おでこが狭い!前髪やヘアスタイルの作り方

おでこの狭さを気にしている女性は多いんじゃないでしょうか?

「もっとおでこが広かったらなぁ…」と、自分のおでこの狭さを鏡を見るたびに思ってしまうもの。

おでこが広かったら、もっと色んな前髪が作れるのにと考えてしまいますよね。

 

顔の形が丸いわけじゃないのに、おでこが狭いと丸顔に見えてしまいます。

丸顔は童顔で可愛く見える反面、太って見えるから嫌という人もいるはず。

おでこが狭いというだけで、似合う髪型が見つからないというのも嫌がられる理由の一つ。

おでこが狭いと前髪を短く切りすぎてしまい、浮いてしまいますよね。

でも、狭いおでこだって、前髪の作り方次第ではとっても可愛くなるんです。

 

そこで今回は、狭いおでこの女性でも似合う、前髪の作り方や切り方をご紹介します。

前髪が浮いてしまう、上手く斜めに流せない、くせっ毛の対処法も解説します。

あなたに似合う前髪を作って、今よりももっと可愛くなりましょう!

 

ローラや太鳳ちゃんがお手本!おでこが狭い芸能人の髪型を参考にしよう

狭いおでこは顔のバランスが悪く、可愛く見えないなんて思ってはいませんか?

おでこが狭くてもキレイで可愛い女性芸能人はたくさんいます。

 

例えばローラや太鳳ちゃんがいい例。

 

テレビや雑誌、インターネットの画像や動画でローラや太鳳ちゃんをチェックしてみてください。

そして、自分のおでこと比べてみましょう。

同じくらいの広さなのに、前髪ができていてとても可愛いですよね!

おでこが狭いからといって、前髪が似合わないわけじゃないのです。

ちゃんと自分にあった前髪さえ作れれば、今よりも格段に見違えるはず。

「おでこが狭いから何しても無理」「前髪作っても似合わないし…」と考える前に、おでこが狭くて可愛い&キレイな芸能人の髪型を参考にしよう!

 

おでこが狭い人におすすめの前髪の切り方・作り方

 

バランスが悪いと自分で感じてしまうと、前髪で狭いおでこを隠してしまいがちですよね。

でも、狭いおでこもキュートなポイントの一つ。

他の人にはないあなただけの個性です。

それをただ隠してしまうなんてもったいない!

せっかくなら、狭いおでこを活かしてみましょう。

 

前髪を作ることで小顔効果やデカ目効果が期待できます。

どんな顔の形にも似合うのも嬉しいポイント。

なにより狭いおでこにコンプレックスを感じている人は、おでこを隠せるのも嬉しいですよね。

 

顔が面長な人も、顔が小さく見えるのできれいな形をつくれます。

前髪を目の上でカットすれば目が強調されるので、目を大きく見せたい人にもピッタリ。

色んな髪型を楽しめるのもポイント。

 

ちなみに前髪を作らない場合もメリットはあります。

大人っぽい印象が欲しいなら、あえて前髪を作らないのも方法の一つ。

大人らしく色気のある印象になるので、普段と違ったファッションが楽しめます。

でも、前髪の作り方がわからない人も多いはず。

そこで、前髪を作るための4つのポイントをここでご紹介します。

 

前髪を奥から作る

  • つむじの辺りから髪を持ってくる。
  • 作りあい髪型に合わせて前髪をカットする。

おでこが狭くても可愛い髪型を作りたいなら、まずは前髪を上手に作りましょう。

前髪を作る時は、つむじの辺りから髪を持ってきてカットしてもらうのがポイント。

前髪を奥から作ることで、コンプレックスに感じていた狭いおでこを広く見せることができるのです。

この方法なら「どうしても狭いおでこを隠したい!」という人にもピッタリ。

さらに、奥から持ってきた髪の分け方をちょっと工夫するだけで、生え際のラインも気にならなくなります。

奥から持ってきた前髪を目の上ギリギリで作るぱっつんなら、クールでありながら大人可愛い感じがだせます。

目を強調されるのでデカ目に見えますし、小顔に見せる効果があります。

前髪を奥から作ることで、前髪をサイドに流す斜めバングやシースルーバングも作れるので、色んなヘアスタイルが楽しめます。

 

前髪をサイドに流す

  • トップから前髪をもってくる
  • 髪を7:3で分けておでこにかかるように前髪を整える
  • 耳上で髪をピン留めする

狭いおでこが気になる女性は、前髪をサイドに流すななめバングがおすすめです。

前髪が長くても短くても可愛く見えるななめバングは、女性らしく清楚なイメージを与えます。

ななめバングを自分でセットする場合、前髪の生え際をしっかりと取り、流す方向と逆方向に前髪を寄せてコテなどで巻きましょう。

最後に根本にスプレーを忘れずに。

おでこのサイドを見せつつ生え際をカバーすることで、自然ときれいに見えます。

狭いおでこはどうしても幼く見えてしまうもの。

ななめバングにすることで、大人っぽいイメージになります。

 

かきあげバング

  • 流したい方向に髪を持っていってから外側にカール。
  • 髪に熱を加えてから流したい方向に持っていき、手ぐしなどでほぐす。髪の生え際からふんわりと前髪を立ち上げて、そのままサイドに流すかきあげバング。

可愛さよりも大人っぽいイメージに仕上げたい時におすすめのヘアスタイルです。

かきあげバングを作るなら髪の長さに要注意。

立ち上げてからサイドに流すことを考えて、頬のあたりまでの長さが必要です。

コンプレックスに感じている狭いおでこをあえて見せていくことで、大人っぽいイメージを見せることができます。

おでこが狭くても、縦のラインが強調されるためおでこの狭さが気になりません。

初めておでこを見せるのは勇気が必要かもしれませんが、上手く作ることができればきっと自信に繋がるはずです。

 

シースルーバング

  • 髪の毛を5:5で分けてから、目の高さで少し長めにカットします
  • サイドも前髪と繋がるように斜めにカット
  • カラーで巻いてボリュームを作ればシースルーバングの完成です

おでこをチラッと見せることで可愛らしさを演出できるシースルーバング。

前髪に抜け感を出すことで、狭いおでこを隠しながらも可愛く見せることができるヘアスタイルです。

シースルーバングは女性らしく柔らかい印象を与えるヘアスタイルです。

おでこは隠しておきたいけど、女性らしく柔らかい感じも出したい人にピッタリ。

狭いおでこは幼い印象を与えがち。

それを嫌う人も居るかも知れませんが、幼さを全面に出すことで可愛らしさがUPします。

ちょっとキツめの印象がある人なら、柔らかい印象が加わるので雰囲気がガラッと変わります。

 

前髪が浮くときの改善方法

自分ではうまく作れているつもりでも、なぜか前髪が浮いてしまう。

色々手を加えてみたけれど、治し方がわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

前髪が浮く原因は主に4つあります。

  • くせっ毛か直毛

天気の悪い日などに、なかなかうまく髪がまとまらなくてイライラする、なんて経験をしている人も多いはず。

くせっ毛の人はドライヤーをしても思い通りのヘアスタイルにならないですよね?同じように直毛がすぎると前髪がはねてしまう原因になります。

 

  • カットが自分の髪質にあっていない

髪の生え方は人それぞれ違います。

他人には似合っていても自分に合うとは限りません。

現在のヘアスタイルが自分の髪質と合わない場合、どうしても前髪は浮いてしまいます。

 

  • 髪の量が足りていない

斜めバングやかきあげバングをすると前髪がはねてしまう場合、髪の毛の長さが足りていない可能性があります。

髪は短くなると跳ねることがあります。

自分のやりたいヘアスタイルに合った髪の長さをキープしてください。

 

  • 入浴後髪を自然乾燥している

入浴後に髪をドライヤーで乾かさず、自然乾燥させていると不自然に跳ねてしまいます。

もし前髪が浮いてしまったら、次のようにしてドライヤーを使って治してあげましょう。

1.浮いている髪の根元に水をつけて濡らす。

2.癖の方向と反対の方向に乾かしてあげます。

3.温風を当てたあとに冷風を当てます。

4.シングルピンで前髪と根本付近をピンで止めます。

 

前髪が上手く流せないときの改善方法

前髪がどうしても上手く流せない理由は、硬い直毛か髪の長さが短すぎるのが原因です。

硬すぎる直毛はシャープなスタイルが作れる反面、動きを出すのが苦手。

そんな直毛の人はアイロンを使うか前髪パーマがおすすめ。

髪が短いという理由で上手く流せない人は、適切な長さまで髪を伸ばすしかありません。

おでこが狭いと前髪も短くなりがちなので、目の下まで伸ばせば流しやすくなります。

 

朝忙しい時にはドライヤーを使って手早く流しましょう。

  • 前髪を流す方向と逆方向に乾かす。
  • 流したい方向に向かってとかす。
  • 前髪をおろして完成。

 

前髪にくせ毛があるときの改善方法

くせっ毛で悩まされている女性は多いはず。

入浴後に自然乾燥していたり、タオルを巻いているのもくせっ毛の原因になります。

 

そんなくせっ毛はドライヤーで治すことができます。

  • 前髪の根本をぬらす

いくら癖のついた髪をとかしても治りません。

まずは癖がついて分かれている前髪の根本を濡らして髪の状態をリセットします。

 

  • ドライヤーで乾かす。

頭皮から20cmほど離し、髪を引っ張りながらドライヤーで乾かします。

 

  • 生生え際の癖とは逆方向に乾かす。

生え際の癖とは逆方向に熱風をあてます。

 

年齢別におすすめの前髪やヘアスタイル

年齢によって髪型は違うもの。

そこで、10代~40代におすすめの前髪やヘアスタイルをご紹介します。

 

おでこが狭い十代・二十代におすすめの前髪やヘアスタイル

活動的な時間が多い10代には、ななめバングのショートヘアがおすすめ。

10代の可愛らしさを出せます。

10~20代のロングはふんわりとしたななめバングやシースルーバングがいいでしょう。

全体的に柔らかく優しい印象になります。

10代なら前髪パッツンもおすすめ。

この年齢だからこそできる髪型でしょう。

20代は大人可愛い感じが出せるシースルーバングのロングやボブがおすすめです。

 

おでこが狭い三十路におすすめの前髪やヘアスタイル

30代は可愛いよりも清楚感を出してキレイを目指したいところ。

知的・上品さを出したいならショートヘアがおすすめ。

前髪でおでこを隠すか出すかで雰囲気も変わるので自分に似合う方を選びましょう。

 

大人可愛いを目指すならふんわりマッシュボブにななめバングが良いでしょう。

スッキリとしたイメージが欲しければナチュラルガーリーショートがおすすめ。

トップをフンワリさせることで女性らしさを演出。

 

大人女子にはニュアンスカール。

おでこを出すため女性らしく華やかな印象になります。

 

モードでカジュアルな雰囲気作りならロブスタイル。

おでこを出すことでスッキリした印象になります。

 

明るいカラーにかきあげバングで可愛くなりすぎない大人可愛いを実現。

印象も柔らかく女性らしさが際立ちます。

 

おでこが狭い四十路におすすめの前髪やヘアスタイル

40代はショートやショートボブにすることで大人の魅力がでます。

前髪を目の上ギリギリで作ることで目ヂカラもUP。

 

ショートヘアにすることで、髪のハリやコシ、ボリュームが出にくい、髪の潤いや艶が減ったなどの悩みの解消にも繋がります。

 

ボブスタイルは前髪に隙間を作ることで可愛くなりすぎるのを防げます。

また重みをつけることで大人っぽさを出すこともできます。

 

自分の印象に合う前髪を選びましょう。

おでこが狭いと前髪でおでこを隠しがちですが、ふんわりと前髪を立ち上げたかきあげバングが似合います。

 

おでこの狭いロングにはセンターパートがおすすめ。

センターバードは縦のラインを出せます。

大人っぽさを出しつつおでこの狭さも隠せます。

 

まとめ おでこが狭いのも魅力にする!似合う前髪を見つけよう

おでこが狭いのをコンプレックスに思っている人も多いはず。

なんとかして狭いおでこを隠そうとしてしまいがち。

でも、狭いおでこだって前髪の作り方次第でいくらでも可愛くなれるんです。

まずは自分にあった前髪を色々試してみましょう。

  • ぱっつん
  • シースルーバング
  • ななめバング
  • かきあげバング

上記のように種類は色々。

その中にはきっとあなたにピッタリな前髪があるはず。

 

おでこが狭くても可愛い&綺麗な女性芸能人はたくさんいます。

せっかく似合っているモデルがたくさんいるのですから是非とも参考にしましょう。

自分にピッタリな前髪やヘアスタイルが見つかれば、狭いおでこも好きになれるはずです。

狭いおでこを魅力に変える、自分に似合う前髪を見つけましょう!

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 5月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  3. デートの店選びには正解がある!決め方を知りデキる男をアピールせよ

  4. パパ活・ママ活の意味!内容や実態を調査

  5. 顔が大きいと悩む人におすすめの小顔対策

  6. 両思いのはずなのに付き合わないという選択はアリなの? 進展しない関係の…

  7. グロい夢ほど記憶に残る、悪夢が示すあなたの今の深層心理

  8. ジンとコーラ!カクテルの作り方とアレンジ