20代で年収1000万オーバーの女の赤裸々私生活と恋愛事情は・・??

やあやあ、どうも隠遁人妻27歳であるm(__)m

よくTwitter上で「年収1000万越えの男子が良い!!」というお声を頻繁に耳にするが、20代女子で年収1000万越えの人の話ってあんまり話題にのぼらないよね・・??

おそらく数が非常に少ないので表に出てこないからだと思われる。

そこで今回は、謎のベールに包まれた年収1000万越えの20代女子たちの私生活や恋愛事情に迫っていこうと思う。

あ、ちなみに年収1,000万を超えるのは全給与所得者(女性)のうち、たった0.9%と言われているらしい(H28民間給与実態統計調査より)

少なっ・・・!!!!

20代の女の子が年収1000万超える職業って何??

単純な疑問なんだけど20代の女の子が年収1000万超える職業って何だと思いますか?

私のない脳ミソで考えた結果、こんな感じになった。

大きく分けると4パターン。

その1■身体が商品系
・鬼出勤中の風俗嬢
・売れっ子キャバクラ嬢
・交際クラブ登録しているパパ活女子

その2■脳ミソが商品系
・外資コンサル及び外資金融で働くバリキャリエリート
・インセンティブ命の不動産売買営業マン
・独立起業してクソ稼いでいる女経営者

その3■インフルエンサー系
・有名芸能人、モデル
・登録者100万人をゆうに超えるYouTuberやInstagramer

その4■生まれ持った運強すぎ系
・親の遺産を相続して不動産収入で悠々自適のお嬢様

多分これ以外にもあると思うけど、一旦これで我慢してくれ。

20代女子で年収1000万超えるって結構ハードル高いと思うので、どのパターンでのし上がったとしても仕事出来る系女子であることは間違いない。

「俺、年収600万はあるよ(笑)今夜どう?」とか宣いながらコリドーナンパに勤しんでいる、そんじょそこらのぼんくら30代男子よりよっぽど有能であることには間違いねぇ。

1つづつ見ていこうか、まず身体が商品系の風俗嬢・キャバ嬢・パパ活嬢。

ここに関しては、20代が全盛期なので年齢とともに限界がくる。

一時的に月収100万超えても永続的に稼げるかが怪しい。

愛沢えみり様や門りょう様、明日キララ様のように突き抜けて芸能人カテゴリー及び経営者に食い込んでしまえば勝ち抜けが見える。

しかし、それもほんの一握りなので、20代で稼ぎつつ自分のブランディングをしっかりしていく必要がある。

それから、30代になってからも食っていくだけの脳ミソを鍛えた方がいい。

続いて2つ目。

脳ミソが商品系の女子たち。

コイツらに関しては、特段何も心配していない。

男達の中で青髭生えそうな勢いでバリバリ仕事しているエリートバリキャリ女子なので年齢関係なく年収は上がっていくし、資産も増えていくと思う。

一つ懸念点があるとすれば、大体の男よりも優秀過ぎて、我も強い負けず嫌い女子が多いので、家族との関係・夫婦関係が大丈夫なのか?

そこだけwww

そして3つ目は、インフルエンサー系女子たち。

ちょっと博打要素が強い。

今は波に乗ってフォロワーが多くキラキラしているが飽きられた時が怖い。

この世は栄枯盛衰なので、人気が下火になってきても大丈夫なように保険をかけておくべきだと思う。

稼げる時にガッツリ稼いで、それを元手に投資を始めるとかね?

とにかく人気に左右されない収入源は絶対に必要だと思う。

最後生まれ持った運強すぎ系の女子たちww

はぁ・・・。

ここに関しては、もう「おめでとうございます出生ガチャ大当りですね」しか言えねぇわ。

ただし、いくら遺産や不労収入があっても自分が使い切って破産したり、不労収入源を自ら断ってしまうと愚行に及んだ場合は自業自得なので悪しからず。

年収1000万超えると私生活ってどうなるの?

これは全員にアンケートを取ったわけではないので、正直イマイチ不明。

想像に任せて書き殴ることも出来るが、それだとリアリティーがないので私の場合を例に挙げて説明していく。

今現在フリーランスとして働いるため年収はなるべく低く抑えているが、実際の売上げベースで行くと1000万超える(予想)なので自分の日々の生活状況を書いていく。

結論から言うと、そんなに裕福な暮らしを実感しているわけではない。

日々仕事に追われており、毎週海外旅行でバカンスを満喫している人妻は夢のまた夢である。

不労収入で年収1000万の人種であれば、私のように仕事に忙殺されることはないと思うが、それ以外の人たちはとにかく忙しいのではないかと予想される。

忙しいのであまりお金を使うシーンがない。

たまにコンビニで値段を見ずに好きなものを購入したり、Amazonで読みたい漫画や本を大人買いしたりする程度である。

今は何でも無料で面白いコンテンツを楽しむことが出来るので無理してお金を使わず娯楽がそこら中にある世の中なのだ。

そりゃブラダやルイヴィトン、シャネルにGucciばかり買いあさってキャバクラでシャンパンじゃんじゃん開けるような生活をしていれば話は別だが、そうでなければお金はそこまでなくても楽しめる。

OLやニートでダラダラしていた時より格段にお金が貯まっていくものの、イマイチ幸福度がものすごく上昇したかと言われるとそうでもないかなぁといった印象ではある。

お金があることに越したことはないが、めちゃくちゃあるからと言って幸福度が爆上がりするかと言われるとそうでもない。(まぁ、人によるかもだけどね)

ただ、お金がネックになり諦めていた事を少しづつ諦めなくてよい状態にはなっていると思う。

前までは普通のジム通いをしていたけど収入が増えてからは、パーソナルジムに切り替えるなどしている。

でも、本当にそれくらい。

じゃんじゃかブランド品を買いあさったり、月1海外旅行に飛び回ったりなどはしていない。

友達自体も少ないので、飲み歩いたりもしていないので本当にお金の使い道 is nothing!!!

「てか、隠遁の話だけじゃつまんねーよwww」という正論野郎たちのために、他の1000万越えガール達の私生活について少しだけ触れておく。

お金がないことが理由になって悩んだり、不安に感じることがないだけで、人生が生きやすくなるからかな。入社して3年経ったぐらいから、給与面の差で身につけるものが変わったり、食事へ行く場所が変わったりするんだな~と実感するように。お金があるとないとでは、ステータスが変わるのは明らかだと思う。

引用元:www.cosmopolitan.com

機材に投資できることで、仕事の幅が広がるから。必ずしも最新である必要はないけど、定期的に交換していかないと作品のクオリティが下がるのは確か。常に自己投資できる金銭的な余裕を持っていたいし、それがあるからこそしっかり働こうと思える。クライアントに質が下がったと思われたら次のない仕事だからこそ、お金を持つことで良い流れを作れている気がします。

引用元:www.cosmopolitan.com

私は仕事柄、ある程度は自分の見た目を整えておくことが大切なんです。美容の面でもファッションの面でも、自己投資ができるのはお金に余裕があるからこそ。海外に気になる美容法を見つけたら現地へ行って試すことだってあるし、そういった時に先立つものがあると行動に移しやすいですよね。

引用元:www.cosmopolitan.com

年収1000万超えると周りはどんな男達になるのか?

結論から言うと「自分と大体同じレベルの男性が集まる」が正解。

自分と同じように20代でガッツリ稼いでいるメンズが、周りをうようよ泳ぎ始める。

職種も自分に近しいような人達が固まるので、例えば身体が商品系の売れっ子キャバクラ嬢やパパ活女子なんかは、ギラギラ稼いでいる派手目な経営者などが周りに集まる。

脳ミソが商品系である外資コンサル及び外資金融で働くバリキャリエリート女子の周りは、同じくそういった学歴頭脳派エリート男子。

独立起業してクソ稼いでいる女経営者とかの周りは自分と同じくらい稼いでいる男性経営者が多くなるのだ。

もちろん稼いでいる芸能人やその他のインフルエンサーの周りも同様に、稼いでいる芸能人やその他のインフルエンサーが集まる。

結果的に同一コミュニティか、近しいコミュニティで友達や恋人が増えていくイメージ。

有象無象の婚活パーティーや、銀座の街でナンパ待ちするよりもずっと確かな出会いが期待できるし、話も合うので釣り合いやすいと言える。

高年収のハイスぺ女はモテるのか否か?

身も蓋もないこと言うが、完全に個人による。

ハイスぺでもモテる女はモテるし、モテない女はモテない。

別に「ハイスぺだから絶対にモテない」なんてことは断じてない。

ただ、自分より稼ぐ能力の低い一般男子からやんわり敬遠されたり、若干ねたまれたりすることはある。

ただし、外野のしょぼい男の声など取るに足らないので聞く必要は一切なく、そのまま自分の思う道を突き進めば良いというのが私の意見である。

自力で稼ぐことが出来ず、誰かに寄生しながら生きている女よりも自力でバリバリ頑張っている女はカッコイイし、胸を張って生きていって欲しい。

「自分の年収を言うと引かれてしまう・・」

「恋人より稼いでいて気が引ける」

そんなこと思うんじゃね!!!

年収1000万以上稼げている女は日本で、わずか0.9%しかいねぇんだよ!!!!

てめえら全員、選ばれし能力保持者なのよ。

自分と対等に分かり合えるような理解ある男を選べばいい話だろ???

簡単な話よ。

これからの時代はやっぱり稼げる女が求められる

安月給に喘ぎながらも、残業に甘んじている男諸君がメイン層を占める昨今の日本。

もはや「女は自宅で家事育児」なんていう明治初期の堅苦しい伝統は全力で蹴り飛ばして、「俺が稼いだる精神」で男性ホルモン全開稼いだ方がいい。

お金があって困ることなんて一つもねぇし、稼ぐ能力を身に付ければ、いざと言う時も子供抱えて路頭に迷うことがなくなる。

自分が稼げる女になれば、周りも自然と稼げる男が集まってくる。(※婚活時に取捨選択もラクww)

なので、やることなければとりあえず「出来る限り稼いでこうZE★」という選択がBEST!

何からやるべきかわからない方々は、今現在稼いでいる女どもを完コピするところから初めてみて。

オリジナリティー出さなくていいから、完成形をコピーするのが一番早い。

オリジナリティー出すのはその後で十分。

ちなみにクソ稼ぎたい盛りだった22歳前後の私は迷わずプルデンシャル生命を受けたww

あそこにいる人たちは漏れなく全員1000万超えるので、手っ取り早いと思ったから。

今考えると、自分マジすげえなと思うし、あのまま就職していたら年収3000万くらいになっていたかも。

それくらいで単純で良いので行動してみて。

こんだけ言っても実際にやる人なんて0.0000000001%ほどなので、動き出し継続するだけで勝てると思う。

本日のまとめ

さてと、この度高年収女の生態と今後について語ってきたが最後にまとめておくと・・

1、年収1,000万を超えるのは全給与所得者(女性)のうち、たった0.9%
2、そこらへんの一般男子よりも仕事できる女が多い
3、年収1,000万を超えてもあまり生活や価値観が変わることは少ない
4、お金による我慢が減り選択肢は広がる
5、20代でガッツリ稼いでいるメンズが、周りをうようよ泳ぎ始める
6、ハイスぺでもモテる女はモテるし、モテない女はモテない
7、自分と対等に分かり合えるような理解ある男を選べ
8、やることなければとりあえず「出来る限り稼いでこうZE★」

ざっとこんな感じ。

稼げない低年収女よりも、自力でバリバリ稼ぐ女の方が人生楽しんでいる感するので、この機会にがんばってみてくれ(*’▽’)

 

 

▽“毒舌”隠遁人妻の辛口トーク番組はコチラ▽

 

▽隠遁人妻の人気記事はコチラ▽

春になると、どこからともなく湧いてくるお洒落インスタグラマー分析

【婚活難民必見】20代で早々に売り切れてしまう最速入籍女子の特徴!

結婚後にセックス外注はアリ?ナシ?世間のタブーに切り込み隊

関連記事

  1. 【令和は女が引っ張ればいい】テストストロン低め男子は本命に最適だって知…

  2. 新宿の相席ラウンジでおすすめってどこ?評判やモテテクを徹底調査!

  3. お勉強は歳上と、交際するなら同年代と。byマドカ・ジャスミン

  4. 愛されているのは本命だけ?不倫やセカンドをやめるべき本当の理由は何か。…

  5. <本命とだけ行きたい粋なお店>港区のディナーにおすすめなグルメ店6選

  6. 男が年上女性と付き合うべき、真の理由とは By E子

  7. 数年越しの片想いは人の心を動かすか?<あのナンパ大学生の話>byE子

  8. 【ビジネス術】話が苦手なあなたへ。1分でスピーチの達人になれる方法 b…