交通事故の夢を見たので夢占いでの意味を知りたい。

普段から気をつけているつもりでも、不意に訪れる交通事故。

自分からしてしまうこともあれば、巻き込まれてしまうこともあります。

そんな交通事故は、夢であってもゾッとしてしまうものです。

 

「もしかしたらこれから良くないことが起こるんじゃ…」と不安になってしまうはず。

そこで、交通事故の夢はトラブルが起こるという暗示があるのか?どんな意味が込められているのかをご紹介します。

 

交通事故の夢を見る時のあなたの心理状態

交通事故の夢を見た時、あなたの心理状態は以下の4つに分類されます。

  • 自分が過去に行ったことや言動を後悔し、自分を責め立てている。
  • やらなければいけないことを先送りにしている。
  • 現在進めている計画が、何らかの理由で変更になる予兆。
  • 将来、事故を起こしてしまうという予知。

事故はあなた自身、もしくは他人の不注意から起こるもの。

 

交通事故を起こす夢を見た場合、不注意で状況が悪化する、もしくは過去に何らかの失敗をして不安に感じているなどを意味しています。

事故を起こしたのが「あなたなのか」「他人なのか」によっても意味は変わってきます

 

自分が交通事故を起こす夢が暗示する夢占いの意味

 

自分が事故を起こしたら、どうしていいか分からず焦ってしまうはず。

あなたが交通事故を起こしてしまう夢を見たなら、仕事やプライベートなどで失敗をしてしまい、焦っていることを意味しています。

その焦りが原因で、大きな損失を出してしまうかもしれません。

 

自分が交通事故に遭う夢が暗示する夢占いの意味

あなたが事故に遭う、もしくは事故に巻き込まれる夢をみたなら大変なトラブルに巻き込まれて、問題を抱えることを暗示しています。

事故で負った怪我の度合いで起きるかもしれないトラブルの大きさも変わってきます。

大怪我だった場合はトラブルや失敗も大きなものになる恐れがあります。

 

交通事故を起こす・交通事故に遭う人物が暗示する夢占いの意味

交通事故を起こす・交通事故に遭うのはあなたに限った話ではありません。

以下のように交通事故に遭う人物によって、暗示の内容も変わってきます。

  • 家族
  • 恋人
  • 友達
  • 知人

 

 

 

事故に遭った・起こした人物別で暗示の内容をご紹介します。

 

家族

事故を起こしたのが家族だった場合、家族関係が上手くいっていないことを意味しています。

もしかしたら家族の誰かとギクシャクした関係にありませんか?

もしくはなにかしらの不満を抱えていませんか?

家族が事故を起こす夢を見たら、家族関係が悪化する前に見直す必要があります。

 

家族が交通事故に遭う夢をみたら、事故に遭った人に負い目を感じていることを暗示しています。

交通事故に遭った家族は誰でしょう?その人にひどいことをしてしまい、心の奥で後悔しているのかもしれません。

 

恋人

恋人が交通事故に遭う夢は、とても不安に感じてしまうはず。

恋人が交通事故に遭う夢を見たら、恋人が何らかのトラブルに巻き込まれる、もしくは失敗をする可能性を示唆しています。

もしくは、あなたが恋人に対してなにか不安を感じているのかもしれません。

恋人に後ろめたさを感じていて、逃げたいと感じている可能性があります。

 

友達

友達が交通事故を起こす夢を見たら、あなたは友達に対してなにか不満を抱えているのかもしれません。

実は友達の言動・行動に苛立ちを覚えてはいませんか?

好き好んで付き合いがあるわけではないのではないでしょうか?

 

心から信用できる関係ではなく、本心を押し殺していることを暗示しているのかもしれません。

友達が交通事故に会う夢だった場合、あなたは友人をライバル視しているのかもしれません。

夢の中で事故に遭った友人に、あなたは負けたくないと思っていませんか?

もしかしたら、交通事故にあってほしいと願っており、自分でも気づかないうちに憎しみを抱いているのかもしれません。

ちょっとしたことが引き金になって、トラブルを引き起こす恐れがあります。

 

知人

知人とは会社の同僚や近隣の顔見知りなど、友達や恋人ほどは親しくない人間の事を言います。

知り合いが交通事故に遭った夢を見たら、あなたがその知人に対して何らかの後悔を抱いている可能性があります。

過去に行った過ちで知人を苦しめているのかもしれません。

無意識や勢いであっても、口にしてしまったことは取り返しが付きません。

そのことを、あなたは心の底で後悔しているのかもしれません。

 

自分が助手席にいる車が交通事故に遭う夢が暗示する夢占いの意味

あなたが他人の運転する車の助手席に乗り、交通事故に遭う夢を見た場合、あなたは自分のことを制御できない強い影響下にあるということを意味しています。

運転手として夢に出てきた人物とは対等ではなく、服従や支配をされているとあなた自身も感じているのかもしれません。

 

もし助手席に乗っているのが両親であれば、強く束縛されていると感じていることを暗示しています。

恋人や友人でも同様です。

その相手のせいでトラブルに巻き込まれるのかもしれません。

 

夢に出てきた相手の言動・行動には要注意。

気になることがあればよく話し合ってみましょう。

親しいものの言葉であっても、間違っている可能性は大いにあります。

 

運転席に乗っていたのが見知らぬ他人であれば、誰かのせいで人間関係が悪化する・トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

他にも以下の状態によって暗示の意味合いが異なってきます。

  • 自分が助手席にいる車が事故に遭い怪我をした
  • 自分が助手席にいる車が事故に遭ったが怪我はしなかった

 

自分が助手席にいる車が事故に遭い怪我をした

他人の運転する車の助手席に乗り交通事故に遭って怪我をした夢を見た場合、運転手との関係が好転することを意味します。

「交通事故に遭う」「怪我をすると」という夢から悪いことを意味していると思うかもしれません。

しかし、助手席に乗って事故に遭う夢は逆夢となります。

怪我の具合によって内容に違いがあります。

大量の流血を伴う大怪我をした場合、運転手として夢に登場した人物との関係はとてもいい方向に進みます

怪我の度合いが軽かった場合、急に関係が改善することはありませんが良い関係を作ることができるでしょう。

 

自分が助手席にいる車が事故に遭ったが怪我はしなかった

自分が助手席に乗った車が事故に遭い、車も無事で誰も怪我をしなかった場合、自分と運転手との間にあったトラブルが解決することを意味しています。

現在は何らかの問題があり、関係が悪化している人との関係が改善し、トラブルが解決するかもしれません。

 

自分が交通事故を目撃する夢が暗示する夢占いの意味

交通事故の当事者ではなく、その現場を自分が目撃した場合は、あたなの行動がトラブルを引き起こすか金運のアップを意味しています。

「交通事故を目撃する=トラブルに気がついている」ということ。

交通事故を目的した場合、自分でもトラブルに気がついているけど見て見ぬ振りをしている可能性があります。

 

また、あなたの考えや行動が間違っている可能性も暗示しています。

もしかしたら、間違った道を気づかずに進んでいるのかもしれません。

夢は道を進むことで後悔や不安、罪悪感を感じることになるという警告。

それを無視して進めば、手遅れになるかもしれません。さらに、交通事故の現場をみた場合、以下の状況で意味合いが異なってきます。

  • 交通事故を起こした人が怪我をしているのを目撃する
  • 交通事故を起こした人が流血しているのを目撃する
  • 交通事故を起こした人が救急車で運ばれていくのを目撃する

 

交通事故を起こした人が怪我をしているのを目撃する

交通事故を起こし、怪我をしている人を目撃する夢は、対人関係で厄介なトラブルを抱えることを意味しています。

家庭や職場で問題が発生するかもしれません。

自分でもその原因には気づいている可能性もあります。

一度自分の周りの状況を見直してみましょう。

改善の可能性があるのなら、早めに手を打つ必要があります。

 

交通事故を起こした人が流血しているのを目撃する

交通事故で怪我をした人を目撃するのは、あなたの金運がアップすることを意味しています。

壊れた車や流血した人が倒れている。

血は人間に無くてはならないエネルギー源。

そんな血を流している夢を見るのは金運のUPを暗示する吉夢です。

しかし、車が全壊したり、悲惨すぎる状況を夢を見た場合、運気が下がることを意味しています。

 

交通事故を起こした人が救急車で運ばれていくのを目撃する

交通事故が起こり、救急車が到着するのは良いことのように思えます。

しかし、夢で見た場合はそうとは限りません。

交通事故の現場に救急車が現れる夢は、あなたに突発的な事態が起きることを暗示しています。

救急車は日常で馴染みのない存在。

そんな救急車を目撃するような非常事態は、あなたにとっても良くないことを警告しています。

 

交通事故に遭った人を自分が助ける夢が暗示する夢占いの意味

交通事故に遭った人を助ける夢は、以下のような2つの特徴があります。

  • 行動を急ぎすぎてトラブルを招く
  • あなたが優しい人間ということの示唆

 

実力が伴っておらず、行動を急ぎすぎている可能性があります。

何をすればいいのか決まっていないのに何かを始めようとはしていませんか?

物事を強引に推し進めようとしてもうまくいく可能性は低いものです。

周りの状況を見直して、計画を立て直すのが良いでしょう。

その反面で人を助けるという夢は、あなたが常日頃から努力を欠かさない人間だということを示唆しています。

 

交通事故で自分や相手が死ぬ夢が暗示する夢占いの意味

自動車事故で死ぬ夢には、対象となる人物によって意味合いが異なります。

  • 交通事故で自分が死ぬ夢を見る
  • 交通事故で相手が死ぬ夢を見る

 

交通事故で自分が死ぬ夢を見る

自動車事故で死ぬという夢は、その内容とは逆に吉夢です。

自動車事故で自分が死ぬ夢を見た場合、あなたの人生が再スタートすることを暗示しています。

これまでの自分が死んでしまい、新しい自分としての人生が始まるということ。

さらに、血液が夢に出てくるのは吉夢を表します。

交通事故で大量の出血をしていれば、それだけ幸運なことが起こるということを意味しているのです。

 

交通事故で相手が死ぬ夢を見る

交通事故で相手が死ぬ夢を見た場合は要注意。

誰かを傷つけたい、ひどい目にあわせたいということを暗示しています。

 

例えばあなたが運転している車で歩行者をはねて死なせてしまった夢を見たら、あなたはとてもイライラしていて攻撃的になっているのかもしれません。

最近仕事やプライベートで我慢できないくらい嫌なことがありませんでしたか?

なにかに当たり散らしたくなるくらい、あなたの心は苛立っているのかもしれません。

そのイライラが原因で、大変なトラブルを招いてしまう可能性があります。

 

大勢の人が交通事故に巻き込まれている夢が暗示する夢占いの意味

大勢の人たちが交通事故に巻き込まれてしまう夢を見たら、あなたの精神状態や周囲の状況に要注意。

もしかして人間関係でとても面倒なトラブルを抱えていませんか?

誰にも助けてもらえないような八方塞がりな状況に追い込まれているのではないでしょうか?

それが原因で、あなたは精神的な多大なストレスを抱えている状態です。

一度状況を整理し、打開策を考える必要があります。

 

一方で、大勢の人が事故に巻き込まれ、大量の出血をしている場合、あなたの状況が一転する吉夢の可能性もあります。

その場合は、トラブルが解消し、運気も上昇することを意味しています。

 

まとめ 交通事故の夢は難を逃れるためのチャンス

交通事故の夢は以下のようなことを暗示しています。

  • 自分が過去に行ったことや言動を後悔し、自分を責め立てている。
  • やらなければいけないことを先送りにしている。
  • 現在進めている計画が、何らかの理由で変更になる予兆。
  • 将来、事故を起こしてしまうという予知。

交通事故の夢は不安に感じるものです。

内容によってはあなたの身にトラブルが降りかかることを暗示している夢かもしれません。

対象が知人や恋人なら、身近な人にトラブルが起きる可能性もあります。

 

しかし、裏を返せば難を逃れるためのチャンスにもなります。

交通事故に遭う夢を見たら、今のうちに手段を講じておきましょう。

 

もし交通事故に遭う・起こす夢で出血が多いほど、あなたにとって良いことが起きるという意味があります。

 

現在はどうしようもない状況だったとしても、トラブルが解決するかもしれません。

事故を起こしたり、事故によって怪我をする夢を見たら、どんな内容だったかを思い出してトラブルを回避しましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. セックスの夢!相手・状況別の夢占いの意味

  3. 男の子にも女の子にも人気の漢字「奏」 意味や使い方を徹底解剖!

  4. 彼氏との状況や様子で診断する夢占いの意味

  5. デートでネカフェを有効活用!ネカフェが最強の理由を徹底解説!

  6. 付き合う前のデート場所オススメ10選!誘い方や付き合うコツを紹介

  7. アラフォー女性が恋愛を始める3つのステップ!モテポイントも解説♡

  8. 不妊様って言われてない?特徴と傾向とは?