婚外恋愛とは?特徴と彼との関係を長続きさせるコツを紹介します!

夫以外の素敵な男性と出会い、「婚外恋愛したい!」と考えていませんか。

家事や育児に追われる中で出会った男性に恋をし、夫では感じない胸のときめきを抱く女性も多くいます。

しかし、婚外恋愛は不倫との違いが分かりにくいなどの面もあるので、どういった恋愛なのか確認していくことが大切です。

そこで今回は、婚外恋愛の特徴や長続きさせる秘訣、婚外恋愛をする際の注意点を紹介していきます。

「結婚しているけど他の男性と恋をしたい」と思っているなら、婚外恋愛について詳しくなりましょう。

相手の男性に自分の気持ちを伝える他に、「交際のルールを決めたい」と言うことが大切です。

お互い家庭を持っていることを自覚し、大人の恋愛を楽しみましょう。

1.婚外恋愛とは

婚外恋愛という言葉の響きから悪い印象を受けませんが、既婚者の恋愛なので不倫と変わりません

しかし、婚外恋愛は不倫のように泥沼にはまらないようお互いルールを決めるなど、不倫とは違う特徴が5つあります。

  1. 既婚者同士の恋愛
  2. 結婚と恋愛を分けている
  3. ルールを決めて付き合う
  4. 家庭を優先している
  5. 離婚は考えていない

婚外恋愛は不倫と同じですが、「不倫とは違って踏み込まないように自制している」とする人が多いです。

ここでは、婚外恋愛の特徴を確認していきましょう。

婚外恋愛をする人がどういった考えを持っているのか理解できるはずです。

特徴1.既婚者同士の恋愛

婚外恋愛の特徴は、既婚者同士の恋愛です。

お互いに家庭を持っていながら惹かれ合い、恋愛関係に発展します。

不倫というとドロドロとした印象がありますが、「婚外恋愛」という言い回しで罪悪感をなくそうとしているのです。

特徴2.結婚と恋愛を分けている

婚外恋愛では、結婚と恋愛を分けて考えています。

夫と婚外恋愛の相手を比較せず、伴侶と彼氏を線引きしているのです。

結婚生活に邪魔にならない程度に恋愛を楽しむ、と自己解釈しています。

特徴3.ルールを決めて付き合う

婚外恋愛では、ルールを決めて付き合う特徴もあります。

「2週に1回会う」「無理をしてまで会わない」など、お互いがのめり込まないようにセーブしているのです。

事前にルールを決めておくことで、大人の恋愛をするようにしています。

特徴4.家庭を優先している

婚外恋愛では、お互いの家庭を優先するようにしています。

会いたいからと、家族との外出の予定を無理に変更したりしません

家庭を壊すような付き合いをしようと思っていないのです。

特徴5.離婚は考えていない

婚外恋愛をしている当人は、自分の家庭を大切にしているので離婚を考えていません

お互いの家庭を壊さず、大人の恋愛をしようとしているのです。

「離婚を考えるような付き合いはしない」と決めています。

2.婚外恋愛をする4つのきっかけ

結婚している女性が、婚外恋愛をするきっかけは4つあります。

  1. 趣味のサークルで意気投合する
  2. 職場で仲良くなる
  3. 出会い系アプリで知り合う
  4. 同窓会で再会する

誰でも経験するシチュエーションから婚外恋愛がスタートすることもあります。

怒りやすいきっかけを見て、自分はどのタイプなのか確認してみましょう。

婚外恋愛は珍しくないことが分かるはずです。

きっかけ1.趣味のサークルで意気投合する

社会人向けの趣味のサークルで知り合った男性と意気投合し、恋愛関係に発展することがあります。

趣味が同じだと、何かと話が合いすぐに打ち解けるはずです。

「夫と違って趣味に理解がある」と親近感を抱き、趣味の集まりと言ってデートを重ねるようになります。

きっかけ2.職場で仲良くなる

職場で仲良くなり、婚外恋愛のきっかけにもなります。

職場だと顔を合わせる回数や過ごす時間も長くなり、気の合う男性と仲良くなるのも自然な流れです。

飲み会などでさらに親密な関係になることもあります。

きっかけ3.出会い系アプリで知り合う

出会い系アプリで知り合った男性と婚外恋愛をすることもあります。

何となくで始めた出会い系アプリを使い、好みの男性と手軽に知り合うことができるのです。

やり取りを通じて実際に会ってみて、婚外恋愛をスタートさせます。

きっかけ4.同窓会で再会する

婚外恋愛では、同窓会で昔の彼や憧れの人に再開したことがきっかけになることもあります。

青春時代の思い出が蘇り、既婚者同士の恋愛をするようになるのです。

「あの頃の甘酸っぱい思い出に浸りたい」と現実逃避をするように婚外恋愛を始めます。

3.婚外恋愛にはまる女性のタイプ

婚外恋愛にはまる女性のタイプは4つです。

  1. 夫との関係が冷めている
  2. 女性として見られたい
  3. 刺激を求めている
  4. ストレスを発散したい

婚外恋愛にはまる女性は、家庭への不満や単調な日常に嫌気がさし、刺激を求めて婚外恋愛に走ります。

満たされない思いを、夫以外の男性との恋愛で解消しようとしているのです。

ここでは、4つのタイプを紹介していきますので、自分に当てはまるのはどのタイプか確認していきましょう。

タイプ1.夫との関係が冷めている

婚外恋愛をする女性には、夫との関係が冷めて他の男性との恋愛をする人もいます。

セックスレス状態が何年も続き、仮面夫婦として生活しているのです。

「夫に対しての罪悪感ないまま恋をしたい」と考える女性が婚外恋愛にはまります。

夫とのセックスレスを解消したいのであれば、『セックスレスは不倫の原因に!不倫の前兆をチェックしよう』も参考にして下さいね。

タイプ2.女性として見られたい

女性として見られたくて、婚外恋愛をする女性がいます。

家事や育児に追われていると、夫からも「ママ」としか見られず不満を感じるようになるのです。

女性としての扱いを受けたいと、夫以外の男性との恋を夢見るようになります。

タイプ3.刺激を求めている

単調な毎日を送ることに嫌気がさし、刺激を求めて婚外恋愛を始める女性もいます。

夫以外の男性と恋愛しているという秘密を持ち、スリリングな経験をしたいのです。

「ドキドキ感を味わいたい!」と婚外恋愛をスタートさせます。

タイプ4.ストレスを発散したい

仕事や育児などのストレス発散のため、婚外恋愛に走る女性もいます。

自分に対して無関心な夫とは違い、話を聞く相手を求めているのです。

婚外恋愛をしていると、嫌なことを忘れられると思っています。

本気でのめり込む婚外恋愛は危険です。

『「好きになってしまったかも・・・」禁断の恋は諦めるしかない!?』も参考にしてみて下さいね。

4.婚外恋愛を長続きさせる4つの秘訣

婚外恋愛を始める前に長続きさせる秘訣を知っておくと、彼との関係を継続できるはずです。

婚外恋愛を長続きさせる4つの秘訣があります。

  1. 頻繁に会わない
  2. LINEの連絡を家ではしない
  3. お互いに家庭の予定を優先する
  4. 相手の理解者でいる

お互い家庭を持っている同士の恋愛なので、プライベートを保持しながら関係を築いていくことが大切です。

双方の家庭に介入しない姿勢をキープすることが、長続きさせる上でも必要といえます。

4つの秘訣を確認し、婚外恋愛を長続きさせるようにしましょう。

秘訣1.頻繁に会わない

婚外恋愛を長続きさせるためにも、頻繁に会わないようにしましょう。

週に何度も会っていると、周囲にばれる危険性が高まるので関係を続けることが難しくなります。

月に1~2回と決めて、お互いのドキドキ感を保つようにしてください。

家庭を壊さないようにするため、デートの場所選びは重要です。

『不倫デートは場所選びが鍵だった!アリバイ作りのコツも徹底解説!』を参考にして下さいね。

秘訣2.LINEの連絡を家ではしない

LINEの連絡を在宅中はしないように意識しましょう。

彼からのメッセージが気になり、スマホを肌身離さず持っていると夫から疑いの目を向けられます

あらかじめ、LINEの連絡をとる時間帯を決めておくようにしてください。

秘訣3.お互いに家庭の予定を優先する

お互いの家庭の予定を優先にし、2人で会うのは予定が合う時のみにしましょう。

婚外恋愛の優先順位が上がってしまうと、家族サービスを疎かになってきます。

そうすると、何かの拍子で婚外恋愛がバレてしまうので、お互いに家庭を優先して詮索しないことが大切です。

秘訣4.相手の理解者でいる

相手の良き理解者でいると、彼の心を掴むことができます。

仕事の愚痴などを嫌がらずに聞き、「彼女といると心地よい」という雰囲気を演出しましょう。

良き理解者でいると、彼も必ず会って話をしたくなり、関係が長続きするはずです。

5.婚外恋愛の上手な終わり方

出会いは別れの始まりでもあるので、婚外恋愛にもいつか終止符を打つ日がやってくるはずです。

婚外恋愛の上手な終わり方は3つあります。

  1. 家庭の状況で続けられないと伝える
  2. 自分の気持ちをストレートに言う
  3. 家族から疑われたので終わりにしようと提案する

「終わらせたい」と感じ始めたら、ズルズルと関係を続けていかないようにしましょう。

婚外恋愛を始めるにも終わらせるにも勇気が必要ですが、けじめをつけることはとても大切です。

終わり方1.家庭の事情で続けられないと伝える

親の介護や、子供の受験など家庭の事情で婚外恋愛を続けられないと伝えましょう・

家庭の状況の変化で自分の時間を確保できず、恋愛をしている暇がなくなることもあります。

家庭の状況で恋愛に対するエネルギーがなくなったら、きっぱりと終わらせるようにしましょう。

終わり方2.自分の気持ちをストレートに言う

婚外恋愛をしている彼への気持ちが冷めてきたら、時間を置かずに別れを告げましょう

冷めているのに関係を続けていくと、2人の気持ちの温度差からトラブルが発生するかもしれません。

「2人の思い出がきれいなまま別れたい」というように、相手の男性を持ち上げる言い方をして別れを切り出してください。

終わり方3.家族から疑われたので終わりにしようと提案する

家族から疑われたことがきっかけで、婚外恋愛に終止符を打つのも終わり方の1つです。

お互い、家庭を壊してまでも恋愛を続ける気がないので、「潮時を迎えている」と感じます。

婚外恋愛の終わり方としては、双方が納得できる別れ方です。

6.婚外恋愛の注意点

婚外恋愛は不倫と同じなので、注意しながら続けなければいけません。

隠れて恋愛をするので、巻き込まれやすい4つの注意点があります

  1. バレたことで伴侶から離婚を切り出される
  2. 周囲の信頼を失う
  3. 相手から脅される
  4. 訴訟問題に発展する

既婚同士の恋愛は、関係がバレてはいけない慎重さが必要です。

しかし、いくら慎重に行動していても思わぬことでバレてしまい、トラブルを招くこともあります

ここでは、婚外恋愛をする上での4つの注意点の理解を深めていきましょう。

注意点1.バレたことで伴侶から離婚を切り出される

婚外恋愛をしていることが夫にバレてしまい、離婚を切り出される可能性もあります。

いくら謝っても、夫の怒りが収まらなければ、離婚に向かって走り出すはずです。

「離婚するつもりはない」と始めた婚外恋愛で、大切な家庭を手放すこともあります。

注意点2.周囲の信頼を失う

婚外恋愛が周囲の人に知られ、家族はもちろんのこと会社の同僚や友人からの信頼を失います。

自分の周囲から人がいなくなり、会社にも居ずらくなるのです。

婚外恋愛は、友人と仕事を一気に失う危険性と常に隣りあわせといえます。

注意点3.相手から脅される

婚外恋愛の相手に、別れを切り出したら「家族にバラす」と脅されることもあります。

誹謗中傷をネットに書き込まれたりするなど、警察沙汰のトラブルに発展する危険性もあるのです。

お互いが既婚者同士なので、気持ちの温度差が広がると別れる際にこじれやすくなります。

注意点4.訴訟問題に発展する

婚外恋愛の相手の奥さんから訴えられるなど、訴訟問題になるケースもあります

訴訟されると、自分の夫にもバレたり高額な慰謝料を支払わなくてはいけません。

結果として、夫から離婚届を突き付けられ上に無一文になる恐れもあるのです。

まとめ

婚外恋愛とはお互いの家庭を最優先している、大人の恋愛関係です。

秘密の関係が、より2人の仲を燃え上がらせます。

しかし、関係が露見した時に周囲への影響は大きく、最悪の場合は訴えられるなどの事態を招くので注意しなければならない。

「結婚をしているけど恋愛を楽しみたい!」と考えているなら、双方の家庭に影響を与えない程度にしましょう。

一緒に食事をするだけなど、深みにはまらない範囲で恋愛を楽しむよう意識してください。

女性らしさを取り戻せる婚外恋愛をしたいなら、家庭を壊すことのない範囲内で済ませることが大切です。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. パリピはうざい?パリピの意味とパリピになる方法を紹介!

  3. 結婚の近道は自分を知ること!結婚できない人には5つの理由がある

  4. 女性が言う「付き合えない」の意味とは?振り向かせる5つのコツも紹介!

  5. お台場で半日デートするならここだ!お台場半日デートスポット6選

  6. 婚活で痛い女の特徴と痛い女にならないための3つの改善策

  7. 合コンで連絡先ゲット!その後女の子をデートに誘う4ステップとは?

  8. 広島で美女に出会うならこのお店!おすすめの相席ラウンジ4店