妊娠する夢!人や状況別の夢占いの意味

妊娠している夢を見た際に、どんな意味なのかを知りたくなりますよね。

夢占いで妊娠は何を意味するのでしょう?

夢を見た当人が妊娠するケースだけでなく、知っている人が妊娠する夢、可愛がっているペットや動物が妊娠する夢など、内容は多岐に渡ります。

また、妊娠する夢を見る人は既婚者とは限りません。

独身でも妊娠する夢を見る人は存在します。

各々の夢を見た人は、どういった心理状態なのかなども含めて解説していきましょう。

 

幸運の前触れ?妊娠する夢が吉夢とされている理由

妊娠する夢を、夢占いでは総体的に「吉夢」と判断されています。

ただし、現実で妊娠するかどうかはまた別の話。

「赤ちゃんは授かりもの」といいますから、本当に妊娠するかどうかは誰にもわかりません。

しかし、ポジティブなことが何か起こる可能性が高いのは確か。

会社で昇進したり、良い条件のヘッドハンティングを受けたり、”あなたの人生を大きく変える何か”が近いうちに起こるかも?

 

妊娠は生命の神秘。

あなたが生命力みなぎる存在となり、誰も成し遂げていない偉業を成功させるかもしれません。

実際に何が起こるのかを考えるとワクワクしてきますね!

 

妊娠の対象者別!夢占いが暗示する意味

 夢占いでは妊娠する夢を見た際に、妊娠している人が誰かによって暗示する意味が異なります。

自分が妊娠した場合、自分以外の誰かが妊娠した場合、動物が妊娠した場合の3種類に分類して意味を解説していきます。

 

自分が妊娠する場合

妊娠の夢では、自分自身が妊娠する夢が大半を占めます。

自分が妊娠する夢は、夢占いでは「まだ経験したことがないことにチャレンジすると、何らかの成果が出る」という意味。

未経験のものが何なのかは人によって異なります。

ただし新たな分野を開拓できることは間違いありません。

脳内で「今度はこれに挑戦してみたいな」と思い描いているものがある人は、是非とも前向きに踏み出してみてください。

妊娠した夢に後押しされてスタートさせたことが花開き、人生が豊かになっていく事例も珍しくありません。

 

日本人は、現状維持や今あるものを守ることに注力するという人が目立ちます。

裏を返せば新たに何かを始めることはそれだけエネルギーと勇気が必要なのでしょう。

そんな時に後押ししてくれるのが、妊娠の夢。

どう解釈するかはあなた次第ですが、こんな好機にジッとしているなんてもったいないですよ。

動くなら今。

気分が高揚してきたならすぐに行動へ移しましょう!

 

自分以外の人が妊娠する場合

自分以外の人が妊娠している夢を見ることもあります。

妊娠したくてたまらない人自身が夢で妊娠をするのは理解できます。

しかし、夢に出てきた他者が妊娠していることに「何か解せない…」と感じる人もいるでしょう。

 

他者が妊娠している夢は、夢占いで「吉夢」と解釈されます。

他者の妊娠は「あなたにとって強い味方が現れる」という意味です。

人間は一人では生きてはいけません。

誰かから助けてもらったり、フォローしてもらったり、アドバイスをもらうなどして暮らしている人が大半でしょう。

あなたの味方になる人はもしかすると予想外の人かもしれません。

「えっ…この人が味方になってくれるの!?」と、ビックリすることだって考えられます。

味方は多いに越したことはありません。

味方が現れるということは、あなた自身に「応援したくなる何か」があるという証拠。

頼もしい味方は、これまで様々なものと真摯に向き合ってきたあなたに対する天からのご褒美かもしれないですよ。

 

動物が妊娠する場合

一緒に暮らしているワンちゃんや猫ちゃんが妊娠する夢を見る人がいます。

あるいは動物を飼育していない人の夢になぜか動物が出現し、しかも妊娠しているケースがあります。

 

夢占いで動物の妊娠が何を意味するかといえば、「あなたを周囲の人が、近い将来承認してくれる」ということ。

ほとんどの人は承認してもらわないと元気をなくします。

幼い時期に親から無償の愛をもらえなかった人の多くが、こじれた大人になる場合があるかもしれません。

いわゆる「かまってちゃん」ですね。

彼ら彼女らは、言い換えるならば「承認されたくてたまらない人」。

「他者から承認されたい」という思いは、人間の中に根付いている強い欲求です。

長年、承認されていなくてなくて傷付いていた人は、動物の夢を見た後は積年の思いが成就するかもしれません。

 

包み隠さず述べると、自分の承認欲求ばかりを満たそうとする人間は、高い確率で疎まれます。

他者よりも常に自分のことだけを考えて生きるから。

しかしある程度、承認が集まると、それが安心感へと変化。

かまってちゃん的行動が影を潜め、利他的な行動をとれるようになります。

すると「最近、彼(または彼女)変わったよね」「成長して人の気持ちがわかるようになったよね」などと、陰で褒められるようになるでしょう。

あなたを承認してくれる人は、あなたに関心がある人。

それとなくあなたを観察し、あなたの変化に気付いているはず。

つまりあなたはすでに愛されているということです。

何も不安に思う必要はありません。

 

妊娠や出産の状況別!夢占いが暗示する意味

妊娠や出産の夢は様々なシチュエーションがあります。

夢占いでは、状況が変化すると妊娠や出産の夢が持つ意味合いも変わります。

 

ここからは「妊娠が発覚する場合」「妊娠して胎動を感じる場合」「妊娠して臨月の状態の場合」「妊娠して陣痛が始まる場合」「妊娠して流産する場合」とシチュエーション別に、各々の夢がどのように解釈できるのかを語っていきます。

 

妊娠が発覚する場合

妊娠発覚の夢を見た人は、その後に現実に良いことが起こりやすくなります。

妊娠自体が「幸せなものを授かった」という意味を持ちます。

夢占いでもハッピーなことに違いありません。

あなたがこれまで「喉から手が出るほどほしい」と思っていた結果が得られるかもしれません。

それは仕事の成果かもしれないですし、理想の恋人の出現であることも。

ただし、思い上がっている人間のところにある幸せは、スルリと滑り落ちるもの。

僥倖に巡り合えた時ほど、周囲の人への感謝を忘れずにいましょう。

傲慢な人間は幸せになれません。

 

妊娠して胎動を感じる場合

胎動を感じる夢は、夢占い上「喜ばしい意味がある」とされています。

ついにあなたがベストパフォーマンスを発揮できる環境が整いつつあるのかも?

これまでに「自分はもっとできるはず…」「現状は悪くないけど、何かが足りない」と悩んできたあなたに、ようやく報われる時がきたのかもしれません。

 

しかし、一点だけ気を付けてほしいことがあります。

幸運がやってきた時に怖気づかず、飛びつく瞬発力は持っておいてくださいね。

成功体験が少ない人ほど、ど真ん中に絶好球が来た際に力が入りがち。

そんな時こそ、体の力を抜いて平常心でいることで幸せを呼び込めます。

 

妊娠して臨月の状態の場合

おめでとうございます!

臨月の夢を見た人は「これまでに重ねてきた努力がついに実を結ぶ」ということ。

夢占いでは臨月の夢はとても縁起が良く、ポジティブな意味を持ちます。

艱難辛苦を乗り越え、ガッツポーズできる時がすぐそこまできているでしょう。

怖いのはケアレスミスだけ。くれぐれも気を緩めすぎないよう注意してくださいね。

 

妊娠して陣痛が始まる場合

陣痛に関する夢は、夢占い的にネガティブな意味を持つといわれています。

陣痛が始まるということは、すでに夢の中であなたは臨月を迎えています。

陣痛に苦しむ女性は、周囲の助けなしではこの状況を乗り切ることが難しいでしょう。

実は陣痛の夢を見る人ほど、人に相談したり頼ったりするのが苦手。

「自分だけで解決しよう」と考える癖がある頑張り屋の女性ほど、陣痛の夢を頻繁に見ます。

陣痛の夢は「もう少し人に甘えていいんだよ」「困ったら、人の力を借りよう」と、神様があなたに優しく語りかけてくれているのかも?

こういった夢を見た人は、自分だけで抱え込みすぎるのをやめる時期がきています。

 

妊娠して流産する場合

流産する夢を見る女性がいます。

流産や死産する夢は「あなたの運気が下がりつつある」と夢占いでは意味付けます。

若い人ほどに流産する夢を見づらく、悩みやすい年齢に差し掛かると見やすくなる傾向にあります。

現実の中で何か恐れや、喪失したくないものを抱えている人は流産する夢を見がち。

 

例えば持ち前の美貌でずっとチヤホヤされてきた女性が、老いを感じた時に流産の夢を見やすくなります。

端的にいうなら、流産、死産の夢は「これは絶対、失いたくない!」という何らかの執着を持つ人ほど見る夢。

 

もし長期間に渡って大変な立場で頑張ってきたり、あるいは何かの屋台骨を支えるような責務の中で生きてきた人が流産する夢を見た場合は解釈が異なります。

「夢占いで死は再生を意味する」といわれるため、こういったケースでは責任や義務から解き放たれる暗示となります。

 

夢には見た内容がそのまま現実化する「正夢(予知夢)」と、反対の現象が現実で起きる「逆夢」の二種類があることを覚えておきましょう。

 

独身・未婚者なのに妊娠する夢を見る時の心理状態とは?

たまに独身の未婚者が妊娠する夢を見るケースがあります。

「私、まだそんな予定ないのにどうして?」と不可解に思いますよね?

 

実は、独身の未婚者が妊娠する夢は夢占い的にあまり良い夢とされていません。

現実で何かトラブルが発生してしまう可能性があります。

日頃からの言動に気を付けたり、あまりアクティブに行動しすぎずに交友関係を広げすぎないことも大切。

 

もしあなたが独身の未婚者で、パートナーがいる場合は意味が変わってきます。

そのパートナーは、毎回きちんと避妊をしていますか?

避妊をしない男性と頻繁に性行為をしている場合は「もし、できたらどうしよう…」と不安に思うのは当たり前。

もし妊娠した場合、一人で養っていける経済力があれば心配はいらないのかもしれませんが、シングルマザーの貧困問題を見てもわかるとおり、たった一人で子どもを育てるのは困難。

あなたが妊娠した夢を見たのは、妊娠に対する不安が原因かも?

心当たりがある人は、あなたのことを大切にしてくれない人と別れるか、「避妊してくれなきゃ、もうそういう行為は今後絶対しない!」と強い意志を示しましょう。

厳しい言い方ですが、大切なことを主張できないのは向き合うべき問題から逃げているだけ。

自分自身を大事に思えるのなら、しっかり言葉で伝えられるはずです。

 

妊娠する夢は予知夢?現実に妊娠している可能性はある?

妊娠した女性が「後から考えると、あの時に見た夢は予知夢だったに違いない!」と驚くケースが数多く報告されています。

 

不妊治療を始めたある女性が、治療から一年が経過した頃に見た夢を紹介しましょう。

彼女は親友に不妊治療のことをよく相談していました。

その親友が夢の中に出てきて、涙ぐみながら「良かったね!おめでとう」と祝福しているのです。

彼女はそれを言われてもピンとこなかったのだとか。

実は夢の中で彼女は妊娠しており、親友はそのことについて「おめでとう」と述べていたのです。

この夢を見た後、現実に女性の妊娠が発覚。

「正夢」になったとしか言えないエピソードですね。

 

妊娠は生命の神秘と密接に関連している分野。

こういった話はたくさんあるようです。

なお「自分が妊娠している夢」=「子供ができる」というわけではありません。

「妊娠した夢が予知夢であるケースも中にはある」といった解釈にとどめておいてくださいね。

 

まとめ

妊娠する夢といっても、誰が妊娠するかや、妊娠のシチュエーションによって意味が大きく変わることをわかってもらえたはず。

妊娠する夢の多くは「吉夢」なので、前向きに受け止めやすいかもしれません。

妊娠する夢の中には、いくつか注意しなければならないものもあります。

しかし大切なのは、妊娠した後にあなたがどのように生きるか?

「例え苦難が訪れても乗り越えてやる!」という強い意志があるならば、不意のアクシデントなどがあっても打ちのめされることはないでしょう。

 

苦しい時には必ず助けてくれる味方が現れます。

時には上手く周囲に甘えながら、充実した毎日を過ごしてくださいね。

関連記事

  1. ダイエットに効果的なウォーキングとは?

  2. 男女別!ab型の性格・特徴を徹底分析

  3. おすすめラインアイコンの設定・変更方法

  4. ダイエットにおすすめ!スイーツレシピ9選

  5. 高級温泉も堪能!おすすめしたい日帰り温泉

  6. 1週間で効果的に痩せるダイエット方法

  7. 猫カフェデートで2人の距離は急接近!? 3つのポイントとおすすめ店

  8. ヨガバッグが人気!種類やおすすめの選び方