女性からモテる話し方!相手を誘って上手く惹きつける恋愛テクニック

目次

どうも。パーヤンです。
「女性からモテるためにどうすれば良いのか?」
外見をいくら磨いたとしても、あなた自身に魅力がなければ本当の意味で女性を口説くことは難しいでしょう。
今は、中身を重視する女性も増えてきているのだから顔に自信がなくても可愛い子と付き合えることも十分可能です。
わかりやすい例が、街でよく見かける“ブス男・美女”のカップル。
「なんであいつが、あんな女性と歩いているんだ」と嫉妬するなんてことも。
もちろん見た目だけで決めたわけではないのは一目瞭然だと思いますが、おそらく彼が彼女と付き合えた理由の一つが女性を落とすテクニックを知っていることが関係していると思われます。
美女とラッキーだけで付き合えるほど世の中は甘くありません。
その中でも女性を落とすテクニックさえ知っていれば、イケメンでなくても美女を落とすことだって十分可能ですよ。
それが恋愛の面白いところでもありますからね!
今回は、そんな女性からモテるための話し方テクニックを紹介していきましょう。
可愛い子と付き合いたいのなら最後はコミュニケーションが大切ですからね。

デートに誘うならどこに行きたいのかを女性から聞き出す

男性は女性をデートに誘う際に、どこに行きたいのか、何をしたいのかを事前にあまり決めないことが多いです。
だから、「どこか一緒に行こうよ」と場所も提示せず無責任に誘ったり、「今度プロレスの試合見に行こうよ!」など男性の一方的な趣味を押し付けたデートの誘い方をしている人は多いです。
確かに最終的なゴールは「デートに誘ってOKをもらうこと」ですよね。
ですが、その答えを導き出すのは男性の役目。
でも、どうやって聞きだせば良いのか?
例えば、相手の女性が映画が好きだったとしましょう。
 
男性「最近なんか面白い映画見た?」
女性「〇〇とかは結構面白かったよ」
男性「そうなんだ。あとはなんか他に気になっている映画とかあるの?」
女性「それでいうと〇〇かな〜。なんか面白そうな予感するんだよね〜」
男性「あっ。それ俺もちょっと気になるな〜。どんな映画なの?」
女性「恋愛系だけど〇〇役の主人公がね…」
男性「お〜。面白そう。それ見に行こうよ!」
 
このように人間は自分が興味があるもの、または好きなものに関しては話たがります。
それを活かすことで、相手がいま一番何をしたいのかを導き出すことができるのです。
相手の口からやりたいことができれば、あとはあなたが誘うだけ。
特に映画トークで誘うのが一番無難でおすすめです。
もしくは、相手の好きな趣味などを聞いた上で誘えそうなものがある場合は同じようにチャレンジしてみても良いかもしれません。
興味関心を聞き出す→相手へ興味をアピール→男性から誘う。
女性からモテる男性はデートを誘うトークでも、このように相手の気持ちを満たしてあげた上で自然な形で誘うことができるのです。

相手の思考を停止させるデートの誘い方

 
思考停止という言葉を聞くと、頭の中で何も考えていない状態のことを思い浮かべる人が多いですが、ここで皆さんに伝えるのは
 
「頭を使って考えさせて思考停止にさせる方法」です。
 
でも、なぜこれがデートに誘えることと繋がるのか。
 
通常、デートに誘うとなれば先ほどの紹介したように相手の行きたいところを聞き出して無難に誘うのも一つの手段です。
 
ですが、中にはそれが成功しない女性もいるわけです。
 
そんな時にぜひ皆さんに活用して欲しいのが「思考停止させてデートに誘う手法」。
 
例えば、あなたが同じバイト先の可愛い女の子を誘うことにしましょう。
 
下記の会話例をみてください。
 
 
男性「ユイちゃんありがとう!あっあと、ここの掃除お願いしたいんだけどさ、ここはこう洗って、それでこの食器は奥の棚に置いて、それが終わったら水拭きで窓ガラスを拭いて、それで最後はゴミ箱のゴミを…。あれ、どこまで説明したっけ?」
 
女性「え…え〜っと」
 
男性「あっ、そういえば今週どこか空いてたりする?ちょっと付き合って欲しくて」
 
 
いかがでしょうか?。はたから見れば、まとまりのない会話に驚いている女性。
 
そして最後にデートに誘うという奇行っぷり。
 
一度相手の頭の中を考えさせることで思考停止にさせます。
 
きっと頭の中は「え?どうすれば良いの?」となっていることでしょう。
 
そして、最初の難しい質問の後に「今週空いてる?」という質問は答えることに関しては簡単ですよね。
 
思わず「はい」と答えてしまうのが人間の心理。
 
確率論から考えても、人間は難しい質問の後に簡単な質問をすることで、YESという答えを導き出しやすくなっています。
 
このように相手の思考を一度停止させることで、その後のデートの誘いを限りなくYESと答えさせることができるのです。
 

接触回数を増やして女性との密度を上げる親密

なんだか気になって見てしまうテレビだったり、好きなタレント。
 
そんな経験をしたことはありませんか?
 
それは、相手に対しての好感度や親密度が自然と高まっている証拠なのです。
 
これを「ザイアンスの法則」と言います。
 
アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したものであり、ザイアンスの法則は、知らないものに対しては敵対心や警戒心を抱き、相手との接触回数が多ければ多くなるほど、相手に対しての親しみや感情が深まるというものです。
 
別名では、単純接触効果とも呼ばれ、相手に繰り返し接することで徐々に相手からの好感度や興味、関心を惹きつけることができます。
 
一度会って、そこからまた再び食事やデートに誘ったとしても、互いになかなか時間を空けるのは難しいですよね。
 
ですが、連絡を取ることで相手との親密度を高めることは可能です。
 
「いま電話大丈夫?レンタルビデオを借りにきているんだけど何かおすすめの映画とか〇〇ちゃん知ってる?」
 
「恵比寿でディナーで使える美味しいお店とか知ってる?」
 
このように、たとえ会えないとしても定期的に連絡を取ったり、少しの時間だとしても会うことが可能ならなるべく会うようにすることが大事です!
 
接触回数を増やすことによって、より相手の意識の中に自分の存在を植え付けることができます。
 
ですが、ただ接触回数を増やすだけではダメです。
 
たとえ毎日電話やメールをしていたとしても、そこで満足してしまい次への一歩を踏み出せない男性は数多くいます。
 
ザイアンスの法則で大事なのは、興味・関心を惹きつけた上で次へのアプローチにつなげなければいけないということです。
 
接触回数を増やして女性との親密度を高めてみましょう。
 

女性の本音を聞き出して自己開示をさせる

接触回数を増やして相手女性からの興味・関心を惹きつけてもまだ足りません。
相手の心を開くことができなければ女性を口説くことは不可能だからです。
では、どうすれば女性の心を開くことができるのでしょうか?
女性の場合は承認欲求が高く、常に誰かから「認めてもらいたい」「わかってもらいたい」という気持ちが非常に強いです。
人間誰しも、仲間や家族がいるから人生はより豊かになるわけです。
それを「あなたは友達がいないよね」「一人で幸せそうだよね」と言われて嬉しい気持ちになる人は決していないでしょう。
ですので、相手の心に入り込むために女性たちの悩みや相談事を必ず聞くことが大事です。
「そういえば最近悩んでいることとかある?」
いきなり聞いてしまって大丈夫です。
ここでいう悩みとは、愚痴や不満もOKです。
とにかく女性から「この人になら話せる」という信頼関係を築くことが目的です。
ここで気をつけるべき点は必ず女性の意見を肯定してあげること。
「本当そうだよね〜」
「わかるわかる」
とにかく女性たちの悩みを聞いて肯定してあげたり共感してみてください。
特に女性は自分のコンプレックスを肯定されると一気に相手へ自己開示をするようになります。
ですので、たとえ相手女性の行動でマイナスな部分があったとしてもプラスに変えるような言い方が大事です。
 
例えば相手の女性が奥手な場合。
「ゆっくり相手のことを判断できるのってなかなかできないことだし、それだけ相手を真剣に見ているのかもね!そのままで良いと思うよ!」
なんて具合に褒めてあげてください。
逆に、積極的だけど計画が無謀だったりする女性には、
「勢いと行動力が凄いし尊敬する!」と言った感じで褒めてあげるのです。
女性の本音を引き出せるようになれば、あなたの勝ちです。
相手の女性を口説くまでに、もうそこまで来ていますよ。

連絡回数を減らして相手の好意を惹きつける

恋愛というのは積極的に攻めるだけでなく、時には引くことも大事です。
相手との接触回数が多くなった時点で、徐々に連絡の回数を減らしてみてください。
これまで毎日続けていた1日5通程のLINEが1日1通になったり、返信の時間が遅くなったり。
この時点であなたのことが気になっているのか最終判断をすることもできます。
「〇〇君最近返信遅いだんけどどうしたんだろう…」
相手女性の気持ちの中で、少しでもあなたのことを考えさせることができれば勝ちです。
ただ、逆にあからさまな対応を取ると「自分に興味がなくなったのかな?」と思わせてしまうこともありますので、そこはうまくコミュニケーションを取ることが大切です。
「仕事が今週忙しくて」
「少し体調を崩していて」
などの理由を一言付け加えておくことで、よりあなたへの興味関心が深まります。
連絡回数を減らせば自然とあなたのことが気になっていれば「会いたい」という気持ちが日に日に強くなっていくのは間違いありません。
相手を惹きつけることができれば、あとはあなたの手の中で操ることができます。
積極的な攻めは最初は大事ですが、徐々に減らしていくことがモテ男がしている恋愛テクニックです。
ぜひ、皆さんも試してみてください。

相手の中に「自分」という存在をどれだけ意識させるかが重要

ここまで、いくつか女性を落とすテクニックや心理の部分についてお話してきました。
しかし、最終的に大事なのは「相手女性の中にどれだけ自分を意識させることができるか」です。
それができないと、ここまでの頑張りは全て無駄になってしまう可能性だってあります。
そんな中で、どうやって女性に自分の印象を埋め込むことができるのか。
それが「褒め力」です。
「可愛いね」「綺麗だね」と言われて嬉しくない女性なんてこの世にはいません。
皆さんに意識して頂きたいのは、「必ず相手女性の外見を一つでも褒めること」。
特に初めて出会う女性に対しては、なおさらです。
外見を褒める理由としては、最初のファーストコンタクトで最も触れやすくて話を広げやすいからでもあります。
外見を褒める時に使えるのが下記の3つです。
 

  • 服装を褒める
  • メイクを褒める
  • 芸能人や有名な人に似ていると褒める

 
顔や見た目だけを「可愛い」と褒めることは誰でもできますし、相手女性からは「誰にでもそういうことを言っている」と思われてしまうかもしれないです。
最初に会った段階で顔を褒めることは確かに女性からすれば嬉しいと思いますが、それよりは服装や似ている芸能人を伝えてあげることが女性にとっては嬉しいと感じることが多いです。
中でも、一番おすすめが「芸能人や有名な人に似ていると褒めること」。
「芸能人の〇〇に似ているって言われます?」と話すことで一瞬でも、自分自身がそうした芸能人のように見られているというような擬似承認欲求を満たしてあげることができます。
もしくは「〇〇ちゃんみたいな人は初めて出会ったよ」と褒めてみるのもおすすめです。
他の女性と比べられるのが嫌そうな女性に対しては、君だけは特別感を出してあげることで大事にされている感じを印象付けることもできます。

まとめ

相手を上手く惹きつける恋愛テクニックについて解説してきましたが、一番重要なのは相手の心理を読み取り、どんなことをされれば女性が嬉しいのかを考えることができるかです。
相手から好きになってもらう上で当然体の関係を交わしてからクロージングする男性も中にはいます。
しかし、相手のことを心から本気で落としたいのであれば心を落とすことができばければ、美女と付き合うなんてのは夢のまた夢です。
というよりは、女性と付き合うこと自体が当分先の話になってしまうでしょう。
体の関係だけでなく、女性を満たしてあげる真の男性であれば心を惚れさせてみてください。
それが女性をクロージングする上では最も重要です。
彼女をあなただけのものにするために…。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top