【男を依存させる禁断テク】自分にだけ従順な男を製造する方法

目次

従順な男。
それはあなたに120パーセント依存し130パーセントあなたを頼り140パーセントあなた無しでは生きていけない
150パーセントあなたのために存在する男の事をここでは指します。
普通の恋愛で満足していますか?
単純に同じ量だけ好きになって何となく平凡で幸せな毎日を過ごして結婚して…。
確かにそれは誰もが羨む完璧な恋愛でしょう。
でも誰かに死ぬほど愛されたいと思ったことはないですか?
自分が誰かの為に尽くさなくても、何もしなくても、無条件であなたを認めてくれて、あなたの為だけに生きて、あなた以外見えないあなた専用の男。
それはそれは最高です。あなたが苦しむ事はもうありません。見返りも確約もない恋をする必要が無いのです。
でもそんな完璧な恋をするには少しばかり危険な道を進まなければいけません。
ドキドキとヒヤヒヤとちょっとの罪悪感。それはあなたを苦しめるようであなたの恋の手助けをしてくれる美味しいスパイスになります。
あなたは材料とそのスパイスを加えるだけ。調理をする必要は一切ありません。
あなた専用の男が勝手に調理して、勝手に美味しくなって、勝手にあなたに食べられに行きます。
普通で平凡の恋をする前に、ちょっとだけ寄り道してみませんか?

  • 男を依存させるテクニック
  • 依存しやすい男のタイプ

とはどんなものなのか?
ここでは「あなたのことが欲しくてたまらない」男を育てる方法を教えます。
ちなみに男を依存させるための練習におすすめなのが、出会い系アプリを使うことです。出会い系アプリには出会いに飢えた男性がたくさんいるので、メッセージだけで男を依存させる練習ができますよ。

そこでおすすめの出会い系アプリがハッピーメールです。会員数3,000万人越えの出会い系アプリで、ムラムラしている男性がエロい出会いに飢えています。
男を依存させる練習をしたいなら、ハッピーメールを使ってみてください。

1.男を依存させるテクニック

男を依存させるテクニックは7つあります。段階があるので追ってご紹介します。

  1. 全てにイエスマン
  2. 突然距離を置く
  3. 完璧な包容力から見える弱さを見せる
  4. 嫉妬させた後に独り占めさせる
  5. 「好きだけど、今は冷めたかも」
  6. 「今はめちゃくちゃ好き」
  7. ⑤と⑥を何回か繰り返す

① 全てにイエスマン


いつでも会いに行ってあげて下さい。いつでも味方でいてあげて下さい。
LINEはこまめに返してください。電話も2コールで出て下さい。
「この女、俺に夢中だな」そう思わせたら勝ちです。「俺だけの言いなりの女」を演じて下さい。
決してわがままを言ってはいけません。自分から好きも言わない事。相手が言ったら、相手に愛されたら、それにただ同じ数だけ答える。少しでも追ったり問い詰めたり好き好きアピールをしてしまうと「自分の理想の女」よりかは「この女の為に俺も動かなければならない少し面倒くさい女」と位置付けられてしまう可能性があるので注意しましょう。

② 突然距離を置く


といってもいきなり何もいわず無視しだすとかそういった事ではありません。私生活を忙しくして下さい。
掃除家事仕事趣味何でも構いません。
ターゲットに返信する時間、電話に出る時間、「偶然」遅くなって下さい。
今まで数分で対応してくれたのにレスポンスが遅くなり、ターゲットは物足りなさを覚えます。
「物足りないな」「待ち遠しいな」と思わせた後は死ぬほど優しく丁寧に返信してして下さい。
その際必ず言ってください「ごめん○○(家事)してた〜!」。
この言葉が当たり前になるとターゲットはこちらの返信が遅れた事に対して何かしら理由が無いと耐えられなくなります。
 
突然距離を置かれて実際は寂しいが理由は俺を好きじゃないからではなく本当に忙しい理由があったから仕方ない。
だからこそ待とう。寂しさも我慢しよう。
我慢していればまた連絡をくれそれが快感になる。

大切なのは相手に気付かれず恋愛に濃淡を付けることです。

③ 完璧な包容力から見える弱さを見せる


あなたは優しくて尽くしてくれる完璧な人です。
ですがそんなあなたから弱い部分を、しかも「俺にだけ」見せられたらどう思うでしょうか?
家庭環境、人間関係、仕事関係、なんでも構いません。
普段友達に言わないようなちょっと悲しいな、困ったなという部分を見つけてそれを話してください。
そして必ず「○○(ターゲット)にしか言ってないから内緒にして」と2人だけの秘密にして下さい。
実際は秘密でなくても構いません。ターゲットにそう思わせればこちらの勝ちです。
 
「俺だけが知るこの子の弱いところ」という認識を持たせ、「守れるのは俺だけだ」と思わせて下さい
俺の寂しさを埋めてくれ何でも味方してくれ俺が愛した分の愛をくれるあなたの裏にターゲットだけが垣間見る事ができるあなたの弱さ。
人は完璧なものより自分だけが見える相手の劣った部分や弱点がある「生身の」人間に心惹かれます。
完璧を演じつつ不完全を装う。そうする事で初めて誰かから無条件で愛される事が可能になります。無条件のために条件を偽装してください。

そろそろ、頼り頼られ表面上は共依存な関係が出来上がってきました。 

④ 嫉妬させた後に独り占めさせる


最終段階です。他の男とデートに行くでもいい、グループで遊ぶでもいい、他の男とめちゃくちゃに仲の良い風景をインスタのストーリーなどのSNSにあげてください。
そして遊んでいる間はLINEは絶対に返信しないで下さい。
「俺だけのもの」だと思っていた女が他の男と素で楽しそうにしている。
「他の男はこの子の弱さも何もかも知らないくせに」とターゲットは嫉妬に燃えます。
そこで電話がかかってきても無視してください。そして遊び終わった後、速攻でかけ直して下さい。その時に死ぬほど謝って下さい。
「ごめん見てなかった〜!でも1番大切なのは○○(ターゲット)だよ?」とめちゃくちゃに優しくして「どうしたら許してくれる?」と自分から聞いてください。
「この子は俺の為にどうにでもしてくれる」と思わせます。
 
そしてその「どうしたら」の選択肢はターゲットの決定権にあるとも思わせてください。
こんなに嫉妬させておいてあくまで俺の手の中にある。
嫉妬と独占欲と愛情がターゲットの中で混ざってあなたの事をもっともっと欲するようになります。
まあだいたい男は「じゃあ今度会った時チューね」とかそんな事を抜かすのでまた全てにおいてイエスマンになって下さい。

⑤ 「好きだけど、今は冷めたかも」


こちらはダメ男にとってはパワーワードです。
「好き」とあくまで君のことは離さないよ?という思いをベースに「だけど冷めた」という壊滅的ショックを与えて下さい。
「俺のどこがダメ?」「俺の何が足りない?」「捨てられたらどうしよう」とターゲットの脳内はパニックになり何でも言う事を聞くようになります。
その時を利用してターゲットの気に入らない事を全部ぶつけて下さい。「だって○○してくれないから」などとどんどん文句をつけて自分好みのターゲットを製造してください。
大丈夫です。もう善も悪もターゲットは混乱で分からなくなっているのでどんな言葉を言っても全て従ってくれます。あなたの不満ならいくらでも直し、あなたの欲しいものなら何でも手に入れ、あなたに尽くし続けるのです。
だって彼、あなたがいないと生きていけないんですから。

⑥ 「今はめちゃくちゃ好き」


次はさっきとは真逆です。
「めちゃくちゃ好き」という本人の欲求を満たしまくる言葉をベースにして「今は」という危機感を与えます。
やっと好きになってくれた、だけど次またいつ冷められるかわからない。
だからもっと言う事を聞いて俺のことをずっと選んでもらえるようにしないととターゲットは考えるようになります。
愛し愛されてその実感と安心がある中でより努力しようと思うでしょうか?思うわけありません。悪い意味でドキドキハラハラする事で「もっと愛さなければ」と思うようになります。
そして自称「今は好き好きモード」の間は先ほど冷たくした分優しくして安心感を与えてください。そっと抱き締めて、頭を撫でてあげてください。弱りに弱った彼をあなたの愛で包んであげるのです。

⑦ ⑤と⑥を何回か繰り返す

繰り返す事で優しくされる行為が中毒になりあなたの優しさ無しでは生きていけなくなります。
そして苦しみと喜びを交互に与えるとターゲットは前も後ろも正常に見えなくなり、世界が歪んでいき、あなただけがぼやけた視界の光になります。

2.戦略的にアメとムチを使い分けて男を依存させる


よく聞く言葉で「アメとムチ」がありますが、ご紹介した7つのステップは戦略的に「アメとムチ」を使い分けて男を依存させていく方法です。
「自分だけの女」という彼にとって気持ちいい状態を作り上げ、それを意図的に崩していくというやり方。
なぜこの方法が効果的なのかというと、人の心理に基づいているから。
人は一度「気持ちいい」や「好き」という快感を味わうと、再び同じように求めるようになります。
この快感が得られないと不安になって正常な判断ができなくなります。不安を解消するために行動をするんですね。
ご紹介した7つのステップは大まかに2つのフェーズがあります。
快感を植え付けるまでが前半のフェーズ。ステップ③までの工程です。
そして不安感を煽り、快感を求めるようにするのが後半のフェーズ。ステップ④~⑦の工程です。
最初は「私はあなただけのもの」と振る舞いアメを与える。彼にとってあなたと過ごす時間が甘いものになったら、少しずつムチを入れていき不安も大きくしていく。
「彼女は自分のもののはずだけど気を緩めるとスルリと手からこぼれ離れていってしまう。」
そんな安心と不安が交互に押し寄せてくる状態に彼をできたら成功です。

3.どんな男が依存しやすい?


ご紹介した方法にハマりやすい男性のタイプがあります。

  • 自分に自信がない男性
  • 「俺様系」でチヤホヤされている男性
  • 庇護欲の強い男性
  • 恋愛経験が少ない男性
  • ストレスが溜まりやすい男性

3-1.自分に自信がない男性

自分に自信がない男性は何事にも不安を抱きやすいので、不安を解消して安心させてあげると依存しやすくなります。
仕事もプライベートも不安に感じることが多いので、何が不安なのかを丁寧に聞き出してあげましょう。
そのうえで「あなたなら大丈夫だよ」と言葉にしてあげるだけで、あなたが気になる存在になります。
仲良くなったところで少し連絡を取らないようにすると、「自分が何か悪いことしたんじゃないか?」と人一倍不安になるので、「ごめんね!ちょっと忙しくて」と言ってあなたに依存させてしまいましょう。

3-2.「俺様系」でチヤホヤされている男性

俺様系で女性からモテるタイプも依存させやすいタイプです。
俺様系は女性を従わせたいのでアメとムチが効きやすいんですね。
最初は彼のいいなりになるように振る舞いましょう。相手に「従順な女」という印象がついたら急に引きます。連絡を取らないようにしましょう。
相手はこれまでの女性と違う反応をされて焦りだします。
7つのステップをテンプレート的に使えば自分にとって都合のいい男になってくれるでしょう。

3-3.庇護欲の強い男性

庇護欲とは守ってあげたい気持ちが強いということ。保護欲とも言われます。
庇護欲が強い男性は面倒見がよく、心配性なところがあります。
こちらが弱っているところを見せたり、相談を持ちかければ快く応じてくれるでしょう。
「この子は自分が守ってあげなくちゃ」と思わせたらあなたに依存したも同然です。
適度にアメとムチを織り交ぜて接しましょう。
上記テーマを先の①の後に見出し(H2)を設けて加筆。以下の小見出し(H3)で構成。

3-4.恋愛経験が少ない男性

恋愛経験が少ない男性は、経験が少ないゆえ相手に依存しやすいタイプでもあります。
「何をしたら相手が好きになってくれるか?喜んでくれるか?」と一生懸命ですが、裏を返せば、相手に嫌われないために一生懸命であるとも言えます。
連絡を取らない、他の男性といるというだけで「嫌われた」と感じ、かなりのインパクトを与えるのでムチの強さはほどほどにしましょう。

3-5.ストレスが溜まりやすい男性

ストレスが溜まりやすい男性には、あなたがストレスのはけ口になってあげましょう。
はけ口といっても、ただ彼の愚痴を聞いてあげるだけ。
それだけで彼の気持ちは落ち着き、安心が得られるので、愚痴を聞いてくれる相手が非常に大きな存在となります。
愚痴を聞いてくれる相手がいなくなるということは彼にとって更にストレスが増すこと。
あなたがいないストレス過多の状態と、あなたがいてスッキリした状態を繰り返させていけば、男性もあなたに依存していくことでしょう。
あなたにとって都合のいいセフレが欲しいのでしたらこちらの記事もご参考にどうぞ。


 

まとめ:自分にだけ従順な男の完成


 
ついにあなた専用の従順な男が製造されました。
最初は「俺だけの言いなりの女だ」と思っていたのに、おかしいですね。
このタイプの男が完成すると浮気をしても新しい女と出会っても完璧なあなたを忘れられず戻ってくるケースがほとんどです。
どうでしょうか、従順な男製造してみたくなりましたか?
こんな事をしたらバチが当たるかも知れないと思っているあなた、好きになったのも、依存したのも、従ったのもターゲット自身ですよね?
あなたは何もしていない。何も頼んでない。ただの自己責任です。
あなたはただ愛されただけ。
普通の恋愛に疲れて誰かを死ぬほど愛してどうにかなりそうなほど壊してみたい方は是非実践してみてください。
陳腐な愛の駆け引きなんかよりよっぽど刺激的で死ぬほど魅力的だと思いませんか?
後戻りは出来ない事を覚悟してください。あくまで主役はあなた、そう思っていないと、誰か無しでは生きていけなくなるのはあなたの番かも知れません。
ちなみに男を依存させるための練習におすすめなのが、出会い系アプリを使うことです。出会い系アプリには出会いに飢えた男性がたくさんいるので、メッセージだけで男を依存させる練習ができますよ。

そこでおすすめの出会い系アプリがハッピーメールです。会員数3,000万人越えの出会い系アプリで、ムラムラしている男性がエロい出会いに飢えています。
男を依存させる練習をしたいなら、ハッピーメールを使ってみてください。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事