婚活で痛い女の特徴と痛い女にならないための3つの改善策

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

結婚のために婚活を始めてみたけど、なんか最近“痛い女子”に近づいている気がする!?そう感じている独身女性の皆さん、その嫌な予感は気のせいじゃないかもしれません。

今回は、男性が引いてしまう婚活女性の“NG行動”についてマインド編とルックス編の2章に分けて、ご紹介します。これまでの自分の行動や考え方が当てはまっていないかチェックして、誰よりも早く素敵な旦那さまをゲットしましょう!

婚活中にやりがちな痛い行動<マインド編>

  • 結婚したい欲が前面に出ている

    婚活のゴールは“幸せなお嫁さん”ですから、結婚したいのは当然です。しかし、まだ婚活の段階なのに「結婚したら〇〇したいな!」「子供は〇人欲しい!」など、結婚への希望を出しすぎるのは控えましょう

    あまりに前のめりな姿に、引いてしまう男性が多いです。焦らずに相手との関係性を築いていきましょう。

    男性の年収やルックスに固執する

    結婚相手の理想像が固まっているのは大切な事ですが、男性の年収やルックス、年齢に固執していては素敵な出会いはかえって離れていきます。

    男性も「自分は条件だけで判断されているのかな」と不安になりますし、何より出会いの数を自分で制限することになるので、あなたを本当に大切にしてくれる“運命の相手”を逃しかねません。

  • 自虐ネタが多い

    婚活中に「もういい年だから~」「美人じゃないから~」と自虐ネタを投下していませんか?
    これは相手もリアクションに困りますし、「そんなことないよ!」という慰めを待っているようなので、“めんどくさい女”認定をされてしまいますよ。

    プライドが異常に高い

    仕事を頑張ってきたキャリア系女子に多いのが、プライドばかりやたらと高いパターンです。
    あまりに自尊心が強い女性は、扱いづらいため男性も生涯を共にしたいとは思えません。
    せめて婚活中は、素直で柔軟な態度を心掛けましょう。

  • 卑屈になっている

    「どうせ私は」「だって○○だし」など、否定的な言葉をつい口にしていませんか?
    独身の自分に対して卑屈になってしまうと、素敵な出会いはますます遠ざかります。
    あまり自分に自信が持てないときは、紙に自分の魅力を書き出してみましょう!誰かに褒められているような気持ちになり、不思議と自信が沸いてきますよ!

    男性によって態度を変える

    男性に不評なのが、相手のステイタスやルックスによって態度を変える女性です。
    婚活パーティ等、さまざまな属性の男性と一度に出会う場所では、あくまで全員に平等な態度を心掛けましょう。
    特別扱いは、“みんなのいないところでこっそり”がモテる女性の基本です。

  • 婚活でやりがちな痛い行動<ルックス編>

    メイクが古いor派手ではないですか?

    ひと昔に流行った細まゆや、おてもやんのように濃いチークは顔を一気に老けさせます!メイクも会う男性や場所に合わせて、変化をつけるのが基本です。

    また、つけまつ毛やまつエクがバサバサだと派手な印象になりがちなので、婚活中は少しだけ控えめにして、上品な印象を演出しましょう。

    昔の服、まだ着ていませんか?

    何シーズンも着まわしているような洋服は、どうしても垢ぬけない印象になります。
    高い服を着る必要は決してないですが、上質で、ほどよくトレンドを取り入れたアイテムを着ましょう。手っ取り早く“今っぽさ”を出すには、お気に入りの服よりも流行りの服です!

    靴やバッグは綺麗ですか?

    意外に男性が見ているのが、靴のかかとやバッグです。ヒールがはがれたままになっていませんか?バッグの持ち手がボロボロではないですか?
    清潔感を出すためにも、持ち物のメンテナンスは必須です。

    どうすれば婚活でモテるの?

    家庭的で穏やかな面を見せる

    婚活で最も大切なのは“今後の結婚生活をイメージさせること”です。
    感情の起伏が激しかったり、怒りっぽい女性は共同生活が難しい印象を与えてしまいますよね。
    婚活中は常に穏やかで、朗らかな笑顔をキープするように意識してください。

    男性に「俺、もしかしてアピールされてる?」と悟られないよう、会話の流れでさりげなく手料理の写真を見せたり、家庭的な面をチラ見せしていきましょう。

    高い化粧品を使っているとか、ブランドが好きだとか、「お金遣いが荒いのかな?」と勘繰られてしまう話はなるべく控えるのが賢い婚活のコツです。

    知的なモテファッション

    婚活市場でウケるのは、結局のところ良家のお嬢さん」風スタイルです。
    具体的には、夏ならばブラウスに膝丈のスカート。冬なら上にカーディガンを羽織いましょう。
    「こんな地味な服着たくない!」と思う女性も多いはずですが、婚活中だけの辛抱です!

    本望でなくても、できるだけ上品な服装に身を包み、心を鬼にして活動しましょう。

    自立した関係を目指す

    専業主婦のポジションを狙う女性も多いと思いますが、初めから相手に依存する気満々だと、彼も疲れてしまいます。

    彼との生活にどっぷり染まるのではなく、自分の仕事や趣味を楽しみながらマイペースな生活を満喫しましょう。
    あなたが、充実した生活を楽しむ様子を、そばで見てくれている人は必ずいます。

    婚活で引かれないために

    婚活で引かれないためには、前のめりになりすぎないことと、相手とゆっくり関係を築くことが大切です。

    後悔のない結婚生活を過ごすためにも、いつもの自分に少しだけスパイスを加えて素敵な自分を演出しましょう!

  • 関連記事

    1. 絶対に出会える大阪の出会いの場はココ!厳選4つの大阪出会いスポット

    2. 魅力的な女性になるには方法があった!男女から好かれる人になろう!

    3. ファミレスデートを理由にで別れてもいい?ひねくれものの可能性大!

    4. 子供ほしくない・・・そんな女性でも結婚して幸せになれる方法がある

    5. 人気急増中の合コンセッティングアプリとは?おすすめのアプリ3選

    6. 結婚の近道は自分を知ること!結婚できない人には5つの理由がある

    7. メガネ男子がモテるために知っておくべき3ポイントを徹底解説!

      メガネ男子がモテるために知っておくべき3ポイントを徹底解説!

    8. 合コンするなら工業大学や理系の大学以外?合コンしたくない大学6選