写真の夢!夢占いの意味をパターン別に紹介

夢には様々な人や物、現象が出てくるものです。

現実ではありえないような出来事もあれば、目が覚めるまで夢と自覚できないような夢も見ることがあります。

そんな夢の出来事は何かしらを暗示する意味があるとされています。

今回は夢に写真が出てきた時の意味を夢占い的観点から解説します。

 

写真の夢を見やすい時のあなたの心理状態

現代においては馴染み深い写真。

SNSの発達と普及によって、インスタグラムやらフェイスブックやらツイッターなどで写真を公開する事が多くなりました。

SNSでの写真公開は、若者や中年にとって一般的な行為となっていて、もはや珍しいものではないでしょう。

 

昔は白黒写真だったり、暗室を使って現像しなければならなかったりといった手間が必要でした。

カメラが普及し始めた当初も「写真を撮られる事は魂を奪われる事だ」という迷信が流行ったりもしていました。

 

本来写るはずのないものが写っている心霊写真も今ではホラーの定番であり、カメラ及び写真とは実用面においてもオカルト的な面においても馴染み深い代物であると言えます。

オカルト的な側面の強い占いにおいてもカメラや写真は意味を持っており、夢に出てきた写真についても夢占い的観点から意味を見出すことができるのです。

 

写真とは過去の景色や思い出を写したものであり、夢占いにおいても写真は過去に関係する意味を持ちます。

そのため写真の夢を見る心理状態というのは、過去と向き合ったり、過去を思い返したりするような状態であると言えます。

 

他にも写真は、現状把握や個性・魅力・人気・思い出・発想、そして潜在意識を暗示しています。

なぜこんなにも沢山の意味を暗示しているのかというと、「写真とは何かを写したもの」であるため、その写った写真の内容によって意味が変わるという事です。

 

  • 夢に写真が出てくる状況別!夢占いが暗示する意味

    夢に写真が出る夢といっても様々なパターンが存在します。

    夢自体も主観視点、つまり起きて活動している時と同じような視点で見る夢や、第三者の視点、出来事を俯瞰視点で見るような夢、あるいは特定の何かをずっと見続けるような夢などもあります。

     

    今回で言えば「写真を撮る夢」「写真を見る夢」の他にも、「写真を撮られる夢」というように状況が違う事で暗示する意味が変わってきたりします。

     

    あなたが写真を撮る夢の場合

    夢の中であなた自身が写真を撮っているという場合。

    本格的なカメラを使ったことはなくとも、カメラ付き携帯電話を所有していながら起動すらしたことがないという人は少数でしょう。

    そのため夢の中で写真を撮る姿というものはイメージしやすく、また違和感も少ないでしょう。

     

    本格的なカメラや使い捨てカメラ、あるいは携帯電話など何で撮っているかは関係なく写真を撮る夢というのは現状把握」と「発想」の意味が強く、今置かれている現状を把握したいという願望やひらめき、興味を持ったものをしっかりと記憶したいという意思の表れとされています。

     

    そして、写真におさめた光景によっても様々な意味が存在します。

    例えばその光景が何らかの出来事を写しているという場合であれば、それはこれから起きるであろう苦境や問題、事柄を意味しています。

    この光景を覚えておくことで、その問題を切り抜けることができるでしょう。

     

    次に人が写っている場合、それはその人の事をもっと知りたいという願望の表れであり、対象が異性であれば恋心を抱いているという事を意味しています。

    そして写真を一生懸命撮っているのであれば、それだけ真剣な気持ちを持っているという事を表しています。

     

  • あなたが写真を撮られる夢の場合

    写真を撮られる事が好きな人も居れば、自分の容姿に自信が無くて写真を撮られる事が嫌いだという人も居るでしょう。

    相手の許可なく写真を撮る事は、その写真の用途次第では肖像権の侵害となってしまいますので、誰かの写真を撮る時は注意しましょう。

    他人からしつこく「写真を撮らせろ」と迫られた場合は、肖像権の侵害になるぞ、と伝えればその場は収まるでしょう。

     

    夢占いにおいて写真を撮られる場合というのは、あなた自身が自分に自信を持ちたい、自分を周囲にアピールしたいという自己顕示欲が高まっている事を暗示しています。

     

    自分を知ってほしい、認めて欲しいという自己顕示欲や承認欲求というものは誰しもが持ち合わせています。

    それが強い人というのは注目されるために過激な行為を行い、結果として周囲に損害を与えたり自分が怪我をしたり、あるいは警察のお世話になったりと迷惑をかける行為に発展することもあります。

    知ってほしい、認めて欲しいというのであればむしろ主張を強めたりする事は控え、言動に注意してアピールを適度に行う事で魅力が高まります。

    その結果として好感度や人気が上昇する事になるでしょう。

     

    また、その写真を撮っている人物が異性であれば、その異性に対して上記と同じように認めてほしいという気持ちがあるということを意味しています。

    こちらも同じように、自分の事をアピールするだけではなく、その異性の気持ちを汲み取って配慮できるようになれば好感を与える事ができるでしょう。

     

    あなたが写真を見る夢の場合

    続いて写真を見るという夢。

    自分自身が写真を手に取り写真を見るという夢は、警告夢です。

    警告夢とは文字とおり何かしらを警告する夢です。

     

    写真を見る夢というのは、自分を見つめ直したり、過去に起こした事や失敗への再挑戦を意味する夢です。

    現在を意味する場合は、自分を見つめ直して態度や欠点を改善しようとしないと問題となるという警告を暗示しています。

    過去を意味する場合は過去の失敗や避けてきた出来事が再び襲いかかる事を警告しています。

     

    更にその写った写真によっても意味や事に対する重要性が変わってきます。

    そのため、写真を見ているという状態だけではなく、どんな写真が写っているかを確認するようにしましょう。

     

  • 写真の内容別!夢占いが暗示する意味

    写真を見る夢において、写真の内容によって意味が変わるという事に触れました。

    そこで、実際に写真の内容別にどんな意味があるのかを解説していきましょう。

     

    自分の写真の場合

    自分自身の写真を見る場合、これは前述した通りの意味を持ちます。

    客観的に自分の現状を見つめ直すべきであるという警告夢かもしれません。

    また、過去の自分を写した写真であれば、避けていた過去の出来事や失敗した過去が再び襲いかかってくる、あるいはそれに対し再び挑戦しようという意欲の表れであるという夢になります。

     

    その写真に写った自分に対し、生意気だったり卑屈だったり暴力的だったりといった印象を受けるのであれば、その印象が直すべき欠点である事を示唆しています。

    過去を写している写真であれば、その写真に写った出来事をしっかりと覚えておくことで「なぜ失敗したのか」「なぜ避けたのか」を思い返して分析し、再び失敗を繰り返さないよう対策することができるでしょう。

     

  • 異性の写真の場合

    異性の写真を見ているという場合は、その異性が知っている人であるか、あるいは知らない人であるかによって意味が変わります。

     

    まずその異性があなたの知っている人であった場合、その異性に対してあなたが恋心を抱いていることを暗示しています。

    ただし、この夢においては恋が成就せずに片想いで終わってしまうであろう事を暗示している凶夢であると言えるでしょう。

     

    次にその異性が知らない人の場合、その異性はあなたにとって「理想の異性」を表しており、あなた自身が夢中になるであろう異性との出会いを意味しています。

     

    基本的に恋愛運が上昇するような良い夢というわけではありません。

    後者の意味でも、あくまで出会いを暗示しているだけであって、その関係が恋愛に発展するのか、恋愛関係に発展したとしてその関係が順調に進むのかは保証されていません。

    ただ異性が出る場合は恋愛関係の夢であると覚えておくと良いでしょう。

     

    風景の写真の場合

    旅行の思い出として綺麗な風景の写真を撮ったことがあるという人は多いでしょう。

    これもまたどんな風景を写しているかによって意味が変わります。

     

    まず大雑把に「綺麗・美しい風景」を写しているのであれば、あなたの精神状態が晴れやかでスッキリとした良い状態であることを示しています。

    また、思いがけない良い出来事や良い印象を受ける人との出会いを暗示しています。

     

    次にその「綺麗・美しい風景」が田舎のものであった場合。

    この場合はあなた自身が普段から自然体でいる事で精神が安定し、くすぶっていた才能や感性が蘇るように活性化して成功や幸運を得られる事を暗示しています。

    逆に都会の美しい風景であれば、友好的な振る舞いで活発に活動することで人間関係が広がったり、あなたが持つセンスを発揮した結果、それが世間から評価されるであろう事を暗示しています。

     

    限定的な所で言えば、富士山の風景を写真に収めたものを見る場合があります。

    富士山と言えば「一富士二鷹三茄子」と称される夢における縁起物の代名詞です。

    夢占い以外でも霊峰と称されるほどのパワースポットであり、この富士山が写った写真を見ているというのは、全ての運勢が上昇する吉夢となります。

     

    それと同時に「山というものは登って頂上を目指すもの」、つまり成功や結果という頂上へ到達するためには努力が必要という暗示でもあるため、「努力をすることであらゆる成功を手に入れることができる」という意味になります。

     

    動物の写真の場合

    動物が出る夢というのは、その動物の種類によって意味が変わったりします。

    写真となると動物の種類よりも「動物が写った写真」そのものの意味が大きく、動物の写真というのはあなた自身が囚われている事を暗示しています。

     

    例えば何かに束縛されている、あるいは現状がとても不自由でストレスや疲れを感じるといった状況を示しており、またその状態を良く思っていない事も暗示しています。

     

    簡単に改善できる事ではなかったりもしますが、それでも夢としてストレスを感じるという状態は危険なため、できる限り改善できるように行動しましょう。

     

    心霊写真の場合

    ホラーの定番である心霊写真というのは、写るはずの無いものが写っていたり不自然に光が差し込まれているといった写真です。

    夢においてこの写真が出てくるというのは、心霊写真の元凶である「霊魂・霊」に対しての興味・恐れを意味しています。

     

    その写真を見て喜んでいたり楽しい印象を受けるのであれば、あなた自身がそういった「霊魂」という存在を信じており、興味を抱いてるという事を意味しています。

    逆に恐怖を感じたり嫌な印象を受けるのであれば、あなた自身がそういった目に見えない不思議な存在や力に対して不安や恐れを抱いている事を意味しています。

     

    「霊」や不思議な事に対するイメージを意味するだけの夢であるため、実際に心霊現象を体験することになるといった暗示ではありません。

     

    写真を撮りたいのに撮れない夢の意味とは?

    写真を撮りたいのに撮れないという理由は様々ですが、写真を撮れない夢というのは「自己中心的な考えから無意識に相手を傷つけている」という意味の警告夢となります。

     

    相手の気持ちを考慮せず、自分の都合の良いように相手の気持ちを解釈して行動するような性格である可能性があります。

    当然人間関係に悪影響があるため、改善した方が良いでしょう。

     

    また、写真を撮ろうとする対象が好きな人であれば、相手の事をもっと知りたいという積極的な気持ちと、相手に嫌われたらどうしようという消極的な気持ちが絡み合っている状態を暗示しています。

    嫌われるかもしれないという恐怖から行動ができなくなっている状態ではありますが、そもそも行動しなければ嫌われる事はなくとも、好きになってもらうこともありません。

    好きな人にアピールしたいのであれば、遠慮するだけでなく思い切った行動も時には必要でしょう。

     

    写真を破ったり燃やしたりする夢の意味とは?

    写真を燃やすという行為は、現実においては単純に引っ越しや片付けなどであまり思い入れのない写真を処分したり、あるいは過去との決別のためにといった理由で行われるのでしょう。

    夢占いにおいても、写真を破ったり燃やしたりする行為は自分の過去と決別したい、あるいは過去を無かったことにしたいという願望を表しています。

     

    処分している写真に写っているのが特定の人物であれば、その人物の健康運の低下を暗示しています。

    怪我や病気になる可能性があるため、その人の事が心配なのであれば注意しましょう。

     

    まとめ

    写真の夢占い診断では写真が出てくる状況と写っている内容に注目

     

    以上、写真の夢について夢占い的観点から解説・紹介を行いました。

    今回のまとめは以下の通りになります。

    • 夢に出る写真は「過去・現状把握・個性・魅力・人気・思い出・発想・潜在意識」を意味する。
    • 基本的に写真の夢は自分の気持ちを暗示する場合が多い。
    • 自分が写っていれば自分自身に関係する事を意味する。
    • 自分以外の人が写っていれば、自分と周囲の人間との関係に関する意味を持つ。
    • 写真を破く・焼却する夢は過去との決別、あるいは写った人の健康運低下を暗示している。

    以上の点を踏まえ、写真の夢を見た場合はそのシチュエーションと写真に写った光景に注目しましょう。

  • 関連記事

    1. 男の子・女の子別!秋をイメージする名前

    2. ショック!「もういい!」と言われてしまった。彼氏・彼女の本音とは?

    3. 【当たる】名前だけで片思いの行方が占える!無料おすすめサイト8選

    4. 【洋画・邦画・アニメ】恋愛映画で切ない気分に!厳選15作品を紹介

    5. 汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

    6. 【永久保存版】絶対泣ける恋愛映画ランキング15選ー邦画編ー

    7. 動物に好かれる人の性格や見た目の特徴

    8. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味