【セックス前から勝負はついている?!】押して駄目ならヤってみろ

リアルやSNS関係なく、恋愛においてよく話題になるのが『正式交際前にセックスをするのは是か非か問題』

男女問わず、「本当に大切にしたい人なら付き合う前にセックスしない」「ヤりそうなシチュエーションになったとしても、どうにか回避する」と主張する人たちも多いが、私は少しばかり疑問を抱いてしまう。

自分の話を例えとして用いるのなら、交際した相手の中にはセックスをしてから、もしくはセックス中に交際を持ち掛けてきた人がチラホラいたからだ。

(挿入直前に私が「付き合って!」」と迫ったイレギュラーな事例もある)(鬼畜の極み)

他の人たちの価値観は知らないけれど、基本的に恋愛感情を抱いているor抱きそうな予感がする男性以外とは行為に及んでこなかったこともあり、相手も私と同じような気持ちでいたなら、セックスを先にしていようが交際へと発展するのはごくごく自然のことだった。

とういうよりも、ヤったから付き合えない。付き合わない。となるのは、せめて高校生までなんじゃないかと考える。

だって、どれだけ順序通りに交際スタートとなっても、蓋を開ければ身体の相性が地獄並みに最悪であれば、交際を続けるにも暗雲が立ち込める。

また、どれだけ仲が良くて、両思いだとしても、深い関係になるきっかけが無ければ恋人同士になれない…なんてことも現実には有り得る話だ。

そうであれば、リスクヘッジやトリガーとしても、交際前のセックスは非常に使える手なのだと言えなくもない。

 

身体の相性は侮れない

「パートナーにするなら、容姿が自分好みの人を選ぶといい。何故なら、喧嘩をしたり、恋愛感情が希薄になったりしても、顔がタイプだと関係を継続しようとする意志が消えないから」

長年同じ人と付き合っている、結婚をしている人たちが口を揃えて言う言葉は非常に的を射ている。容姿が好みであれば、必然的にそのフィルターを通して相手を見るようになるからだ。

それと同じぐらい、身体の相性も大切だと私は声を高らかに言いたい。

正直、今のパートナーとは価値観がほぼ真逆だ。今までの人生の進め方も、人間関係も、言ってしまえば、相性が鬼のように悪い。(彼との相互認識)

そのくせ、根っこの性格が似ているから、端から見ればしょうもないことでぶつかるのだ。夫婦喧嘩は犬も食わぬの体現と言っても過言ではない。That’s right.

だけど、救いの一つは、身体の相性なのだ。これがすこぶる良い。とんでもなく良い。

いくらハリケーンのような喧嘩をしていようが、セックスすれば事が収まる。不機嫌爆発だった私も子猫ちゃんのようにニッコニコ。

どんだけチョロいんだよ…と自分で自分を嫌に感じるけど、とりあえずセックスしとけば安泰ならばお安いものだ。

お陰で交際歴は一年半を優に越えていた。今までの交際歴が最長半年だった私にとっては、世界新記録にも匹敵するぐらい。よ!金メダル!

 

  • たかがセックスされどセックス

    身体の相性は大事だけど、勿論それだけでは交際出来ない。男女ともにセックスが良くても、それ以外のポイントが自分の基準を下回れば、交際に発展させようとする気なんてこれっぽちも起きないのだから。

    事実、相性がめちゃくちゃ良くて当時めちゃくちゃ好きだった人に「身体の相性だけじゃ結婚はおろか、付き合えもしないよ」と言われた経験や、素晴らしいセックスだったとしても一晩限りだった経験もある。

    当時はそういうことがあるたび、「私は好きな人と結ばれない…」と自分を卑下していたが、今思い返せばそんな必要も無かった。

    何せ、すべては相性なのだから。交際をスタートするのは、相性の総合得点が各々の基準を上回った場合のみ。

    身体の相性という基準をクリアしていても、他のポイントがギリギリどころか、酷く下回っていたら、そりゃあ付き合えはしないし、仮に付き合えたとしてもその関係に明るい未来は無いだろう。

    だからこそ、セックスが交際開始の最終トリガーにもなり得るわけだ。

    他の基準がクリアしていたとして、どうしても恋愛関係になる決め手が無い。そうしている間、相手にパートナーが出来てしまうなんてことも無きにしも非ず。

    そういう段階なら、先ずセックスしてみてから考えればいい。

    セックスして、身体の相性が抜群に良ければ交際を打診すればいいし、イマイチであればそれまでの気持ちだったと諦めがつく。

    兎にも角にも、長期間に渡ってウダウダグダグダしていて、結局別の異性にとられるぐらいなら、セックスしちゃった方が話は早い。

    百聞は一性交にしかず。だ。

     

    ピュアな恋愛を夢見るな

    これだけ力説したとしても、「それでも!付き合う前のセックスはだめ!」と頑なに拒否をする人たちはいる。

    思うのだけど、“交際”を一旦ゴールとして設定しているのだから、ゴール…つまり目標を達成が出来るのであればどんなルートを辿ろうが、手段を用いようが誰にも咎められない。もとから、恋愛自体に法律もルールも無いわけで…。

    そうであるにも関わらず、ゴールの仕方にも自分の美意識を投影させたいとなると、もはやそれはただの性癖だ。

    きっと、どれだけいい歳した大人になったとしても、『出会って仲良くなって、n回目のデートで手を繋いで、n+1回目でキスをして、n+2回目で告白をして、晴れて交際開始』という正攻法というか、1+1=2と同じぐらい基礎中の基礎をさも正解な方法と認識しているのだろう。

    高校生どころか、中学生どころか、小学生かよお前らは。

    もう立派な大人であるなら、そんな誰が提唱したかも分からない正解に則ろうとするよりも、ゴールに着目して自分なりの正解を模索した方がより良い結果に繋がるのでは。

    だがしかし、無意識に性癖の奴隷となっている彼・彼女らにはこれもまた届かない声なのかもしれない。

     

  • ヤって駄目ならそもそも駄目

    女性側としては、「ヤってセフレや都合の良い女にされたら元も子もない」という懸念もあるが、冷静に考えてみてほしい。

    誠実な男性なら、セックスをした後にそんな関係にしなくない?させなくない?

    もし仮にそうなってしまったら、それはもう悲しい。つらい。でも、たかが数時間程度の時間を犠牲にして、その後無駄になったかもしれない数か月や数年単位の時間を守れたのだと考えれば、これでもかとお釣りが出るほどお得だ。

    私も過去にそういった経験もあるけど、結果としてあの時あの男性と疎遠になってよかったと思えることしかない。(相手が超サイコ野郎だった、逮捕からの実刑判決をされた、ママ活ヒモ男だった、その後女性数人を堕胎させた等)

    その瞬間はその相手に恋をしていて、脳味噌お花畑状態だから分からなくとも、その状況を客観視すれば自ずと理解できる筈。女性だけではなく、男性にも同じことが言える。

    本当に素敵な相手なら、自分をぞんざいに扱ってこない。良くも悪くも、セックスではそういった相手の本性は見抜けてしまう。なんて、原始的なんだ…。

    相手を見極めるフィルターとして、セックスをする。大人の恋愛の上では、それが有効な一つの手だと思うマドジャスでした。

    あ、避妊と性感染症予防だけはしっかりとね!!!!!!!!

  • 関連記事

    1. 美女が集まる六本木のナンパスポット8選!クラブで出会いを探せ!

    2. 【タイプ別】モテるイケメンを確実に落とす禁断のテク10選by隠遁人妻

    3. 恋愛工学を駆使して美女とSEXする裏ワザがあった!?

    4. あなたがデートで女を落とせない“決定的な理由”とは?byE子

    5. 金持ち激務の戦略系外コン社員が語る!「俺の理想の女はこんな子だ!」

    6. 100人に聞いた!ストリートナンパで足止めさせる方法<恵比寿・新宿編>…

    7. 【あなたはダメ男製造機?】ダメ男製造機7つの特徴と卒業方法

    8. 絶対に福岡美女と出会える!福岡のオススメ相席ラウンジ5店