落ちる夢が暗示する夢占いの意味とは?

夢というものはよく落ちるもの、なんて言われたりもします。

例えば漫画やアニメの表現で夢の中で落ちたら目が覚めてベットから落ちていた、なんて表現はとてもベタなものだと言えるでしょう。

今回はそんな「落ちる夢」を夢占いの観点から解説します。

 

落ちる夢を見る時のあなたの心理状態

「落ちる」と一言で表しても様々な意味があります。

基本的に悪い意味が多く、物理的に落ちるのは痛い事、比喩として「落ちる」という言葉を使う時も、受験に落ちた、抽選に落ちたなど基本的には悪い意味が多かったりします。

 

良い意味で「落ちた」という言葉を使う場合は汚れが落ちるというような程度で、あまり「落ちる」という言葉に良い印象を抱く人は少ないでしょう。

 

物が落ちるのは重力があるためで、我々が地上を立って歩く事ができるのも重力があるからであり、重力がなければ投げたものは落ちることなく何かにぶつかるまで飛んでいきます。

 

ちなみにヘリコプターが飛ぶ仕組みを簡単に説明すると、地面に風をぶつけて浮力を得ているという形になるため「浮いている」と言えますが、飛行機の場合は推力で「前に飛ばす」事で空に直進し、上に飛ぶ飛行機が重力に引っ張られる形で飛行しているので、言ってしまえば「落ちながら飛んでいる」と言えます。

 

物理的にも概念的にも「落ちる」というのは地球上で生きる我々にはごく自然の現象ではありますが、夢の中というのは現実的では無い状況である事も珍しくはありません。

それこそ生身で飛ぶなんて事も夢の中では可能です。

 

そんな夢の中で「落ちる」というのはどんな意味があるのかというと、夢占いにおいて「落ちる」というのは

  • 不安
  • 自信の喪失
  • 失敗への恐れ
  • 体調不良

といった悪い意味を持ち、その夢を見るというのは基本的に悪い夢であるとされています。

 

落ちる人物が暗示する夢占いの意味

夢に出てくるのが自分だけであるとは限らず、落ちる対象も自分だけとは限りません。

例えば誰かが落ちる夢を見たり、あるいは誰かを落とす夢を見るかも知れません。

自分が落ちれば自分に関わる事、他人が落ちればその人に関わる事だったり、あるいは自分の人間関係に関する事を意味していたりもします。

そのため落ちる夢を見た際は、まず最初に誰が落ちているかという点に注目しましょう。

夢では俯瞰視点で眺めている場合と、自分の視点で見る場合があります。

「俯瞰」とは、『広辞苑』の説明ですと以下のようになります。

「高いところから見おろすこと。全体を上から見ること」

引用:https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/54109

前者であれば誰が落ちているのかを見た目で判断でき、後者であれば落ちているのが自分であると認識しやすく、かつ目の前で落ちたのが誰か、という点も把握しやすいでしょう。

 

自分

自分が落ちる夢は上記の通りの意味を持ちます。

不安を抱いていたり、人間関係で失敗をしていたり、あるいは社会的な立場が揺るいだり、肉体的・身体的な健康が悪化していたりといった悪い意味を持つ警告夢です。

 

特に精神的に弱い若者が多く見る夢とされていますが、精神的に成長した人でも深刻なプレッシャーなどによって自分が落ちる夢を見ると言われています。

単純に自分が落ちるだけの夢であれば具体的に「こうなる」といった暗示は無く、あくまでも精神的に追い詰められているから、あるいは健康が悪化するから、といった理由で落ちる夢を見るという認識で良いでしょう。

精神的な休息で精神状態を整えたり、生活習慣を見直したり、食生活の改善などをして健康を保つ事で落ちる夢を見なくなるかもしれません。

 

子供

子供が落ちる夢というのは、子供と言っても自分の子供なのか、知らない子供なのかによって意味が変わります。

 

自分の子供が落ちる場合は、上記の「不安」が子供に対するものであるという意味を持ちます。

それは単純に子供の将来が心配だという子供の心配だったりもすれば、自分の子育てが間違っているのだろうか、今後どうやって育てていけばいいのだろうかという子育てに関しての不安だったりもします。

もし落ちた子供が怪我をしているのであれば、あなた自身に何らかの転機が訪れる暗示であるとされています。

 

対して他人の子供や知らない子供だった場合は、その子供はあなた自身を示しています。

自分自身が傷付けられているといった客観的な視点で、把握した出来事に悩んでいる事を暗示しています。

 

他人

他人が落ちる場合というのは、兄弟だったり知人だったり、あるいは恋人だったり知らない人など、落ちる人によって意味が異なります。

 

まず兄弟や姉妹などが落ちる場合。

夢占いにおいて家族に関係する事というのは家族全員が出る場合が多く、兄弟姉妹が出る場合は「兄弟姉妹に似た自分自身の別側面」を意味します。

そのため自分が知らない自分の別側面が原因で自信を失っていたり、不安を抱いているという事を暗示しています。

単純に落ちている兄弟姉妹に何らかの異変が生じることに不安を抱いている、ということからこの夢を見るという事もあり得ます。

その場合は実際に自分が兄弟姉妹に対して不安や心配といった気持ちを抱いているかを考え直し、どちらの意味であるかを判断すると良いでしょう。

 

次に知人が落ちる場合。

その落ちた知人を見て何を感じるかによって意味が異なります。

落ちた知人を心配したり、落ちる知人を見て不安に思うのであれば、その知人との関係が悪化してしまう事を恐れているというあなたの不安を示しています。

逆に知人が落ちてスッキリしたような気持ちになるのであれば、あなた自身がその知人を嫌っていて、その知人に不幸が襲うことを望んでいたり関係を断ち切りたいと考えているという気持ちを示しています。

 

続いて恋人が落ちる夢の場合ですが、こちらもどういった気持ちを抱いたかによって意味が変わります。

意味も基本的には知人が落ちた場合と同じです。

落ちて不安に思うのであれば、恋人を心配していたり失うことへの不安を示し、逆にスッキリするのであればその恋人に対しての愛情が冷めていたり、別れたいと考えているということを示しています。

 

最後に知らない人が落ちる夢。

こちらは同性か異性かで分かれ、また同じく抱いた感情によって意味が異なります。

知らない同性が落ちる場合で不安を抱いた場合は、その知らない同性は自分自身を意味し、内容も自分が落ちた場合と同じになります。

逆にスッキリした場合は周囲の人間関係を表しており、親や友人、会社の人などの周囲の人を嫌っていて、関係を絶ちたいと考えていることを示しています。

落ちたのが知らない異性であれば、その異性とは恋人や親しい異性を表しているため、こちらは恋人が落ちる夢と同じ意味を示しています。

 

落ちる状況が暗示する夢占いの意味

「落ちる」と言ってもどこに落ちているのか、落ちる場所も様々です。

例えば物理的に落ちるのであれば空から地面へ、あるいは海や川へ、日常的な落ち方であれば階段などから転げ落ちたり、比喩表現では地獄に落ちるなどがあります。

この落ちる場所というのも夢占いにおいては重要ですので解説していきましょう。

 

階段から落ちる

まずは階段から落ちる場合。

現実でも起こりうる事であり、とても身近な落ち方でしょう。

 

階段から落ちる場合、当然ではありますが階段というものは段差が複数あり坂道のようになっているため、落ちるのであれば転げ落ちるという形になるでしょう。

あるいは階段の手すり側から落ちるのであれば垂直落下になるかもしれませんが、そんな器用な落ち方よりは転げ落ちる方が一般的でしょう。

 

階段は人生の状況や方向性を意味し、また上へと登る階段は将来を意味します。

そんな階段から落ちる、つまり転落する夢というのは苦境の訪れを意味しています。

といっても現実で階段から転げ落ちるほど悲惨なものではなく、努力が報われない、積み上げたものが無駄になるといった苦境です。

 

また調子に乗っていると痛い目に遭う、という事を警告する夢でもあります。

階段で躓くように、調子に乗って転落してしまわないようにしっかりと気を引き締めましょう。

 

空から落ちる

空から落ちる夢、リアルだとスカイダイビングが該当するでしょう。

空というのですから、1メートルや2メートル程度の高さではなく、10メートル以上は確実にある高さからの落下でしょう。

現実的に考えればパラシュートなどが無ければ良くて骨折、悪ければ即死してしまうでしょうね。

 

そんな空から落ちる夢は「目標に届かない」という事を暗示した夢になります。

目標に届かない・たどり着けない、これは別にあなた自身の努力が足りないといった意味ではなく、また誰かから妨害されるといった意味も無く、ただ単純に「目標が高すぎる」がゆえに届かないという事を意味しています。

 

そのため目標のハードルを少し下げることで、問題なく目標を達成する事ができるようになるでしょう。

人間何事にも段階と限度というものがあります。

いきなり完璧を目指すより、地道にこなせる事からこなしていく方が確実であり身に付くでしょう。

 

海や川に落ちる

海や川に落ちるというパターンには、高い場所から落ちたり、川であれば滝の上から落ちたり、海であれば防波堤などの上から落ちるというパターンがあるでしょう。

 

海は夢占いにおいて母性や豊かさ、あるいは生命力を表したり、その広さと光の差さない深海の闇などから潜在能力や隠された願望、心理状態などを表す事もあります。

そんな海に落ちる夢は、あなたがトラブルに巻き込まれることを暗示しています。

その原因はあなたが我慢をしていたり、油断をしていたりといった自分自身の振る舞いによるものなので、気を引き締めることが大切です。

 

川というのは常に流れている事から時間や状態の変化を意味し、また同じように物事・人生の進行も表します。

そんな川に落ちる夢は、あなたが自信を失ってしまうような大きな出来事が発生することを暗示しており、特に金運の低下から金銭関係のトラブルが生じる可能性を暗示しています。

お金の管理をしっかりするようにしましょう。

 

穴に落ちる

落ちる夢において穴に落ちる夢というパターンもあります。

穴と言われても現実でぽっかりと空いた穴なんてものはそうそう無いため、イメージしにくい方もいるかも知れません。

イメージとしてはマンホールに落ちるのを想像してみると良いでしょう。

夢占いにおいては穴に落ちるのもマンホールに落ちるのも同じ意味を持ちます。

夢占いにおいて穴は困難や問題の象徴とされており、その穴に落ちる夢というのは困難や問題に関係する意味を持ちます。

大切なのは「落ちる事」ではなく、「落ちてどうするか」という点です。

穴に落ち、そのまま意気消沈してしまうという場合は困難や問題が発生し、あなたが精神的な挫折を味わう事を暗示しています。

対して落ちても這い上がったり、元気だったりする場合は困難や問題が発生するものの、それを乗り越えてより良い結果を得られるという事を暗示しています。

 

乗り物が落ちる夢が暗示する夢占いの意味

乗り物が落ちるというのは飛行機や車など、乗り物に乗って移動する機会が増えた現代では珍しくもありません。

史上最も飛行機の墜落事故が少なかったとされている2017年ですら10件以上の墜落事故が起きており、毎年必ず飛行機は墜落しています。

そんな乗り物が落ちる夢についても解説していきましょう。

 

飛行機

旅行から出張まで、遠出の手段として一般的なものとなった飛行機。

鉄の塊を飛ばしているこの乗り物は、上記の通り推力で飛ばし、翼で揚力を得ながら重力に引っ張られ「落ちながら飛んでいる」という仕組みで飛行しています。

 

飛行機は夢占いにおいて

  • 自由
  • 野心
  • チャレンジ精神
  • 冒険心
  • 旅立ち

などを意味しています。

 

そんな飛行機が落ちる夢は、野心やチャレンジ精神を持って目標に挑むものの、目標が達成できずに自信を喪失してしまうという事を暗示した警告夢です。

 

エレベーター

エレベーターは構造上わりと簡単に落ちます。

大雑把にエレベーターの構造を解説すると、箱をワイヤーで引っ張ったり落としたりしているというだけなので、ワイヤーが切れたりあるいはワイヤーを引っ張ったりする部分が故障してしまえば、あとは箱部分の重さで落ちてしまいます。

 

夢占いにおいてエレベーターは

  • 環境
  • 感情
  • 運勢の変化や停滞
  • 性的興奮
  • 他力本願

などを象徴します。

 

このエレベーターが落ちるという夢は、自分自身が解決できない問題を抱えたまま間違った方向へ進もうとしていたり、危険が迫っていることを暗示する警告夢です。

ただし、落ちた後に怪我をしていない夢であれば、抱えている問題はそれほど大きくはなく、誰かの力を借りることで解決できるであろうということを暗示しています。

 

まとめ 落ちる夢を見たときは不安な気持ちに目を向けよう

以上、落ちる夢について解説しました。

 

今回解説した事をまとめると以下の通りになります。

  • 落ちる夢は基本的に警告夢。
  • 落ちても怪我をしていなかったり、悪い感情を抱かなければ問題が起きても解決できることを意味する。
  • 基本的に自分に関係した意味を持つ。

といった点を踏まえ、落ちる夢を見た際は不安を感じている事や、今取り組んでいる事を見直したりして、しっかりと憂いなく物事に取り組むことで問題を回避する事ができるでしょう。

関連記事

  1. インスタグラムによくある不具合と解消方法

  2. 関西の平日おすすめデートスポット23選&関東のデートスポットも少しだけ…

  3. 5月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  4. キラキラネーム一覧をジャンル別に紹介!

  5. 男の片思いは辛い!現状から脱出して相手を振り向かせる方法

  6. 結婚式の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. 日帰りや観光も!関西おすすめ穴場温泉12

  8. 関東の面白いデートスポット26選!いつもと違うデートで脱マンネリ