ナンパ待ちしている女性の特徴や見分け方

目次

軟派という言葉から派生して生まれた「ナンパ」は、言ってしまえば見ず知らずの女性に声をかけてお茶や食事、遊びに誘うという行為です。
基本的には男性が女性に行う行為のため、逆の場合は「逆ナン」と呼ばれます。
今回はナンパ待ちをしている女性について解説します。
 

この記事のポイント

  • ナンパ待ち女性の見た目の特徴は露出の多い服装や傷んだ髪
  • ナンパ待ちしている女性は少人数で周りを見ながらゆっくり歩いている
  • ナンパスポットはクラブやバー、ゲーセンやプール・海が成功しやすい
  • SNSや出会い系アプリもハードルが低くておすすめ
  • ナンパできるおすすめのアプリはハッピーメールとワクワクメール
  • 東京・大阪・名古屋・福岡のおすすめナンパスポット
  • ナンパする際は清潔感・自信・ユーモアを忘れずに女性の立場で行動しよう

1.見た目で見分ける!ナンパ待ちしている女性の特徴

ナンパをするのであれば、ナンパ待ちしている女性をまずは見極めましょう。
女性は目的によってコーデを変えるもの。
ナンパ待ちである女性は特有の見た目上の特徴が存在しています。

  • 露出が多いなど男性が好む服装
  • 髪が傷んでいたり染められている

1-1.露出が多いなど男性が好む服装

まずは服装。
場所にもよりますが、基本的にナンパ待ちの女性は「男性ウケが良い格好」をしています。
といっても過度の露出で下心丸出しの男性を釣るなんて格好はそうありません。
大抵は清楚系や落ち着いた服装が多く、女性が好む格好よりはスタイルを強調したり、男性が好むような格好の場合が多いため、まずは服装に注目しましょう。
露出が多いというのは、その分性に対して緩い傾向があります。
しかし相手が誰でもいいなんてことは無く、ナンパを受けてくれるかどうかは別です。
露出が多い格好が当たり前の場所、例えば踊るために必然的に動きやすい格好になるクラブなどで露出が多い格好をしている人は、ナンパ待ちの可能性があります。

1-2.髪が傷んでいたり染められている

次に髪、といっても髪型なんておしゃれや趣味趣向の問題のため、髪型自体に”この髪型の女性はナンパ待ちしている”というほどの確実性はありません。
では髪のどういった所に注目するべきか、それは「髪の毛」そのものです。
言ってしまえば髪質です。
髪の質がやや悪かったり、染めていたりという人は比較的ガードが緩く、ナンパしやすい傾向にあります。
逆にきっちりと髪の手入れをしているような人だと、相応にきっちりとした人を求めている可能性があるので難易度が高いでしょう。

2.人数や行動で見分ける!ナンパ待ちしている女性とは?

ナンパ待ちをしている女性には特徴があり、その女性にアプローチすることでナンパが成功しやすくなります。
ナンパ待ち女性の特徴を5つ挙げますね。

  • 1人または少人数
  • 話し声が大きい
  • 周りをキョロキョロ見ている
  • ゆっくり歩いている
  • 目が合っても逸らさない

2-1.1人または少人数

ナンパ待ちをしている女性は基本的に1人か、あるいは2,3人程度の少人数で行動しています。
基本的に女性複数人の方がナンパは成功しやすい傾向にあります。
なぜなら、人数的な優位をとれるため。
同数や、男性の方が多い場合はどうしても相手の警戒心を刺激しやすく、万が一襲われた際にただでさえ体格や筋力で不利なのに人数差でさらに不利になれば、なすすべなく暴行を受けてしまうかもしれません。
しかし逆に女性側が多いのであれば、襲われた際にも協力して逃げる事ができる可能性が高く、筋力面で非力であっても複数人でなら撃退も可能かもしれない、というように警戒心を刺激すること無くナンパすることができます。
狙いとしては、ナンパする側がナンパされる側よりも少ないか同数である事。
男性側が多いと、その分成功率が下がるでしょう。
逆に男性側が多くてもナンパに応じてくれる人はナンパされる事に慣れている余裕ある人でしょう。

2-2.話し声が大きい

女性たちが、「時間を持て余している」、「誰かと飲みに行きたい」、そんな話を大声でしているならナンパ待ちの可能性大です。
話が盛り上がっている状況ならともかく、些細なことを大声で話すのは少し不自然ですよね。
存在をアピールするためにわざと大声で話していることも十分考えられるので、ナンパしてみるのもアリですよ。

2-3.周りをキョロキョロ見ている

ナンパ待ちしている女性の挙動にも注目です。
明らかに時計で時間を確認していたり電話で誰かと長話している人と比べ、周辺を気にしてキョロキョロと見渡したり、あるいは男の人を値踏みしているような視線を送っている人はナンパ待ちしている可能性が高いでしょう。
しかしキョロキョロと周りを見たりしているのは誰かを探している場合もあります。
「周辺を気にしている」のか「誰かを探しているのか」を見極める必要があるため、注意しましょう。
基本的に立ち止まってキョロキョロと見渡している人というのは待ち合わせをしている人なので、ナンパしても失敗しやすいです。
昨今ではスマートフォンの普及により、ちょっとした暇つぶしもスマホがあれば事足りるという人が多いでしょう。
ナンパというある意味一期一会の出会いであっても、現代ではSNSの普及によってより簡単に人と知り合う事ができるため、ただでさえ少ないナンパ待ちの人は大きく減少しています。

2-4.ゆっくり歩いている

繁華街やナンパスポット付近でゆっくり歩いている女性がいたら、少し様子を伺ってみても良いでしょう。
もちろん、ゆっくり歩いている女性がすべてナンパ待ちだと考えるのは危険です。
ですが、バッチリきめた服装で何かを待つようにゆっくり歩いている女性は、男性の誘いを期待している可能性が高いです。

2-5.目が合っても逸らさない

そして、バーなどで目が合ってもそらさない女性もナンパ待ちの可能性が高いと言えます。
通常なら他人と目が合えば、気まずさや、じろじろ見るのは失礼という気持ちからすぐに目をそらすものです。
ですが、ナンパ待ちの女性は相手からのアクションを待っているので、OKの合図として目が合っても逸らさないことも特徴の一つです。

3.ナンパは場所も重要!おすすめナンパスポット

成功率を高めるためにも、ナンパは場所選びが重要です。
ここからは、おすすめのナンパスポットを解説していきます。

  • クラブ
  • お酒を飲む場所
  • 本屋
  • 公園
  • ゲームセンター
  • プール・海水浴場
  • 終電後の大きな駅周辺
  • TwitterなどSNS
  • 出会い系アプリ

3-1.クラブ

王道ともいえるナンパスポットといえば、クラブです。
クラブには単純に踊ったり音楽を楽しむだけでなく、出会いを探している人も多くやってきます。
お酒を片手に手持無沙汰にしている女性がいたら、ぜひ話しかけてみましょう。
大音量で音楽がかかっているクラブでは、自然と顔を近づけて話すことに。
この物理的な距離の近さが親密感を生むので、ナンパが成功しやすくなりますよ。

3-2.お酒を飲む場所

バーなどのお酒を飲む場所に1人で来ている女性がいたら、ナンパ待ちを疑ってみてもいいでしょう。
お酒の席で、一期一会の出会いと会話を楽しみたい人は男女問わず結構います。
また、アルコールが入ると警戒心が緩むので、話しかけてみたら案外簡単に会話が盛り上がってナンパが成功することも。
ただ、本当に1人で飲みたい女性にしつこく絡むとトラブルの原因になるので、しっかり見極めてから話しかけましょう。

3-3.本屋

現在では、オシャレな本や専門書を扱った素敵な本屋が多く存在します。
そんな本屋で自分も興味がある本を見ていたら、勇気を出して少し話しかけてみても良いでしょう。
ただ、本屋ではそれなりの勝算がないと話しかけるのは危険です。
女性が興味を持っている本やジャンルのことを知りもせずに、いきなり話しかけても不審がられるだけです。
また、当然ながら、本屋は本を買う場所。
ナンパ目的でうろつくと、最悪出禁をくらいかねないのでほどほどに。

3-4.公園

公園もナンパスポットとしてはおすすめです。
特に広くて人の多い公園は、女性に警戒心や恐怖を与えずに気軽に話しかけられます。
そして繁華街に近い公園だと、ナンパが成功すればすぐに遊びに行くこともできるので便利です。
このような公園で時間を持て余しているように見える女性がいたら、ナンパ待ちを疑ってみても良いでしょう。

3-5.ゲームセンター

ゲームセンターもナンパには最適な場所です。
ゲームの攻略に手こずっている女性がいたらコツを教えてあげたり、逆に相手を褒めたりして距離を縮めましょう。
ナンパが成功すれば、そのまま女性と一緒に遊べるのも嬉しいポイントです。
またゲーム好きにはソシャゲをしている人も多いので、家に帰ってからオンラインで一緒に遊ぼう!と誘ってみるのも良いですよ。
同じゲームを楽しむことで会話も自然と盛り上がるおすすめスポットです。

3-6.プール・海水浴場

プールや海では誰でも開放的な気分になるものです。
女性のガードも緩みやすいので、どんどん話しかけていきましょう。
ナンパが成功すれば、そのまますぐに一緒に遊ぶことができるので、仲を深めやすいおすすめのナンパスポットです。

3-7.終電後の大きな駅周辺

終電後の大きな駅で、始発まで時間を持て余している女性は珍しくないでしょう。
そんな女性は誰かと一緒に時間を潰したいと考えていることも多く、話しかけると気軽に応じてくれる確率が高いです。
ただ、深夜帯であるため、嫌がる女性にしつこく話しかけると最悪警察沙汰になりかねません。
脈がないと思ったら、すぐに切り替えるのも大切です。

3-8.TwitterなどSNS

TwitterをはじめとしたSNSも、出会いの場所として活用できます。
SNS上には遊び相手を探している女性もたくさんいます。
SNS上なら気軽にコメントで話しかけられますし、もしダメでも別の女性をすぐ探せるので効率的にナンパができます
ただ、SNSは誰でも簡単に自由にアカウントを作れるので、なりすましや業者には注意しましょう。

3-9.出会い系アプリ

出会えるかどうか、ナンパが成功するかどうかが不確実な場所で時間を浪費したくない人には、圧倒的に出会い系アプリがおすすめです。
出会い系アプリに登録しているということは、出会いを求めているということ。
ですので、女性がナンパ待ちかどうかを考える必要もありません。
出会い系アプリは数多くありますが、その中でもおすすめのアプリを今回は2つご紹介します。

ハッピーメール

画像引用:ハッピーメール

登録者数 約2,500万人
料金 【男性】1pt:10円
【女性】無料
年齢層 20~30代
運営会社 株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出
第90080003000号

ハッピーメールは登録者数が2200万人にものぼる大人気の出会い系アプリ。
登録者が多いということは、大都市圏でも、地方でも多くの出会いが期待できます。
また幅広い年代のユーザーがいるので、自分に合った女性を見つけられますよ。
 

ワクワクメール

画像引用:ワクワクメール公式サイト

登録者数 約900万人
料金 【男性】1pt:10円
【女性】無料
年齢層 20~40代
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出
第96090001000号

20年以上の歴史を持つ老舗の出会い系アプリのワクワクメールもおすすめです。
登録するだけで、アプリ・サイト内で使えるポイントが最大1200円分貰えるので、出会い系アプリ初心者がお試しするのに最適です。
またアプリ内の掲示板では、今から遊べる相手や恋人など、自分の目的に合った相手を探せるので、ナンパ待ちの女性を探しやすいのも魅力です。
 

 

4.地域別!おすすめナンパスポット

  • 東京都内
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

上記4都市のナンパで有名なエリアを紹介しましょう。

4-1.東京都内

東京のナンパスポットと言えば「銀座コリドー街」がダントツで有名なスポットでしょう。
ここはテレビ番組でも取り上げられた事のある、ナンパされたい女性とナンパしたい男性が集まる場所です。
一見するとナンパし放題でナンパ好きにとっては楽園であり、ナンパがしてみたい方にとっては挑戦しやすい場所のようにも思えますが、実際の所は上記の「高スペックな男が目的」という女性が集まる場所だったりします。
基本的に銀座コリドー街でナンパ待ちしている女性は、超大手企業に勤めていてかつイケメン、というのがナンパされる上での最低条件と考えています。
ツイッターなどでもコリドー街でナンパされた際に「外れ男子にナンパされた~」といった旨の書き込みがいくつか見受けられます。
他にも丸の内周辺、六本木周辺もナンパスポットとして有名です。
東京都に限らず他の都道府県でも言えることですが、ナンパスポットに共通する点として「高収入な男性が来る場所」というのがあります。
例えば丸の内周辺であれば大手メーカーや大手商社が複数あるため、必然的にその辺りに居る男性はそのいずれかで勤務している可能性が高く、女性はそういった高収入な男性を狙います。
ナンパスポットを見つけたいのであれば、その地域一帯にどういった会社があるのか、そしてバーやクラブなどがあるかどうかを調べておくことが重要です。
 
東京都内のおすすめナンパスポットはこちらの記事を参考にしてください↓

4-2.大阪

大阪のナンパスポットは「ルクア・グランフロント周辺」や「道頓堀周辺」「HEP FIVE周辺」などがあり、クラブなら関西最大級の「GIRAFFE」は外せません。
ルクア・グランフロントは大阪駅にある建物で、駅周辺や駅の地下から直接行ける便利さがあり、人がとても多い場所です。
また居酒屋やカフェなどのナンパした後に行ける場所が豊富という特徴があります。
道頓堀は言わずもがな大阪の有名な観光地ですね。
人が多い場所で大阪駅周辺よりも観光客の割合が多く、「ナンパ待ち」を探すというよりは一人で旅行している人をナンパするという目的に合っています。
HEP FIVEは梅田にある白くて大きな建物で、その上には真っ赤な観覧車があるという珍しくて特徴的な場所です。
あくまで噂ではありますが「その観覧車にカップルが乗ると破局する」なんて噂もあったりします。
 
大阪のおすすめナンパスポットはこちらの記事を参考にしてください↓

4-3.名古屋

愛知県の中で最も人が多く、日本でもトップクラスにナンパしやすい場所と言われているのが名古屋です。
しかし、名古屋は路上ナンパには致命的に向いていない場所です。
ナンパしやすい場所なのにナンパに向いていない?と思う方も居るかも知れませんが、名古屋がナンパしやすい理由は「出会い系」のクラブや立ち飲み屋などが充実している事にあります。
ナンパ目的の方はそういった場所に集まるため、必然的に路上でナンパ待ちしている人はほとんど居ないのです。
そんな名古屋でおすすめなのは「栄駅周辺」や「名古屋駅周辺」などです。
とにかくクラブや飲み屋などが多いため、比較的ナンパしやすい環境かつ成功しやすいと言えるでしょう。
 
名古屋で有名だったナンパスポットに関してはこちらの記事で解説しています↓

4-4.福岡

福岡は大阪同様、緩くナンパしやすい傾向があります。
例えば「警固公園」という場所は、福岡におけるナンパの聖地とされているほどナンパしやすい場所です。
日中・夜間問わず賑わいがあり、イベントが良く催される場所であるため、必然的に騒ぎたい人が集まって声をかけやすい場所だと言えます。
同じく天神大画面前、通称「大画面前」は東京で言う所のハチ公前広場、つまり定番の待ち合わせスポットです。
こちらも人通りが多くてナンパ師もいますが、警固公園と比較するとやはり待ち合わせを目的とした人が多いため、成功確率は低めです。
他には「天神コア」という場所があります。
ここは若い年齢層のファッション聖地というような場所のため、必然的に若い女性が多い場所となります。
 
福岡でおすすめのナンパスポットはこちらの記事が参考になりますよ↓

5.ナンパ待ちをしている女性にとるべき行動

ナンパ待ちの女性を見つけたら、反射的に行動するのではなく、以下の点に気を付けて話しかけましょう。

  • 髪型や服装など身だしなみに気を遣おう
  • 自信をもって話しかけよう
  • ユーモアを交えるなど明るく振舞おう
  • 女性の気持ちを考えた言動を意識しよう

5-1.髪型や服装など身だしなみに気を遣おう

清潔感のない男性は、どんなに容姿が素敵でも女性に敬遠されてしまいます。
素敵な女性に振り向いてもらうためにも、ナンパの前には必ず自分の姿を確認し、身だしなみを整えましょう。
また、強すぎる香水も好き嫌いが分かれるので、気合を入れてつけすぎないように気を付けましょう。

5-2.自信をもって話しかけよう

ナンパをする時は、自信を持って話しかけましょう。
おどおどしたり挙動不審だと、女性に怪しまれ警戒されてしまいます。
落ち着いて堂々としている男性に女性は安心するものです。
過剰な自信は禁物ですが、魅力的に見えるように振る舞うことで、ナンパの成功率はアップします。

5-3.ユーモアを交えるなど明るく振舞おう

女性と話すときは、明るく振る舞いましょう。
時にはユーモアを交えて、場を和ませる努力が大切です。
高圧的な態度で怖がらせてしまっては、女性は心を開いてくれません。

5-4.女性の気持ちを考えた言動を意識しよう

今まで説明した行動すべてに当てはまることですが、ナンパする際は女性の気持ちを考えた言動を心がけましょう。
例えば、「どうせ暇なんでしょ?」や「ナンパ待ち?」などは、女性の自尊心を傷つけるので止めましょう。
あくまでも「自分と一緒に遊んで欲しい」と相手にお願いする形でナンパする方が、好感を得やすいのでおすすめです。

6.まとめ:ナンパ待ちしている女性の特徴や場所を押さえて成功率をアップさせよう

「ナンパ待ちをしている女性をうまく捕まえたい!」
「次こそはナンパを成功させたい!」
そんな風に意気込んでいる男性に知ってほしい、ナンパする際に気を付けるべき点は以下の通りです。

  • ナンパするならガードが緩そうな女性を狙う
  • クラブや海など、開放的な気分になる場所でのナンパは成功率が高い
  • お酒の飲める場所は女性の警戒心も緩むのでおすすめ
  • しつこすぎるナンパはトラブルの元。無理ならすぐに次の女性を探そう
  • ナンパはまず、自分の身だしなみを整えてから

もちろん、ナンパ待ちの女性を見分けられるようになったからと言って、すぐにナンパが成功するわけではありません。
自分の見た目や、女性に接する際の態度も一度見直して女性から選んでもらえるようにすることも大切です。
今回の記事を参考に、ぜひナンパを成功させて素敵な女性をゲットしてくださいね。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top