男性がモテるために必要なGプラスアルファ!顔と金!byE子

 

 

「どうせ女はイケメンが好き」

「どうせ女は金持ちが好き」

 

 

そんな卑屈な意見をよく目にするのだが、何を言っているのかと思う。

 

どうせどうせと言って、本当はモテたいと思っているのにその気持ちをごまかして、隠して、そんな人生でいいのか君たちは。しっかりせんか。

 

欲しいものは全部手に入れろ。

 

努力をして必ず手に入れろ。

 

 

 

1.モテるために必要なG5つ

 

以前わたくしの執筆した記事、「男性がモテるために必要な3つのG」はまだ記憶に浅い。

 

https://www.motesetu.com/48114/

 

 

記事内で紹介した内容を実践してくれている真面目な男性がどのくらいいるかは知らないが、

 

本日は前回記事で紹介しきれなかったモテ要素を紹介したい。

 

 

じつはこの3つのGを教えてくれたのは男性であった。

 

しかしこの3つのG、Gentle,Gap、強引 以外にもモテに必要な必須項目があるということに我々女性陣はすぐに気がついた。

 

4つ目のG、「外見」と5つ目のG、「現金」を是非付け加え、修正して発信すべきであると。

 

  • 2.女性は金と顔が大好き

     

    女性は、イケメンと金持ちが大好きだ。

     

    これはもう、変えることができない事実だ。

     

     

    女性に究極の選択として、「ブサイクな金持ちか、貧乏なイケメンならどっちがいい?」という質問をすることがあるだろう。

     

    よく考えてくれ。

     

    この2択、つまり、「顔」「金」か、どちらか片方は必ずないと、

    選択肢にも入れてもらえない、ということである。

     

     

    本当はお金持ちのイケメンがいいんだけど、

    究極の二択でどちらか片方を諦めなければならないという状況になった場合、

    どっちを捨てるか?!

    という話なのである。

     

    つまり、顔も金もないやつは論外!土俵に上がれない!蚊帳の外!

    というわけである。

     

    真摯に受け止めてほしい。

     

     

     

    3.「カワイイ」は作れる、「イケメン」も作れる

     

     

    イケメンとは、持って生まれた顔立ちのことで、生まれてしまった後からいくら努力してもこれを覆すことはできない。

     

    今からどれだけ頑張っても山Pになることはできない。

     

    たしかにそうなのだが、諦めてはいけない。

     

    「イケメン」は作れるのだ。

     

     

  • 4.女性の外見の好みは多種多様

     

    男性の整形手術ビフォーアフター画像を見かけることがある。

    一重まぶたを二重まぶたに変える手術は、男性でも実施する人が一定数いるようだ。

     

    こうして生まれ変わり、新たな人生のスタートラインに立った男性が、嬉々としてSNSに画像を載せているのを見ることがある。

    コレに対し、

    必ず、下記のような女性の意見が出てくる。

     

     

    「ビフォーのほうがよかったのに」

    「わたしは一重のほうが好き」

    「整形する必要なかったと思う」

     

     

    この意見が出るケースを、何度も見てきた。

    これは個人的な好みもあるが、私もそう思うことが多い。

     

    男性の一重まぶたは、男性が思う以上に、かなり女性からの需要がある。

     

    もちろんくっきりしたクリクリお目目が好きな女性もいるわけだが、

    一律、二重まぶたのほうがモテる!という単純なものではない。

     

     

    他にも、ガリガリに痩せていることをコンプレックスに思う男性もいるようだが、

    「ガタイのいい人が好き」という女性もいれば「ガリガリがたまらん」という女性もいる。

     

     

    女性の好みは、男性が思い描く以上に、多岐に渡るのである。

     

    つまり、持って生まれた要素を、変えようとする必要はあまりない。

     

    変えることで、受ける層を変えることはできても、

    万人から好まれるということはないと思っておいたほうがいい。

     

     

    5.身につけるべき外見とは

     

    生まれ持った要素を変える必要はない。

     

    それはそうなのだが、

    生まれたままの、ありのままの状態でOKという生ぬるいことを言うつもりはない。

     

    外見をよりよくするための努力は怠らないで欲しい。

     

     

    好みが多様な女性であるが、共通して男性のルックスに求める項目がある。

     

     

    清潔感だ。

     

     

     

    これを言うと、「僕、一日2回かならずお風呂入ってます。潔癖症なので、家中アルコール消毒しています。汚いもの無理なのでトイレ掃除も一日最低1回はします」とか言い出す非モテが出てくる。

     

    綺麗にしているのに評価されない。

    綺麗好きなのに、イケメンじゃないってだけで、女どもはその長所を見ようともしない…。

     

     

    だから言ってるだろうが!

     

     

    清・潔・感だと!

     

     

     

    清潔かどうかがジャッジされるのは関係性が進んでからである。

    付き合ってからの話である。

     

    まだ付き合えてもいない、お前らの問題点は、清潔感がないことだ。

     

    清潔清潔感の違いを、分かっていないから非モテなんだ。

     

     

  • 6.清潔感のある身だしなみ

     

    清潔感のある装いに、「オシャレ」だとか「最先端の流行のファッション」とかは一切必要ない。

     

    モテたいのなら、ファッションなどと小難しいことを考えるよりもまず、清潔感ある装いを目指して欲しい。

     

     

    清潔感のある身だしなみとは、下記のようなものである。

     

    • 髪が整えられている
    • ヒゲを剃っている
    • 肌荒れしていない(唇とか)
    • サイズの合った服を着崩すことなく、きれいに着ている
    • 靴が汚れていない、ボロボロでない
    • 太っていない

     

     

    全て、自分で身につける自信がないのであればプロに頼って欲しいと思う。

    自己判断で実行すると、客観視ができず、おかしな方向に進んでしまうことがある。

    せっかく努力するのなら、最初はプロの手を借りてでも、客観的にステキに見えるよう変身していただきたい。

     

     

    7.女はみんなお金持ちが好き

    さて、清潔感を身につけることでイケメンと化した君たちの、次なる試練はこれだ。

     

    お金持ちにならなければならない。

     

     

    これだ。

     

    女性はみんな、お金持ちが好きだ。大好きだ。

    お金がなければ女性を満足させることはできない。仮に付き合えたとしても、より金を持っている男が現れたらすぐに略奪されてしまう…。

     

    そう、かたくなに信じている男性が多いようだ。

     

    そして、自分が頑張って稼いだとしても、そのお金は湯水のように女性との交際で消えていってしまう。結婚なんてすれば、すべて搾取されてしまう。

     

     

    そう思い込み、「だからオレは彼女なんかいらない」と強がる非モテ男子に言いたい。

     

     

    大丈夫!金がなくても大丈夫!

    釣竿には贅沢に餌をつけ、釣った魚に餌はやるな!

     

     

     

  • 8.釣った魚に餌をやる必要はさほどない

    女性の私がこういったことを提唱するのもどうかと思うが、今日は男性の味方として、男性のためになる記事を書きたい。

     

    その一心で、いま筆を走らせている。

     

     

     

    釣った魚に餌をやる必要は、さほどない。

     

    だからお金が無限に必要なんてことはない。最初だけ、少し投資をすればいい。維持費はそんなにかからない、否、かけなくてもなんとかなる。

     

     

    もちろん、なんとかならないケースだってある。

    しかし、君達が思い描いているよりは、何とかなるケースがけっこうある。

     

    だから大丈夫、元気を出してね!

     

     

     

    9.餌をやる前に、身につけるべきは釣り人としての自信

    まだ付き合うか付き合わないか分からない段階にあるとき、女性は男性の「気前のよさ」をよく見ている。

     

    実際に年収がいくらかとか、生涯年収がどのくらいになるかとか、そんなことを(考えている女性ももちろんいるけど)考えている女性は少ない。

    男性をATMとして見ない、正常な女性であれば、見ているのは「気前の良さ」。

    つまり、ケチでなければいいということだ。

     

     

    女性と、「デートでの割り勘」について話していると、

    「付き合う前は全額奢ってもらっていたけど、付き合ってからはほぼ割り勘になったよ」という意見がけっこう多い。

     

    付き合ってしまえば、こっちのものなのである。

    恋愛は「釣り」なのだ。釣ってしまって、生簀のなかに入れた魚は、もう自分のもの。

    めったなことでは逃げられない。

    ※いきのいい魚は逃げることもありますのでご了承ください

     

     

    とくにこの記事を読んでいるような非モテ弱気男子勢にこそ、このマインドを身につけて欲しい。

     

    非モテ男子にありがちな「継続して金をかけてプレゼントなどをしないと女性と付き合い続けることはできないのではないか」というような脆弱な考え方は、

     

    まさに「金目当て」の女の格好の餌食となるものだ。

     

     

    そういう内気な思想であるから、捕食されてしまうのである。

     

     

    もっと強気に行け。

     

     

     

    付き合った女性にも全おごりするようになるのは、もっと経験値を積んで自分に自信がついてからでもいい。

     

    それまでは「割り勘する人とは付き合えない」なんて言う女はどんな美女でもシカトしておけばいい。

    どうせ君達が頑張ってもそういう美女にはいずれシカトされてしまう。

    せいぜいLINEを数通やりとりするのが関の山である。諦めよ。

     

     

    君達はまず、「金がなくても女と付き合える」という実績を積み、

    自分はモテる」という自信を身につけることが重要なのだ。

     

    自信がついて一人前になるまでは、出会った女たちは踏み台とでも思って、しっかり半額請求していけ。意外とそれでも付き合えるから。

     

     

     

    10.G以外に大切なこと

    自信を付けろ、という話をした。

     

    Gではなく、Jになってしまうのだが、男性がモテるために「自信」は本当に大事だと思う。

     

    自信は、過去の成功体験によってしか身につかない。

     

     

    両親に褒められて育った人、学生時代から異性にモテてきた人、仕事で大きな成果をだしてきた人…

    こういう過去実績のある人は、自信を身につけている。

     

    それが仮に、

    非常識かつ親バカな両親で必要以上に褒められてきたということであっても、

    学内の同性のレベルが異常に低く、相対的にマシだからモテていただけであっても、

    たいした仕事を与えられておらず容易に成果が出ただけだったとしてもだ。

     

     

    だから、とにかくハードルは低くてもいいから、数多く越えることが重要だ。

     

    少し頑張ったら達成できそうな目標を設定するとか、

    あえて自分ができそうなことばかり課題として自分に課すとか、

    とにかく成功体験を多く積むことができる環境に身を置くのである。

     

     

    「自分なんかどうせモテない…」

    という卑屈な態度は、ほんとうに女性から嫌われるものだ。

     

    逆に、自信満々の態度は、

    「あれ?なんだかよく分からないけど、これだけ自信があるってことはすごいのかな?」

    と思わせることもできる。

     

     

     

    そして、身についた自信は、「顔」に出る。

     

    自信がつくと、「金」も出せるようになる。

     

    (解説:金を出すのを惜しいと思うのは、金を出しても女性に相手にされないかもしれないという自信のなさによるものである。そしてその卑屈さが垣間見えるから、気前の悪い男を女性は嫌う。)

     

     

    というわけで、是非一刻もはやく自信を身につけていただきたい。

     

    世の非モテ諸君が、自信により「顔」「金」の問題をクリアし、かがやかしい恋愛ライフを謳歌されることを楽しみにしている。

     

     

    ▼E子の人気記事はこちら!▼

    あなたはどの診療科にする?お医者さんと付き合ってみよう!~外科編~

    奢り奢られ論争にそろそろ終止符を!奢ってもらうから恋が始まる?byE子

    セフレから彼女昇格は狙えるか~待望のセフレ術応用編~by E子

  • 関連記事

    1. 告白の言葉次第で彼女の返事が変わるかも?おすすめのセリフや注意点を紹介…

    2. 彼女の裸を見た彼氏の心理は?男性が女性の身体に求める3つのこと

    3. これがスタイルのいい女性3タイプ!あなたにあったスタイルで魅了しよう

    4. サシ飲みデートを成功させるプランと次のデートに繋げるテクニック

    5. 【男女別】セックスしたい!熱い欲望をすぐに叶えるための対処法

    6. デート成功の鍵はコレ!「待ち時間」を飽きずに過ごせる7つの方法

    7. デートがつまらないと思われてる!?女の本音と挽回するための方法

    8. 【これが令和の恋】『付き合う』に固執するのはもうやめよう