係ない。

    「クソ女…!」と思いながら上記行動をしていたとしても、女性はGentleだと感じるものだ。

     

    逆に、どれだけ女性に興味があって大切にしたいと考えていても、

    これらの行動ができなければ、女性はGentleでないと判断する。

     

     

    可及的速やかに身につけるべきスキルと言えよう。

     

     

    3.女性が恋に落ちるGapとは

    Gapも、恋に欠かせない要素として語られることが多いものである。

     

    だらしなさそうに見えてちゃんとしているとか、

    しっかり者に見えて実は甘えん坊とか、

     

    そういうのは正直わたしにはよく分からないのだが、

    一つ言えることがある。

     

    人は何かを評価するときに、どうしても相対評価をしてしまうということだ。

     

     

    それは、元彼がクソだったら、それより少しマシな男性がいい人に見える、というような相対ももちろんそうである。

     

    そういう意味では、

    クソ男にはまりがちな女性を狙えば、比較的簡単に付き合える可能性が高い。

     

     

    また、同じ人物への評価であっても、ひとは過去の態度と比べて物事を見てしまうということがある。

     

    つまり、こういうことだ。

     

    ・子猫が雨にぬれないように傘をさしてやる不良

    ・家庭料理を作れる黒ギャル

     

    これらは、「不良」や「黒ギャル」に対して我々が一般的に抱いているイメージを覆すことにより、「思ってたよりいいやつ!」となる良い例である。

     

     

    もともと好感度が高い人が、さらに好感を持たれるような行動をしても、イメージアップの幅は小さい。

     

    低く評価されていた人が、予想外にイイヤツであることが分かったとき、

    そのアップ幅が、恋を巻き起こすのである。

     

     

    ただし、意識してギャップを生み出そうとすると、失敗もある。

    東大生がいきなり金髪にして、「オレ、意外とチャラついてっから」とアピールするような痛々しい現象は、誰もが目の当たりにしたことがあるのではないだろうか?

     

     

    演出するのは難しいかもしれないが、

    「好感度の上がり幅は大きいほうがお得」くらいは覚えておいて欲しい。

     

     

  • スポンサーリンク

  • 4.女性を落とすのに必要な「強引さ」とは

     

    3つ目のGは「強引」である。

     

    少女マンガを見ても、ドラマを見ても、自分の実体験をみても、

    乙女心をかっさらって行く男性は、だいたい「強引」である。

     

     

    女性は、強引に言い寄られると「それだけ私と付き合いたいのかしら」とアホみたいに錯覚してしまう生き物である。

    要するに、アホなのである。

     

     

    ただし、ここで難しい問題がある。

    「強引」は一歩間違えると、「ものすごくキモい勘違い男」「ただの痴漢」になりかねない。

     

    さじ加減が難しく、下手すると警察に通報されかねない事態に陥る。

    だからこそ、加減を分かって強引に攻めることができる男性は女性を虜にする、とも言えるだろう。

     

    基本的には経験を積んで培われるもののような気もするが、

    君たち素人が実践できる範囲の「強引」を解説していきたい。

     

     

     

    5.今すぐメモするべき「強引」の大原則

     

    私個人の嗜好も入ってしまうので、万人の意見とは異なるかもしれないが、

     

    モテる「強引」とは、

    「脈のありそうな女性に、強引に肉体的接触を試みること」である。

     

    この一言に非常に重要な情報が集約されている。

    本気でモテたいのならこのフレーズをお気に入りのメモに書き記し、手帳に挟んで持ち歩き、女性とのデートの前に見返すよう、徹底して欲しい。

     

     

    まず、強引にするのは「肉体的接触」である。

    それ以外のことを強引にすると、普通にうざいだけなので気をつけて欲しい。

    (例えば、デートの約束をしたがらない女性に強引に約束させるとか、電話をしたがらない女性に電話を強要するとか、下の名前で呼ぶように強制するとか、そういうの)

     

     

    しかし、真面目な非モテ街道まっしぐらの君たちは、こう思ってることだろう。

     

    「肉体的接触こそ、強引にしたらダメだろ…」と。

     

     

    だから君たちは非モテなんだ!

     

     

    私が提唱した原則を、さきほどお気に入りのメモに書いたであろうフレーズを、見返してみたまえ。

     

     

    「脈のありそうな女性に、強引に肉体的接触を試みること」

     

    である。

     

     

    肉体的接触をしろとは言っていない。むしろ、してはいけない。

    非モテがうかつに女性の体に触れようものなら、あまりのぎこちなさにキモさが炸裂して、まじで警察を呼ばれかねない。

     

    だから、「試みろ」と言っているのだ。

     

     

    具体的には、このような行動である。

     

    ・無断で抱きしめてみる。抱きしめてから、「イヤ?」と聞く。

    ・キスをする勢いで顔を接近させ、残り10cmのところでスローモーション化する。

     

    脈がありそうなことが前提なので、べつに「イヤ?」なんて聞く必要もないし、いきなりキスしても全然いいと思う。

    ただ、君たちのメンタルが耐えられないと思うので、こういった安全策を提案した。

    これは私からの君たちへの優しさである。

     

     

    相手がイヤがれば、やめればいい。

    イヤかどうか確認さえすれば、変質者扱いは免れられるはずだ。(たぶん)

     

     

    ※ちなみに、いきなりキスすることに関して、注意点がある。私は、普通の速度で迫り来られたとしても本気でイヤだったら絶対に避けられる自信と、避けてきた過去実績がある。なので、全然普通に来てくれていいのに、と思うが、以前ツイッターでお話した際、事前に「キスしていい?」と聞いて欲しいという女性の意見もそこそこあった。女性が求めている「強引」の度合いにも個人差があるようなので、こちらを読んだ上で、どういう行動をとるかは自己判断いただきたい。

     

     

  • スポンサーリンク

  • 6.壁ドンや頭ポンポンはきもい

    さて、肉体的接触は物理的・心理的に距離を縮められるのでいいのだが、やってはいけない接触もある。

     

    とくに私がキモいと感じる、「強引」の履き違えの最たるものは、

     

    「壁ドン」である。

     

     

     

    壁ドンは本来、女性をキュンとときめかせる技の一つ。

     

    男性がモテるために必要な「強引」の要素も併せ持つ。

     

     

    それはそうなのだが、テクニックとして「壁ドン」をわざとらしく繰り出す男が散見され、これが非常にキモい。

     

     

    キモい理由は下記2点であろう。

    ・動作がナチュラルでない(技をキメてきた感)

    ・少女マンガの真似事をしてキュンとさせてやろう、という魂胆がみえみえ。

     

    やられると普通に面白くて笑ってしまうのでご遠慮願いたい。

    ナチュラルに繰り出せる人は普通にモテ仕草として完遂できているが、君たちのような非モテが必死に真似するには上級テクニックなので、全然できなくていい。諦めてほしい。

     

     

     

    同様にキモイのが「頭ポンポン」である。

     

    お兄ちゃん的なキャラを装って、頭をポンポンと触ってくる男がいるが、

    普通にキモイ。

     

    正直、頭をポンポンされてときめくことは永遠にない気がする。

     

     

    かろうじて可能性があるとすれば、下記のようなケース。

     

    既に仲のいい友人として関係性ができており、かつ女性がその男性に恋心を抱いている前提で、仲間内で話しているときに男性が「こいつがさぁ~」などと女性のことを話題にするとき、その女性の頭に手を置く(ポンポンしないの!置くだけ!)。

     

    これは多少理解できる。しかし中高生レベルのような気もする。

     

    どちらにしろ、脈があるかないかもギリギリの大人の男性がすべきことではない。

     

     

     

    7.3Gを心得て楽しいデートを

    さて、今回はあまりに基本的な内容にとどまってしまい、

    「外見」「現金」の話まですることができなかった。

     

    大変心残りではあるが、とりあえず3Gを心得て実践してみて欲しい。

     

    そして、そもそも忘れてはならないのは、

    恋愛はテクニックありきではないということだ。

     

    もちろんテクニカルに恋愛を進めることも可能だろうが、そんな風に恋愛してしまうと、人を愛する喜びも、一緒に過ごす楽しさも、うまくいかない悲しさも、半減してしまう。

     

    あくまで心得は心得として、いざ女性と向き合うときには、

    「楽しい時間をともに過ごすこと」に注力して欲しいものである。

     

     

  • 関連記事

    1. 甘いものが食べたいときに我慢する方法や低カロリーレシピをご紹介♡

    2. 浮かれポンチの意味と語源は?恋愛中の特徴や注意すべき点をまとめて紹介

    3. 別れた事を後悔!男性が別れを後悔する瞬間と復縁のタイミング

    4. デート1回目で告白はアリ!気になる彼と付き合う必勝法を徹底解説!

    5. 【決定版】デートならココ!都内でおしゃれディナーを楽しむ店12選

    6. 手をつなぐ

      2回目のデートで手をつなぐのはあり?タイミングや事前対策を紹介!

    7. 別れ話は電話でしてもいい?会わなくても円満に別れる方法はこちら!

    8. デートで彼氏と喧嘩!仲直りの5つの方法と喧嘩をしない3つのコツ