こんな女子は地雷率100%!?男がハマりがちな●●な女に注意しろ

皆様ごきげんよう、気ままです。

いよいよ楽しい夏本番を迎えるわけですが、ひと夏の思い出のつもりがとんだ地雷女に取りつかれて冬まで尾を引くパターンもたくさん見てきているので、そんな事態になる前に処方箋をお出ししておきます。

まず地雷女とはどんな女なのか?

地雷女の話を始める前に、ここで言う地雷女の定義を共有しておきたいと思います。

女性は比較的感情の生き物なので、誰しも小さな地雷の1つや2つ抱えていると思っていただいて差支えありませんが、たとえば不幸話など、本来のその女性の魅力で勝負してこない時点でその女性は何らかの取返しの付かない大きな地雷を抱えているというのを共通認識として頂ければと思います。

  • やたら自分の不幸な境遇や男性不信の話をする

    男性の庇護欲を掻き立てる戦略をとる女性のとる手で、こちらも典型的な地雷女の症状かと思います。

    予想はつくと思いますが、この手の女性と関わってしまったら関係が切れた後に最新の「私にひどいことをした男性」コレクションの中に入ってしまうでしょう。

    不幸(を引き寄せてしまう)体質というものは確かにあると思います。

    そのような女性は1人の男性が自分を不幸から救い出してくれることを望んでいて、出会う男性みんな「この人だ!」と思ってしまう傾向があります。

    自分を幸せにできるのはもちろん自分しかいませんし、そんな女性に深入りしてしまったら自分まで不幸になります。

    彼女の不幸話が始まったら、相槌は適当でよいし、一区切りついたところで「そっか、俺は悲しい話より楽しい話のほうが好きだな」と話しを切り替えましょう。

    どうせ切り替えたところで彼女は延々と話し続けるでしょうし、そういう人は自分の話をきちんと聞いていない相手のことは敏感に察知するので、その返しを繰り返していれば、いつか発狂はするものの新しいターゲットをすぐ見つけて離れてくれると思います。

    怖いくらいに長文のLINEを連投する

    女性同士のLINEならたまにあります、1つの文面を読むのにスクロールが必要になること。

    でも付き合う前の段階でこんな長文送るようなことって起こりますか?

    人間、自然と相手が自分にすることを同じものを返そうとするので、長文には長文で返さないといけないと思ってしまいます。

    で、返すと今度はもっと長文で返してくる無限ループに陥ります。

    彼女としてはコレでも付き合っているわけではないから遠慮しているわけで、付き合ってしまったら常に長文の要領を得ない「私通信」を送ってきて、即レスポンス(しかも彼女の満足する内容の共感と適度な称賛つき)しないと手を付けられなくなることが予想されます。

    もし付き合っていない女性から長文LINEを送られたらどうすればよいか

    別に面倒になってきたらブロックしてしまっても良いですが、共通の知り合いがいたりなんかでそうできない場合もありますよね。

    基本的に地雷女にロックオンされたら諦めるしかないのですが、「この人は私の話を聞いてくれる!」と思わせるといけないので相槌をうって、2往復ごとくらいに内容に合わせて「大変だね」とか「君は悪くないのにね」などと返して、徐々に返信間隔を開けてフェードアウトを狙いましょう。

    連絡先を交換した時点できちんと残る形でLINEで「最近仕事が忙しくて生活が不規則だから返信は遅れるかも」と前置きしておくのが安全かと思います。

    意味があるかはわかりませんが

  • すぐコンビニで足りないものを買う

    まともな金銭感覚をお持ちの方ならわかるでしょうが、一部を除いてコンビニってまだまだ割高です。

    たとえば日焼け止めを忘れたからコンビニで買う、のどが渇くたびにペットボトルの飲み物じゃなくてパックの持ち運びのできない、その時自分が飲みたいものを買う女性、けっこうコスパ感覚が狂っていると思いますし、先を見越して準備するという概念がないので、行き当たりばったりの気分に振り回される確率が高いです。

    いつみても綺麗でスキがなさすぎる

    前回の記事では「美しさは細部に宿るから、『先』のつくところの手入れをしっかりしている人を選ぶといい」という事を書きました。

    確かにそうなのですが、そうは言っても程度というものがあります。

    もちろん貴方と会うために直前にサロンに行っている可能性は高いですが、例えば月2回以上会っていて毎回会うたびにネイルが違うとか、全然爪の根元が伸びたネイルを見ることがないとか、服も全然着回ししている様子がなくて毎度新しいアイテムを身に着けているとか、まったくキレイにスキのない女性は、同性から見て素敵だとは思うもののお金のかかる女性だと思います。

    年齢が行けば行くほど、たいていの女性の美は課金と比例します。

    自分で稼いだお金は自分で使えば良いと思いますが、結婚すれば2人の共通の財産になりますし、子どもに財産を残してあげることも考えて相手を選びたいですね。

  • 新しいものにすぐ飛びつく

    女性同士だと、新しいものに詳しい子は尊敬対象ではあります。

    ただ詳しいのとすぐ行きたがるのは別で、デート場所を決めるときに「新しく出来たここに行きたい!」の多い女性は要注意だと思います。

    そもそも自分に芯がないので、ライフスタイルもメディアの発信に左右されやすいです。その時々の新しい女になりたがるので、今はバリバリ働いていても専業主婦がもてはやされるようになれば今すぐにでも専業主婦になりたがるし、子どもは私立の中高一貫に入れるのがトレンドになればそれに飛びつくでしょうし、もちろんそんな自分が大好きなのでSNSにもどんどん発信、何が本当の自分なのかわかっておらず、振り回されるのは目に見えています。

    めちゃくちゃ尽くしてくれる

    まだ彼女でもないのに、ちょっとオーバーなくらいに尽くしてくれる友達思いなあの子

    私にもその子がいい子だっていうのは分かっています。

    ただ、そういう子の心の根底にあるのは「こうしなきゃ嫌われる/こうすれば好いてもらえる」という悲しい気持ちであることが多いです。

    尽くしすぎのボーダーは、毎度自分の予定を調整してまでそうしてくれるかどうかというところです。

    それは本人は自覚してないけどいつか確実に限界が来るし、どこかの時点で「こんなにしてるのに!」に変わります。

    「理想の奥さん」に限りなく近い振舞いをしてくれるあの子、いったん頭を冷やして観察してみましょう。

  • そして結局のところ何が言いたかったのか分からない

    マトモに社会人をやっていれば、結論を先に言うなどの基本的な話し方は意識して出来るはずです。

    男性も大人なので、女性の話すことにはうんうんと耳を傾けてあげようとするでしょう。

    そして、話が終わって隣の彼女はスッキリした顔をしているから良かったものの、ふと「で、彼女結局何が言いたかったんだ?」となることはありませんか?

    そういう話し方の女性は精神的にあまり大人でなく、察してもらう癖がついている傾向にあります。

    きっと子供のころからそういった環境で育ってきたのだと思います。

    私はなぜかカップルの仲裁役を頼まれたり相談されることが多く、何組かの友人カップルのケンカを目の当たりにして

    彼女→「何度も充分なサインを出したのにも関わらず、今日だってこんなに何に対して怒っているのか話しているのにあなたは何も気づかない!」

    彼氏→「こいつ一体何をいっているんだ?なに怒り狂ってるんだ?」

    私→「いやこれは彼女察してちゃんすぎじゃない?」

    状態になることが非常に多いです。

    男性側からも「え、ちょっと意味わからないんだけど」のセリフが出る回数が多いですし、私も「まぁ分からないだろうな」と思って聞いています。

    この類のカップル間の亀裂はもうどうしようもありませんし、付き合う前に分かっただろレベルのことが多いように感じます。

    女性の話すことだということは差し引いても、ちゃんと筋道立てて話せる女性かどうかって大事です。

    女だからわかる「本当に性悪な女はこういう態度をとる

    続いて、一見地雷っぽくないがこんな行動をとる女は性格が悪い!という女子の特徴を紹介します。

    やけに腰が低くて謙虚である

    「私なんか」「私ごときが

    一見謙虚に見えるこの発言を連発する女性、私は社会生活を送るうえで要注意だと思います。

    そう言って周りから自分を守っておきながら、実は裏で色々自分のポジションを確保して周囲を油断させてバカにしている女性が多いからです。

    女性同士だと会話のふとした一言や表情から読み取れますが、男性がそれをするのは難しいでしょう。

    初対面からの感じが良すぎる

    たとえば進学や転職などで新しい環境に入った時、はじめは誰だって他人からにこやかに近づいてきて親切にしてもらうとうれしいですね。

    ただ、あまりにも「えっこの人本当にすっごい良い人じゃん!」と思ったときは数か月スパンで観察してみましょう。

    新しくコミュニティに加わって不安な人を取り込んで仲間にするのは簡単です。

    これは実際にあった話ですが、新しい人に優しくして距離を詰めて、心を許して色々個人情報を聞きだし、その情報をバラすことで優位に立とうとする人がいました。

    案外いるんですよね

    これも男性がひっかりやすい手なんだろうなと思って見ています。

    すぐに人にやらせる

    ビジネス書などには、人にものを頼むとき「あなただからお願いしている」ということが分かるように物事を頼むのが良いという風に書かれています。

    私もそう思います。

    が、これも程度によります。「●●さんだったら信用できると思って」と毎回頼んでくる人がいますが、彼女は全員にそう言っているし、悪い意味で自分のために動いてくれる人は誰か見当をつけて頼んでいますから。

    引き受けなくなった瞬間に「あの人は助けてほしいのにお願いしても何もやってくれない」の脳内変換で騒がれます。

    地雷女からの自衛策

    地雷女にロックオンされたら基本的に諦めるしかない。と書きました。

    確かに関係を断つにはなかなか骨が折れると思います。

    もう付き合いをやめたいとハッキリ言う、同情作戦には乗らないは鉄則ですが、1番防御策としてとれるのは周囲への根回しだと思います。

    なぜなら地雷女は自分で何もできなくて人の力を頼ろうとするので、関係を切ろうとするやいなや周りにあることないこと言いふらして被害者ぶり、あなたの人間関係を壊して孤立させようとする傾向があるからです。

    先手必勝なので、関係解消を申し出る前に、近しくて信用できる、特に発言力の強い人にはLINEスクショなどの動かない証拠を示したうえで、こういう経緯でこれからあの子と関係解消しようと思っていると根回しをしておくと良いと思います。

    地雷女の狙いはあなたの周辺を疑心暗鬼にさせることです。

    自分から、抱えている問題を打ち明けて先に相手と信頼関係を築いておきましょう。

    まとめ

    地雷女の半分は、いい子ゆえに他人に利用されるなどの不幸が重なってこじらせてしまった人だという印象です。

    本当は悪い子じゃない、でもそれが1番ハマりやすい罠だし、1番タチが悪いんです。

    彼女を振り切ると可哀想と思ってしまうのは分かりますが、それこそが罠なので、心を鬼にして振り切りましょう。

    自分ひとりが振り切ったところで、さっさと次のターゲットを見つけますから。

    きっとあなたの前にも誰かから切られてあなたのところへたどり着いたんですもの。

    後から人生を狂わされて苦しむのは自分です。

    ここまで「あーいるいるこういう地雷女」と思ってお読みいただいた方が多いと思います。

    そんなあなたに1つだけ老婆心ながら注意させていただきたいのですが、周りの他人は自分の鏡です。

    地雷女が周りに多いあなた、あなたも充分に地雷男の素質があります。

    人のふりみて我がふり直せ、地雷女を寄せ付けないような人間になりましょう。

    以上、私から超長文LINEによる、夏の食あたりの処方箋でした。

  • 関連記事

    1. 確実に成功するデートプランはコレだ!スポット選び~告白のタイミングまで…

    2. 結局、合コンとは何なの?合コンの意味や男女の飲み会との違いを解説

    3. 結婚するタイミングに答えはある?幸せになるための方法を紹介!

    4. 合コンの人数は何人が最適?3対3のメリットや注意点を解説!

    5. ラブホ初心者必見!分かりにくいラブホのシステムを徹底解説

    6. 年上彼氏との付き合い方完全ガイド!呼び方からデートのコツまで解説

    7. デートでホテルにスマートに誘う方法!彼女のOKサインを読み取ろう

    8. デート頻度は付き合う前から意識するべき!理想の回数や誘い方を紹介