ミステリアスとは?男女別の特徴をチェック

不思議、あるいは神秘的とも少し違うイメージのミステリアス。

今回は男女別でミステリアスな特徴を解説していきます。

 

ミステリアスの意味とは?

不思議とも、神秘的とも違うどこか独特なイメージを抱くミステリアスな人

言葉で言い表すのであれば「秘密のあるような妖艶で神秘的な人」というような意味を持つ人の事を指すのでしょう。

 

とにかく普通の人が持ち得ない独特な特徴を持っている事がミステリアスな人の特徴であり魅力的な部分でもあります。

ただ当然ながら人の好みというものは千差万別。

ミステリアスな人に魅力的と感じる人も居れば、”普通とはズレた人”として好きになれないという人も居るため、誰もがミステリアスな人が好き、というわけではないという事は覚えておきましょう。

 

まずミステリアスという語源について説明します。

ミステリアスは英語で、”神秘的で不思議な様子”を示す言葉であり、ギリシャ語のミューステリオンという言葉が語源となっています。

ミューステリオンは神が隠している秘密や人智の外にある知識などを示す言葉です。

そのため、ミューステリオンもミステリアスも「人が理解しえないもの」という意味を持っているため、その理解しえない部分を”魅力的に感じる”のか「知らないもの・理解が及ばないもの」として”恐怖を感じる”かの違いで印象が大きく変わるのでしょう。

 

ミステリアスな雰囲気を持つ男女共通の特徴

 

意識的にミステリアスに振る舞うのは難しいものの、ミステリアスな人を見分けることができる特徴というものがあります。

そのためどういった人がミステリアスに感じるのかというのを把握しておく事で、その人がどういったタイプの人かを判断しやすくなります。

ただ、あくまでも特徴というだけであって必ずしもミステリアスな人であるとは限りませんので注意しましょう。

 

感情や表情がわかりにくい

最初は感情や表情がわかりにくいというもの。

コミュニケーションにおいて、気持ちや考えを伝える上で感情や表情というものは重要な要素となります。

面と向かって会話している時なら表情を、SNSなどの文字での会話なら文に対して顔文字や絵文字などで感情を表現したりします。

 

ミステリアスな人はここが少々ズレています。

といってもこれは「単純に無表情で感情の起伏が少なくてわからない」というパターンと、「大抵のことに動じたりせず、常に同じような振る舞いをとっている」というパターンの2つがあります。

 

前者は単純にコミュニケーション能力が欠如していると言いますか、無愛想と言われるような人が当てはまります。

と言っても常に無表情で何を考えているのかわからないというのは、ミステリアスだと言えるでしょう。

 

後者であれば、ある程度「喜怒哀楽」を把握することができるものの、大きな事故やショックがあっても態度が大きく変わることがなく、常に余裕を持った振る舞いを続けるような人が挙げられます。

漂う強者感とミステリアスさ、ある意味で格が違うというような印象を抱くかも知れません。

 

あくまで表情や感情がわかりにくいというだけであり、一切感情が無いというのはミステリアスとは言えません。

それはもはや心がないというのと同義であるとも言えます。

 

プライベートがよくわからない

ミステリアスな人はあまり自分の事を語ったりはしません。

それゆえ「普段何をしているのか誰も知らない」なんて事があります。

プライベートがわからない、というのはつまり普段どういった事をしていて、どういった趣味を持っていて、どういったものが好きなのかといった自身に関するプロフィールの多くが不詳である事が多く、本人の情報が揃わないという事でもあります。

 

尋ねれば教えてくれる事もありますが、それが理解し難い内容であった、なんて事も時折あったりもします。

プライベートが不可思議、それもミステリアスな人の特徴でしょう。

 

多くを語らない

ミステリアスな人は寡黙、無言無口というわけでも無かったりしますが、少なくとも常に喋っているような明るくおしゃべりな人はミステリアスかと言われれば首をかしげてしまうでしょう。

常に口を閉じ、必要最低限の会話だけをして、あとは何を考えているのかよくわからない、そんな人はミステリアスであると言えるでしょう。

 

あるいは何かしら意味深な言動をしたり、のらりくらりと躱し弄ぶような人もミステリアスです。

また、喋らない=ミステリアスというわけでは決してありません。

それこそいわゆるコミュ障と呼ばれるような、コミュニケーション能力が欠如していて何を喋っていいかわからず、必然的に寡黙になってしまうような人はミステリアスとは言えないでしょう。

 

ミステリアスな男性の特徴

実際にミステリアスな人はどんな特徴を持っているのでしょうか?

男女別にミステリアスな人の特徴を見ていきましょう。

 

男性の場合

  • 「知的で自分の考えを持っていて、寡黙ながらも的確な一言を呟く」
  • 「冷静だがマイペースでいつも1人で居る」といった特徴があります。

といった特徴があります。

 

冷静で自分の考えを持っている

知的な男性の中でも、ミステリアスなのは多くを語らないものの、確固たる自分の考え、答えを持っている人でしょう。

ただ知的なだけなら大勢居ます。

それこそ高学歴な人は皆知的なのでしょう。

実際に知的な雰囲気を漂わせているのかは別としても、その知識を開け晒している人なんてとてもじゃないですが良い印象は抱けないでしょう。

 

知的アピールをすることなく、ただ聞かれたりすれば一言で的を射た言葉や考えを披露してくれる。

そんなクールな知的男性はミステリアスだと言えるでしょう。

 

集団でいるより1人でいることが多い

群れる人の中にミステリアスな人は居ない、というわけではありませんが、やはり神秘的な人というのはそれ単体で居ることが絵になる事が多いでしょう。

ただ1人で物静かに考えているといった姿が映える人はミステリアスでしょう。

 

近寄り難いというよりはその姿を眺めていたいと思える、それこそがミステリアスな雰囲気の男性です。

逆に集団に紛れている中でミステリアスな人というのは、明らかに1人だけ雰囲気が違う人や、あるいは集団を「率いている」と言えるような不思議なカリスマのある人です。

 

マイペース

大勢が従う常識やペースに従うこと無く、己のペースのみに従って行動する。

そんなマイペースさこそミステリアスな人に欠かせない要素ではあります。

だからといってするべきことをほったらかして、したことだけしているというのはマイペースでもなんでもなく、ただの自己中心的な性格の悪い人です。

 

あくまでも他の人は大抵こういうことをしているのに、ただ1人別の事を楽しんでいたりする、そんなマイペースさも神秘的な様子を演出する要因の1つだと言えるでしょう。

 

ミステリアスな女性の特徴

ミステリアスな女性というのは、その神秘さを掻き立てるようなイメージが強いと言えるでしょう。

男性の場合は少し固いイメージもありますが、女性の場合は妖艶さというのも1つの要素として活きていきます。

 

あとは上記の男性の例と共通する事ではありますが、確固たる「自分自身」というものを持っているという事。

独特な雰囲気で流行に流されたりせず、ただ自分の好みを中心とした服装を好んだり、そもそも流行に疎かったりもするかもしれません。

 

また、よく比較されるのが「不思議ちゃん」という存在です。

そもそも「不思議ちゃん」は天然の割合が強い女性の事を指します。

”不思議”というよりは”不可思議”であり、神秘的というよりか奇怪、それが「不思議ちゃん」です。

言動が独特で、突拍子も無い、明らかにおかしい事をさも当然のように言い放つのが「不思議ちゃん」です。

 

ミステリアスな人は元が口数少ないのでいきなり話し始めるようにも思えますが、大抵はちゃんと知的な一面から納得できるような言葉を発するので「不思議ちゃん」とは意味が異なります。

またミステリアスな人はあくまでも不思議な雰囲気をまとっているだけで、案外常識的な人も多いのです。

対して「不思議ちゃん」というのは本人にしか理解できないような独特な世界観を身にまとっていたりします。

ユーモア・設定・価値観・センスなど、明らかに常人とは違うような世界で生きていそうな思考や発言を繰り返すのが天然な「不思議ちゃん」です。

 

最大の相違として不思議ちゃんからは知的さは最も遠いイメージでしょう。

実際それは否定はしませんが、「不思議ちゃん」の中にも本当に不思議な事に頭が良い子も居たりするため、”不思議ちゃん=頭が悪い”と考えると痛い目を見ます。

 

そんなミステリアスな女性の特徴を見ていきましょう。

 

知的

知的である事はミステリアスさを演出する上でとても重要です。

それこそ間の抜けたアホの子は、ミステリアスさよりは活発で元気な雰囲気の方が似合います。

知的で、どこか俗世から離れているような印象を受けるような女性、それこそがミステリアスな女性と言えるでしょう。

 

また見た目の知的さも重要です。

見た目が賢そうというのは馬鹿丸出しの発言のようにも思えますが、実際そういった賢そうで運動ができそうといった能力の評価というのは見た目にも表れます。

 

内外問わず知的であれ、それこそミステリアスの第一歩です。

 

知的な人は男女問わず「語らない」というスタンスが最も人気と言えます。

知識自慢だとか、賢いアピールをする人というのは基本嫌われます。

身につけた知識を活かしたいのはわかりますが、だからといってそれを主張されるとイラッとしてしまうのも「人」なのです。

 

セクシー

「妖艶さ」というのも美しくミステリアスさを演出する上で重要な要素の1つです。

色っぽく、タダでさえ通常の衣装よりも露出が多く注目を浴びる中で、更にミステリアスさを放つとなればもう注目の的でしょう。

 

イメージとしては艶のある黒髪で、長髪というのがセクシーでミステリアスな女性のイメージと言われています。

日本人と言えば黒髪でしょう。

最近では脱色したり生まれつき髪色が明るめの人が多いですが、そこはきっちりと美しい黒色の髪を持っていることが望ましいでしょう。

また、大きな声でゲラゲラと笑ったりせず、小さな声で囁くように話すのもセクシーで色気があります。

 

流行に左右されない

流行というのはおしゃれに関しても話題に関してもそうですが、流行り廃りを意識するよりも単純に自分が好きかどうかをおしゃれに組み込んだりする傾向があります。

自分の事を強く主張しない反面、そういった周囲に流されない自己があるというのが、ミステリアスな人の特徴にして魅力であると言えるのでしょう。

 

生活面などを真面目に考察すると、自己が強く1人で行動することがあります。

1人で行動できることの強みとして、基本的に自分で考えて行動する能力というものが最初から備わっているのは、有事の際にしっかりと行動しようと思考できる事を示しています。

 

とりあえず皆についていこう、という思考停止状態になってしまっても仕方はないのですが、だからといって全員が全員そんな思考だと、果たして誰がまともな正解のルートを選べるのでしょうか。

 

導いたりはできなくとも、自分で考えた結果、正しい行動をして周囲に正しい行動を伝える事、やりやすいというのもミステリアスな人が行える行為の1つなのでしょう。

 

まとめ ミステリアスな人は男女ともに魅力的

以上、ミステリアスな雰囲気の人は何故ミステリアスなのか、という点について解説していきました。

今回のまとめは以下の通りになります。

  • ミステリアスは神秘的、不思議で常人の理解の外にある魅力が滲み出ている人。
  • ミステリアスな人は男女で基本的な要素は同じである。
  • 男性はより大人しく寡黙、かつ知的なイメージの人が多い。
  • 対して女性はややセクシー寄りだったり、清楚なイメージの人が多い。
  • 不思議ちゃんとミステリアスは全く異なるもの。

以上の点を踏まえつつ考察すると、やはり普通の人とは違うという不思議さが男女問わず魅力的な最大の要素なのかもしれません。

ただ、知らない事というのは人にとっては恐怖の対象に写ったりもするもので、理解できないものは生理的に無理という人も居ます。

ミステリアスな人が多くの人にとって魅力的な事は事実ですが、かといって苦手という人も居るため、お話をする際はそういった点も注意しつつミステリアスな人を探してみましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 爬虫類顔の特徴!似ている芸能人とメイク術

  3. 名前人気ランキング常連!「優」が付く名前のあれこれ

  4. ママ活に使えるおすすめ出会い系サイト3選

  5. ひとり旅におすすめの旅行先を男女別に紹介

  6. 交通事故の夢を見たので夢占いでの意味を知りたい。

  7. 眉毛のセルフ脱色!失敗しない方法とコツ

  8. いじめられる夢!相手でわかる夢占いの意味