男女別!ムラムラするときと性欲解消方法

今のあなたのムラムラ度合いはどれくらいですか?

妙な始まり方ですみません。

しかし、あなたがムラムラしていたとしても何ら恥じる必要はありません。

ムラムラするのはとても自然なことです。

これだけテクノロジーの発達した社会で暮らしているとはいえ、人間も動物の一種。

アニマルがムラムラするのは当たり前でしょう。

我々の祖先が定期的にムラムラしてきたからこそ、私たち人類の繁栄が今も続いているのです。

今回は男女別で「どんなときにムラムラするのか?」「ムラムラの解消法」などについて解説します。

ムラムラしている人も、今はムラムラしていない人も是非読んでくださいね!

 

男性がムラムラするときの心理

まず初めに男性がどんなときにムラムラするのか、その心理について解説しましょう。

  • ほどよく疲れているとき
  • 女子らしさを感じたとき
  • ニオイを嗅いだとき

上記3つについて語ります!

 

  • 程よく疲れているとき

    「疲れマラ」という言葉をご存じですか?

    疲れている状態の時に、なぜか下半身が熱くたぎる状態です。

     

    仕事の締め切りを何とか乗り切って休んでいると、なぜか雨後のタケノコのようにニョッキと起立。

    あなたの分身が天井方向に自己の存在を「さあ、どうだい!」と主張することがあります。

     

    疲れている時ほど「子孫を残そう」といったスイッチが入るもの。

    「疲れマラ」は子孫を残すための生存戦略であり本能なのでしょう。

    仕事を終えたタイミングで男が風俗へ行きたくなるのも同じ原理です。

     

    女子らしさを感じたとき

    ボーイッシュな女子よりもフェミニンな女子が圧倒的にモテます。

    男は女を感じると発情するように作られています。

     

    特にフワリとめくり上がりそうな女子らしいスカートが男は大好きです。

    付き合った彼女がパンツルックばかりだと「たまにはスカートを履いてくれない?」とお願いしたくなるのが男心。

     

    女友達とサシ飲みをしている時、全くそんなつもりはなかったのに、ふとした瞬間に女っぽさや色っぽさ、艶っぽさを感じてドキドキすることがあります。

    「女友達とつい…」というパターンの大半が、不意打ちフェミニンによる性的アクシデントでは…?といわれています。

     

  • ニオイを嗅いだとき

    男性が性欲を刺激されるのは視覚によるものが多めなのは確かでしょう。

    フェティッシュな話になりますが、嗅覚によって性的刺激を受ける男性も少なからず存在します。

     

    女性の髪の毛から漂う香りでムラムラする男性もいれば、かなりマニアックですが女性の体臭でムラムラする強者も…。

    行為の前に「洗わない方が興奮するから、そのままで」と、女性がシャワーで汗流しをしようとした際にストップをかける男性もいます。

     

    嗅覚は男性をムラムラさせる大きな要素です。

    視覚+嗅覚でアプローチされると、男のムラムラが止まらなくなるでしょう。

     

    男性がムラムラするときに出やすいしぐさ

    男性がムラムラした際に、どういったしぐさになるのでしょう。

    まず落ち着きがなくなりソワソワします。

    もし性欲を刺激するような対象が近付いてきたら、凝視したり目で追いかけることが多くなります。

    顔は紅潮し鼻息が荒くなる人もいるでしょう。

    真面目な男性の場合は「ジロジロ見るのは失礼…」という考えから、あえて女性から目を逸らし視界に入れないようにすることもあるようです。

     

    性欲が高まりすぎて下半身が硬くなるなどの変化が起きた場合は、当然それを隠そうとするでしょう。

    猫背になり股間のフォルムがわからないような姿勢をとります。

    ポルノ系のDVDが並べられている場所へ赴くと、数人に一人は前屈みになり、己の分身が爆発寸前であることをひた隠しにすべく苦心しています。

     

    男性の場合はムラムラが身体的な変化として表れるため、女性よりもわかりやすい傾向にあるといえるでしょう。

     

  • ムラムラする男性におすすめの性欲解消方法

    最も手っ取り早いのは自慰行為でしょう。

    昔はエロ本やエロビデオといったものを入手する必要がありましたが、今はネット全盛の時代です。

    スマホやパソコンとネット環境さえあれば手軽にシコシコできちゃいます。

     

    もしパートナーがいる人であれば性行為でスッキリすることもできるでしょう。

     

    しかし自慰行為もセックスもできないシチュエーションの場合はどうすればいいのでしょう?

     

    性的なエネルギーは、本能と直結しているだけあり膨大なエネルギーとなります。

    「ムラムラしたら筋トレをする!」という男性は少なくありません。

    ムラムラ後の筋トレが習慣化すると、どんどんたくましい肉体に変化していきます。

    マッチョになるには男性ホルモンのテストステロンが必須。

    男性がムラムラしてすぐに放出していたら、テストステロンの値が高まりません。

    オナ禁などをしてテストステロン値を高いレベルでキープしながら筋トレをすれば、効果が如実に出るでしょう。

    ボクサーも試合前は禁欲することで闘争心を高めます。

    もしあなたがムラムラしやすいけどガリガリのもやしボディであるなら、筋力トレーニングを癖付けましょう。

    エネルギーを運動に費やすことにより、男らしい分厚い体が手に入りますよ。

    今までなかなか彼女ができなかった人でも、男臭を漂わせることに成功すれば「素敵♪」とかわいい女性が寄ってくるかも?

    誘惑に負けてすぐに果ててしまうのをどうか堪えてください。

    グッと堪えてトレーニングするように己を仕向けましょう。

     

    食べ物などによるアプローチも忘れてはいけません。

    納豆、豆腐、豆乳といった大豆が原料の製品を摂取することで、女性ホルモンを増やすことができます。

    大豆が保有するイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに化学構造が酷似。

    テストステロンが増えるとムラムラしますが、エストロゲンを増やすことによって少しムラムラの改善が見られるかもしれません。

     

    自慰行為や筋トレや大豆製品の摂取などは気が進まず、どうしても「女性のぬくもりを感じたい」という男性は風俗へ出向きましょう。

    ただし風俗にはパネルマジックがあり、当たり外れがあるのも確か。

    スッキリはできたものの、あとで冷静になった途端「クソッあんな女に2万円も使っちまった…!」と、損した気持ちになることがあるかもしれません。

    その点はご注意ください。

     

    女性がムラムラするときの心理

    続いて女性がムラムラするときの心理について解説しましょう。

    • 男性の身体や裸を見たとき
    • 映画やドラマ・小説やマンガを見たとき
    • 生理の前後

    上記3パターンに分類して解説します。

     

  • 男性の身体や裸を見たとき

     

    視覚情報で興奮するのは男性だけではありません。

    実は女性も男性の身体や部位などでムラムラすることがあるのです。

     

    女性が欲情しやすいのは男性の裸を見た時。

    普段は隠されているものが露わになるだけにギャップが生じます。

    男性の肉体的な部位にフェティッシュな魅力を覚える女性も大勢います。

    繊細で細長い指先や、脂肪皆無のシックスパック、クッキリと浮き出た鎖骨など、例を挙げるとキリがありません。

     

    海水浴デートに行った時に初めてお目当ての男性の裸を見る女性もいるでしょう。

    海辺で「えっ…こんなセクシーな肉体の持ち主だったの!?」とお目々キラキラ状態に突入する女性が多いようです。

     

    映画やドラマ・小説やマンガを見たとき

    映画やドラマ、小説、漫画に出てくる男性にドキッとした後にムラムラッとする女性は一定数いるもの。

    フィクションに出てくる男性の多くはイケメン。

    つまり性的な魅力を持つ人がたくさんキャスティングされているのです。

     

    また小説や漫画にも容姿端麗の絵に描いたように素敵な男性が登場します。

    彼らは女性の性的な部分を刺激するように作られています。

    ムラムラきてしまうのも無理ありません。

     

    リアルな男性よりも二次元の男性キャラにときめく女性もいるでしょう。

    妄想の中で自身があれやこれやされていることを考えて、ムラムラが止まらなくなることは高頻度であると考えられます。

     

    生理の前後

    生理前と生理後にムラムラする女性がいるようです。

    生理は子供を生むための体であり続けるための大切な現象です。

    生理前と生理後、どちらがムラムラしやすいかといえば確率でいうと半々に分かれます。

    個人差があり、生理前になる度にムラムラしちゃう女性もいれば、生理が終わってからムラムラが訪れる人もいます。

     

    生理中はつらい状態が続くため「月経が終わってから落ち着いたエッチがしたい」と望む女性もいるでしょう。

    高い頻度でパートナーと性行為を続ける女性は、生理中だけSTOPせざるをえないため「早く生理が終わって思う存分エッチできないかな…?」と考えながら負担の大きい時期を乗り越えるケースもあります。

     

    女性がムラムラするときに出やすいしぐさ

    女性のムラムラは男性と比較して分かりづらいものの、いくつかのサインとして出やすいのも確かです。

     

    まず瞳が大きくなり潤むようになります。

    なぜかウルウルしている女性は、ムラムラしている可能性があるでしょう。

     

    また内股でモジモジしている女性も欲情を隠している確率が高いでしょう。

     

    いつもは男性に対してフランクに接している女性が、その日だけは目を合わせなかったり、よそよそしくなることもあります。

    これはムラムラしているがゆえにそうなっているのかも?

    脳内で「こんなことされたらどうしよう?」「あんなことをしてほしいんだけど、言えない…」なんて思った瞬間にムラムラが止まらなくなり赤面します。

    むっつりスケベの女性ほど何かのスイッチが入った拍子に普段との態度が変わり、しぐさに表れやすくなるでしょう。

     

    ムラムラする女性におすすめの性欲解消方法

    男性の半分以上は定期的に自慰行為を行っています。

    しかし女性は男性ほど自慰行為をするものではないようです。

    もちろん自慰を好んでする女性がいるものの、それでも全体の半数いるかいないかというところでしょう。

     

    女性のムラムラ解消が男性よりも難しいのは、女性用の風俗がないという点です。

    その昔、新たなマーケットを切り開こうと女性用風俗店が誕生したことがありました。

    しかし商売が成り立たず、普及するには至らなかったのです。

    男性と比較した場合、女性の性欲はオープンにしづらい面があります。

     

    もしあなたがノンケではなく女性が対象でも興奮を覚えるのなら、レズビアン風俗という選択肢もあります。

    女性ならではの繊細なタッチであなたを快楽の淵と誘うでしょう。

    あるお店では「45%の来店者が35歳以上の女性である」というデータが出ています。

     

    女性は妊娠の危険がありますので、ムラムラしたからといって行きずりの男に抱かれるのは避けたいところ。

     

    真偽のほどは定かでないものの、凄腕整体師にお願いすると性欲を減退させるツボを押してもらえるそうです。

    もし周囲にそういった噂のある人がいたら、頼んでみるのもひとつの手段です。

    ただし怪しげな人がいるかもしれないので、くれぐれも気を付けてくださいね。

     

    ムラムラは周期的に訪れものなので、その日は強引に寝てしまうというやり方もあります。

    起きてもムラムラが収まっていない可能性があるものの、寝ることでリセットされるケースもあるでしょう。

     

    人によって正解は異なりますので、まずはどれがマッチするのか、あるいはどれをやってみたいかを決めてから挑戦してみてくださいね!

     

    男女共に使える!欲求不満を解消する方法

    手っ取り早くムラムラを解消するのは、やはり自慰行為に他なりません。

    各々によって興奮するポイントが違ってくるため「これを見ると確実に興奮できる」というポルノをいくつか持っておきましょう。

    同じものばかりを見ていると、次第に飽き出して興奮度が弱まることもあります。

    複数チョイスしておいて、ローテーションさせましょう。

    ポルノとワインは寝かせれば寝かせるだけ相応のリターンがあります。

    「もうこのオカズは飽きたからいらない…」なんて思うのはもったいないですよ。

    「またいつか興奮できる時が来るかも…?」と保管しておきましょう。

     

    また男女共通のムラムラ解消法として運動が挙げられます。

    ハードな筋トレを女性に推奨するのは酷ですが、ヨガやストレッチなども運動の範疇。

    各々にマッチした運動を選び出しましょう。

     

    まとめ

    男性

    • 程よく疲れているとき
    • 女性らしさを感じたとき
    • 匂いを感じたとき
    女性

    • 男性の身体や裸を見たとき
    • 映画やドラマ・小説やマンガを見たとき
    • 生理の前後

    上記の際にムラムラしやすいことが判明しました。

     

    発情や欲情は無理やり抑圧するのは困難です。

    本能に抗おうとしても、つらくなるだけでしょう。

    ムラムラした時は「自分は今、ムラムラしているんだな」と認めることが大切です。

    状況によって具体的な対処法をいくつか用意しておくことをおすすめします。

  • 関連記事

    1. 【要注意】追われる夢の意味とは?追われる夢をみる原因や心理も解説

    2. 騒がしい東京でのんびりデートができる場所はどこ?おすすめスポット10選…

    3. 【当たる】名前だけで片思いの行方が占える!無料おすすめサイト8選

    4. 片思いにさよなら!無料で利用できる生年月日占いサイト7選

    5. 刺される夢!場所・状況別の夢占いの意味

    6. 逃げる夢!相手や状況で夢占いの意味を解説

    7. 女性に「楽しい!」と思わせる東京のデートスポットとテクニックを伝授!

    8. 女性に急増の「婚活うつ」とは?早めの対処が重要!原因と対策を解説