よく笑う人の特徴って?笑顔の裏にある秘密やメリット・デメリットを紹介

目次

付き合ったきっかけは?
この質問に「彼女の笑顔が可愛かった。」「彼の笑顔が素敵だったから。」と笑顔を理由にする答えって意外に多く聞かれます。
男性でも女性でも「よく笑う人」というのは異性にモテると言われているように、笑顔には人を惹きつけることができる力があるようですね。
よく笑う人に対しては、ポジティブで明るいイメージを自然と抱きますよね。
でも、中には、笑顔の陰に暗い過去が隠れている人も…
笑顔に隠された秘密は?人を惹きつける「よく笑う人」って、本当はどういう人なのか気になりませんか?

1.よく笑う人ってどんな性格?笑顔の裏にある7つのタイプ

よく笑う人っていつもニコニコしているのだから、素直な明るい人なのでは?と思いますよね。
でも、生活していれば嫌なことの一つや二つは出てくるはず、楽しいだけで笑っているわけではないようですよ。
笑うのにも理由あり、よく笑う人のタイプをまとめてみました。

  • 純粋に嬉しい、楽しいタイプ
  • 大らかなタイプ
  • 人に暗い人と思われたくないタイプ
  • つらい出来事を悟られたくないタイプ
  • 他人と争うことが嫌いなタイプ
  • 寂しがり屋なタイプ
  • 自分を優位に立たせたいタイプ

この7つについて詳しく見ていきましょう。

1-1.純粋に嬉しい、楽しいタイプ

自分が嬉しい、楽しいと思っているとそれが自然と顔に出てきます。
「今日は天気がいいから。」そんな些細な理由でも笑うことができる裏表のない人と言えますね。
喜怒哀楽が分かりやすい、嘘が下手なタイプと言えます。

1-2.大らかなタイプ

普段からよく笑っているということは、気持ち的に余裕があるということ。
物事をゆったりととらえることが出来て、細かいことは気にしません。
心に余裕があるからそれが笑顔という形になって表れているのでしょう。

1-3.人に暗い人と思われたくないタイプ

自分ではそうは思っていなくても、口数も少なく表情も乏しいと暗い人と世間では思われがちです。
偏見の目で見られないためにも、自分のネガティブに見える一面を隠したいために、よく笑って誤魔化したりします。
周りにはいつも笑っていて大らかな性格と思われていたいタイプです。
ナイーブで周りの評価を気にしすぎているのかも知れませんね。

1-4.つらい出来事を悟られたくないタイプ

つらいこと、悲しいことがあったけど、それを顔に出すとみんなに心配かけるからと、わざと笑って周りに悟らせないタイプです。
女性なら周りに気付かれないように、笑顔だけでなくメイクも念入りにする人もいます。
よく笑うことで自分自身にも大丈夫、と暗示をかけているのかもしれませんね。

1-5.他人と争うことが嫌いなタイプ

笑顔の相手とケンカってしにくいですよね。
人との摩擦を生まない為に敢えて笑顔で接する人、「まあまあ、双方とも落ち着いて。」と、ケンカの仲裁に入る人はニコニコしていませんか?
人を打ち負かすより、意見のぶつかり合いをするよりも相手との調和を望んでいます。
心から笑っているわけではないので打算的と言えるかもしれません。
でも、基本は争いを好まない平和主義者で穏健なタイプです。

1-6.寂しがり屋なタイプ

みんなと一緒に居たいから、話しかけられやすいように、いつも笑っています。
いつも誰かにそばにいてほしい寂しがり屋さん。
恋愛に関しては依存傾向になりがちなので、相手からは「重い」と思われているかもしれませんね。

1-7.自分を優位に立たせたいタイプ

コミュニケーションを図る上で会話は重要ですが、言葉のキャッチボールというより相手が求めるのは、上手な聞き役です。
上手な返しが出来なくても、笑顔で頷くだけで相手は自分の意見を聞いてもらえたと満足します。
仕事上の笑顔は、円滑にコミュニケーションをとるための武器といってもいいでしょう。

2.暗い過去からよく笑う人になったパターン3つ


普段、ニコニコ笑っているからといって、必ずしも明るい性格であるというわけではありません。
そこには、悲しい過去やトラウマが原因である場合もあります。

  • 過去にいじめられていたことがある
  • 人間関係で失敗したことがある
  • 自分に自信を持てない

ここでは、暗い過去からよく笑う人になった3つのパターンをご紹介します。

2-1.過去にいじめられていたことがある

過去にいじめを経験してきた人の中には、同じことが起きないように自分の気持ちを隠し、その場の空気を壊さないために笑って誤魔化す人がいます。
いじめられていたことがあると、他人を信頼できなくなるので、人の前で自分の心を悟られないようにしようとする傾向があります。

2-2.人間関係で失敗したことがある

笑顔でいると「明るい」「ポジティブ」「温かい」などのプラスのイメージがつきやすくなります。
ですから、人間関係に失敗したことがある人は笑顔でいることで、周囲からの信頼を獲得しようとします。
また、自分の意見をはっきりと相手へ告げることは、人間関係が失敗すると学んでいるので笑って誤魔化すことで「嫌われない自分」を得ようとしています。

2-3.自分に自信を持てない

自分に自信がない人は、自分の弱さを隠すために笑って誤魔化すという行動を起こすことがあります。
笑っていると明るくポジティブなイメージがつきますから、自分の自信のなさを笑顔という鉄仮面で隠すことができるのです。

3.よく笑う人はモテる?9つのメリット

天然でも計算でも笑顔は人を惹きつけます。
普段からよく笑っている人は、その効果の大きさを知っているからです。
笑顔でいることで得られる効果をいくつか紹介します。

  • 他人、自分共に心を和ませる
  • 前向きな気持ちになれる
  • 良い印象を与えられる
  • コミュニケーションがとりやすくなる
  • 緊張感がほぐれる
  • 異性にモテる
  • 美容効果がある
  • 若く見られる
  • 免疫力が上がる

3-1.他人、自分共に心を和ませる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

杉山 仁志(@sugiyamahit)がシェアした投稿


笑顔というのは、嬉しい、楽しい時に出る表情なので、それが自分に向けられていると自然と心が和みます。
自分に対しても同じで、子育てアドバイスに「子どもを叱る前に一度鏡で自分の顔を見て。」というものがあります。
これによって気持ちがリセットされ、感情的なることがなくなります。
ぎこちない笑顔でも鏡で見ることで自分が和み、穏やかに子どもを諭すことができるようになるのです。

3-2.前向きな気持ちになれる

いつも笑顔の絶えないよく笑う人は、前向きなイメージ、明るく元気な頑張り屋さんという印象です。
例えそれがカラ元気からくる笑顔だとしても、いつまでもクヨクヨいじけている人よりは、また頑張ろうとする気持ちにさせてくれます。

3-3.良い印象を与えられる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たるみ改善→小顔笑顔美人へ!匹田景子(@keiko.smile93)がシェアした投稿


顔に表情がないと、相手が何を考えているかわかりません。
笑顔だと明るい前向きな性格だと相手に思わせることができます。
私の経験上のことなのですが、クレーム処理で柔らかい口調と笑顔で丁寧に対応したところ、頭に少々血が上ったお客様でも多少態度を軟化させてくれることが多かったです。

3-4.コミュニケーションがとりやすくなる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aiko McGrath/Ichikawa(@aiysha.a.i)がシェアした投稿


先に笑顔はコミュニケーションツールの一つと書きましたが、特に初対面の人との会話は、相手がどんなことに興味があるのか分からないだけに難しいですよね。
笑顔には緊張感や警戒心を取り除く効果もありますので、こちらがニコニコとよく笑っていると、相手も安心してくるのです。
心から笑っていなくても効果があることは、アイドルのキラキラ笑顔や結婚詐欺師に多い爽やかスマイルでもわかりますよね。

3-5.緊張感がほぐれる

自分が発表しなければならない式典や会議など、重大な場面では緊張して顔はこわばりがちです。
そういう時に笑顔を作ることで、不安や緊張を取り除くことができます。
これは気休めではなくて、笑顔になった自分を鏡で見ることで、楽しい気分を思い出し、気持ちを落ち着けることができるのですよ。

3-6.異性にモテる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*·❁*🅷🅰🅽🅰*❁*·(@hanayaan)がシェアした投稿


人は、初対面の相手だと緊張してしまうこともあります。
でも、その人が良く笑っていたなら、緊張が解け会話が弾むかもしれません。
笑顔というのは、コミュニケーションツールの一つ、と言われています。
言葉が通じなくても相手が笑顔だと、とりあえず悪い印象はもたれていないということが分かりますよね。
よく笑う人は、言葉は発しなくても、自分からコミュニケーションを取りたいとアピールしていることになります。
アピールが成功して話すきっかけが増えれば、恋愛の成功率もアップするかもしれません。
よく笑う人は異性にモテる、と言われるのは、こういった理由からなのでしょう。

3-7.美容効果がある

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【笑顔美人塾®︎】笑顔の専門家・笑顔講座 笑顔レッスン(@mihorinrin1031)がシェアした投稿


笑うことで笑いしわができるから笑わない、という人がいますが、これは間違いです。
顔の表情筋というのは、その名の通り顔の表情が変わることによって動く筋肉のことです。
よく笑う人は目元と口元の表情筋がよく動いている人です。
常にエクササイズ状態となるため、顔が引き締められシワ・たるみの防止になるかも知れません。

3-8.若く見られる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiromi Nishitani(@hiromix0104)がシェアした投稿


よく笑う人は若々しく見られることが多いです。
キレイに整った無表情の顔よりは、多少笑いシワができても豊かな感情表現の方が魅力的に映ります。
笑顔の絶えない充実した生活を送っている、ということが若々しく見える理由かも知れませんね。

3-9.免疫力が上がる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮本洋子💆夜だけ美容断食(@h.miyamoto_es)がシェアした投稿


ナチュラルキラー細胞って聞いたことありませんか?
リンパ球の一種で、ガンの予防にも役立つと言われている細胞なのです。
このナチュラルキラー細胞、なんと笑うことによって活性化すると言われています。
正に「笑う門には福来る」なんですね。

4.よく笑う人の8つのデメリット


笑顔が人の心を良い意味で惹きつけることがわかりましたが、逆に笑顔がデメリットになることがあるのでしょうか?
一見、笑顔にデメリットが存在するなんて想像できませんが、ここでは、よく笑う人のデメリットについてご紹介します。

  • 人の受け取り方によっては「馬鹿にされている」と感じることがある
  • 普段から笑っていることで、無表情の時に怒っていると勘違いされてしまうことがある
  • 笑う癖がついていて、怒りを感じる時に怒れなくなってしまう
  • 笑ってはいけないような場所や場面であっても、思わず笑ってしまう
  • 本来の自分の感情を出せなくなってしまう
  • 作り笑いだと相手に悪い印象を与えることもある
  • 作り笑いだと無理矢理笑っているので、自分にストレスを溜めてしまうこともある
  • 始終ニコニコしていると、相手になめられることもある

このように、笑顔の使い方によってはデメリットになることがわかりました。
笑っている人を見ると基本的には良いイメージがつきますが、デメリットもあるということを理解して気をつけるようにしましょう。
また、笑顔が自分自身の精神的な負担になることもあるようです。
負担と感じてまで必ずしも笑顔である必要はあるでしょうか?
無理した笑顔は他人にも違和感を与え、かえって悪い状態になってしまうことも考えられます。

5.よく笑う人になれる方法・考え方


デメリットがあるとは言っても、基本的にはよく笑っている人に人が惹かれるのも事実です。
自分に無理をしてまで笑っている必要はないかもしれませんが、笑顔が「武器」になることもあります。
ここでは、よく笑う人になれる方法や考え方についてご紹介します。

  • 表情筋を日頃から柔らかくしておく
  • 眉間のシワをよく揉み伸ばす
  • 鏡を見ながら、自分の笑っている表情をイメージしておく
  • 小さなことでも「嬉しかったこと」「楽しかったこと」「幸せだったこと」を思い出して、メモに取ってそれを眺めてみる
  • 人の言動に振り回されないようにする
  • 人に嫌われたり否定されたとしても「いいじゃないか」と思えるように強い心を持つ
  • ネガティブな思考に陥りがちな人は、ポジティブに考えられるような癖をつける
  • 人のあら探しではなく、良い面に目を向けるようにする
  • あまり楽しくないことでも、その中から「楽しい」部分を見つけるようにする
  • 毎日を大切に生きようとする
  • 何事も他人のせいにしない
  • ありのままの自分を受け入れる
  • 笑う時には、声を出すようにしてみる
  • 日頃から笑顔の人の傍へ行ってみる

よく笑う人になれる方法は、外面的なことだけではなく、内面から変えていくことも重要ですよ。

6.「よく笑う人=好印象」ではないことも?性格が出る笑い方9選

いつもニコニコ笑顔の絶えない「よく笑う人」は、確かに周囲に好印象を与えます。
笑い方にもいろいろあるので、笑い方によって与える印象が変わるかもしれません。
笑顔の全てが好印象、というわけではないようです。

  • 顔全体で笑う
  • 笑うときに顔を逸らす
  • 手で口元を隠して笑う
  • 声を出さずに笑う
  • 鼻で笑う
  • 含み笑いをする
  • 引き笑いをする
  • 笑い声が大きい
  • リアクションが大きい笑い

6-1.顔全体で笑う

表情を隠すことなく笑う人は、自分の気持ちに素直な人。
隠し事がなく、隠すこともうまくありません。
楽しい、嬉しいと思うから笑うのであって、その笑顔に裏がないのです。
積極的に相手にかかわろうとする社交的な性格で、相手の話もキチンと聞いてくれます。

6-2.笑うときに顔を逸らす

笑い顔を隠してしまう人は、自分の内面を知られたくない、と思っています。
やましいことがある、というわけではありませんが、隠し事は上手い傾向も。
このような人の中には、ただ単に恥ずかしがり屋、人見知りだったりする場合も多いです。
親交が深まってくると、ガードも緩めてくれるかも知れませんね。

6-3.手で口元を隠して笑う


手で口元を隠すのは、恥ずかしいのもありますが、笑い顔にコンプレックスを持っている場合があります。
かく言う私も「女の子が歯茎を見せて笑うものじゃない。」と多感な時期に言われ、口元に手を当てる癖がついてしまったこともありました。
崩れた顔を見られたくなくて、人前では笑わない某有名サッカー選手の奥さんもいましたよね。
他には、女性の場合は上品に見えるからという理由もあります。
他人(特に異性)に女らしく可愛らしく見られたい、というだけなので笑顔自体に裏はありません。

6-4.声を出さずに笑う

声を出さない、小声でクスクス笑うといった笑い方をする人は、内向的で控えめな人が多いです。
表現力が控えめなので、笑顔や笑い方もそうなってしまうのでしょう。
控えめながらも協調性があり、場の空気をちゃんと読んでいます。
コミュニケーションはちゃんと取れる人です。

6-5.鼻で笑う

鼻で笑うのは、心から笑っているとは言えません。
自分の方が優位だと思っている場合が多く、相手を下に見ている時に出てくる笑いです。
相手に協調しようとしない、プライドが高い人と言えます。
 
プライドの高さが言動に出てるかも?気になる人はこちらの記事をどうぞ↓

6-7.含み笑いをする

含み笑いも相手を下に見ている場合や相手とは反対の意見を持っていて、それを表情に出したくない人に多く見られます。
ただ、普段から表情を表に出さない人などは、うまく笑えずこのような笑い方になってしまうことがあるようです。
男性に多いのが、自分をクールに格好良く見せようとするニヒルな含み笑い。
女性同様異性によく思われたい、という気持ちの表れであって、そういう場合は笑顔に裏はありません。

6-8.引き笑いをする

イメージしにくい笑い方ですが、明石家さんまさんみたいな笑い方、と言えば分かるでしょうか?
息を吸いながら笑う笑い方です。
不安や何か心配事を抱えていると、引き笑いになるともいわれていますが、明石家さんまさんのような明るい方もいるので、一概には言えません。
中には引き笑いを品のない笑い方、と思っている人もいるようです。

6-9.笑い声が大きい

他の人と同調もしくは同調していると思わせたいときに笑い方がオーバーになってしまう人がいます。
見た目そうは見えなくても、ボッチになりたくない寂しがり屋な性格な人だったりします。
自分もみんなと同じであることをアピールして、一緒にいたいとやや依存の傾向にあるので、知らないうちに声が大きくなっていることがあります。

6-10.リアクションが大きい


場を盛り上げる為に人一倍大きな笑い声やリアクションをして、敢えてピエロ役に徹する人がいます。
宴会係で場や会話が盛り上がる分にはいいのですが、度が過ぎるとうるさいだけの馬鹿笑いと捉えられかねません。
特に物静かな人の目からは、空気の読めない人と思われる可能性がありますので、敢えてしているのならほどほどに。

7.相手に良い印象を与える3つの笑い方

笑顔の印象は性格や笑い方によっても違います。
どうせなら良い印象を与える、よく笑う人になりたいものです。
好感度のいい笑い方を紹介しましょう。

  • 顔全体を使って笑う
  • 計算のない笑顔
  • 穏やかな笑顔

7-1.顔全体を使って笑う

顔全体の表情筋を使っての笑い方、心を開いてくれているのが分かる笑い方は見ていて心地よいです。
特に女性の場合、顔が崩れるような笑い方をするということは、心から嬉しいということが分かります。

7-2.計算のない笑顔

愛想笑い、笑顔だけど目は笑っていない、含みのある笑い、といった笑いは何かしら裏がある、と感じられます。
ビジネスツールとしての笑顔ならいざ知らず、親しい間柄では信用されていないと受け取られかねません。
計算のない自然な笑顔が喜ばれます。

7-3.穏やかな笑顔

笑顔の中で最も穏やかにみえる笑顔です。
微笑みといったほうがいいかもしれませんね。
母性を感じられる穏やかな微笑みは抜群の癒し効果、こんな笑顔をされたら男性とても嬉しいと思いますよ。

8.まとめ:よく笑う人は魅力的、今からスマイルチェンジしませんか?

よく笑う人についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

よく笑う人まとめ

  • よく笑う人は心から笑っている人とそうでない人がいる
  • 心から笑っている人は魅力的に見える
  • 暗い過去が原因で本心を隠すためにいつも笑顔の人もいる
  • よく笑う人はモテる
  • よく笑う人とはコミュニケーションがとりやすい
  • よく笑う人はそうでない人と比べて若々しく見える
  • よく笑うことは健康にも良い
  • よく笑う人になるには外面だけでなく内面も変えていくことが重要
  • よく笑う人でも笑い方で印象が変わる
  • 相手に良い印象を与える笑い方がある

笑顔の効果は男女問わず、いいことのほうが多いです!
笑顔だけでハッピーになれるなら、やらなきゃ損です。
自然な笑顔の練習を、今からでも鏡で始めてみませんか?
自分も相手もハッピーになれる、そんな魅力的な「よく笑う人」を目指しましょう。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事