カエルの夢!様子や状況で分析する夢占い

古来より夢は神様からのお告げや、あるいは未来を決定付けるものであるといった神秘的な意味で信じられていました。

現代においても、夢に関して色々な学説は存在しますが、未だはっきりと夢の全てが解明されているわけではありません。

 

そんな夢にも、いくつか「こういった夢はこういう意味がある」というパターンが存在します。

今回はそんなパターンの1つ、「カエルの夢」について解説しましょう。

 

カエルの様子別!

夢占いの1つ、カエルの夢。

夢占いにおいて縁起物の1つとされるカエルが夢に出てきた時の状況や様子などから、その夢には一体どのような意味があるのかを占うというもの。

 

人によっては気持ち悪いと感じるカエルですが、マスコットとしてデフォルメされたり、アニメのキャラクターとしても用いられたりと決して気持ち悪いというイメージだけではなく、可愛いキャラクターとしても親しまれています。

そんなカエルは、夢占いだけではなく現実でも様々な象徴や縁起物として担がれています。

 

カエルの夢では、様々な要因によってその意味が変わってきたり効果の大きさなどが変わります。

見た目や状況、誰かがカエルになってるといったカエル自体の違いや、出てきたカエルに対していい印象を抱いたり、あるいは悪い印象を抱いたりといったカエルの夢に対しての印象によってその夢の暗示する意味が変わってきます。

まずはカエルそのものの様子による違いと意味を見ていきましょう。

 

大きなカエルの場合

大きなカエルが夢に出てきた場合、それはそのまま効果の大きさを意味します。

カエルが大きければ大きいほど、夢が持つ意味や期待できる効果・利益が大きくなるという事です。

逆に、そのカエルの夢が悪い意味を持つのであれば、当然ながらそれも大きくなるという事にもなります。

 

大きなカエルが出てきた場合、それが良い意味を持つ夢であれば、大きな利益・効果が期待できる。

 

それが悪い意味を持つ夢であれば、大きな損失や不幸の可能性がある、ということになります。

小さなカエルの場合

では、小さなカエルが夢に出てきた場合はどのような意味があるのでしょうか。

大きいカエルが効果が大きいというのであれば、小さなカエルは当然効果が小さい、あるいは細やかな効果を意味します。

小さいカエルを通り越してオタマジャクシが出てくる場合もありますが、オタマジャクシでも基本的には意味があります。

 

オタマジャクシとは未成熟な状態を表し、転じて始まって間もないあるいは始まりを示す暗示になります。

 

小さいカエルは対人関係を意味する場合があります。

夢に小さいカエルが出てきた場合は、対人関係に類する事であると考えていいでしょう。

おまけで何か細やかな利益が期待できるというのが小さなカエルが出てきた場合の意味です。

 

カラフルなカエルの場合

カエルの見た目や印象によって意味も変わってくると言いましたが、実際にどんな違いがあるのかについて解説していきましょう。

 

まずは色です。

基本的にこの色はダメ!というのは黒色のみで、色によってどういった部分に関わるのかという点が変わります。

 

例えば赤色であれば、生命力・活動力やエネルギーに関係する色のため、赤色で印象の良いカエルの場合は活動的になることで運気が上向く、あるいは健康的な意味があるという事になります。

逆に赤色で悪印象の場合は、行動すると悪いことが起きたり健康に害をなす意味が込められているという事になります。

 

他にも金色は金運が最高潮である事を、緑色は運気が向いている、逆に醜い緑色は警告を示し、オレンジ色は何かしらの良い転機を示しているといったように、色によって関わってくる要素が変わるのです。

 

さて、唯一例外で悪い意味となるのが黒色です。

黒色のカエルが出た場合は、病気や事故の予兆を示すので注意しましょう。

 

逆に白色は大きな幸運が巡ってくる事を意味し、また別れた恋人との復縁なども意味するとされています。

白蛇は神の使い、稲荷神が白い狐であるように、基本的に白い色の生物は神聖な意味合いがあり、お告げなどの意味合いもあると言われたりします。

 

カエルが大量に出てくる場合

次に出てくるカエルの「数」について解説します。

といっても1から100まで細かくあるというわけではなく、1匹か2匹、あるいはそれ以上という大雑把な単位です。

基本的に数が増えるという事はそれだけ関わってくる運気などの要素が大きくなる傾向にあり、それ以外にも「周囲の人間」を示す場合もあります。

 

例えば身近な存在、家族と同じ数であれば、家族と関係する意味があったり、数え切れないほどの大群であれば周囲の人間との人間関係の状態を示します。

その大量のカエルが可愛いと感じるのであれば対人関係は良好であり、逆に恐怖を感じたりそのカエルが死んでいたりといった負のイメージを抱く場合は、対人関係が悪いという意味になります。

 

カエルが大量に出るのは不特定多数の人間との関係を意味するという事です。

 

あなたとカエルの状況別!夢占いが暗示する意味

次にカエルの状態・状況について解説しましょう。

 

カエルの状態、例えばカエルが元気に飛び跳ねていれば運勢が良い、逆に死んでいたりすると運勢が悪いというような意味の他にも、カエルが妊娠している・卵を生んでいるという状態は恋愛運や金運に関係します。

それが可愛い、幸せだと思えるのであれば良い意味になり、逆に悲しげだったり薄汚れていれば悪い意味になります。

 

他にもカエルと自分自身の状況によっても意味が変わります。

例えばカエルを追いかけている・追いかけられているという状況、カエルから襲われるような状況、カエルを食べているような状況などがあります。

 

自分がカエルを捕まえる

自分がカエルを追いかけている状況というのは、チャンスを追いかけているという事を意味します。

そしてそのまま夢の中でカエルを捕まえる事ができたのであれば、それはチャンスを掴むことができるという事を意味し、何らかの出来事の成功に繋がります。

 

対して追いかけていたカエルを逃してしまった場合、これもそのままチャンスを逃してしまうという意味になってしまいます。

 

自分がカエルから逃げる

次に追いかける事から一転し、自分がカエルから逃げるという場合。

これは現実世界において誰かにアプローチされている事が苦痛である事を意味します。

 

転じてモテ期が来ているという意味があり、複数のカエルから追いかけられている場合はモテ期が来ているという意味で受け取っても良いでしょう。

このモテ期は受動的なものだけというわけではなく、能動的にアプローチする場合でも意味があるため、好きな人がいるのであればこれを機にアプローチを強めると良いでしょう。

 

逆に、特に好きな人もおらず、特に好きでもない人や苦手な人からアプローチをされているという場合は勇気を出して拒絶する事が大切です。

 

自分がカエルから襲われる

カエルに追いかけられるだけではなく、捕食・攻撃的な意味でカエルに襲われている場合はまた別の意味があります。

 

カエルに襲われて攻撃された場合は、その攻撃された部位が怪我を負ったり病気になることを意味する「凶夢」になります。

例えばカエルに指を噛まれたのであれば、指を突き指したりするかもしれません。

あなたをまるまる飲み込めるサイズのカエルにぶつかられたのであれば、それは自分よりも大きなものに衝突されることを意味していると考えられます。

 

自分がカエルを食べる

では逆に、自分がカエルを食べる事は何を意味しているのか?

 

縁起物に危害を与えるというのは、やはり良い意味を持ちません。

自分がカエルを食べるという夢は基本的には「凶夢」であり、食生活の乱れなどから体調を崩しやすいということを意味しています

これは縁起物を食べているからと言うよりは、カエルという日本では食用として食べることの少ないものを食べているという非常識的な意味合いから、正常ではない食事・食生活を送っているという事を示し、結果として体調を崩すという意味になるのです。

 

しかし、カエルを食べる夢が全て「凶夢」というわけではありません。

というのも、カエルを食べる夢の亜種として「ヘビがカエルを食べる」という夢も存在します。

この場合ヘビは夢を見ている人、つまりあなた自身です。

それなら自分がカエルを食べる夢と変わらないのでは?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、「白蛇は神の使い」とされているように、ヘビ自体も夢占いにおいては縁起物なのです。

つまり、縁起物であるヘビの姿で縁起物を食べるという事になります。

そしてカエルはヘビが天敵であり、ヘビがカエルを食べるのはごく普通の食生活であるため、”異常な物を食べているから体調を崩す”という意味は無くなります。

 

ではどういった意味があるのかというと、目標を達成する、利益を得られるといった意味を持ちます。

 

さらに、食べる事に関係してカエルが共食いしている場合の夢や、カエルが虫を食べている場合の夢などもあり、これもまた別の意味があります。

 

カエルが共食いをしている場合の夢は、それがいい印象を受けるものであった場合、環境の一新や環境が変わることを意味します。

環境の変化とは人生の転機ともなる可能性を秘めているため、単純な運勢アップよりも大きな効果があるかもしれませんし、気分をリセットできるという程度の効果しか無いのかもしれません。

 

対して共食いに悪い印象を受けてしまうという場合は、大切な人を失う事に対する不安・恐怖を意味しています。

あくまでも失うことへの恐怖や不安を指しているだけで、悪い印象を受けた共食いの夢を見たからといって大切な人を失うというわけではありません。

例えば病気や事故、人間関係の悪化などの問題によって大切な人に害があるといった現実の状態から得た不安が夢に現れている場合もあります。

 

そしてカエルが虫を食べるという夢、これは障害の排除を意味します。

障害とは、目標達成を妨げる存在や問題、あるいはあなた自身が嫌い・苦手だと感じている人の事を指します。

そういった障害を排除するのがカエルが虫を食べるという夢です。

ただ排除と言ってもさすがに嫌いな人が死んでラッキー!なんてことはなく、会社内での部署異動であったり、引っ越したり、そういった理由で居なくなる事になります。

 

カエルが生き物ではなく置物で登場した時の意味は?

カエルの夢というのは、夢に登場するカエルがリアルな爬虫類のカエルである必要があるというわけではなく、置物やキャラクターグッズなどでもカエルの夢として夢占いが可能です。

 

カエルの置物、これは金運アップを意味します。

例えば臨時収入・ボーナスや昇給などがあるかもしれません。

カエルの置物の夢を見た後に玄関にカエルの置物を置いておくと金運が更にアップする……かもしれません。

 

そもそもが占いというのは叶ったら良いなという希望と暗示が半分半分のため、祈るだけなら何をするも自由です。

 

カエルが卵で出てくる時の意味は?

カエルの卵はリアルなら気持ち悪いだとか、見た目がタピオカみたいだとか印象は様々でしょうが、カエルの夢において卵は固有の意味を持ちます。

 

卵と言えば命が生まれるというイメージがあるかもしれませんが、誕生・新しいものを創造するという意味合いがあるのはどちらかというと妊娠・出産の方であり、卵そのものは純粋な生命エネルギーを意味します。

 

そしてカエルの卵が意味するのは成長です。

あなた自身の成長、頑張りや成果が認められるといった意味を持ちます。

そのため新しい事にチャレンジしたり、周囲から認められることで努力の成果を実感することができるでしょう。

 

自分がカエルになっている時の意味は?

自分自身がカエルになっている時、それはあなた自身が幸福であるという事を意味し、そして人生が充実しているという事を指しています。

そのため、自分自身がカエルとなる夢に明確なご利益があるわけではありません。

ただ、あなた自身が幸せであるということを伝えるのが自分がカエルになる夢なのです。

 

まとめ

良い印象のカエルの夢は幸運の予感!夢占いで意味を診断しよう

以上、夢占いにおける「カエルの夢」について解説しました。

 

夢というのは神のお告げであると言われれば、ただの深層心理を写しているだけ、記憶の整理をしているだけ、あるいは集合無意識からのメッセージであるというような説もあります。

夢が本当はどんな仕組みでどういった理由で見るものなのか、そして夢には果たして意味があるのか、そして意味があるとすればどういった意味があるのか。

それは今の人類にはわからない事ではありますが、夢占いとして理屈をつけて診断し、暗示のように良いことがあるといいなと願うのは悪いことではありません。

夢にカエルが出てきた時はその状態を思い出してみましょう。

どういった意味があるのかを調べ、意識すると良い事が起きたり危機を回避できたりするかもしれません。

 

といっても多少悪い印象の夢を見たからといって血眼になる必要はありません。

さすがに黒くて大きいカエルが大量に出てきて、あなた自身を飲み込んだり潰したりするというような死の宣告の如き夢だった場合は、気にしたほうが良いでしょう。

関連記事

  1. 自転車の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  2. 国内でリフレッシュ!おすすめ女の一人旅

  3. 【ヤリコン】既婚者も参加するヤリコンとは?セックスを目的とした大人の関…

  4. ヨガインストラクターにおすすめの資格

  5. ダイエットに効果的な食事方法とメニュー

  6. instagramの保存について徹底解説

  7. リス顔の特徴!リスに似た芸能人とメイク術

  8. 目的別!ダイエットにおすすめのアプリ一覧