車の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

夢とは非現実的な事から現実と錯覚してしまうほどリアルなことまで、とても様々な現象が起きたりします。

そんな夢に出てくるものは何かしらを暗示しているとされています。

今回は車が夢に出てきた時の意味や、車に関係する事柄の意味を解説します。

 

車の夢を見る時のあなたの心理状態

車というものは今や一般的な家庭で所有しているのはもちろん、一人暮らししている人が所有している事も珍しくはないほどに普及しています。

特に日本車というのは世界的にも高い評価を集めながらも、軽自動車やハイブリッド車を代表に日本という環境に適した車を開発している会社が多く、どれも良い車が揃っています。

 

特に北海道などの地方は、都会のように建物が過密状態というわけでもないため、ちょっとした買い物にも車を使わなければならない距離であるという事も珍しくありません。

それこそ車の概念すら知らない人が居るようなド田舎の限界集落でも無い限り、日本で車を見ないなんて事は無いでしょう。

限界集落(げんかい しゅうらく)とは、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭などを含む社会的共同生活や集落の維持が困難になりつつある集落を指す。日本における概念

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%90%E7%95%8C%E9%9B%86%E8%90%BD

 

夢占いでは

  • 車を見ているのか、乗っているのか
  • 乗っているとして、誰かが運転しているのか自分が運転しているのか
  • その車がどのような状態であるか

といった要素によって何を暗示しているのかが変わります。

 

車が出る夢、といっても様々な意味がありますが、そもそも車が夢占いにおいてどんな意味を持つのかという所からご説明しましょう。

車は「生命」あるいは「管理能力」を意味しており、運転している人によって誰の生命・運命力を指すのかが変わります。

つまり自分自身が運転しているという場合であれば、その車は自分自身の生命や管理能力を意味し、他の誰かが運転しているのであれば、その人の生命や管理能力を意味します。

そのため、車の夢を見るという場合、その夢で自分自身が運転しているのであれば、それは自分自身の生命や管理能力に何かしらの思いや考えを抱いているという心理状態であると言えます。

 

あなたが車に座る位置が暗示する夢占いの意味

車に乗っている夢といっても、車というのは基本的に複数の座席があります。

それこそ普通乗用車であれば基本は四人乗り、個人用の車でも助手席があるため最低でも2席あります。

どの席に座っているか、という乗っている場所によって意味が変わります。

そのため運転しているかどうかの有無だけではなく、運転席以外に居る時もどの席に居るかをしっかり確認して覚えておくと良いでしょう。

 

運転席

まずは運転席からです。

運転席に居るという事は運転しているということになりますよね。

運転せずにただ座っているだけというパターンもあるかもしれませんが、ここでは運転しているという前提条件で解説していきます。

 

運転席に座って自分自身が運転しているという場合は、前述した通りその車は自分自身の「生命」や「管理能力」を意味しており、その運転している車の状態、そして運転そのものがどういった状態になっているかなどで意味が変わります。

 

例えば車が綺麗な高級車であった場合。

高級車の運転は良い意味を持ち、あなた自身の生命エネルギーが溢れていていることを暗示します。

さらに管理能力も発揮して自身の能力を把握した上で最大限発揮し、問題や仕事を円滑にこなせる事を暗示しています。

ただし、その運転が不安定であったり事故にあったりした場合は意味が変わってきます。

 

中古車を運転している夢であれば、あなた自身が衰えを感じており、生命エネルギーの低下によって体力や能力に不安を抱いているという事を暗示しています。

また、自己の管理能力も低下してしまっている事を暗示しているため、こちらはしっかりと意識することで改善することができます。

 

中古車と言っても、クラシックカーなどのあくまでそういったレトロな雰囲気を楽しむための車に乗っている場合は、美的センスが向上している事を暗示しています。

更に異性を乗せていれば恋愛運の上昇も意味することになります。

 

逆に汚れた車を運転しているという場合は管理能力が低い状態であるという事を暗示しています。

そしてそれが更に悪化し、もはや錆びついて老人同然に管理能力や才能が衰えているような状態を暗示しているのが錆びた車に乗っているという場合。

 

他にも色合い、地味や派手といった見た目、車の形状などによっても意味が変わってきますが、数が多いため割愛します。

 

助手席

次に運転席の隣である助手席に乗っている場合について解説します。

助手席に乗っているという場合の夢では自分が運転していないという事になります。

つまり注目するべきなのは自分では無く、その車を運転している人物です。

その運転している人物に運命を任せているという状態を意味しており、現実において自分の人生や意思決定の自由・主導権をその人や周囲に奪われているという事を暗示しています。

 

自分の意思で行動ができない、自分がしたいことができないというのは自分自身の成長を滞らせる事に繋がり、また自分自身の可能性を狭めていると言えます。

 

この夢は警告夢であり、あなた自身に自覚を促すための夢であると言えます。

自分の意思を主張し、自分の行動を自分で決定するように行動するようにしましょう。

人生誰かの指示通りにすれば楽に過ごせるかもしれませんが、果たしてそれが「自分のしたいこと」であるかと言えば「そうした方が楽だからしている」のであって、自分の意思で行動しているとは言えないでしょう。

 

後部座席

次に後部座席に乗っている場合について解説しましょう。

中型車以上になると後部座席が2列になったりもしますが、基本的にどの位置でもまとめて後部座席という括りになります。

後部座席に乗っているということは、上記の助手席に乗っている夢と同じく自分ではない誰かが運転しているという事を意味しますが、こちらは上記の助手席とは異なり良い意味を持ちます。

 

助手席に乗る夢が運転している人に主導権を奪われているという事を意味するのに対し、後部座席に乗る夢は周囲の人間関係や、会社において良い立場に立つことができるという事を暗示しています。

単純な出世から、何かしらの要因で評価が上がったり、あるいは新しい出会いによって人脈が広がったりする事で、より人生が良くなる事を暗示しているのです。

つまりは成功を意味する夢ではありますが、あくまでも「周囲との関係」が良くなるのであって、その後の振る舞いによっては簡単に人が離れてしまい立場が失われてしまいます。

自分が優位な立場に立てたからといって調子に乗らず、日本人らしい謙虚な振る舞いを心がけると良いでしょう。

 

自分が車を運転している様子が暗示する夢占いの意味

自分が運転している夢において、実際にどのような運転を行っているのかによっても意味が異なります。

まだまだ自動運転技術は発展途上であり、SF作品のように市街地を完全オートで車を走らせる事はまだできず、人の手で運転する以上はどうしてもその人の運転スキルが問われます。

 

安定した運転ができる人も居れば、スピードを出し過ぎたりしている運転や、あるいは某頭文字の車漫画作品のように爆走・危険な運転をしているという場合もあるでしょう。

現実においては安全運転一択ではありますが、夢の中でも安全運転をしているかどうかはわかりません。

 

快適に運転している

快適な運転という定義は「適度なスピードを出し、特に支障も無く運転を楽しめている」という状態を指します。

つまり安全運転=快適な運転というわけではありません。

それこそ自転車にも劣る速度でノロノロと安全重視の運転をしていたとして、それが快適な運転であるかといえば首を傾げる所でしょう。

 

快適な運転をしている夢は、あなたの人生が順調であることを暗示しています。

そのため運気も上昇、調子も良くなるといういい夢ではあるのですが、運転というのは一歩間違えれば命に関わる事故にも繋がる危険と隣り合わせの行為。

 

一見して順調な安全運転でも、油断したり調子に乗りすぎてしまえば事故、つまり一転して悪い状態へと転落してしまう可能性もあるため、油断せずに行きましょう。

 

スピードを出している

速度オーバーしているレベルの運転をしている場合、こちらはあくまでも速度を出しているだけで運転が荒いだとか信号を守っていないというわけでは無いため、別の意味を持ちます。

実際道が長い場所で法定速度をオーバーして運転している人、というのも結構居るでしょう。

もちろん実際に警察に見られてしまえば切符を切られてしまう行為ではありますが、そこまで危ない行為ではありません。

 

スピードを出している夢の場合は衝動的な欲求が高まっている事を暗示しています。

目標に対して焦りを抱いていたり、落ち着きがない、余裕がないといった状態を意味しており、ワーカーホリックなどの責任感や義務感に追われるタイプの人がよく見るとされています。

ワーカホリックWorkaholic)とは、生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。ワーカホリックは私は働かなければならない(I have to work)と認知しており、一方でワーク・エンゲージメントは仕事への態度が肯定的である、すなわち私は働きたい(I want to work)であるという点において区別される[1]

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E6%AF%92

焦りはミスを生み、余裕がないという事は他者への配慮ができなくなる可能性が高まるなど、良いことはありません。

一度落ち着き、冷静になる必要があるでしょう。

 

危険な運転をしている

スピードを出しているどころか信号無視に荒い運転、どう言い訳しても交通違反、犯罪行為として捕まってしまうであろう危険運転をしている場合は、実は悪い事を意味しているわけではなかったりします。

危険運転をしている夢は、代わり映えのしない日常生活に飽きており、新たな事への挑戦や冒険心が高まっているという願望を暗示した夢で、良い意味であるとも言えます。

 

ただし、上記でも何度か触れている通り、度が過ぎれば事故になるのが運転。

つまりこの願望自体も問題はありませんが、かといって無謀な挑戦は危険であるという事を警告する夢でもあります。

 

やる気が満ち溢れている事は悪いことではありませんが、その出力が高すぎて空回りしないようにしっかりと欲望や行動を制御する事が大切です。

マンネリ化した現状に新たな刺激を加えることができれば、より良い人生になることでしょう。

 

車のトラブルが暗示する夢占いの意味

車の運転には事故はつきものですし、どれだけ注意していても事故は起こるもの。

だからといって注意しなくても良いというわけではありません。

事故を起こさないようにと神経を研ぎ澄ませたまま運転をしていては無駄に体力を消費するだけなので、適度に気楽に力を抜いて運転したほうが安全に運転できるでしょう。

 

もちろん夢であっても事故は起きます。

それこそ夢の中で死ぬ、なんて事も珍しくは無かったりします。

そして死そのものは再生を意味するので良い意味を持っていたりもしますが、事故自体は大抵が悪い意味を持ちます。

 

車をぶつける・ぶつけられる

車がぶつかる夢というのは、車同士がぶつかったりあるいはガードレールや電柱などにぶつかるもの、最悪は生物を轢いてしまうことなどがあります。

ぶつかる・ぶつけられる夢はその対象によって意味が変わります。

 

車同士がぶつかる夢は人間関係の問題を意味しています。

相手との意見の衝突を暗示しており、その原因は人によって様々。

単純にどちらも頑固でお互いの意見を曲げるつもりがないというのが原因であったり、あるいは消極的過ぎてお互いの事を理解できずに衝突してしまうというのが原因だったりします。

 

物であれば、それはあなた自身が後先考えず行動した結果、トラブルを巻き起こすことを暗示しています。

行動する前に考えるようにしましょう。

 

ぶつけられるという場合であれば、良い天気の場合は良い転機が来る事を暗示し、逆であれば不安や悪いことが起きるという意味での転機が訪れる事を暗示しています。

 

車で交通事故に遭う

交通事故は嫌なものです。

特に歩行者との事故は車に乗っている方が不利になる上、相手の身体に傷を付けやすいため本当に避けたい事故であると言えます。

交通事故の夢は、焦りや心理的なストレスを示す警告夢です。

 

ただしその事故の内容によって意味が異なり、単純に事故が起きた夢は上記の通りですが、事故を起こしても無傷だったという場合は問題が解決することを暗示しています。

 

車が炎上・爆発する

車が炎上・爆発するという夢。

車にはバッテリーやら燃料やら、発火の可能性があるものが積まれているため、場合によっては爆発炎上の可能性があります。

ぶつかって凹んだり潰れた程度では爆発はしませんが、基本的には何かしらの要因で着火・発火してしまった場合に燃料などに引火して炎上・爆発します。

 

そんな炎上・爆発の夢は心身の状態が悪く、精神的にも異常が見られるという状態を意味しています。

精神状態は感情にも影響が出ます。

そして感情は人間関係でも大事な要素であり、身体の健康にも関わります。

つまり健康・人間関係に悪影響があることを警告・暗示している夢なのです。

 

まとめ 車の夢はあなた自身を表している

以上、車の夢について解説していきました。

 

今回のまとめは以下の通りとなります。

  • 車の夢はあなた自身にまつわる暗示の夢。
  • 車を運転しているのが自分であれば、自分自身の生命・管理能力に関わる事を暗示している。
  • 車を運転しているのが他人であれば、その人の生命・管理能力に関わる事を暗示している。
  • 乗っている車によって意味が変わる、基本的に見た目が良ければ良い夢、悪ければ悪い夢になる。
  • 基本的に車に何かしらある場合は悪い意味があるが、場合によっては良い意味もある。

これらを踏まえ、車の夢を見た場合はその内容、車の状態をしっかりと思い出して意味を診断すると良いでしょう。

関連記事

  1. 綺麗な名前一覧!男の子・女の子別に紹介

  2. 動物に好かれる人の性格や見た目の特徴

  3. ダイエット中の間食!上手な摂り方とは?

  4. ジェットコースターの夢占いの意味を診断

  5. 元カノの夢が暗示する心理と夢占いの意味

  6. お嬢様言葉!おすすめことばと使える表現

  7. 銀山温泉ツアーで人気の宿・観光先は?

  8. 家の夢!夢占いが暗示する意味とは?