ヤンキー座りでダイエット!?その効果や方法は?

ヤンキー座りに対して良いイメージを持っている人はあまりいないかもしれません。

コンビニでたむろしてヤンキー座りしている人達に対し、「かなり迷惑なんだけど!」と憤る人は多いでしょう。

しかしヤンキー座りをすること自体に実はメリットがあったのです。

「なかなか痩せなくて困る…」とお悩みの女性も、ヤンキー座りを続けることでスリムになれるかもしれませんよ。

 

うんこ座りともいわれるヤンキー座りの方法・特徴とは?

別名うんこ座りとも称されるヤンキー座り。

様式トイレでしか用いたことがない人は、「なぜヤンキーみたいに座ることがうんこ座りって言われるの!?」と疑問を持つかもしれないですね。

和式のトイレで足を開いて、踵をつけた状態でお尻を床につけずにキープした姿勢をヤンキー座り、うんこ座りと言います。

和式トイレでは、しゃがみこむ姿勢にならないと大をすることができなかったのです。

うんこ座りという呼び方があまりにもストレートすぎることもあり、ヤンキー座りの呼称が定着していったようですね。

 

かつて日本で暮らしていた外国人は、和式トイレを使う時にかなり苦労したそうです。

バランスが取れずにステンと後ろへ転んでしまう方もいたのだとか。

和式トイレを使い慣れていない外国人や日本の若者は、ヤンキー座りをできない率が高めだと想像できます。

 

かつての日本人は全員が和式トイレを使っていたため、自然と下半身の筋トレを毎日できていました。

日本人の昭和と平成を比べると、日本人の身長は新しい世代になるにつれて伸びていき、スラリとする傾向にあります。

しかし下半身の筋肉量と骨密度に関しては、昔の日本人の方が多かったのは間違いありません。

洋式トイレが普及した今だからこそ、ヤンキー座りの効果が注目されているのでしょう。

 

ヤンキー座りによるダイエット効果

ヤンキー座りにはたくさんのダイエット効果が期待できます。

  • 股関節や足首の歪みの改善
  • 骨盤底筋を強化
  • 便秘の改善や解消
  • ストレッチによる血行促進

上記のことなどから、痩せ体質に持っていきやすいのです。

 

列挙したものについて、詳細に見ていきましょう。

 

股関節・足首などの歪みを正す

ヤンキー座りが素晴らしいのは、股関節と足首の歪みを同時に修正できることです。

どちらか片側に重心が寄るような運動であれば、やり方を間違えるとさらに歪みがひどくなるケースもあります。

 

しかしヤンキー座りは、基本的にシンメトリーを意識した動きです。

シンメトリー

左右対称である様

引用:https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC

歪んでいる股関節や足首が、ヤンキー座り運動によって改善されることがわかれば、積極的に導入したくなるのも道理ですね。

 

骨盤底筋の強化

あまり馴染みのない骨盤底筋。

こちらの筋肉は背筋、腹筋、太ももといった人体のかなり重要な役割を担う筋肉につながっています。

 

骨盤底筋を鍛えることで、いつまでも若々しい肉体を保つことが可能になります。

加齢とともに尿漏れや頻尿に悩まされる人も少なくありませんが、その何割かは骨盤底筋の衰えによるもの。

 

デスクワークの姿勢では骨盤底筋を鍛えることが不可能です。

緩みきった骨盤底筋をしっかりと鍛えることで、肉体のパフォーマンスをアップさせられるでしょう。

また正しい姿勢を手に入れることで、ウエストを引き締めるなどのヒップアップ効果も見込めます。

 

便秘の改善・解消

便秘に悩まされている女性は、ぜひヤンキー座りを日常に取り入れましょう。

血行が促進されたり腸内の活動が活性化するため、便秘の改善が期待できます。

 

ヤンキー座りの運動を続けることで、インナーマッスルも鍛えられるでしょう。

筋肉は放置しておくと、三十路を過ぎたあたりから徐々に減り始め、衰えていきます。

最近では何らかの症状が出てから薬を飲むよりも、習慣的に運動を行うことで病気や体の不調を予防できるといわれています。

 

精神的な不調は、自律神経の働きに関与しています。

ヤンキー座りによって体の中心にある筋肉を鍛えることができれば、必ず姿勢が改善されます。

血流が良くなると自律神経の働きも比例して良化するため、心身のコンディションが飛躍的に上がるでしょう。

 

ストレッチによる血行促進

ストレッチで得られるメリットはたくさんありますが、最もわかりやすいものは血行の促進でしょう。

 

職場のクーラーが強すぎて夏場に体が冷え切ってしまったり、もともと冷え性の人は指先などの末端が冷えやすく血行不良を起こしやすくなります。

しかしヤンキー座りストレッチをすることで、血行が今よりも良くなる可能性があります。

 

「座りっぱなしの時間が長いと寿命が縮む」というデータが出ているのは周知のとおり。

もし座りっぱなし、冷えっぱなしだったら、さらに寿命が縮むかもしれません。

長時間勤務が続いていて「最近、体調が悪い…」とお悩みの人は、是非ヤンキー座りを日常に取り入れましょう。

 

さすがに会社の休み時間に目立つ場所でヤンキー座りをしていると「仕事が不満でグレちゃったの…!?」と、誤解を生みかねません。

ヤンキー座りでストレッチをする際は、周囲の人にあらかじめ説明しておきましょう。

もしくは人気のないところでやるのもおすすめです。

 

ヤンキー座りは男性ホルモンの分泌を促す

実はヤンキー座り、うんこ座りをすることで男性ホルモンを活性化させられるメリットがあります。

筋トレ自体にテストステロンなどの男性ホルモンを増やす効果がありますが、鍛えるなら上半身よりも断然下半身でしょう。

なぜなら大きな筋肉を鍛えることで、男性ホルモンは増加しやすいからです。

 

上半身と下半身のどちらに筋肉がたくさん集まっているかご存じですか?

上半身3割に対して、下半身が7割です。

体積量では二倍以上の差をつけて、下半身に軍配が上がります。

 

しかもヤンキー座りで鍛えやすいお尻の筋肉である大殿筋と太ももの筋肉の大腿四頭筋は、人体の部位で体積ランキングのベスト3に入る筋肉です。

最も筋肉がつきやすい年齢は10代後半から20代前半となりますが、その後は肉体をどう鍛えるかで筋肉の衰えを食い止めることができます。

 

例えばダウンタウンの松本人志さんは、40歳前後から筋トレを始めてあのマッチョボディを手に入れました。

トレーニング方法と栄養摂取次第では、中年以降もどんどん筋力を増やせるのです。

松本さんがパパになった年齢は45歳。

彼が子供を作れた理由は、筋トレを積極的に続けていたことと無関係ではないかもしれません。

 

年齢を言い訳にせず、筋肉を維持することで老けづらい肉体を獲得できます。

 

ヤンキー座りをアレンジしたエクササイズ

ヤンキー座りを取り入れたエクササイズについて解説します。

  • まずは肩幅に足を広げて立ちます。
  • 左右の手でタオルの両端を持ち、頭上に掲げましょう。
  • この時にタオルが緩まないようにピーンと張るようにしてくださいね。
  • タオルを胸の位置まで下げながら、しゃがみこみます。

膝が内側に入るとヤンキー座りにならないので、内股にならないよう注意しましょう。

踵が浮くのもNGです。

 

この動きを10回3セットを行ってください。

「いきなりトータルで30回の運動はきつい…」と感じる人は、半分の5回3セットからスタートさせてゆっくりと数を増やしましょう。

デスクワークの人は、是非昼食時にこのストレッチをする習慣をつけましょう。

それだけで仕事の疲労度が減るかもしれませんよ。

エクササイズ (exercise)

英語運動の意。肉体能力の維持・強化や健康保持などを目的とした肉体的な運動の総称。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA

 

ヤンキー座りができない人の特徴

どういう特徴を持つ人が、ヤンキー座りをできないのでしょう?

男性よりも女性の方がヤンキー座りが苦手な傾向にあります。

それは筋力量が総体的に少ないのは、男性よりも女性。

よって筋肉で体を支えることができず、尻もちをついてしまう割合は女性の方が高いのです。

 

ヤンキー座りをする際に必要となる筋肉は主に太ももとふくらはぎです。

太もも(大腿四頭筋、下腿三頭筋)、ふくらはぎ(ヒラメ筋、腓腹筋)、あるいはすねの筋肉(前脛骨筋)などを鍛えたのに、ヤンキー座りできない人が少数ながらいるようです。

そういう人達は、アキレス腱や足首の柔軟性が失われていないかチェックしてくださいね。

筋肉量が増えたとしても、アキレス腱や足首周辺がガチガチに硬まっていたらヤンキー座りの姿勢を維持するのが困難になります。

 

まとめるとヤンキー座りができない人の特徴は「下半身の筋肉量が足りていない人」と「アキレス腱や足首の柔軟性が損なわれている人」となるでしょう。

 

ヤンキー座りができない人の対処法

ヤンキー座りに多くのメリットがあるとわかっても、原因があってできない人が一定数います。

  • 足首のストレッチをする
  • 股関節を柔らかくする運動をする
  • 腹筋を鍛える

などのアプローチが必要です。

それぞれの方法について詳しく説明していきましょう。

 

足首のストレッチをする

近年のジムブームで、運動とストレッチを組み合わせることの重要性が以前よりも知れ渡るようになりました。

そのためストレッチメニューにも注目が集まっています。

 

ジムへいけば、自由に使えるチューブが置かれているところも少なくありません。

もしあなたがどこかのジムの会員なら、トレーニングチューブを頻繁に利用しましょう。

ジムに通っていない人でも、トレーニングチューブをネット通販などで簡単に購入できます。

リーズナブルなものであれば、1,000円以下で販売されているものも豊富にあります。

 

  • トレーニングチューブが手に入ったら、まず仰向けに寝転がってください。
  • 踵ではなく足の指先に近い部分へチューブをかけます。
  • 足をゆっくりと上げていって、床と足が垂直になるところで動作をストップさせます。
  • その姿勢で足の甲を自分の方向へと近づけましょう。
  • そのまま最低20秒間以上キープ。
  • 元へと戻し、今度は右側にひねりまた20秒間キープ。
  • 続いて左側にひねり20秒保ちます。

このストレッチを必ず両方の足で、片側ずつ行ってくださいね。

 

股関節をやわらかくする運動をする

股関節の可動域が狭かったり、硬い人はヤンキー座り、うんこ座りが苦手です。

子供の時は股関節が柔らかかった人でも、ストレッチなどのケアをしなければ年齢とともに硬くなっていくものです。

年齢を重ねるにつれて柔らかさを失うでしょう。

 

最もオーソドックスな股関節のストレッチのやり方についてお伝えしましょう。

 

  • まずストレッチマットなどを敷いて、その上に座ります。
  • 左右の足の裏をピタリとくっつけましょう。
  • 合わさった踵を離さないように意識しながら、踵を自分の方向へと引き寄せていきます。
  • それから膝を下げてください。
  • 膝を下げる際はスローな動きで構いません。
  • 「もうこれ以上は下げられない!」という姿勢を20秒間維持しましょう。
  • またゆっくりと戻していきます。

この動作を何度も繰り返すことで、段々と股関節が柔らかくなっていきます。

一回に長時間この股関節柔軟ストレッチをやるよりも、短時間を毎日繰り返す方が効果に期待できます。

 

「夜にテレビを見る時は股関節のストレットをする」など、自分の中でストレッチするタイミングを決めて毎日続けて習慣化させられたら、面倒に感じることもなくやり続けることができます。

 

腹筋を鍛える

腹筋は様々な運動をする上でかなり重視される筋肉です。

例えばボディビルダーは大会が近づいていない時期は、それほど腹筋を鍛えない人もいるのだとか。

なぜなら他の運動をしている際に、お腹に力を入れるのため自然と腹筋が鍛えられるからです。

 

腹筋は体を動かす際に大切な筋肉となります。

ヤンキー座りやうんこ座りは、普段運動をしていない人にとってかなり負荷のかかる体勢なのは間違いありません。

ヤンキー座りが上手くできない人は腹筋を鍛えるところからスタートさせてはいかがでしょう?

 

まとめ

ヤンキー座りには

  • 股関節や足首の歪みを改善させる
  • 骨盤底筋の強化
  • 便秘の解消や改善

などが見込まれ、体が良い方向へと進みだした結果、痩せることも可能になることがわかりました。

 

ヤンキー座りができない人

  • 足首のストレッチ
  • 股関節の強化
  • 腹筋を鍛える

を意識的に行うことで、ヤンキー座りの姿勢をとれるようになります。

 

こうしたことは日々の積み重ねがとても大切です。

「ダイエットしたい!」と考える女性は、食事制限だけでなくヤンキー座りなどのストレッチを取り入れてみてはどうでしょう。

きっと今よりもスラっとしたフォルムを手に入れられますよ。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 交通事故の夢を見たので夢占いでの意味を知りたい。

  3. 枕は東西南北どの向き?風水で運気アップ!

  4. マジかよ最低だな!元ネタや使い方を伝授

  5. 失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3

  6. 【恋愛映画】思い切り泣きたいときに観るべき韓国映画5選

  7. ハムスターの夢が暗示する夢占いの意味

  8. 昼間のデートはなにをすべき?お昼から楽しめるデートスポットを紹介!