クズ男を好きになってしまう根本的な理由と、見極め方

 

あなたは自分のことをどこまで知っているだろうか。

自分の好きなことは何か?自分の嫌いなことは何か?

自分の得意なこと・苦手なことは何か?何に対して美しいと感じるか?自分は何を実現したいか?

どんな自分になりたいか?或いは抽象的な問いに対して自分の言葉で定義づけできるだろうか。

幸福とは何か?知性とは何か?愛とは何か?かっこよさとは何か?信頼と信用の違い・依存と執着の違いとは?

これらの問いを自分の言葉で説明できる人は、自分の内面と向き合った長さ、深さが圧倒的に違う。

 

常に自分の気持ちに正直に生き、自分の直感を信じ行動している。

自分を高めるために日々自分をアップデートさせている。このような自己理解が深い女はクズ男に引っかからない。

反対に自己理解が浅い女はクズ男に引っかかりやすい。

何故か。

1.自分理解が浅いから

それは、近づいてくる男が本当に自分のことを知った上で近づいてきているか、という判断ができないから。

つまり、この人は私の外見など表面的なものだけを見て判断しているのか、外見だけでなく内面も見て判断しているのか、ということを見極められないということである。

僕はクズ男に依存している人に対してよくこういう質問をする。

「その男が君の内面的なことを褒めてくれたことはある?」

例外なく答えはノーである。

「可愛い」とか「幸せにしてやる」とかそういう誰にでも言えるような台詞に喜んでいるから足をすくわれる。

不特定多数の女性と関係を持ちたいクズ男にとって、相手の内面と向かう時間なんてただの無駄。

そもそもクズ男は相手の内面になんて興味ない。自分にとって都合が良いか、悪いか、ただそれだけだ。

自己理解を深め、自分のことを知りもせずに近づいてくる男を追い払え。

2.好きの自己検証が足りない

まず、好きの自己検証をしろ。簡単に好きと言い切るな。何重ものレンズを取っ払って、裸眼でそいつを見ろ。

自分の好きのハードルの高さを調整しろ。個人的に一番大事な視点は、その人のおかげで自分を愛することができるか、ということだと思う。

以前の記事で、クズ男を「自分の自尊心や自己肯定感を下げる男」と定義した。

反対にいい男というのは、自己肯定感を上げてくれる男だと思う。だから、一人一人によっていい男は全く異なる。

相手を観察していくことも勿論大事だけど、それ以上に相手といる時の自分を観察することが大事。

相手といる時の自分が好きか、相手といると自分は安心感を感じられるか、相手といると知らなかった価値ある自分に出会えるか、そういう自己視点を持って好きを検証しろ。

3.最初から相手を信用しすぎてしまっている

最初から相手を信用するな。特にクズ男の言葉を鵜呑みにするな。

相手は自分を偽るプロだぞ。相手を信用することは決して悪いことではない。

でも、最初の段階で過剰に相手を信用しすぎるのは危険すぎる。

なぜなら、人間関係に築くに当たって、最初は誰しも浅いコミュニケーションから始めるから。

つまり、最初から本当の自分をさらけ出してくるやつは少ない。大半が猫をかぶっている。

特に男女間のコミュニケーションにおいてはそれが顕著である。

クズ男を好きになる男は、一時の感情で冷静さを見失い、表面的な、上辺だけの優しさに翻弄されている。

その優しさは、本当にその人の優しさなのか、それともセックスするための手段としての優しさなのか、それを冷静に判断することが求められる。

そもそも、本当の優しさは表面化しにくい性質をもっている。

目に見える優しさだけが優しさだと思っている女が一番危険。

いずれにしても、ある程度のコミュニケーション量と相手の内面的な情報量を確保できてないのに信用するなということ。

4.自信がない

自分に自信がない人は、自分は無価値な存在だと思い、人から雑な扱いをされることにある種の心地よさを感じてしまう。

雑な扱いに慣れるな。不幸を自分のアイデンティティにするな。

自分は幸せになってはいけないという破滅的な思考はやめろ。

幸せになる選択をし続けろ。勇気と覚悟を持て。

大体、クズ男にいつまでも引っかかっている女は本当に何も学んでない。

今はクズ男の片鱗も見せない幸福女達だって一度は二度クズ男に引っかかったことがあるんだよ。

でも彼女たちが今充実して楽しい生活を送っているのは、クズ男との恋愛を失敗経験として自分を見つめ直し、これからの活力になる学びに変えたからなんだよ。

とにかくあらゆる経験を学びに変えろ。お前らの自信のなさの根本的な原因はそこにある。

<クズ男に振り回されずにいい男を落とす方法>

いい男には、以下の特徴がある。

①感情の起伏が少なく、穏やか
②謙虚で何事も学び続けており、人や情報に対する受容性が高い
③精神的にも社会的にも自立している
④知識や話題が豊富で、多様な見方・考え方でき、話していて刺激になる
⑤一緒にいると自己肯定感が上がる

最後の特徴が僕自身一番しっくりきている。

僕は電話相談で多くの女性と話をしているが、稀に自己肯定感がめちゃくちゃ高い女性と遭遇する。

そういった女性に共通しているのが、いい男と付き合っているということだ。彼女は口を揃えて言う。

「今の彼氏と付き合ってから自分のことを好きになった。それに成長もできる。」

もちろん、自己肯定感が高い女だからこそ、いい男と付き合えるということもあると思う。

でも、付き合った後の自己肯定感の上がりようが半端じゃないのだ。

だから僕は最近、その女性と話すだけでその女性の彼氏像が分かるようになってきた。それほど、女性にとって彼氏は自分の人格や人生を形作る重要な存在なのかもしれない。

前置きが長すぎたが、結論から言うと「相手の行動や言葉の裏側にある価値観や信念を引き出す」ということだ。

いい男というのは、一つ一つの言動に意図や目的がある。

しかし、それはなかなか表面化されないものであり、そこに踏み込む女性も少ない。だからこそ、そこに踏み込めば、少し違う女性であることをアピールできるのである。

さっそく実践してみよう

例えば、Aといういい男がいたとする。

その男は社会的にも精神的にも自立しており、仕事では大きな成功を収めている。

言葉が美しく、その行間から物事の本質が垣間見える。そんな男だ。

しかし、その男は人間関係に興味がない。休日も一人であり、遊ぶ友達が皆無である。

自ら孤独を選択しているようにさえ見える。あれだけ仕事で成功しているのだから幅広い人脈を持っていても不思議ではない。

そのような男性に対してこう聞く。

「Aはなぜ人と群れないんですか?」

そうするとAさんはこう返す。

「孤独を選択する理由は三つあって、一つは多数に追随すれば必ず自分を失うから。二つ目は、コントロールできないことを避けるため。三つ目は、自分との対話を重視したいから。」

このように、価値観・哲学・信念みたいなものが引き出されたら、そこに共感・賞賛をする。

褒め言葉は、
・すごい・かっこいい・素敵・尊敬する・私もそんな生き方がしたい

・話していると私までワクワクしてくる・もっとあなたのことが知りたい

そんな感じで良い。

言葉より、言い方のほうが重要かもしれない。そしたら追加質問をする。

「いつからそんなことを考えているんですか?何かきっかけとかあったんですか?」

という感じである。

そうなれば、また過去の失敗経験や影響を受けた出来事などをありありと話してくれるので、その話を楽しそうに聞き、共感・賞賛をする。

いい男はとにかく話題豊富であるので、それを引き出しまくって「あれ?なんかこの人には自分のことすげえ話しているぞ」って思わせたら勝ち

そのほかにも「なんでそんなに読書量が多いんですか?」とか「なんで○○さんは人のことをよく褒めるんですか?」みたいな質問もあり。

まとめると、

• その人の言動に対して「なぜ?」を問う。
• 話してきた内容に共感し、賞賛し、追加質問をする

である。

この実践の良いところは、クズ男かどうかを見極められる点である。

クズ男は、この「なぜ?」っていう問いに対して答えられない。

なぜなら、感覚的に生きていて内面も薄っぺらいから。魅力的な女性は無意識のうちにこれを実践している。

 

面白いほどに。まるで、この文章を読んで実践しているかのごとく、やっている。

この実践に知識や経験はそこまでいらない。大切なのは、相手を尊重し、相手から学ぼうとする姿勢である。

これがある女とない女では圧倒的な差分がある。是非参考にしていただけるとありがたい。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 出会いがないと嘆く社会人女性必見!異性との出会いを増やすには?

  3. 大阪で夜遊びやナンパしたい方へ!大阪のオススメクラブ7店舗まとめ

  4. LINEで出会いを見つけるのは無理!理由と最適な出会える場を解説

  5. 【京都 出会いの場】絶対出会える!京都のおすすめ出会いスポット9選

  6. JIS梅田店は出会いに最適な相席ラウンジ!口コミや料金の実態は?

  7. 福岡でいい人いないかな?絶対出会える!福岡の相席居酒屋8店

  8. JIS福岡は一人で行ける出会いの場!イケメンに負けない秘策も紹介