【要注意】汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

夢占いにおいて出てくるものは何かしらの意味を持つとされています。

ゲン担ぎなどと同じように○○をするものだからこの運が上がる、という感じです。

 

中でもトイレは排泄物を流す事からいらないものや悪いものを流してくれるものとして、いい夢とされています。

ではそのトイレが汚れていたとしたら?今回は汚いトイレの夢について解説します。

 

▼綺麗なトイレの夢についての記事はこちらから▼

トイレの夢が暗示する夢占いの意味とは?

1. 汚いトイレの夢を見るときのあなたの深層心理の状態

単純に夢にトイレが出るだけであれば、日常生活で見慣れているものであるため特別何か感想を抱くことも無いでしょう。

それが出したものを流せなくなったりするような、トラウマものの出来事だったり、ずーっとトイレを見続けるような内容でも無ければ気にもとめないかもしれません。

 

トイレと言えば日本はトイレ先進国なんて言われる程度には高性能、かつ外のトイレでも綺麗な所が多いという事で海外からは驚きの声があがっていますが、それでも公園の公衆トイレなどは汚いトイレだったりもします。

普通の人でも汚いトイレというものは嫌でしょう、潔癖症の人にとっては地獄かも知れません。

そんな汚いトイレが夢に出てくるのは何故か?

夢というものは何かしらの意味があってみるものと言われています。

 

例えば1日に体験した記憶を整理している際に、その一部始終を夢という形で見ているという説もあれば、何かしらの未来、あるいは現状を暗示するという説もあります。

夢占いでは後者、現状や近い将来についてを暗示するとされています。

 

汚いトイレというのは、自身の健康状態が悪くなっているということを表しています。

つまり汚いトイレの夢を見る場合、深層心理において自身の健康状態が悪い事を問題視しているという事になります。

 

2. 汚いトイレの様子や場所別!夢占いが暗示する意味とは?

夢占いにおいては基本的に出てきたものによって大まかな意味を知る事ができます。

しかしそれだけで占いの結果が決まるわけではなく、例え出てきたもの自体が縁起物だったとしても、それがどういった状況にあるかによって悪い意味になることもあるのです。

今回の汚いトイレの夢でも同じく、基本的な意味は上記の通り、自身の健康状態が悪くなっているという事を示していますが、そのトイレがどういうトイレなのかによって、効果の大きさや細かい意味などが変わってくるのです。

 

2-1. 汚くて狭いトイレの夢:ストレスを抱えている

汚くて狭いトイレが出てくる場合は、それはプレッシャーや責任によって押しつぶされてしまうそうなストレスを抱えているという事を暗示しています。

重大な立場に居る、追い詰められてしまっているという事を意味するため、このままではそんなプレッシャーや責任に耐えきれなくなってしまう可能性を暗示しているのです。

取り返しがつかない事態になる前に、どうにか信頼できるような人に相談したり、いっそ自分には無理だと告白する事でプレッシャーや責任を軽くする必要があると言えるでしょう。

人間には分相応というものがあります。

同じ人間であっても、得意な事や苦手な事、もっと単純な視点で言えば好き嫌いも異なるのですから、人間だからといって同じ事ができるとは限りません。

当然それを理解した上で、仕事を任せるべきですし、分不相応な責任を背負わせても潰れてしまうだけです。

もし相談した上でその責任があなた自身に見合ったものであると返されたのであれば、一度自分でじっくり考えた上で行動すると良いでしょう。

 

2-2. 汚くて臭いトイレの夢:エネルギーが落ちている

トイレが汚くて臭い場合、夢の中で触覚や嗅覚が働くはずはありませんので臭いというのは妙な感じがしますが、それでも夢の中で臭いがキツイと感じる場合もあります。

ただでさえ汚いのに臭いもきつい、そんなトイレが出てくる夢というのは、自分自身を過小評価していたり、あるいは他人からプライドを傷つけられたりした事で活力を失い、エネルギーが落ちているという状態を暗示しています。

あくまで活力であるエネルギーが落ちているだけのため、具体的に何か起きるというわけではありません。

ただ、活力が落ちているということはそれだけやる気も落ちているという事でもあるため、汚くて臭いトイレの夢を見た場合は、何かしら活力を養えるような場所や、自信を取り戻すことができるように人と触れ合う努力をしてみると良いでしょう。

過小評価も原因の1つなので、まずは自分自身を信じてポジティプになることが大切です。

 

2-3. 汚い公衆トイレの夢:不満を発散したい

自宅などの家庭用のトイレとは違う、公衆トイレが汚い場合は自分自身の中に不満やストレスが溜まっていて、それを発散したいという気持ちを暗示しています。

精神の健全な成長のためにストレスは欠かせないものではありますが、溜め込んでいては毒にしかなりません。

趣味で定期的にストレスを発散して溜め込まないというのが理想ではありますが、仕事で忙しく帰ったら趣味に手をだす事も無く寝て、起きたらまた仕事という人も居るでしょう。

そうしてストレスが溜まっていった結果、そういったストレスや不満を発散したい、という状態でこの夢を見ることになります。

 

また、この夢の中で用を足すという場合は、そういった不満やストレスをきちんと発散できる事を暗示しているため、いい夢になります。

 

3. 汚いトイレの状態別!夢占いが暗示する意味とは?

どういったトイレかの他にもトイレがどうなっているかによっても意味が変わります。

上記ではトイレそのものの状態について解説しましたが、今度はトイレに対してなにがあるか、あるいはトイレに何が起きているかについて解説します。

また他にもトイレに対しての印象によっても意味が変わります。

 

例えばトイレが汚くて使えないというような場合。

この場合は自分の思ったとおりに物事が進まないという事を暗示しています。

汚いトイレが出てくる場合は、主に恋愛面での意味合いが強く、恋愛そのものが上手く行かないという意味だったり、恋人が居るのであればその恋人との関係が上手く行かないという事を暗示していたりもします。

 

3-1. トイレに排泄物が残っている夢:金運上昇

流れない排泄物がトイレに残っている場合、現実だと焦ってしまう状況ではありますが、夢においては良い意味を持ちます。

というのも、排泄物が残っている夢では利益上昇という意味での金運が上昇します。

この利益上昇というのは、現金に関してはクジ運や臨時収入といった継続的というよりも単発的な利益上昇の面が大きく、継続的な収入に関しては新しい出会いという間接的なものを表しています。

 

3-2. トイレから水が溢れている夢:心身の不調

トイレの水が溢れているという状態、現実であればそれはもう詰まるよりも悲惨な状態であると言えます。

夢でトイレの水が溢れている場合は、自分自身の健康状態が悪くなる事で心身が不調になる事を暗示しています。

 

日本は長寿な国として知られていますが、長寿であるからといって健康であるとは限らないのです。

偏った食事、運動不足、酒や煙草などの毒にしかならないものを愛用している事で身体に不調をきたす程度に不健康になっているという人も珍しくはないでしょう。

健全な精神は健全な肉体に宿るのが好ましい、不健康だったり病弱な人は性格が悪いと言うつもりはありませんが、それでも身体の不調というのは精神にも悪影響を及ぼします。

 

例えば虫歯などで痛みが続いてイライラしているような状態で、他人にあたったりすることはありませんか?

心に余裕を持つためにも、まずは自信の健康状態を見直してみると良いでしょう。

 

3-3. トイレに血がついている夢:物事が動く暗示

トイレに血がついている場合、現実なら痔になっているかもしれないと嫌な思いをしますし、ホラーモノにおいてトイレと血は大抵セットで出てきたりもします。

しかし、夢占いにおいては血は良い意味を持っています。

血、死、死体というのは夢占いにおいて再生を意味しており、状況が一新されたり環境が変わる事で良い方向に物事が動くことを暗示しています。

転じて運気の上昇を意味しており、特に金運の上昇が期待できます。

そのため、トイレに血がついている夢を見た場合は、金運の上昇を期待すると良いでしょう。

 

3-4. 虫がいる場合

トイレに虫が居る場合、水場に排泄物のあるトイレは虫が湧きやすい環境です。

それこそ排泄物のイメージの1つにハエがたかっているというものがあるように、汚さと虫はセットで扱われる事もあります。

生理的に虫が苦手という人は多いでしょう。

幼少期の頃はカブトムシとかが好きだったが、大人になってから虫全般が無理になったという人も居るでしょう。

しかし、虫といって全てを一緒くたにするのは危険です。

虫の中には確かに気持ち悪い見た目の虫や、人にとって害虫と言えるような虫も居ますが、対して綺麗な虫や益虫と呼ばれるような虫も存在します。

 

トイレの夢においても虫の種類によって意味が変わってきたりします。

といっても膨大な種類の虫それぞれに意味が違うわけではなく、精々綺麗な虫や見ても悪い印象を受けない虫、あるいは悪い印象を受ける虫が出てきた場合という程度の違いです。

いい印象を受ける虫が出る場合は、金運アップなどの意味を持ちます。

 

逆に悪い印象を受ける虫が出る場合は、トラブルや健康状態の悪化を暗示しています。

そして虫の大量発生、これは健康運のダウンによって大きなストレスや体調が悪化する事を暗示しています。

総じてトイレの夢というものは金運、あるいは健康運に関係する事が多いため、その辺りを意識してみると良いでしょう。

 

4. 汚いトイレを自分で掃除する夢が暗示する意味とは?

汚いトイレを掃除する夢を見た場合は、掃除をしている場合と掃除を終えて綺麗になった場合の2通りの意味があります。

 

まず掃除する事自体の意味について、トイレを掃除する夢では金銭や健康をきっちりと、徹底して管理したいという気持ちを暗示しています。

意識せずに自然と健康や金銭管理をできる人はそれでも構いませんが、ついお金を不要な所で使ってしまったり、つい不健康な生活を送ってしまうという方は、これを期にしっかりと管理してみる事を検討してみると良いでしょう。

 

そして掃除をしてトイレが綺麗になったという場合、これは汚れが失われて金運や健康運が上昇する事を暗示しています。

 

逆に掃除をしても汚れたままの場合は、自身が抱えている問題・コンプレックスなどが解消されないという悩みを暗示しています。

 

4-1. 汚いトイレに落ちる夢が暗示する意味とは?

汚いトイレに落ちる夢、トイレに落ちると言われても、現代の一般的な水洗式トイレに馴染み深い人にはいまいちイメージが湧かないかもしれません。

 

例えば古いトイレ、いわゆるボットントイレと言われるような、排泄物が落ちて肥溜めに溜まるようなトイレならイメージしやすいでしょう。

あるいは身体が小さくなったりして水洗式トイレに流されたりなど、どちらにしても最悪な気持ちになる夢です。

 

トイレに落ちる夢というのは、たまった疲れのせいで健康面に悪影響が出ているのではないか、という不安を暗示しています。

実際に不健康であるという事を暗示しているのではなく、上手く疲れがとれない状態が続いていたり、普段よりも大きな疲れが溜まってしまった事で不安になってしまい、この夢を見てしまうというパターンが考えられます。

 

5. 汚いトイレにハマってしまう夢が暗示する意味とは?

トイレにハマる夢というのは、お金の問題によって身動きが取れない事を暗示しています。

この場合排泄物が金運を示すものであり、それを流すトイレにハマってしまうというのは欲深くお金や利益を求めて行動した結果、そのお金によって身動きができなくなってしまうという事を意味しています。

 

欲深く求めなければ回避できるというそれだけの事のため、利益を求めるのも程々にしましょう。

 

6. まとめ

汚いトイレの夢を分析する時は様子や状態に注目しよう

以上、汚いトイレの夢について解析していきました。

 

トイレは排泄物を流す事から障害を排除するもの、この場合の排泄物は問題や障害を指します。

しかし排泄物は金運を示す場合もあり、この場合はトイレが汚れているか、それとも綺麗なトイレに排泄物があるかによって吉兆が変わってきます。

今回のまとめでは以下の通りになります。

 

  • トイレの夢は基本的には良い夢、しかし汚れていると悪い意味になる
  • トイレの夢は金運か健康運に関わる内容が多い
  • 精神的なストレスが原因で見る夢もある、そういった夢を見た場合は自身の状態を見直そう

 

という点を踏まえ、汚いトイレの夢を見た後に分析する際はその状況や様子をしっかりと思い出し、どういう内容だったかを注意深く確認するようにしましょう。

 

▼関連記事▼

トイレ掃除の夢が暗示する夢占いの意味

お風呂の様子や状況で診断する夢占いの意味

【要注意】追われる夢の意味とは?追われる夢をみる原因や心理も解説

関連記事

  1. 旅行におすすめ!関東近郊人気観光スポット

  2. 掃除の夢!場所・道具別の夢占いの意味

  3. 川の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  4. SNSで出会いアリ?相手を見つける方法

  5. 寝ている間も夢の中で走る私…走る夢は夢占いで何を示しているの?

  6. 実家の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. OK・NG?ダイエットにおすすめの飲み物

  8. ストーカーの夢が暗示する夢占いの意味