首を絞められる夢を見る原因と夢占いの意味

一部の特殊性癖の人以外は、首絞めは人を殺す手段の1つという認識を持っている事でしょう。

夢の中とはいえ、首を絞められるというのは苦しい事ですし極力見たくはないでしょう。

しかし、夢占いにおいて首絞めは意味がある行為だとされています。

今回は夢占いにおける首絞めについて解説します。

夢占い(ゆめうらない)とは、夢に出てきたものや状況を元に、現在の心理状態や近い未来に起こる出来事などを判断する作業のことである。の内容には、見えない世界や無意識領域からの意味のあるメッセージが隠されているということを前提にしている。

引用:ウィキペディア

 

首を絞められる夢を見るふたつの理由

人間の身体において首は生命に関わる重要な部分の1つであり、ある意味最も狙われやすい弱点であるとも言えます。

他にも人間において重要な部位と言えば脳のある頭や、心臓のある胸部、数々の臓器がある腹部などが挙げられるでしょう。

しかしこれらは骨や分厚い脂肪に守られています。

脳であれば頭蓋骨、心臓や肺は肋骨に、腹部は脂肪がつきやすい場所です。

しかし首は無防備であり、ある意味では1番脆い急所であると言えるでしょう。

そんな首を絞められるというのは、明確に相手を殺すという意思を持っているか、あるいは一部の特殊な性癖を持っている人によるプレイの1つのどちらかでしょう。

首絞めはそのまま窒息させたり、流石に普通の人は無理でしょうが、首の骨を折るといった方法で殺してしまいます。

嫌な印象しかない首絞め、現実においては悪い事も良い意味を持っている場合の多い夢占いでも首絞めはあまり良くない意味を持ちます。

 

夢占いにおいて首とは大切なものを支える象徴として見られています。

頭という重要な部位を支えている事から生命力や活力の象徴としても扱われており、その首が絞められるというのは基本的に悪い意味を持ちます。

首を絞められる夢を見てしまう理由は環境由来と自分自身が原因の2つあります。

 

まず環境由来の理由は、寝る体勢と首絞めが印象に残っている場合のどちらかです。

例えば身体の上で猫が寝ていると、圧迫感を感じて夢でも何かに押しつぶされたりするような苦しい夢を見る、なんて言われるように、寝る時の体勢が悪く、寝る時の環境が悪くなると悪い夢を見やすくなります。

そのため、枕の位置や室温、枕や布団の質などを調整することで深い眠りに入ることができるのであれば、首を絞められる夢を見なくなるかもしれません。

また首を絞められる夢を見る前に、何かしら首絞めに関係する事を目にしたり耳にして印象に残っているというような状態でも、夢で首を絞められる事があります。

これは単純に印象が夢に出てきたというだけであり、続けて見る事も無いでしょう。

 

重要なのはもう1つ、自分自身の環境や精神状態が原因で見る場合。

夢占い的な意味があるのはこちらの方であり、何かしらの不調を感じている身体が夢という形で訴えたり、周囲の環境の変化や自分以外の誰かに関係する事を暗示しています。

そのため首を絞められる夢を何度も見るというのであれば、今回紹介する首を絞められる夢の意味の中から、自分が見たものと同じシチュエーションの意味について調べ、対策をすると良いでしょう。

いくら夢とはいえ、そう何度も見ていたいものでは無いですからね。

 

誰に首を絞められる?夢占いが暗示する相手別の意味

夢というものは現実ではありえない状況であっても夢として見る事があります。

そして首を絞められる夢と一言で言っても、「誰に」絞められているのか、また絞められている事に対して苦しいと感じているのか、首を絞められて死んでしまうのかといった展開の違いなど、詳細な内容が違っていたりもします。

まずは誰に首を絞められるのかという状況別の意味を見ていきましょう。

 

自分で自分の首を絞める

自分で自分の首を絞めるというのは自業自得な状況を指す言葉として用いられる事はありますが、実際に自分の首を絞めるのは他人の首を絞めるよりも難しかったりします。

ちなみに首を絞めて殺害する事を扼殺・扼死(やくさつ・ゆくし)と言いますが、自殺で扼死する事は不可能であると言われています。

夢の中では自分がもう1人出てきて首を絞めてくる、なんて事もあるかもしれませんが、基本的に自分自身の手で首を絞めるのも、自分に首を絞められるのも同じ意味を持ちます。

 

自分で首を絞める夢は、あなた自身が自分にプレッシャーを強くかけているという事を暗示しています。

自分に厳しいとも言えますが、物事を自分の中だけで考えようとしたり、問題を抱え込もうとするタイプであるとも言えます。

 

自分でできることは自分でするというのは素晴らしい考えではありますが、度が過ぎてなんでも自分だけで抱えようとするのは破滅の第一歩です。

できるだけ自分の心理状態やストレス量を把握して上で、心や身体を壊さないように定期的に発散できる環境を作る事が大切です。

 

そして知らない異性に首を絞められるという場合、知らない異性は身近な異性達や自分自身の認識していない側面の表れとされている他に、自分の理想の異性を暗示しているともされています。

そんな知らない異性に首を絞められる夢は、今所有している物を失う事への恐れを暗示しています。

持っている物は特に決まっているわけではなく、個人個人で失いたくないと意識している物を指します。

それを大切にし、失いたくないと思うあまり行動に問題が出ていたり、活動が消極的になっているという事を意味しています。

 

父親または母親

父親または母親に首を締められる、それは生まれてきたこと・生きてきた事を生み育てた者に否定されるという事。

 

夢占いにおいて両親は父と母で意味する事が違い、父親は権力や支配を意味し、母親は母性や愛情を意味します。

そのため、父親によって首を絞められている場合は権力や支配といったものに不満を感じている事を暗示していて、母親に首を絞められている場合は母親の愛情や母性にうんざりしていたり、口うるさい母親を鬱陶しく感じている事を暗示しています。

 

ただこれはあくまでもあなた自身の感情であり、両親が夢に出てくる場合は親から自立するという意味合いも含みます。

そのため、両親が出てきた場合はあなた自身が親から自立したい、あるいは自立できるという事を暗示しています。

 

彼氏や彼女など恋愛関係にある人

彼氏や彼女、あるいは更に関係が進み夫婦関係にある人に首を絞められる

それは痴情のもつれか夫婦喧嘩か、実際にDVで首を絞める人も居たりするため笑い事ではありません。

ドメスティック・バイオレンスdomestic violence、以下では略称:DVと記述)または配偶者暴力(はいぐうしゃぼうりょく)、夫婦間暴力(ふうふかんぼうりょく)とは、同居関係にある配偶者内縁関係の間で起こる家庭内暴力(身体的暴力だけでなく、心理的暴力、経済的暴力、性的暴力も含む)のことである。近年ではDVの概念は婚姻の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もある。

引用:ウィキペディア

 

恋人に首を絞められる場合は、恋人相手に悩みがあるという事を暗示しています。

この悩みは色々、単純に恋人との関係がうまく行かないという恋愛の悩みであったり、恋人の言動が理解できない、恋人に苛ついてしまうという関係の悪化による悩みなど。

悩みを自覚し、解決改善に取り組む事で恋愛関係が良くなる可能性もありますが、同時に自身が好きな人に抱いている気持ちを理解し、好きという気持ちが薄れてしまう可能性もあります。

好きでは無い相手と一緒に居る事はストレスになるかもしれません。

それに恋愛関係として付き合っている相手にも失礼でしょう。

もしもこの夢を見て恋人への好意が薄れている、好きではなくなったという自覚が生じてしまったのであれば、ズバッと別れを切り出した方が良いかも知れません。

 

友達

友人関係にある人物に首を絞められているという場合、それは首を絞めている友人との人間関係にストレスを感じているという事を暗示しています。

人との関係というのは単純な事もあれば、周囲の環境が影響して複雑なものになることもあります。

関わらない事にしてそっと離れる事ができるのであればそれに越したことは無いでしょう。

 

しかし、学校ではクラスや部活のグループ付き合い、会社なら同僚や同じ部署の上司部下との付き合いなど、社会的に人付き合いをしなければならないという環境にいることもあるでしょう。

その場合は極力苦手な人とは関わらないようにしましょう。

 

ただ、気のあう友人との大喧嘩などによってストレスを感じた結果、この夢を見たという可能性もあります。

そういった場合は、喧嘩や仲違いの原因を解決する事で自然とストレスも解消される事でしょう。

 

知らない人

知らない人が夢に出てくるという事はよくあります。

首を絞める夢において知らない人が出てきた場合、その人が同性か異性かによって何を表しているかが変わり、同性であった場合はその見知らぬ人は自分自身を意味しています。

 

見知らぬ自分自身に首を絞められるというのは、自分が意識していない状態で自分自身が原因のストレスが溜まっている事を暗示しています。

 

幽霊などの人間以外の存在

幽霊などの人外存在によって首を絞められる場合というのも存在します。

幽霊が物理的に首を絞めることができるのか?というような疑問が浮かぶ方も居る事でしょう。

しかし夢は夢、現実の常識で考えるほうが馬鹿らしいと言えるでしょう。

 

夢占いにおいて幽霊は正体不明を表す存在であり、そんな幽霊に首を絞められるというのは対人関係で苦しんでいるが、その原因がわからないという状態を示す夢です。

原因がわからない事というのは単純に原因が不明である場合と、原因をあなたが把握できない精神状態であるかというのが考えられます。

一度落ち着いて原因について考えるようにしましょう。

問題を解決するにはまず問題とその原因を正確に把握することが重要です。

 

首を絞められているときの気持ちや状態は?夢占いが暗示する状況別の意味

首を絞められれば当然苦しいはずですが、そこは夢の中、苦しくない事もあります。

そのように首を絞められていて苦しいか、苦しくないか。

あるいは首を絞められてそのまま死んでしまう、つまり絞殺されてしまう場合もあるでしょう。

そういった首絞めでどう感じているかという印象の違いで意味が変わってきます。

 

首を絞められて苦しい場合

首を絞められて苦しいという場合、上記の通り首を絞められたら苦しくて当然です。

お遊びとして首に手を添える形でも、首の太さと手の大きさ次第では首を両手で収めようとすると自然と首を絞めてしまう可能性だってあります。

 

夢の中でも首を絞められて苦しいと感じる場合は、対人関係や問題などに大きなプレッシャーを感じている事を意味しています。

そしてそれが夢として表れているという事は、それだけストレスが大きいという事を意味しています。

首を絞められていて、かつ苦しいという場合はまず自分を休ませる事が重要です。

 

首を絞められるが苦しくない場合

首を絞められても苦しくないという場合。

夢なら感覚が無いという事もよくあります。

首を絞められていても特に苦しさを感じないという場合は、周囲の期待が負担ではあるものの、それがいい影響を与えるものであるという事を意味しています。

負担である事は間違い無いものの、何とかそれをやり遂げる事ができればきっといい結果を得られるでしょう。

大変だが成長できるチャンス、リスクはあるけれどリターンも大きい、そんな期待を受けている状態を暗示していると言えるでしょう。

そのチャンスを活かすも殺すもあなた次第、繰り返しますが負担である事は間違いありません。

あくまでもいい影響を受けている、成功すれば成長できるというだけの話であり、受けている期待や問題をこなせるという事を意味しているわけではありません。

それこそ失敗してふいにしてしまう可能性もあるため、しっかりと考えた上で行動に移しましょう。

 

首を絞められて死ぬ場合

首を絞められ、そのまま殺されてしまう夢。

殺されるなんて縁起が悪いようにも思えますが、夢占いによって死は再生を意味し、死体や死ぬ事は基本的にはいい意味を持ちます。

ちなみに首絞めで殺そうとすると相応の握力か、ただしく窒息させるような絞め方でなければ苦しくても死なない状態が続くだけで殺すことはできないと言われています。

 

首を絞められてそのまま死んでしまう場合は、今抱えている問題や悩みが一気に解決したり、人生の転機を迎えたり、新たな環境に変わっていく事を意味しています。

そして首絞めのように、一瞬で死ぬのではなくじわじわと殺される事は、ゆっくりと変化するという事を暗示しています。

基本的に悪い意味の多い首絞めの夢ですが、死んでしまうのであれば逆に良い意味になるのが夢占いの面白い所でしょう。

 

ただ、苦しんで死ぬ場合は環境の変化までにその苦しみがストレスや不満として襲いかかってくる可能性があるため、その点は注意しましょう。

 

首を絞められる夢と同時に金縛りになる時の理由

意識はあるのに身体が動かない金縛り。

ホラー演出として意識はあるのに動けず、恐怖対象がゆっくりと迫ってくるといったものがあります。

夢においても、金縛りで身動きできない状態があり、金縛りの状態で首を絞められるなんてシチュエーションも存在します。

この場合、夢占い的な意味があるというよりも健康的な意味合いの方が強く、そもそも金縛りというものは医学的に解明されていて、そのまま「脳が起きていて身体が寝ている」という状態の事を指します

脳が起きているため意識はありますが、肝心の動かす身体が寝ているため身体を動かすことができないという状態になります。

そして金縛り中は幻聴や幻覚が発生しやすくなるという実験結果も出ており、夢占いでこういう意味を暗示している!というよりは、単純な睡眠障害として見た方が良いでしょう。

実際に首を絞められた、知らない人が出てきた、何かが聴こえたという事もあるかもしれませんが、基本金縛りでは幻覚幻聴としてありえる事です。

生活習慣の乱れ、健康状態の悪化、大きなストレスや緊張、あるいは旅行先などの違う環境で慣れないまま就寝したりすると金縛りに合うとされています。

全くいつもどおりに、何の変化もない状態で突然金縛りに合った、という場合であれば何らかの意味か心霊現象かもしれませんが、上記のいずれかに心当たりがある場合は、おそらくはそれが原因でしょう。

 

まとめ 首を絞められる夢を何度も見る時は要注意!夢占いの意味を振り返ろう

以上、首を絞められる夢を見た場合の意味について解説しました。

 

一部良い意味を持つ首を絞められる夢ですが、基本的には「凶夢」であるとされています。

そんな夢を何度も見てしまうというのであれば要注意です。

  • 首は大切な物、あるいは活力や生命を象徴する。
  • 首を絞められて苦しい場合は相応の負担を感じている事の暗示。
  • 主に精神状態が原因で見ることが多い、寝相などの身体的原因であれば環境を改善することで見なくなる。
  • 金縛りは別、睡眠障害の可能性が高い。

以上の点を意識した上で、何度も見る場合は意味を改めて調べ、どう行動するかを判断しましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 合コンで盛り上がる心理テストをご紹介!これで沈黙を破れます!

  3. 知らない異性が出現!夢占いが暗示する意味

  4. ハムスターの夢が暗示する夢占いの意味

  5. 刺される夢!場所・状況別の夢占いの意味

  6. 材料別に解説!簡単なサイコロの作り方

  7. 金縛りにあう夢の意味 どんなサインが隠されているのか?徹底考察

  8. 赤ちゃんの授乳でちくびが痛い時の対処法