火事の夢が暗示する夢占いの意味を解説

できれば火事とは縁遠い生涯を送りたいものですよね?

現実の火災に見舞われなくても、火事の夢を見ることがあります。

ドキッとさせられる内容の夢ですが、夢占いで火事の夢はたくさんの意味を持ちます。

火事が起きた場所や、その結果、そして燃え方によって意味が異なります

中には火事中に大爆発が起こる映画のような夢を見ることもあるでしょう。

各々が夢占いで持つ意味について、詳しく見ていきましょう。

 

火事の夢を見やすい時のあなたの心理状態

火事に関する夢は、運気の高まりを意味するため、夢占い上、吉夢であることが多いです。

進展しづらかったことが火事の夢を見たあとに、とんとん拍子で進むこともあるでしょう。

炎の勢いが強ければ強いほど、縁起が良いとされています。

長年生きているのに悩みのない人間は恐らくいないでしょうが、「火災の夢を見た直後に、悩みが一つ解決した」という人もいます。

 

火事の夢は基本的に吉夢が多いものの、燃え方によっては人間関係のトラブルを暗示することもあります。

ケースによっては注意が必要となりますので、オールOKではありません。

 

火事の場所別!夢占いが暗示する意味

火事の夢は、火災が起こった場所ごとに違う意味を持ちます。

  • 自分の家
  • 実家
  • 好きな人の家
  • 隣の家や他人の家
  • 職場や学校

などに分けて説明します

 

自分の家の場合

現実で自宅が燃えていたら大変です。

しかし夢の中で自宅が火災に遭う夢は、決して悪い意味を持ちません

夢占いで自宅が火事に見舞われる夢は、再生を表していると解釈されます。

 

「破壊なくして再生なし」とは、筋肉が太くなるメカニズムを上手く表した言葉です。

筋トレで例えると、負荷を与えることによって筋繊維がブチブチ切断されます。

これが再生されると、最初の太さよりも太くなっているのです。

マッチョな人も最初からたくましい肉体だったわけではなく、「破壊と再生」を繰り返して筋骨隆々になっていったわけです。

 

もしあなたが何かを喪失したとしても、それを取り戻すべく必死に頑張り続けることによって成長を遂げられるはず。

大金を失ったのなら、それを上回る収益を目指して馬車馬のように働きましょう。

これまでの自分が好きになれなかった人も、もしかしたらいるかもしれません。

しかしだからこそ「変わりたい!」と切望できるのです。

「今のままの自分ではいけない」と思えたときから、人は変わります。

自宅が火事に遭遇する夢を見る人は、総じて成長意欲や向上心が旺盛。

さらに良くなった自分をイメージできるなら、必ずあなたは変われるでしょう。

 

実家の場合

実家が火事になる夢は、夢占いでは「願いを叶いたい」「大願を成就させたい」という願望の表れです

炎が激しければ運気が上がっていると解釈できます。

 

現状を変えるために資格を取得する試験へ向けて、日夜、勉強に励んでいる人もいるでしょう。

実家が火事になる夢を、試験の直前に見たのならかなり縁起が良いと思っていいですよ。

 

注意が必要なのは、煙が黒かった場合です。

火の勢いが弱く黒い煙が出ているようなら、家族の不和やトラブルなどを注意しなければいけません。

実家と疎遠になっている人は、久しぶりに連絡をとるか、足を運んでみましょう。

そのような意識を持ったり行動に移したりするだけで、改善が見込まれることもあります。

 

好きな人の家の場合

あなたが思いを寄せている人の家が、夢の中で火事に遭遇していると心配になりますよね。

好きな人の家が燃える夢は、その人との関係が「何らかの進展を見せる」と夢占いで解釈されます。

今まで仲良くなれそうでなれなかったのに、一気に関係が進みそうですね。

 

恋を実らせる『3つのING』をご存じですか?

  • フィーリング
  • タイミング
  • ハプニング

この3つです。

 

好きな人の家が火事になる夢を見た後、良いタイミングでハプニングが起こるかもしれません。

すでにフィーリングに関しては、クリアしている人が多いでしょう。

例えば街で偶然ばったりと出会ったり、観覧しに行ったイベントで隣り合わせになるなど「すごい偶然だね!?」と驚くようなことが起こりうるでしょう。

 

もし交際相手がすでにいる人で、付き合っている人が夢に出てきた場合は、少々意味が変わります。

相手との関係がこのままでいいのかを判断する時を夢が知らせてくれているのです。

結婚を考えているのにプロポーズする気配がなく、ただれた関係になるカップルも珍しくありません。

そのまま惰性で付き合うよりも、関係性を見直すか違う相手と付き合うかを考える方が建設的です。

もし迷いが生じているのなら、信頼できる誰かに事情を打ち明けて率直な意見を聞いてみましょう。

 

隣の家や他人の家の場合

隣の家や近くの家が燃えている夢は、夢占いで警告夢の一種といわれています。

もし炎の勢いがかなり強くて、あなたの家にまで燃え移りそうであれば注意が必要。

これまで順調に進んでいたものが何らかのアクシデントに見舞われて、頓挫する可能性を示唆しています。

現実に起こることとして、予期せぬトラブルや、和を乱す人物の登場などのパターンがあります。

 

もし隣の家のみが燃えていて、あなたの家が無事だった夢なら意味は変わります。

あなたは深層心理で「同僚や周囲にいる人たちから助けてもらいたい」と考えています。

あなたの器は飽和しかけており、このままいくとキャパオーバーを起こしかねません。

心身の疲れを自覚している場合は、強引にでも休養をとりましょう。

体や心がパンクしてしまっては、復帰するまでに何年もの歳月が必要となるケースもあります。

時には誰かに甘えることも必要ですよ。

自立している人ほど、他者に甘えるのが上手く、主張もできるものです。

 

職場や学校などの家以外の場合

職場や学校が火事になる夢は、夢占い的に述べると吉夢

あなたが職場や学校で悩んでいた問題がきれいさっぱりなくなり、解決するということになるでしょう。

それだけではありません。

孤立無援だった人に援助者が現れるなど、どんどん運気が上がっていきます。

長年苦しみ抜いた人からすると、とてつもない喜びがあるはず。

あなたにとってマイナスの働きかけばかりをしていた人物がいなくなり、フォローしてくれる人が現れるでしょう。

 

ハードワークに追われっぱなしで、まともに休みがなかった人は、久しぶりに体を緩められるような時間ができるかも?

ゆとりをなくすと、人は優しさを同時に失うものです。

心身をリフレッシュして、周囲に対して親切に振る舞えればあなたの評価もうなぎのぼりになるでしょう。

 

火事の状況・結果別!夢占いが暗示する意味

火事のシチュエーションや結果によって、夢占い上で持つ意味が変わります。

 

  • 火事から逃げる夢
  • 火事を消す夢
  • 火事の火が消えない夢
  • 火事で亡くなってしまう夢

上記4つを分析しましょう。

 

 

火事から逃げる

火事から逃げる夢は、負けず嫌いの人がよく見る夢と夢占いではいわれています。

仕事か趣味かは分かりませんが、恐らくあなたには「この人だけには負けられない」という相手がいるはずです。

「負けてたまるか!」という気持ちは、大きなエネルギーになるでしょう。

 

しかし俯瞰で見た場合、あなたが真摯に向き合い戦う相手は別にいるかもしれません。

それは他ならぬあなた自身なのです。

外側にライバルを求めているのも悪くないですが、自分自身に負けたくないのならパワーは無尽蔵に出るもの。

その真実に気づくことができれば、どこまでも成長できますよ。

 

火事を消す

人間が抱く悩みの大半は人間関係です。

火事を消化している夢は、あなたがずっとてこずってきた厄介な敵がいなくなることを暗示しています

どこの集団でも一人は和を乱して、自分の主張だけを通そうとする嫌われ者が存在します。

そのように厄介な人間の周りは死屍累々。

トラブルメーカー自身には自責や反省の二文字がありません。

彼ら彼女らが消耗することがないだけに、周囲が疲弊してどんどん力尽きていきます。

あなたを苦しめ続けた厄介者が、近々いよいよどこかへ移動するかもしれません。

 

「明日もあの人と顔を合わさなきゃダメなのか…」と思うだけで、心が重くなることもあったでしょう。

「まだあの理不尽に耐え続ける必要があるのか?」と考えるだけで、家を出る一歩を重たくしていたはずです。

しかし、もうトラブルメーカーのことであなたが悩む必要はありません。

苦労させられた分だけ、その厄介者が消え失せた時の快感はすごいもの。

本当によく頑張りましたね。

もう少しの辛抱です。

 

火事の火が消えない

夢の中のあなたが必死に鎮火しようとしているのに、火は勢いよく燃え続けている夢を見ることがあります。

消火できない炎は、夢占いの中であなたの感情が高ぶっていることを示しています

男性よりも女性の方が、感情の浮き沈みが激しい傾向になるため、どちらかというと鎮火できない夢は女性が見やすい傾向にあります。

時に月経前後はホルモンバランスが崩れやすいため、ささいなことで落ち込んだり自分を責めすぎて自己嫌悪になることもあるでしょう。

 

感情の上下が激しい人ほど、消せない火が夢に出てきやすくなります。

現実的に誰かを罰したいという他罰的な感情や、自分が許せない自罰感情を持っていると、物事がスムーズに進みづらくなります。

他罰、他責にせよ、自罰、自責にせよ、どちらも精神的な観点でいえば刃物を持って何かを攻撃しようとしているような状態。

決して健全なことではありません。

あなたが握る刃を手放すことで、自由を獲得できます。

過度な完璧主義、歪んだ認識などが原因になっていることも少なくありません。

放置したままだと根深い問題が解決しないまま存在することになります。

カウンセラーやセラピストなどの力を借りてもいいでしょう。

 

あなたが生きづらさを持つきっかけを与えた原因は、親である場合がよくあります。

もしも親子関係のつまずきが、あなたが自然体で生きられないようにしているのなら、まずはそこから解決をはかってみましょう。

 

火事で死ぬ

火事で死ぬ夢を見て目覚めたら、寝汗がびっしょりでしょう。

「生きてて良かった」と安堵しつつも、「縁起でもない…」と不安になるかもしれません。

火事で亡くなる夢は、夢占いで「再生&開運」を表しています

死は夢占い上で再生の意味を持ちます。

何かが一区切りして、そこから運気が上昇していくかもしれません。

 

ちなみに火事で亡くならず、怪我や火傷を負う夢を見ることがあります。

こういった夢は、夢占いで吉夢に入ると言われており、学業や仕事で驚くほどの成果が上がることを暗示しています。

 

火の勢い別!夢占いが暗示する意味

火事の夢を見た際に、夢占いで「炎の大きさはとても重要な要素」とされています。

ぼうぼうと家が燃え盛り、巨大な炎が上がる夢を見た人は、かなり運気がアップしていると考えていいでしょう。

やることなすこと上手くいきすぎて怖くなるかもしれないですね。

この時期に大切なのは攻めの姿勢です。

恐々前進しても、成功は手に入れられません。

己を信じて自信満々に踏み出してください。

やる気がみなぎりやすいので、「もっとこうした方がいい」など多くの着想を得られるはずです。

 

もし火事の炎が小さく、プスプスとくすぶっているのなら、運勢は下がり気味であると解釈できます。

無理に運気を上げようとしても、徒労に終わることも多いので、あまりジタバタせず再び幸運が訪れる時期を待つといいでしょう。

 

黒い煙は、夢占いであまり良くないものとされています。

もし火事の夢を見た時に、家を包む火がそれほど大きくなく黒煙が上がっているのだとしたら、現実での行動を慎重にしてください。

くれぐれも勢いで衝動的に動くことはやめましょう。

 

まとめ

火事の夢の意味を夢占い的にまとめてみると

  • 火事の夢は吉夢であることが多い
  • 職場や学校が燃える夢は吉夢
  • 火事から逃げる夢を見る人は負けず嫌い
  • 鎮火の夢は、周囲にいる厄介者がいなくなる意味
  • 鎮火できない火事の夢は、あなたの感情の高ぶりを表す
  • 火事で亡くなる夢は、再生&開運の意味
  • 炎のサイズが大きければ運気の上昇度も大きい

となります。

燃え方や状況によってかなり意味が変わりますので、可能であれば夢を見た後に詳細をスマホや紙などに記録しておくと良いでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. デートの定番スポット10選とそれぞれのメリットを徹底解説!

  3. 「婚活に疲れた」人に捧ぐ!楽しみながら結婚を掴む黄金ルール

  4. 声が出ない夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. 別れる夢!人物・原因別の夢占いの意味

  6. いい夢?悪い夢?空を飛ぶ夢、夢占いで見るその意味とは?

  7. 目指せカクテル通!カミカゼの由来や作り方

  8. 階段の夢が暗示する夢占いの意味を診断