【100人斬り恋愛ライターが教える】女性から超絶モテるための趣味10選とモテない趣味

こんにちわ。パーヤンです。

大人になったら一つくらい女性から「え!すご〜い」と言われる趣味を持っておきたいものですよね。

それなのに、女性から「趣味は何ですか?」と聞かれた時に一つもないようじゃ「こいつは中身が薄っぺらい男だな」と思われてしまうなんてことも…

他にも「え〜と休みの日は家でゴロゴロしながら…」なんてありきたりな趣味も、女性からすれば「あっそ」と興味を持たれなくて終了。

(趣味が家でゴロゴロの人はすみません。家でゴロゴロも素晴らしい趣味の一つです)

趣味というのは、男女の距離を近づける為にも、非常に重要です。

そして、趣味一つで相手の女性を誘いやすくすることも可能ですし、恋愛に発展することも十分可能です。

今回は、そんな女子ウケ100%間違いなしの他とは違う“女性からモテるための趣味”を紹介していきます。

趣味に悩める男子は、こちらの記事を参考に明日からあなたの趣味にしてしまいましょう。

モテる趣味1:グルメ/美味しいお店を食べ歩き

  • 趣味がない人はとりあえずグルメと伝える
  • グルメの中でも「何かの分野」に専門特化しておく
  • 女子ウケする港区の美味しいお店を知っておくと良い

女性から定番でモテる趣味の代表格と呼んでもいいのが「グルメ」ですね。

ただ、グルメといってもカテゴリーが広すぎますから、そこから何に絞るのかも非常に大事です。

女子ウケを狙うのであれば、都内の美味しいおしゃれなお店を知っておくと相手の女性からの興味を惹きつけることができます。

(港区大好き女子なんかには特に効果あり)

ひとくくりにグルメと言っても、相手にどのように伝えるのかが一番重要です。

「最近は恵比寿の美味しいお店をひたすら食べ歩いたりしてるかな」

ここで女性が食いつくワードが「恵比寿」です。

女性は、何を食べるかよりも「どのエリアで食べるか」で相手がイケてる男性なのかを判断する時があります。

“エリアパワーワード”を使って、女性にアピールしてみるのも一つの戦略ですね。

私がよくグルメを知る上で参考にしているのが、下記の2つ。

  • アンジャッシュ渡部のグルメ本
  • 孤独のグルメ

もちろん、この他にもたくさんありますが、相手の女性にグルメで惹きつける時は“ちょっと知ってるよ感”も大事です。

「あの人と食事に行くと美味しい所連れて行ってくれる」と女性に思ってもらえると、あなたの評価も急上昇。

モテる趣味2:ゴルフ/ゴルフ女子急増中

  • スポーツが好きそうな女性には効果的
  • 水商売の女性は意外とゴルフうまい
  • 誘いやすさNo1の「ゴルフ打ちっ放し」

大人の趣味とも言われている「ゴルフ」。

ただ、ラウンドを回るのには朝早くおきなくてはいけないですし、女性からすると「ガチなのはちょっと…」と遠慮してしまいます。

なので、趣味がゴルフと伝えて「打ちっ放しに行く程度だけどね」と言えるくらいでOK。

「今度一緒に行こうよ」とデートへ誘う口実にもなります。

大人になれば体を動かす機会というのは徐々に少なくなっていきますから、女性には「あの人爽やかだな〜」という印象を与えることもできますね。

モテる趣味3:一人飲み/一人で飲んでいると憧れられる

  • お酒が好きなことをアピール
  • 今度このお店行こうよ!と写真を見せる
  • 一人で飲むことに憧れている女性は多い

一人飲みは“大人のロマン”と言われるほど憧れを持つ女性も多いですね。

しかし、「俺一人飲みが好きなんだよね〜」と過剰にアピールすると女性からは「一人飲みにかっこよさを感じている勘違い男」と認識されかねないので伝え方には注意が必要かもしれないですね。

「一人で飲むと落ち着くんだよね」

「色々と考え事したりもできるから好き」

嫌味がないように伝えれば、一人飲みは憧れの対象。

「今度その美味しそうなお店、私にも紹介してよ〜」となるかもしれないですよ!

モテる趣味4:バーに行く/ウィスキーやワインを勉強しながら飲んでいる

  • 大人の趣味の代表例
  • 男性に連れて行って欲しい女性がたくさんいる
  • ウイスキーやカクテルなどの普段味わえないお酒が楽しめる

女性が男性に連れて行って欲しい場所ランキングでも上位に数えられることもある「バー」。

バーと聞けば、大人の空間を想像して誰でも一度は憧れるでしょう。

しかし、女性からすれば一人で入る勇気はないから、誰か知っている人に連れて行ってもらいたいと思うことがほとんど。

「え〜バー行ってみたいけどなかなか一人じゃ行けなくて…」

そんな女性の心を感じとり、あなたが誘ってみてあげてください。

非日常的な空間へ連れ出すことができれば、そのあとの展開にも期待できますよね!

変に気取らず「僕もまだまだお酒を勉強中なんだ」と言うくらいにとどめておいた方が女性からの好感度は高くなります。

そのためにも、女性を連れて行けるバーを1つや2つ知っておいた方が良いでしょう。

モテる趣味5:資産運用/将来のために

  • 将来を見据えていることが好感度アップ
  • 人によっては教えて欲しい!と懇願することも
  • 自慢しないように注意

もはや、趣味の領域なのかはわかりませんが、資産運用は将来への投資と考えれば最も堅実な趣味の一つでしょう。

女性はなんだかんだ言って「堅実に手堅く生きる」人を結婚相手に求めることが非常に多いです。

将来いくら稼げそうな男なのかは、女性が付き合ったり結婚する上では一つの判断基準にもなりますから“お金に強いことをアピールするのは大事”です。

しかし、実際に資産運用と言っても何から始めれば良いかわからないなんて人は、投資信託や株式取引から始めるのがおすすめです。

自分の好きな商品の企業銘柄を買うでも良いですし、投資信託はリスクを分散させてできる貯蓄型の投資なので、初心者でも安全に始めることができます。

モテる趣味6:ドライブ/二人だけの時間を楽しむ

  • ドライブ好きな女性は多い
  • 好きな人の隣に乗るのが女性の憧れ
  • 運転がうまいとさらに好感度アップ

ドライブは二人きりだけの空間を楽しむことができる最高の趣味です!

「どこ行くの〜?」と聞かれた先に女性が興味を持てば「いいな〜私も行きたいな〜」とデートへと誘うこともできるでしょう。

車内での会話も運転をしながら、会話が弾めば自然と彼女も「一緒にいて楽しい」と思ってくれるかもしれないですね。

モテる趣味7:スノーボード/ゲレンデマジックに期待

  • 複数人で行って皆んなでワイワイ楽しめる
  • 滑り方を教えながら相手との距離を縮めることもできる
  • ゲレンデマジックに期待

冬のウインタースポーツとして人気のスノーボードは、女性を誘うのにもおすすめですし滑っている姿を見て思わずキュンとしてしまう人も多いようです。

「ずっと行ってみたかったけど、滑れないから中々行けない」「教えてくれる人が周りにいない」という理由でスノーボードに行きたくても行けない女性は沢山います!

教えるうちにあなたに惹かれて、夜はホテルで…。

スノーボードは定番でモテる趣味の一つなので、滑れるようになっておくと良いですね。

モテる趣味8:サーフィン

  • 見ているだけでも格好いい
  • やりたいから誰かに教えて欲しい
  • 海が好きな女性は特に相性○

海で格好良く乗りこなしている姿に思わず見とれてしまう女性も多いとか。

確かに海が好きな女性からすれば、サーフィン好き男子は憧れの的なのかもしれないですね。

「今度一緒にサーフィンに行こうよ!」とデートに誘う口実にもなりますし、“男性から見てもカッコいい趣味”として思う方もいます。

モテる趣味9:料理/料理系男子は女子ウケ抜群

  • 家に誘う口実にもなる
  • 男の人の手料理を食べたい女子が多い
  • 女性は作るのも好きだけど食べる方も大好き

鉄板でモテる趣味の一つが「男の料理」ですね。

人の心を掴むなら、まずはお腹からと言われるほど、相手の胃袋を掴むのは大事!

「今度家で料理作るから食べに来なよ〜」なんて言われたら思わず付いて行きたくなってしまうなんてことも…

甘い誘惑ができる料理系男子はモテるので、趣味として語れるくらいまのでレベルには上達しておきましょう。

モテる趣味10:銭湯/一人で風呂に入ることに憧れを抱く女性も

  • 女性は中々一人で行けない
  • 「これぞ男のロマン」的な部分に憧れを抱いている
  • 誰かと一緒なら行きたい

モテる趣味の中でも意外なのが「温泉」。

銭湯と聞くと、若い人が行くイメージは少ないですが近年では、風呂に入って上がった後に飲みに行くスタイルに憧れる女子もいるとか。

何よりも趣味として語れるくらいに女性からモテる理由が「一人で行くこと」です。

バーと少し似ているかもしれませんが、一人で普段行けない所に行くことに関して憧れや尊敬といった面を感じるのが女性の特徴。

銭湯を趣味と語れる渋さに男性としての魅力を感じるのかもしれないですね。

女性からモテる趣味は誘いやすさと一緒にしやすいことを重視

女性からモテる上でも、どんな趣味があるかは非常に大事です!

ありのままの自分を伝えることも大事ですが、そこは戦略。

相手がサッカーが好き!と答えているのに「野球観戦が趣味なんだよね」と答えるバカはいないでしょう。

女性からモテたいなら、“誘いやすさ・一緒にしやすいこと”を意識してみるのが良いですよ。

誘いやすさで言えば、「スポーツ観戦」や「グルメ」などがおすすめ。

一緒にしやすいことなら「ボルダリング」や「体を動かす系」が良いでしょう。

「趣味はなんですか?」と聞かれて思わず女性が「一緒にやってみたい」と思ってもらえるようなものが良いですよね。

もし今、あなたに趣味がなければ、”誘いやすさ・一緒にしやすいこと”を意識して趣味を探してみるのもおすすめ。

女性から嫌われる趣味を紹介!チャラい系は基本的にNG

もし趣味がなくて、「今から女性からモテるための趣味を探したい!」という人であれば心配はいらないですが、以下の趣味に当たるものは女性からあまり良い印象を持たれないことが多いので注意してみてください。

  • ナイトクラブに行く
  • アイドルのライブ
  • ギャンブル
  • ブランド物を買う

では、なぜこれらの趣味は女性から敬遠されてしまうのでしょうか?

ナイトクラブに行く=チャラい遊び人

ナイトクラブは音楽を楽しみに行く人も勿論いると思いますが、基本はナンパがメインで訪れる男性ばかり。

もし相手の女性と付き合いたいと思うのであれば、隠しておいた方が良いですね。

女性からの印象としても、クラブに行く男性=チャラいと思う人がほとんどなので、注意してくださいね。

アイドルのライブ

アイドルのジャンルにもよるかもしれませんが、地下アイドルなどは女性に伝えない方が良いかもしれないですね。

「アイドルのライブに行くことが趣味!」と答えるだけで、ドン引してしまう女性もいます。

また、アイドル好き=非モテと考える女性もいるので、自ら「俺はモテない」と自虐を言っているように感じさせてしまうかもしれませんので注意してください。

ギャンブル

女性から最も嫌われる趣味の代表格と呼んでも良いかもしれないですね。

ギャンブルの中でも「パチンコ・スロット」は特に危険。

カジノの場合には「この人お金持ちなのかな?」と思う場合もあるので大丈夫ですが、それ以外は危険です。

ギャンブル好きな男性はお金がないイメージが特に強いので、相手の女性が将来的に彼氏として見た時にお金が瞬く間になっていくことを想像させてしまうかもしれないですね。

ブランド物を買う

浪費家のイメージは人によってはマイナスのイメージを与えることがほとんど。

女性の中にもブランド物を買うのが趣味な女性がいますが、もし相手の趣味がそうだった場合、男性側としてもあまり良い印象を持たないですよね。

たまにお金持ちアピールとしてブランド物を買うことを趣味として言ってしまう男性がいますが、言い換えれば“ブランドに頼って中身はすっからかんです”と言っているようなもの。

ブランド物で釣れるほど女性の心は甘くないですね。

まとめ:モテる趣味を一つは身につけておく

女性からモテる趣味について解説していきましたが、興味がありそうな趣味はありましたか?

相手の女性によってもモテる趣味は違うため、多くあることに越したことはありません。

互いに趣味が合って、交際に発展し、結婚なんてこともあるかも…。

それだけ最初のファーストインプレッションとして、趣味が引き寄せる効果はすごいですよね!

モテたいのであれば、以上のどれから初めてみてください!

ちなみに即効性があるのは、グルメとバーとゴルフですww

すぐに女性から「行きた〜い」とオファーアが来ますよ(笑)

 

 

▽パーヤンも出演!フェリーチェCHはこちら▽

 

▽人気記事はこちらから▽

 

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 惹かれる人になるには?なぜか心を掴む女性の特徴を徹底解説!

  3. デートの延期は脈なし!?延期する心理と脈のありなしを判断する方法

  4. のろけ話が嫌われる理由を解説!のろけ話に隠された心理とは?

  5. 合コンでワンピースはモテる?教えたくない必勝コーディネート5選!

  6. 初めてのデートを成功させる!女性が幻滅するNGポイントと成功の秘訣

  7. 男性がモテるために必要なGプラスアルファ!顔と金!byE子

  8. 「これって別れたほうがいい?」恋人とサヨナラすべき時の見極め方