【お持ち帰り100%】一人飲みで出会いたい男性にアドバイスする3つのテクニックと出会えるエリア!

「誰かを誘うのがめんどくさくなってしまった」

一人飲みの良さに気づいてしまったパーヤンです。

寂しいというフレーズとは皆無で、一人飲みの良さは様々なメリットがあります。

誰に言われるでもなく自分の好きな店に行き、好きな物を食べ、好きなお酒を飲む。

ふと隣を見ると、二人組みで飲んでいる美女の姿が…

心の中では声をかけられる自分を待っている。

ふと一人がトイレへと席を立った時に、「これ何飲んでいるんですか?」と声をかけると彼女は笑って「パイナップルのカクテルです。飲みます?」と一言。

もしかしたら…を期待できる“一人飲み”。今回は、そんな一人飲みの出会いについて話していこうと思います。

一人飲みで出会いを探す方法はカウンター席がマスト

そもそも一人飲みで出会いを探すのであれば、カウンター席は外せない一つだ。

私の経験上、一人飲みで過去にそうなったことがある女性は50人はざっといるのだが、その全てがカウンター席だったことは言うまでもない。

一人飲みなのに、テーブル席なんか座っても喋れるきっかけなんてないわけだし、むしろテーブル席に一人は痛い目で見られる可能性だってある。

隣の人との距離も近く、なおかつ座った段階で相手もどこかで「この人、一人で飲みに来ている」ということは意識しているはずだ。

それは、相手が一人でも二人だとしても同じ。

距離が近いということは、それだけ話かけるチャンスも多いわけで、なおかつそのまま会話も続けやすい。

だから、まずはカウンター席があるお店に入るのがマストだと言えますね。

女性との出会いが多いバーやパブがおすすめ

一人飲みでの出会いを期待するのであれば、次に大事なのは「エリア選定」だ。

もちろんではあるが、いくら一人飲みだからと言って、その辺のおっさんばかりが多く集まるような大衆居酒屋に行っても仕方がない。

もちろん純粋に一人飲みを楽しむのであれば、それはそれで良いけれども、あなたの中で少しでも出会いのきっかけを掴みたいのであれば、女性がよく集まる所に行くのが最もおすすめだ

私が良く行くのは、ちょっと小洒落たカジュアルなバーやパブ。

自然とそのような場所であれば、お酒を飲みたい女の子も集まりやすい。

なんならテラス席でも気軽に飲めるようなお店は一人飲みの出会いなんて理想だろう。

例えば、パブを例に出すならコロナビールを片手に、店内でサッカー観戦をしながら隣の女の子に「サッカー詳しい?」なんて声をかければ完璧だ。

それで怖気付いてしまうような奴は元から一人飲みの出会いなんかには期待しない方が良い。

東京で一人飲みで出会いに期待できるエリア

これまで、一人飲みで女性との出会いを経験してきた私にとって東京という街は出会いで溢れている。

そんな中でも、一人飲みで出会いが期待できるエリアは以下の3つ。

それぞれ、どんな特徴があるのかも合わせて紹介していこうと思う。

一人飲みで出会いが期待できるエリア1:六本木

一人飲みで出会いを探す上で最も感触が良かったのが、「六本木」だ。

この街では一人飲みをしているだけで、無数の出会いに溢れている。

「お兄さんお仕事なにしているんですか?」

そう聞かれるのは日常茶飯事だし、パパ活女子が待機中に一人でバーで飲んでいる姿なんかもよく見かける。

六本木エリアなら、MEZZOなんかが一人飲みで出会いを探すならおすすめだ。

この街の華やかさに魅了される女性を抱くのも悪くない。

一人飲みで出会いが期待できるエリア2:恵比寿

個人的には、“日本で最も女子会と合コンが開かれている街”だと思うのが恵比寿だ。

恵比寿ガーデンプレイスを筆頭に街全体を「おしゃれ感」が包んでいる。

夜になれば、恵比寿で飲むことをおしゃれだと思っている女性がわんさか街に溢れ出し、心の中では「良い出会いがないかな♡」なんて期待もしている。

そんな恵比寿エリアの一人飲みで出会いを探すのであれば、Q(キュー)恵比寿店なんかは、おすすめだ。

ワインバーでありながらスタンディングで気軽に飲むことができるから一人飲みで出会いを求める男性には最高の環境かもしれない。

一人飲みで声をかける時に使えるセリフ

一人飲みで声をかける時になんて話して良いのかわからないという男性は多いだろう。

確かに一人飲みで出会いを探すのであれば、どこかのタイミングで女性に話しかける“ナンパ”をしなければいけない。

だけど、ナンパなんてしたことがない人からすれば、女性に声をかけるという行為自体、とても緊張してしまうものだろう。

ならば、何か必殺技はないのだろうか。

ここで私が一人飲みでナンパした時に実際に使ったセリフとテクニックをいくつか紹介していこうと思う。

大丈夫。

複数人でいる時のナンパよりふたを開けてみれば「なんだ。一人で飲んでいる時の方が意外とナンパは簡単じゃないか!」ときっと思うはずだから。

そのドリンクってもしかして〇〇ですか?

定番の「それなに飲んでいるんですか?」の声かけはナンパをしたことがある人ならわかるであろう、鉄板の声かけ集の一つでもある。

だけどあからさまいドリンクをなに飲んでいるんですか?と聞いただけでは、あからさまで、あなたからの声かけに少しガードを固めてしまう女の子もいる。

だからあえて「もしかして」を加えることが大事。そのドリンクが正解だったか、そうじゃなかったなんてことは考えなくて良い。大事のは“理由づけ”だからだ。

ドリンクを聞いたあとは「次にそれを頼もうとしていてた」なんて伝えれば良い。

女性も理由づけで、声をかけられる方のが時に気持ちとして楽になることがある。

会話の始まりなんて、なんでも良い。大事なのは“会話を続けることだから”

もしその段階で相手があなたのことを気になっているのであれば、「お一人ですか?」と聞いてくる。

一人飲みの攻略術は最初のファーストインプレッションに全てが凝縮されている。

笑顔で隣の人に無言で乾杯する

店内がある程度盛り上がっている場所であれば、相手にニコッと笑って、笑顔で乾杯するだけ。

これは私も良くおこなっている一人飲みで出会いを探す時のナンパ法でもある。

いきなり、じゃんけんをしたら思わず手を出してしまう法則と同じで、笑顔でグラスを傾ければ嫌がる人は少ない。

もちろん、あなたが真摯な男性であることが大前提ではあるが。

話しかけることが苦手なら、乾杯でコミュニケーションを始めてみるのも良い。

その時に相手の目をじっと見つめながら飲むことを意識してみてほしい。

普段から人は目を見つめられて会話をすることに慣れていない。それは女性も同じだ。

人生のうちに5秒間も人から見つめられる時なんてのは、結婚式のキスくらいなんじゃないかとさえも思ってしまう。

乾杯して、相手の目をじっと見つめてドリンクを飲んでみてほしい。たったそれだけで十分だ。

それ以外は何も必要ない。

一人飲みで出会いがある女性の属性

では、実際に一人飲みで出会いを探す上でどんな女性が一体いるのだろうか。

これから一人飲みで出会いを探している男性なら、以下の3つのどれかに当てはまる女性に出会えればチャンスと思って構わない。

  • 男性との出会いに恵まれない
  • 合コンを開いてほしい
  • 誰かといないと寂しい

これまでに数多くの一人飲みでの出会いを経験してきた時に、このような女性がほとんどだった。

もし、これからあなたが一人飲みでの出会いを探しているのであれば、上記のような女性に出会うことができれば、より出会いのチャンスや、もしくはホテルへお持ち帰りなんてことを想像しても良いだろう。

一人飲みで出会いを探そうという奴にロクな男なんていない。もちろん、私もその一人だ。

それぞれ、順を追って上記の女性たちの特徴を説明していこうと思う。

一人飲みで出会いが期待できる女性1:男性との出会いに恵まれない

一人飲みで出会った女性の中でも、ほとんどが口にするのが「男性との出会いに恵まれていない」という事実。

このご時世、マッチングアプリや出会い酒場があるから圧倒的に出会いに関してのハードルは下がっているわけだし、そんなはずはないのだが…

そんな彼女たちの多くは「自然な出会い」を期待していることがほとんど。

だから声をかけた時にも、快く応じてくれた。

後で理由を聞くと「二人組とかで声をかけられるとナンパだと分かってしまうけど、一人で飲みに来ている人から声をかけられるのは、それほど嫌じゃないし下心も感じない」とが後日談。

結局私は、この女性と一夜を共に過ごしたわけだから、そんなことはどうでも良い。

ただ、入りの段階で「一人だったこと」が彼女たちの抵抗を弱めている。

これが紛れもない事実だし、一人飲みでも十分出会いがあることを想像できるだろう。

一人飲みで出会いが期待できる女性2:合コンを開いてほしい

結局のところ、女性は出会いを欲している。

一人飲みで声をかけて快く応じてくれた女性に「なんで話してくれたの?」と聞くと、即答で「合コンを開いてほしいからとりあえず友達になっておこうと思って!」と言われることが大多数だ。

おいおい。合コンを開くだけの俺はただの仲介役かと考えてしまうかもしれないけど、それはそれで良い。

その女の子がタイプじゃなかったとしても、女性の人脈を広げておくことは決して悪いことではないからだ。

もちろん、合コンを開くのであれば相手の女性との関係値を築くためにもベットインは欠かせない。

双方にとって利益になるように、体を重ね合わせてから互いに男女を紹介するというのは理にかなっている。

一人飲みで出会いが期待できる女性3:誰かいないと寂しい

一人飲みで出会いを探していると、必ず思うのが「一人で飲んでいる女性の方が話しかけやすい」ということ。

もしあなたと同じようにカウンター席で遠くを見つめながら一人で飲んでいる女性を見つけたら、思わず声をかけたくなるだろう。だけど、決して焦ってはいけない。

彼女も一人飲みを楽しんでいるわけだから、余計なおしゃべりは無用と考えている可能性だってある。

だから話しかける際には最新の注意を払わなければいけない。

明らかにナンパのような声かけよりも、そっと相手を気遣うような声かけが最も効果的だ。

もしあなたとの隣で飲んでいるのであれば「良い飲みっぷりですね」なんて声をかけた方が相手だって変な気持ちにならない。

そんな一人で飲みに来ている女性はというと、実は一番お持ち帰りをしやすいし、心の中では泣いていることが多い。

表面上では強い自分を演じているわけだが、それと同時に寂しさを抱えているなんてことも…。

一人飲みの男性に対して女性が抱いているイメージはボジティブ

一人で飲みに来ている男性に対して、一体女性はどんなイメージで見ているのだろう?

まず、最初に思うのが「大人のかっこよさ」と答える人がほとんど。

一人でお酒と聞いてもマイナスなイメージは少なく、むしろプラスに考える女性のが多いだろう。

だから、私も一人で良く飲んでいると「一人で飲むとか、なんかかっこいいですよね」とか「憧れます」なんて言葉を聞く。

先に言っておくが、私はジャニーズでも芸能人でもない。ここでは、ただの欲望にまみれた恋愛ライターだ。

その他にも一人飲みをしている男性に対してのイメージを一部抜粋してみた。

  • 大人の余裕を感じる(27歳/看護師/女性)
  • 一人で飲んでいるから、思わず「どんな人なんだろう?」と気になってしまう(25歳/OL/女性)
  • 単純にお金持ちそう(24歳/飲食関係/女性)

こうして見ると、どれも男性の一人飲みに対してはポジティブな印象を持つ女性がほとんどだ。

だから、一人で飲んでいるだけで勝手に女性たちが好感度を上げてくれる。

でも、先ほども話したようにただの大衆居酒屋で飲んでいても決してそんな感じにはならない。

口酸っぱく言うが、一人飲みでの出会いを期待するなら、それなりの女性が多い所に行け!ということ。

そして、一人飲みで出会いを求める時にこそ、「可愛い女性」を狙ってほしい。

案外可愛い女性というのは、一人で飲んでいるような謎の男性に対して興味関心を持つ。

いわばイメージ戦略だ。

例えば、あなたが一人で六本木のバーで飲んでいたとする。

横に座った女性から「普段から一人で飲まれるんですか?」と聞かれて「そうだよ」と答えるだけでも何か大物感のような感じを相手にイメージとして与えることができるだろう。

ここで大事なのは、あなたが何者であるかじゃない。

大人の余裕を感じさせることができるのか

それさえあれば十分だ。もし一人飲みで出会いを狙うのであれば、決して女性との会話であたふたしちゃいけない。

気取らないことも大事だけど、変にかっこよさを崩してもいけない。良い意味で大人の余裕を演出すること。

もしそれが無理なら、一人飲みを思う存分に楽しめば良い。

まとめ

一人飲みで出会いを探す人にとって、どこで出会うかは重要なことなのかもしれない。

ただ、ふとした偶然で仲良くなり、恋のきっかけになるなんてこともあるから一人飲みの出会いには思わず期待をしてしまう。

そんな新しい出会いの扉。はまってしまうと中々抜け出せないので、たまには一人飲みをするくらいがちょうど良い。

 

 

▽パーヤンも出演!フェリーチェCHはこちらから▽

 

▽人気記事はこちらから▽

 

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 浮かれポンチの意味と語源は?恋愛中の特徴や注意すべき点をまとめて紹介

  3. 彼女と別れたいのに言い出せない…彼女に伝わる別れのサインの出し方

  4. ドM女の特徴&落とし方は?確実にM女子を落とす禁断の裏ワザ

  5. 初めてのデートを成功させる!女性が幻滅するNGポイントと成功の秘訣

  6. 毎週のデートって多すぎる?理想のデート頻度とマンネリ化しない工夫

  7. これって恋人ごっこ?見極め方と注意したい4つの習慣を紹介!

  8. 「可愛い顔は作れる」は本当だった!顔が可愛くなる4つのポイント!