人気のギャルメイク!パーツ別やり方・コツ

ギャルメイクは最近人気が出てきており、たくさんの芸能人もしています。

有名モデルも積極的に挑戦しており、なんだか楽しそうにメイクしていますよね。

普段のメイクとは違うので、いざやろうと思っても何から始めたらいいのかわからないかと思います。

今回はそんな人気のギャルメイクをパーツ別にやり方やコツをお伝えしていきます。

1.理想のギャルメイクを見つける方法

ギャルメイクといっても色々なギャルメイクが存在し、90年代のような、いかにもなギャルメイクから清楚系ギャルメイクというものまで様々です。

自分にとってどんなギャルメイクがいいのかもありますし、やってみたいギャルメイクもあります。

ただ、どんなメイクをしたいのかを言われても難しいので、芸能人を参考にする方法をおすすめします。

1-1.トレンドのギャルメイクをおさえた人気芸能人を参考にする

トレンドのギャルメイクをしている芸能人を参考にすると言っても、誰を参考にしていいのかわからないですよね。

トレンド英語:trend)は、時代の趨勢、潮流流行のこと。ファッションマーケティング、経済動向分析などの分野でよく使用される。統計学では、傾向変動を指す(#統計学用語)。

引用:ウィキペディア

そこでギャルメイクに挑戦して話題を集めた人気芸能人を紹介します。

にこるんさん(藤田ニコルさん)

父親はロシア人とポーランド人のハーフ、母親は日本人で、外国人さながらのルックスを持つ大人気ファッションモデルのにこるんさん。

彼女はメイク技術も凄く、同世代の女子からも圧倒的な支持を得ています。

にこるんさんのギャルメイクは、ベースや下地をしっかりとつけ、カラコンを入れているのが特徴です。

また、コンシーラーは使わない点もポイントです。

みちょぱさん(池田美優さん)

カリスマモデル四天王の一人ともいわれており、テレビや雑誌で大活躍しているのがみちょぱさんです。

みちょぱさんのギャルメイクはハーフギャルメイクとも呼ばれており、日本人でもハーフっぽく見せるテクニックが光っています。

特に特徴的なのが色っぽく見せているアイであり、つけまやアイシャドウの2層グラデなどトコトンこだわっています。

1-2.インスタグラムや動画をチェックする

先ほど紹介した人気芸能人のギャルメイクをチェックするなら、インスタグラムや動画が一番です。

様々なメイクに挑戦していますし、ギャルメイクの参考になるアイテムも紹介しているので一見の価値ありです!

しかもインスタグラムなら、彼女達の最先端の技術やトレンドを見ることができるので要チェックです。

Instagram(インスタグラム)は、Facebook, Incが提供している無料の写真共有アプリケーション

引用:ウィキペディア

2.目指すギャルメイクのジャンルを決めよう!

先ほども言いましたが、ギャルメイクも様々。

  • 王道ギャル系
  • カワイイ系
  • キレイ系

と種類があるのを知っていたでしょうか?

あなたはどのジャンルが希望でしょうか?

比べてみてくださいね。

2-1.王道ギャル系ギャルメイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ありにゃん🐺(アリス)🐺(@alinyan_0229)がシェアした投稿

王道のギャルメイクは、キレイなパッチリ二重を作るのが必須!

アイプチやメザイクを使いましょう。

アイラインは目尻を少し吊り上げて、アイシャドウとつけまつげもしっかりつけて、目元をギャルらしくキリっと盛ることが大切です。

また、下まつげを盛るとデカ目効果が出ます。

眉毛は髪色と合わせて描きましょう。

2-2.カワイイ系ギャルメイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❥たんしお❥(@yg___tanshio89)がシェアした投稿

ウサギ目のような垂れ目なのが特徴のカワイイ系ギャルメイクは、程よい甘さを出すことが重要です。

そのためには、アイラインとつけまつげを濃いめにしましょう。

ただし、王道ギャルメイクとは違い、目尻を少し下げるのが重要です。

カラコンも黒目が大きくなるようなものを選んでください。

 

ウサギのような可愛さを目指すなら…こちらの記事もチェック↓

2-3.キレイ系ギャルメイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gaja (ガジャ)(@kirgkira)がシェアした投稿

キレイ系ギャルメイクは、つけまつげやカラコン、アイラインをナチュラルなものにすることで、「ギャル感」が抑えられ今時ギャルメイクを演出できます。

ファンデーションは素肌感が出るようにマット肌に仕上げていきます。

チークもさりげなくぼかすようにつけましょう。

リップは高発色カラーやナチュラルカラーのものを付けると良いでしょう。

3.アイブロウ(眉毛)のやり方とポイント

ギャルメイクのポイントとして挙げるとしたら、アイブロウと言っても過言ではありません。

ですが、アイブロウがポイントと言ってもどうやればギャルメイクになるのかわからないですよね。

そこでギャルメイクになるアイブロウのやり方とポイントをお伝えします。

3-1.何よりも色が大事

ギャルメイクのアイブロウは、色をどれにするかで印象が決まってしまいます。

暗めにするか明るめにするかで印象を大きく変えてしまいます。

一般的なギャルメイクでは、やや明るめから明るめの間が良いとされています。

また、髪の毛の色と合わせることで一体感が生まれますし、ハーフっぽさを強調できるのも覚えておくといいでしょう。

3-2.ナチュラルギャルメイクのアイブロウのやり方

大人っぽく仕上げたいのであれば、キツめに仕上げるのではなく優しさを感じるような仕上げ方がベストです。

その方法として大事なのが「眉を抜かないこと」です。

眉を抜かないことで少し太めの眉を作れます。

するとふんわりとした大人びた印象を表現できます。

眉の角度は並行もしくはアーチ型に整えるといいです。

4.アイメイク(目元)のやり方とポイント

アイメイクもギャルメイクには欠かせない要素の一つです。

目元をしっかりとすることで大きく見せることができますし、大人っぽさや可愛さなどの表現もできます。

4-1.アイシャドー・アイラインのやり方とポイント

アイシャドーの最大のポイントは、涙袋にもアイシャドウを塗ることです。

涙袋とは目元のすぐ下にある、まぶたと同じ感触を持つ場所です。

ここにアイシャドウを塗ることで目を大きく見せることができます。

色は白やベージュの物を選ぶと自然な印象を与えることができます。

そして、アイシャドーのやり方で重要なのが幅を広めにして長く塗ることです。

こうすることで目元がより強調され、写真写りがよくなります。

アイラインの場合は、通常よりもやり過ぎくらいにするのがポイントです。

遠慮がちにアイラインを引いてしまったらギャルメイクではなくなります。

少しやり過ぎかな?と思うくらい思い切ってアイラインを描きましょう。

特に目頭の部分は黒のアイラインを使って描くことで目頭が強調されます。

これによってハッキリとした目になり、写真写りもよくなるので実践してみましょう。

4-2.マスカラのやり方とポイント

マスカラもアイメイクには欠かせませんよね。

パッチリとした目元を作り上げるためのマスカラのポイントは扇状に塗るようにすることです。

まつ毛が広がるので自然と目を大きく見せることができます。

扇状にマスカラを塗れたら、最後の仕上げに毛先にもマスカラを塗りましょう。

4-3.目をパッチリさせるにはつけまつげがおすすめ

元の目が小さかったり、まつ毛が少ないと目をパッチリとさせるのは難しいです。

そこでおすすめなのが「つけまつげ」です。

手軽に盛れるアイテムなのですが、つける際に注意事項があります。

それは目の幅に合わせて使用することです。

販売されているつけまつげの幅と、自身の目元の幅は一緒ではありません。

ですので、目元の幅に合わせてカットしてください。

そうしないと不自然な仕上がりになってしまいます。

4-4.一重・奥二重の人におすすめのアイテム

ギャルメイクの肝となるのが二重ですよね。

でも自分は一重もしくは奥二重なので二重にすることができない人もいるかと思います。

そこで一重・奥二重の人でも二重にすることができるアイテムを紹介します。

アイプチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

美容スキンケア コスメ💄 yukako sakurai(@yukak0.s)がシェアした投稿

人工的に二重にするアイテムとして今やマストと言えるのがアイプチです。

アイプチには大きく接着式と折り込み式の2種類あります。

自然な仕上がりを求めるなら折り込み式がいいですが、頑固な一重や奥二重の場合は二重になってくれない場合もあるので注意です。

接着式ならば二重にしやすいですが、折り込み式と比べると仕上がり具合がやや不自然に見えます。

例えば、目を閉じた時に線が見えてしまうことがあるので、状況に応じて使用するのがいいでしょう。

5.チークのやり方とポイント

チークを入れることで小顔に見せたり、肌をキレイに見せたりする効果があります。

ギャルメイクでも様々なチークがあり、元気に見せるために明るい色を使ったり、大人っぽく見せるための方法もあります。

チークのポイントは色の選び方です。

元気に見せたい、血色を良く見せたいのであればピンク系のチークを選ぶのがいいです。

そして、口紅の色と合わせるのもポイントです。

こうすることで一体感が生まれるのでおすすめです。

大人っぽさを出したいのであればピンク系ではなくベージュやレッド系を使いましょう。

ピンクはどうしても子供っぽさが出てしまうので、しっとりとした感じを出すためにもベージュやレッド系を選びましょう。

また、チークを入れる位置ですが頬骨の内側やや高めから外側に入れるのがポイントです。

こうすることで自然な仕上がりになります。

6.リップのやり方とポイント

通常のメイクであればリップは主役級ですが、ギャルメイクにおいては脇役にとどめるのが無難です。

目元を強調するのがギャルメイクですから、リップまで強調しすぎるとかなりゴテゴテした印象を与えてしまいます。

またリップには、テカりのあるタイプとないタイプがあります。

大人っぽさを出したい場合はテカりのないマット系のリップを選ぶのがいいでしょう。

マット系はセクシーさをアップさせてくれますし、落ち着いた印象を与えることもできます。

リップの色は基本はチークに合わせますが、赤リップも人気です。

発色があってテカりのある色は、今どきのギャルメイクになります。

7.ギャルメイクを崩れにくくする方法

ギャルメイクをしても崩れてしまっては意味がありませんよね。

そもそもメイクが崩れてしまう原因は、いくつか考えられます。

1つずつ見ていきましょう。

7-1.実はスキンケアが大事

スキンケアをきちんとすることでギャルメイクを崩れにくくすることができます。

そもそもメイクが崩れる原因は厚化粧や乾燥によって皮脂が出てくることが挙げられます。

厚化粧に関してはギャルメイクなので仕方ないですが、皮脂や乾燥の部分はスキンケアで対策することができます。

ポイントは保湿をしっかりとすることです。

化粧水や乳液をしっかりと使うことで肌の保湿が高まり、結果としてメイクの崩れが起きにくくなります。

通常、メイクする場合は洗顔して化粧水や乳液を使い、すぐにメイクに取り掛かるかもしれません。

しかし、保湿をしたら馴染むまで待つといいでしょう。

馴染まずに他のを肌に塗ると混じった状態になり、スキンケアの効果がきちんと発揮されません。

また、メイクの際にも化粧水と乳液と下地が混ざってしまうと、結果として崩れやすさが増してしまうので注意しましょう。

7-2.下地は薄く塗るのがコツ

下地は厚く塗ったほうがメイクが崩れないと思うかもしれませんが逆です。

薄く塗ることでメイクが崩れなくなります。

中には下地を使わずに直接ファンデを塗っている方もいますが、それは極力避けてください。

下地はファンデから肌を守る働きがありますし、下地を塗ることで化粧の馴染みがよくなります。

だからと言って厚く塗ると、全部が肌に馴染まず浮いた状態になり、結果としてその上に塗ったファンデなどが崩れてしまうのです。

このことからも下地は薄く塗るように心がけましょう。

7-3.パウダーや崩れ防止スプレーを使う

それでもメイクが崩れてしまうこともあったりします。

そんな時は便利なアイテムを使うことでメイク崩れを防止することができます。

例えばベースメイクの仕上げにパウダーを使うと、パウダーが皮脂を吸収してメイクを長持ちさせてくれます。

崩れ防止スプレーも効果的で、メイクが終わった後に顔全体にかかるように軽く吹きかけるだけでメイク崩れを防止してくれます。

 

知っておいて損なし!上手な化粧直しの方法についてはこちらをご覧ください↓

8.黒髪でもギャルメイクを楽しむコツ

ギャルメイクは金髪や茶髪でないと映えないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません!

黒髪でもギャルメイクを上手にやっている女子もいますし、黒髪だからこその魅力もあります。

黒髪でもギャルメイクを楽しむコツは、髪以外の他の部分を目立たせることです。

例えばチークはピンクやオレンジを使うことでより映えさせることもできます。

他にもリップの色を赤にすることで、唇をより強調することができます。

ギャルメイクのメインともいうべき目元や眉にもコツがあります。

アイシャドウやアイラインは黒髪に近い似た感じの色がいいです。

ブラウンやベージュを使うと一体感が出るのでおすすめです。

眉の色は髪の色よりもワントーン明るい色にするのがコツです。

通常は髪の色と眉は同じにするのが基本ですが、黒髪の場合はワントーン明るい色にする方が実は映えるのです。

カラコンを入れれば黒髪なのにハーフっぽい感じに仕上げることができますし、結構楽しいですよ。

ギャルメイク=茶髪 or 金髪だけのものではありません。

是非チャレンジしてみてくださいね。

9.ギャルメイクはアフターケアが大事

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アイシャンプー(@eyeshampoo)がシェアした投稿

ギャルメイクは、ナチュラルメイクに比べて自然と濃くなりますので、メイク後の念入りなクレンジングは必須です!

もちろん、洗顔や基本的なスキンケアも重要。

まつ毛にも負担をかけるので、まつげシャンプーやまつげ美容液などを使用してケアするのも良いでしょう。

化粧ノリを良くするためには、肌のキメが整っていることが重要ですから、何より日頃の肌のお手入れが大切です。

10.まとめ:令和は盛り過ぎ注意!ナチュラルギャルメイクを目指そう

ギャルメイクは古くはヤマンバギャルのようなメイクが流行っていた時期もありましたが、あれは平成のトレンドでした。

ギャルメイクが最近注目されるようになったとはいえ、あのようにゴテゴテしすぎるのはやめましょう。

どちらかというと令和の時代はナチュラルな感じが好まれる傾向が強いです。

ギャルメイクを始める前に、

  • 芸能人を参考にする
  • SNSや動画をチェックする

などを行うと良いでしょう。

ギャルメイクで大事な点は以下の通りです。

  • アイブロウ:色が大事。キツめに仕上げるのではなく、優しめに仕上げるのがベスト。
  • アイメイク:涙袋にもアイシャドーを塗る、アイシャドーは幅を広めに長く塗る、マスカラは扇状に塗る、まつげを盛るには「つけまつげ」、二重にするには「アイプチ」
  • チーク:ピンク系の選ぶのが良い、頬骨の内側やや高めから外側に入れるのがポイント
  • リップ:目立ちすぎないように脇役にとどめておく

芸能人のギャルメイクを見ても、ネタとして盛り盛りのメイクもあるにはあります。

しかし、多くの場合はナチュラルギャルメイクです。

メイクにもトレンドがあるので、いつかは盛り過ぎのギャルメイクも注目されるかもしれませんが、やはり今はナチュラルギャルメイクを目指したほうがいいでしょう。

 

今回はギャルメイクのやり方やコツをパーツごとに紹介しました。

初めてギャルメイクをする場合は戸惑うことも多いかもしれませんが、ギャルメイクこそメイクの力を知ることができると思います。

ちょっとでも興味が出たらチャレンジしてみてください。

関連記事

  1. ジンとコーラ!カクテルの作り方とアレンジ

  2. 男女別!モテる顔の特徴と近づく方法

  3. 11月の誕生石はふたつ!宝石の特徴や意味

  4. おうちでヨガ!タイプ別おすすめヨガdvd

  5. 2泊3日の国内カップル旅行のおすすめは?

  6. 壁紙設定でダイエット効果!おすすめ画像

  7. ママ活を無料でするなら選びたいアプリと特徴

  8. 爬虫類顔の特徴!似ている芸能人とメイク術