【毒親持ち必見】壮絶な結婚秘話とストレスフルな準備。まだ結婚式で疲弊してんの?

9月に入り涼しくなってきたので、夏の間中フル稼働していたクーラーが2台とも職を失っている状態ですね。

はい、どーでもいい情報で文章を始めてしまうことに定評がある女こと、どうも隠遁人妻27歳です(´・ω・`)

今回は、みんなが知りたい「結婚式」のお話ね。

3年前、私も大変な思いをして経験したので、ここにその熱き闘いの記録を残しておくことにする。

結婚式に関わるリアルなお金の話や、準備の細かい内容、クソめんどくさかった親の調整、旦那とのじゃれあいという名の叱咤なども載せておく。

これから結婚式やるかもしれない老若男女は、瞳を全開にして刮目せよ。

成り行きまかせの逆プロポーズ

旦那と付き合い始めたのは23歳の秋。

もうその時点では『コイツと結婚しよう』と決めていた。

「ちょっと早くない?」という意見が多いが、当時の私は『20代前半が最も高値で自分を売るための売れ時』だと思っていたので、外野の声は一切耳に入らなかった。

30代になると選択肢が狭まる気がして、急いでいたのだと思う。

「女は若さじゃねぇ!!中身だ」という意見があるのは知っているが、綺麗ごとだと思う。

グダグダ言おうが、男は20代前半の若いネェちゃんが好きだ。

20歳の若者も、80歳のジジイも関係なく20代の女を選ぶ。

男の生物的本能の前には成すすべがない。

だから、計画的に行きたかった。

そんな経緯があったので、結婚を見据えて男を選んだ結果今の旦那へとたどり着く。

見た目は一切無視して、人格中身を250%重視して選んだ。

そして、テキパキ3年でプロポーズをした、自分から。

まぁ、プロポーズと言えるようなものかは謎だが『そろそろ結婚しとく?』みたいな提案。

付き合った当初から結婚を前提としていたので、非常にスムーズに結婚することが決まった。

キラキラサプライズとかには一切興味がない女なので、特段何も不満がなかった。

頑固オヤジの説得と子供養子に出せよ問題

結婚することが決まった後は、両家の親への報告へと移る。

これがマジで大変だった。

旦那の両親は、温和な常識人なので何の苦労もなかったが、うちの父親だけは昭和の偏見偏屈頑固オヤジなので一苦労。

旦那と2人で、私の実家に行き「隠遁さんと結婚したいです!よろしくお願いいたします!」と言ったまではよかった。

しかしその後「嫁に出す代わりに生まれた子供を養子に欲しい」という要求が出てきたり、旦那の先祖に『部落の人がいないか?』などを詮索し始める始末。

まだ生まれてもない子供の将来を決めて雁字搦めにするのってどうなの?

それは、いくら祖父サイドだったとしても、お前が決めることではねぇだろ。

「はい、お前生まれて育ったら養子ね」とやるわけ?

流石に許容できない価値観だわ。

次に、部落差別を前面に出してくる態度。

ゴリゴリの田舎社会で生きてきたから仕方ない面はあれど、娘のフィアンセ前にその話を出してしまうのは50歳のいい大人がすべきことではないだろよ。

色々な価値観・考え方の人がいるのだから、自分がその発言をしたら他人がどう感じるのか想像してくれよと思うわけ。

100歩譲って差別意識を少なからずもってしまっているのは仕方ないとして(仕方なくないけども)、全面に出すんじゃね!!!!!

わきまえろクソジジイ、という気持ちだったよね。

こんなクソジジイの娘である私とよく結婚してくれたと思う。

本当に私自身の人徳が勝った以外の何者でもねぇわw ( ´∀` )←

冷や汗出まくりの結納

旦那の両親も「うわぁ、隠遁さんのお父様けっこうやべぇ人なんじゃ・・怖い」と思ったらしく、結納が決まった時は「お父様大丈夫かしら・・?」と旦那に相談が来たらしい。

本当に申し訳ない。誠に陳謝。

当日は、琵琶湖近くのホテルを借りて一泊二日で行った。

結納自体は一瞬で終了したが、一緒に晩御飯の時間が1時間半近くあり、またクソジジイが変なことを言うんじゃないかと思って気が気ではなかった。

途中冷や冷やする一幕があったが、なんとか切り抜けて事なきを得ることに成功。

私の場合は、特に着物を着たり髪の毛をセットしたりなどはせずに形式だけ「結納」を行った感じ。

結納金は通常100万円前後が一般的で、そのうち半額はお返しになるので、50万円貰えるようだ。

お返しは手間と言うことで最初から50万にしてもらい、その金額はそのまま両親の元へと流れていった。

普通は、嫁入り道具をそろえる為の準備金として使われるが・・・私は一切使ってないwww

マジでどこいった50万・・・(´・ω・`)

結婚式の日取りを決めるだけで四苦八苦

結納まで無事に終了し、残るは結婚式開催のみとなった。

とりあえず安く抑えようと言うことで、スマ婚や楽婚を検討。

スマ婚や楽婚の場合は、会場が暇な日(仏滅の平日とか)に予約することで、費用が他より安くなる。

さらに会場からドレス、料理に花まで一式をパッケージ化することで大幅にコストカットを実現しているウェディング会社である。

「結婚にそんな金かける馬鹿らしいわ」

「自己資金0で結婚式挙げたい」

という希望を叶えてくれる。

そんなこんなで、家から一番近いということで渋谷のスマ婚にカウンセリングに行くことに。

冬12月の寒い中ブルブル震えながら行ったことを思い出す。

行ってすぐ「とりあえず、最初に会場から押さえておいた方が良いですよ!人気の会場や休日大安もすぐうまるので!」と言われ、「ヤバイじゃん・・!!」なりその場ですぐに父親に電話。

なぜ父親に日にちの確認をしたかと言うと、2人の生年月日から判断した一番良い日取りを専属占い師に確認するからという理由。

私の実家は宗教や占いを信仰しており、それをないがしろにするとめちゃくちゃ怒りを買うので仕方なく毎回父親が関わる行事の時は確認しているのだ。

正直言うと、めちゃくちゃ面倒くさいし宗教や占いを一切信じていない私から言わせると怠い以外の何者でもねぇ。

ちょっと気持ち悪さまで感じるよね・・・。

平安貴族ならまだしも、21世紀の日本で宗教や占いに絶対的信頼を置いているってちょっとどうなの?と思うし。

別に他人の勝手でしょと言われればそれまでだが、親や家族だった場合は自分にも影響が及ぶので、流石に自分1人だけの時やってくれよと非常に思う。

ごめん、話がスゴイ勢いでズレてきたので一旦戻すね。

前撮りの日まさかの台風直撃、旦那失神

クソめんどくさいオヤジとの結婚式日程調整も終了し、続いて「前撮り」の準備開始。

ところで、みんな前撮りって何か知ってる?

結婚式の前に花嫁衣裳を着て、スタジオで1日撮影してバアちゃん、ジイちゃんに送る用のぶ厚いアルバムを数冊作るんだよ、簡単に説明するとね(笑)

その時着る衣装選んだり、スタジオセット決めたり、髪飾りとかブーケ手配したり、アルバムの冊数とか形式とか決めるわけ。

しんど・・w

この前撮りだけで10~15万前後かかります。

たッか・・・。

別に強制ではないけど、思い出になるので撮影して実家に送る人が多いよ。

私も一応やったんだが、当日は見事に台風直撃して土砂降りの中ブーケを取りに行き、全身ずぶぬれ妖怪になりまして候。

朝9時集合とかで開始したのだが、前から撮影している七五三の親子がめちゃくちゃ押しまくって開始出来たのが12時。(※可愛いガキがギャン泣きしたからですよ)

腹が減りまくった状態で着物きたから締め付けにやられて旦那がダウン。(クソ弱い最弱男児31ちゃい)

貧血になって床にへ垂れ込む始末。

お疲れマイダーリン♡

少し水を与え、締め付けを緩めて回復をはかる。

そんなこんなで終わって家着いたのが夜22時頃。

疲れすぎてタクシー乗ったよね。

さよなら5,000円~~~~~~~~~!!!!

やる事多すぎて仕事どころじゃなくなるパーリナイ★

もう結構この時点で、お腹いっぱいになってた。

いい意味ではなくて、完全に悪い意味でな。

毒親処理とか、手間のかかる前撮りとか、追い打ちをかけにくる台風とかさ。

本当に婚姻届け1枚役所に提出したらそれで終わりにすればすごい楽だったと思うよ、わしゃ。

次結婚する機会があれば(ないのが理想だけど)、友達読んでホームパーティーして終了にするわ。

ちなみに、結婚式半年前から加速度的に忙しくなるから覚悟して読み進めてな・・!!!

とりま、箇条書きしておくよ

8ヶ月前~
・招待客の決定
・招待状の準備

半年前~
・遠方からのゲストの宿泊手配
・妊婦さんや子供ゲストへの配慮

3ヶ月前~
・BGMの用意
・結婚式で流す動画準備
・結婚式で使用するお花の準備
・クイズとか出し物とかの依頼
・結婚式で使う物の手配
・撮影についての依頼
・お客に応じた引き出物手配
・二次会の用意

1ヶ月前~
・身体全体のお手入れ
・司会や受付のお礼、お車代用意

どお?ヤバくない?

ざっと挙げただけでもここまで出てきたわ。

これを無給でやった私偉すぎワロタ給料20万くらい貰いたいよね。

いや、ゼロ1個足りねぇわ。

ひとつ一つ説明したいけど、そんなことしたら愚痴も含めて10万字くらいいきそうなので、特に大変だった工程をピックアップして語ることにする。

招待客の決定&準備、席決定は一番大変だったな。

ここでもまたクソオヤジの意向を聞いて「ねぇ!!まだ?早くリスト送って!!」「住所記載した紙早く!!名前もくれ!!!」というリマインドを複数回行った。

大変度合いで行くと10段階で9である。

こんだけやったのに、何故かクソオヤジ式開始と同時に最前列に来やがった。

普通親は招待するサイドだから一番後ろの扉のところに座るのが筋なんだよ。

馬鹿たれ、私の苦労はどうしたよ!!

それから、お祝いの金額をおおよそ予想して引き出物を手配するのも鬼怠かった。

全然わからないので親にその都度確認するフローが発生して、ストレス度合いは極限値を叩き出した。

その頃、旦那はと言うと・・・

式で流すビデオの自己紹介エピソードをため込んでいたので私が代わりに書いてやった(笑)

結婚式に関する仕事で旦那がしたことと言えば金を出したくらいか()

めんどくさくて二次会は却下w

後半しんどさに耐えられなくなったのと、旦那も私も友達自体少ないので披露宴だけでも十分でしょ!という理由により二次会は却下された。

おそらく友達が大勢いる人種は二次会、三次会、四次会と続いていくのだろう(遠い目)

たまに披露宴には呼ばれないけど、二次会のみに呼ばれるパターンがある。

ご祝儀の3万円を払わなくていいので、喜ぶ人も多いが『あなたは二次会に呼ぶ程度の関係性よ』と明白に決定付けられている気がするのであまり好きではない。

いや、もちろんその程度の関係性であることはこちらも重々承知しているが、それを明白に表に出された状態で招待されると「う~ん・・・」と言った気持ちになるのだ。(めんどくさいけど)

さらに地味に傷付いたのが、披露宴に招待した友達から「いや、私は二次会で参加するw」と表明された時。

「てめぇレベルの結婚式に参加は厳しいわ、二次会程度で十分だろ」と脳内翻訳されて、その瞬間に『その程度の奴に二次会来てもらうくらいなら開催しなくていいわ』という判断になった。

結婚式って、友達同士の仲の良さレベルまでが諸に露呈しちゃうよね、気まずい。苦手。

本日のまとめ

プロポーズから結婚式までの一連の流れを語ってみた。

文章が粗削り過ぎてよく理解できなかった部分もあると思う、そこについては陳謝。

でも、とりあえず『クソ大変』ということだけはわかって貰えると嬉しい。

別に結納も前撮りも披露宴も二次会も全部やる必要はどこにもないので、やりたい人だけやるに限ると思う。

出来ることなら、婚姻届提出と本当に仲の良い友達を集めてホームーパーティーがベストな気がする。

 

 

 

▽“毒舌”隠遁人妻の辛口トーク番組はコチラ▽

 

▽隠遁人妻の人気記事はコチラ▽

春になると、どこからともなく湧いてくるお洒落インスタグラマー分析

【婚活難民必見】20代で早々に売り切れてしまう最速入籍女子の特徴!

結婚後にセックス外注はアリ?ナシ?世間のタブーに切り込み隊

関連記事

  1. 出会いがない女性必見!本当に使える学生や社会人の出会いの場10選

  2. クズ男の特徴とメンヘラ女子との恋愛構造について byオリーブの植木

  3. 【最新!出会いの場ランキング】12を紹介!気軽な出会いから婚活まで!

  4. dineアプリで6人の男性と高級レストランデートした日記

  5. 【完全保存版】東京ナンパスポット100選&攻略法を徹底解説!

  6. 出会いがない大学生必見!出会いの場所10選とオススメサービスをご紹介

  7. 出会いがないと嘆く社会人女性必見!異性との出会いを増やすには?

  8. クラブ初心者向け!クラブを楽しむためのやさしい教科書【男性編】