金縛りにあう夢の意味 どんなサインが隠されているのか?徹底考察

金縛りに遭う夢は、その人の潜在意識からのサインや訴えを表していると言われています。

様々なパターンの金縛りの夢について考察しながら、なぜそのような夢を見るのか原因を考えていきましょう。

また、金縛りの夢を見たときの対処の仕方についてもご紹介します。

 

金縛りに遭ったらどうなるの?なぜ起こるの?

金縛りとは、眠っているときになんらかの原因で脳が覚醒してしまったのに、身体が起きていないため動けない状態のこと。

医学用語で睡眠麻痺とも言われ、身体や精神が疲労しているときによく起こります。

金縛り状態が現実なのか夢なのかわからなくなる人も多いのですが、たいていの場合、夢の中の出来事であると言われています。

金縛りの夢は、あなた自身の潜在意識が夢という形をとって大事なことを伝えている現象です。

一般的に、金縛り=「身動きが取れなくなっている状態」=心が縛られてしまっている状態を表しています。

生活上で不安や焦りが積み重なり、どう行動をすればよいか良いかわからなくなっていると、その心理状態が「金縛りで体を動かせない」という形をとって夢に表れる、ということなんですね。

金縛りの夢をよく見る人は、自分が普段からなにか不安や焦りを感じているかどうかよく考えてみる必要があります。

 

こんな意味がある!金縛りの夢の4シチュエーション

一口に金縛りと言っても、色々なパターンがあります。

ここではシチュエーション別に、

 

  • 金縛りで体が全く動かない夢
  • 繰り返し金縛りになる夢
  • 金縛りになっても自分の力で解放する夢
  • 金縛りから誰かに助けてもらう夢

 

4つの金縛りの夢についてご紹介します。

 

金縛りで体が全く動かない夢

金縛りの夢の中でも、もっともよくあるタイプです。

寝ているときに特に前触れもなく体が思うように動かなくなり、金縛りから解放されようともがき続けていたら朝になっていた…というパターンです。

 

(特徴)

  • 動かせるのは「目」のみで後はどこも動かせない
  • 体に力を入れようとしても全く動かせず、縛られているような感覚

 

(夢の意味)

精神的に追いつめられて身動きを取ることができない状態にあることを示しています。

焦燥感や不安感といった、ネガティブでしんどい感情で心がいっぱいになっている可能性が高いですね。

自分がとるべき道がわからず立ち止まってしまっている現実が金縛りで動けない夢という形で表れて、あなたへサインを送っていると考えられます。

 

(対処法)

今現在、あなたに焦燥感や不安感を抱かせているのは何なのでしょうか。

原因を追求して突き止める必要があります。

原因が分かって解決すれば負の感情は軽減できます。

また、ちょっとやそっとのことでは解決できそうにないことが原因だったとしても、原因を自覚することである程度は精神的な負担を軽くすることが可能になるでしょう。

 

繰り返し金縛りになる夢

金縛りがなんとか解けてほっとしたのにまた金縛りになる、これが何度も繰り返される夢です。

 

(特徴)

寝床に入ってから起床までの間に複数回金縛りに遭う夢を見る

 

(夢の意味)

一回だけでも気持ちの悪い金縛りが何度も何度も繰り返されるとは、なんとなく嫌な予感めいていますよね。

金縛りを繰り返す夢は、あなたの心がかなり危険な状態にあることを表しています。

先ほど、金縛りの夢は、焦燥感や不安感といったネガティブな感情の象徴だと説明しました。

そうした感情の象徴が何度も繰り返されるということは、あなたが抱いている焦燥感や不安感がとても大きいということを表しています。

一度だけ金縛りの夢を見る場合よりも、精神的な負担が大きい状態にあり、かなり限界に近いところまできていると考えられます。

繰り返し金縛りの夢を見るのは、「自分の限界が迫っているから環境を改善してほしい」というメッセージがあなたの心によって発せられているからだと言えます。

 

(対処法)

放っておいてはいけません。

追い詰められて心を病み、日常生活に支障をきたすことになりかねません。

精神状態が悪いと肉体にも影響が及びます。

体調も悪くなりやすくなるので、ひどくなる前に改善する必要があります。

あなたがやるべきことは、精神的な負担から自分自身を解放すること。

 

  • 長期休暇をとる
  • 心からリラックス法を実践する

 

などが対処法として考えられます。

おすすめなのは、長期休暇をとることです。

ゆっくりと体も精神も休ませているうちに、繰り返し金縛りに遭う夢を見る回数も少しずつ減っていきます。

「休んでもどうすればいいいかわからない」

そんなふうに思う人は、今まできちんと休んでこなかったために精神的な負担を抱えた状態が普通になってしまっています。

自分が思っている以上に心が疲れている可能性があるので、わからないなりにとにかく時間を作ってゆっくりすることを心がけましょう。

 

金縛りになっても自分の力で解放する夢

金縛りに遭うけれど、自分の力でなんとかして動けるようになる夢です。

 

(特徴)

自分の身体を無理やりにでも自分自身の力で解き放つ

 

(夢の意味)

金縛りに遭ってそのままずっと動けなくなる夢は、ネガティブな感情の表れなので、できればすぐになんらかの対処をしたいものです。

でも、金縛り(=ネガティブな感情の象徴)から自分の力で解き放たれるという夢は、とてもポジティブな意味があります。

不安感や焦燥感が自力で近々解消できそう、自分でうまく対処できそうといった明るい予感を夢として見ているということなのです。

 

(対処法)

自分の力で金縛りを解く夢を見たというだけでは何も起こりません。

不安感や焦燥感を解消するためになんらかの努力は必要です。

自分の力でなんとかする夢を見たということは、今あなたがなにか解決に向けて対策をとっていて、手ごたえを得ているからと言えます。

今の対策は間違っていないので、継続して努力すればいずれ解決すると考えてよいでしょう。

 

金縛りから誰かに助けてもらう夢

金縛りで苦しんでいるところに誰かが表れて助けてくれる夢です。

 

(特徴)

自分以外の人が夢の中に登場する

 

(夢の意味)

抱えている不安感や焦燥感の解消のために、手を貸してくれる人がいることを表しています。

身近な人物のことが多いようですが、稀に思いもよらない人物のこともあるようです。

助けてもらうことで目の前にあった問題が解決し、前に進めるようになるというポジティブな意味があります。

 

(対処法)

たとえ身近に助けてくれる人物がいたとしても、あなたが困っていることが伝わらなければ、その人物も行動を起こすことができません。

今の悩みや困りごとを身近な人物に相談したり打ち明けたりして、それなりに意思表示しておきましょう。

知ってもらうことで、相手はあなたの異変に気が付きやすくなり、救いの手を差し伸べやすくなりますよ。

 

 

もっと細かく!金縛り+αの夢を分析してみましょう

金縛りに遭っているのに加えて特徴的な事物が出てきたり起こったりする夢もあります。

ここでは、

 

  • 幽体離脱している
  • 誰かに押さえつけられている
  • 誰かに引っ張られている
  • 誰かに首を絞められている
  • 誰かにキスをされている
  • 誰かに泣かれている
  • 音が聞こえている
  • 誰にも気づかれない
  • 子どもが登場する
  • 猫が登場する

 

10種類の+αについて詳しくご紹介します。

 

幽体離脱している

今置かれている状況が自分の力ではどうにもできないときにこのような夢を見る傾向があります。

自分の周りに危機が迫っていたり、物事の解決のためにもがき苦しんでいるのではないでしょうか。

幽体離脱する夢は、今までの自分にさよならをして新しい自分に変わろうとしているときによく見ます。

今現在変わろうと努力している場合、近々変われるであろうことを示しているので、決して悪い意味の夢とは言い切れません。

 

誰かに押さえつけられている

金縛りが誰かに押さえつけられることによって起こっている…

そんな夢を見た場合、今のあなたは、自由に考えたり自己表現を上手に行ったりすることができない状況にあるのかも知れません。

そういう状況に身を置いていると、精神も体も疲労が蓄積されがち。

休息が必要だとサインが送られていると考えられます。

 

誰かに引っ張られている

引っ張られて金縛りに遭っている夢は、なにか壁にぶつかっている場合に見ることが多いです。

やりたくもないことを嫌々やっていたり、断りたい誘いを断れなかったりしていませんか。

引っ張られている夢は悪い意味だけではありません。

誰かに引っ張られて安心感を抱いた場合、引っ張った人は実際にあなたを助けてくれる人であることがあります。

 

誰かに首を絞められている

首を絞められて、夢の中で苦しいと思ったか思わなかったで意味が変わってきます。

 

(苦しいと思わなかった)

それほど心配な状況ではありません。

あなたは、誰かから良い影響を受けて生きているということです。

ただし、良い影響を受けているはずなのに、思ったような成果が得られない自分のふがいなさにイライラしている状況でもあります。

 

(苦しいと思った)

夢の中であなたの首を絞めているのは、あなたに対して大きな期待をかけている人です。

実際にはそのプレッシャーにつぶされそうになっていて、苦しさはその象徴と言えます。

 

誰かではなく自分が自分の首を絞めている

自分に厳しく、周囲の人たちとコミュニケーションがうまくとれない人は、自分の首を絞める夢を見ることがあります。

 

誰かにキスをされている

金縛りになった状態で誰かにキスをされている夢を見た場合、愛情不足で寂しさを抱えていることが多いです。

あるいは、自分を愛してほしいのに、相手の気持ちが動かなくて切ない、という状況のことも。

自分の気持ちを一方的に理解させようと思ってもなかなか難しいものです。

相手と積極的にコミュニケーションを取り、気持ちを理解してもらう必要がありますね。

 

誰かに泣かれている

金縛りに遭って身動きが取れなくなっているあなたを見ながら誰かが泣いているという夢は、あなたの心にあるネガティブな感情がポジティブな感情よりも優位になっていることを表しています。

ポジティブな考え方ができるよう、気持ちを切り替える必要があります。

金縛りの夢を見るということは、身体も心も疲労しているというサインです。

疲労が蓄積すると、ポジティブな考え方をしろと言われてもなかなかできるものではありません。

 

疲労回復のためにまずは休息をとることから始めてみましょう。

 

音が聞こえている

どんな音が聞こえるかで意味が変わってきます。

 

(快い音が聞こえる)

小さめで快い音が聞こえる場合、今後現状よりもあなたにとって良い環境が待っているということを示しています。

 

(時計の音が聞こえる)

状況を変えるための行動力を出せという意味です。

 

嫌な音が聞こえる

トラブルに巻き込まれたり面倒なことが起こったりする前触れの可能性が高いです。

 

うるさい音が聞こえる

目上の人からプレッシャーを受けていたり、プレッシャーがかかる役務につこうとしたりしていると金縛りに加えてうるさい音が聞こえる夢を見ることがあります。

 

誰にも気づかれない

金縛りに遭い助けを求めているにもかかわらず、誰にも気づかれず助けてもらえない夢は、あなたが神経過敏になっていることを示しています。

誰にも気づかれない=自分には存在する価値がないというふうに思っていて、自分に自信が持てない気持ちの表れなのです。

 

子どもが登場する

どんな子供か、多いのか一人かで意味が変わってきます。

 

すやすや気持ちよさそうに眠っている子ども

現在苦しい状況でも、明るい展望が見えています。

 

大勢の子ども

見守ってくれる人が多数いて、安心できる状況にあるという意味です。

 

泣き叫ぶ子ども

危険が迫っている状況です。

 

猫が登場する

猫が何をしているのかによって意味が変わってきます。

 

すやすや気持ちよさそうに眠っている猫

考えが次々と頭に浮かび、抱えている問題も解決に向かうという意味です。

 

猫が近寄ってくる

金縛りの最中に猫が自分の近くに寄ってくる夢の場合、パートナーからの愛を実感していることを示しています。

 

猫が遠ざかる

自由になりたいという願望の表れです。

 

 

まとめ:金縛りの夢があなたに送るサインを見逃さないで

金縛りの夢について、

 

  • 金縛りになったらどうなるのか、なぜ起こるのか
  • 金縛りの夢の主なシチュエーション
  • 金縛り+αの夢の意味

 

をまとめてみました。

金縛りの夢を見るのは、身体や心の疲労が関係しています。

普段それほど意識していなくても、蓄積された疲労が原因で身動きの取れない苦しい夢を見てしまいがちです。

また、不安感や焦燥感を抱えている場合も、金縛りの夢を見やすくなります。

あまり気持ちの良い夢ではないですが、心が夢という形をとって「これ以上頑張ると危険だ」、「休息が必要だ」といったサインをあなたに送ってきていると言えるではないでしょうか。

金縛りの夢を頻繁に見るようなら、どうか休息をとってください。

身体や心が落ち着いて健やかな状態に戻れば、次第に金縛りの夢も見なくなりますよ。

 

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. プラン別!カップルにおすすめの国内旅行

  3. 片思いに効く心理テストはこれ!彼の心をつかむ恋愛テクニックも紹介

  4. あさひの名前の人気の漢字10選!漢字の意味や印象は気になる?

  5. パパ活がテーマのおすすめブログ10選

  6. 福岡でママ活!相場やおすすめの場所は?

  7. 元カノの夢が暗示する心理と夢占いの意味

  8. 歯が抜ける夢!あなたの夢が暗示する意味