怒る夢にはどんな意味がある?夢占いであなたの深層心理をチェック

怒る夢を見たことがありますか?

一口に「怒る夢」と言っても、誰が、なぜ、どんな様子か等、細かい状況によって意味や深層心理は違ってきます。

ここでは、怒る夢を夢占いした場合にどんな結果が出るのか詳しくご紹介します。

 

怒る夢はいったいあなたに何を伝えたがっている?

実生活上で「怒」の感情を表に出そうとすると、ものすごくエネルギーを必要としますよね?

夢の場合も同様です。

怒る夢は、パワーやエネルギーを意味しています。

あなたが秘めている大きなエネルギーが「怒り」に姿を変え、今置かれている状況とリンクした夢となって表れているのです。

 

シチュエーション別 怒る夢の夢占い

怒る夢は、怒っているシチュエーションによって表している意味が変わってきます。

ここでは、

 

  • 怒ってしかも殴る夢
  • 怒鳴ったり説教したりする夢
  • 怒って叫んでいる夢
  • 怒って泣いている夢
  • 他の人が怒っているのを見ている夢
  • 電話で怒っている夢
  • 怒っている途中で声が出なくなる夢

7つのシチュエーションに分けて怒る夢について解説していきます。

 

怒ってしかも殴る夢

怒るだけでなく、殴る蹴る等の大暴れをする夢を見るのは、あなた自身が実生活上で抑え込んでいる感情がギリギリの段階にまで来ていることを意味しています。

もし、不平不満や理不尽な忍耐を強いられていることについてなにか心当たりがあるなら、ストレスの解消に努めたほうがよいでしょう。

 

相手にケガをさせる

自分の暴力で相手にケガさせる夢だった場合、現在の人間関係や恋愛関係にヒビが入りそうなことを意味しています。

あなたが相手に対して間違った認識をもっているという暗示であることも多いようです。

 

暴れて気分がすっきりする

怒って大暴れした後に気分爽快になった夢の場合、あなたの心がストレスから解放されて運気が上昇し、なかなか発揮できなかった能力を表に出せるようになるという意味があります。

人間関係や恋愛関係も順調になるという暗示でもあり、良い夢と思ってかまいません。

 

怒鳴ったり説教したりする夢

怒鳴ったり説教したりする夢は、自信がないと思っている部分について認めたくないと思っていることを意味しています。

実生活で自分の正当性を激しく主張していないでしょうか。

周りの人の言うことも素直に聞き、「自信がない部分がある自分自身」を認めてあげれば、人間関係が改善され、このような夢を見る機会も少なくなります。

 

怒って叫んでいる夢

怒って叫んでいる夢は、ストレスが限界に近づいていて、体調を崩しかねないところまできているのを警告しているという意味があります。

 

相手に対して叫んでいる

誰か相手がいて、その人に向かって叫んでいる夢だと、その相手に関してイライラする気持ちをぶつけてやりたくなるようなことが起こることの暗示です。

 

ある場所で叫んでいる

叫んでいる場所がはっきりしている場合、その場所にあなたのストレスの原因があり、疲れていることの暗示です。

自分の叫び声に驚いて起きてしまうぐらいになると、心の疲労がかなりのところまできていると思ってください。

 

助けを求めて叫んでいる

怒りながらも助けを求めて叫んでいる夢は、あなただけでは解決が難しい問題が心に負担をかけていることを意味しています。

叫んでいる声が耳に残るほどにインパクトがあった場合、トラブル発生の警告を暗示しています。

 

叫んだ夢を見て気分爽快になったら

怒って叫んだ夢を見ても目覚めた後に気分爽快になった場合は、良い夢です。

抱えている問題の解決やストレスの解消が実現する暗示です。

 

怒って泣いている夢

怒りながらも泣いている夢は実は良い夢なんです。

怒って泣いてぐちゃぐちゃになっていた感情がすっきりと浄化され、立ち直れることの暗示です。

 

他の人が怒っているのを見ている夢

あなたが怒る夢ではなく、怒っている他の人を見ている夢です。

 

怒っている人を見てすっきりした気分になった

目覚めてすっきりした気分になっていたら良い夢です。

夢の中の怒っている人は、「あなたが言いたくても言えないことを代弁してくれた人」を表しています。

ストレスが解消され、気持ちよく1日を過ごせることでしょう。

 

怒っている人を見て不快感が残った

目覚めた後も不快感が残っている場合、実生活上の人間関係のこじれが解決できていなくて焦っていることを意味しています。

 

怒っている人は誰?

怒っている人は、実生活上であなたに良いことをもたらすキーマンとなる人を表しています。

誰が怒っていたのか、覚えておけるようなら覚えておくとよいですね。

 

電話で怒っている夢

怒る夢=あなたがストレスをかなり感じている、ということを示しています。

相手と顔を合わせてダイレクトに怒っている夢の場合、不満をすっかりぶちまけることができて、問題解決のきっかけになることもあります。

けれども、電話で怒っている夢は、ダイレクトに怒りをぶつけにくい相手や事象に対する不満や悩みを抱いていることを暗示しています。

夢を見た時点では、もしかするとあなた自身にも何に対して不満や悩みを抱いているのかわかっていないかも知れません。

そう言う場合は、なにが原因なのか生活を振り返ってよく考えてみましょう。

解決の糸口を見つけることができたり、自分の思い込みや誤解を解いたりすることができれば、ストレスの軽減をすることができますよ。

 

 

怒っている途中で声が出なくなる夢

怒る夢は、今抱えている問題を解決し、心をストレスから解放してやりたいという願望の表れです。

怒っている最中に声が出なくなる夢は、あなたが抱いている不満やストレスがとても大きいにもかかわらず、周辺の人たちにはそれが全然伝わっていないということを暗示しています。

心当たりがある人は、今直面している問題と向き合い、解決方法を模索する必要があります。

 

 

相手別 怒っている夢の夢占い

怒る夢を夢占いするのに重要なポイントのひとつに、「誰を怒っているのか」があります。

ここでは、

 

  • 家族を怒っている夢
  • 恋人を怒っている夢
  • 元カレや元カノを怒っている夢
  • 先生を怒っている夢
  • 店員を怒っている夢
  • 知らない人を怒っている夢
  • 神様を怒っている夢
  • 動物を怒っている夢

8つのパターンについて怒る夢の解説をしていきます。

 

家族を怒っている夢

家族を怒っている夢として、母親、父親、子供の各パターンをご紹介します。

 

母親を怒っている

母親を怒っている夢の場合、あなたの自立が不完全で親離れできていないことを暗示しています。

実生活でなんらかの不満が溜まっており、そのイライラを母親にぶつけて甘えているのです。

 

父親を怒っている

父親を怒っている夢の場合、あなたを取り巻いている束縛から解放されたいという願望を表しています。

あなたを締め付けている人(例:目上の人、職場の上司など)の象徴が父親の姿という形をとって夢に登場します。

 

子どもを怒っている

子どもを怒っている夢の場合、あなた自身が自分の未熟さにふがいなさを感じて怒っていることを暗示しています。

また、あなたが我が子のことで心配に思っていることがあって、それがそのまま夢になって表れていることも多いです。

 

恋人を怒っている夢

恋人を怒っている夢の場合、現状に不満があり、その気持ちが表れています。

具体的に言うと、「もっと私への理解を深めてほしい」という相手に対する願望の暗示です。

相手に自分の気持ちがそれほど伝わっていないと普段から感じている不満を夢に見ているのです。

実生活で相手に対して強く言い出せずに悩んでイライラしていると、こうした夢を見る傾向があります。

 

元カレや元カノを怒っている夢

元カレや元カノは、夢においては「恋愛」を象徴しています。

元の恋人に未練がある場合はあきらめきれない思いが夢に表れたと考えるのが自然ですが、そうでない場合は以下のような意味があります。

 

現在決まった相手がいない場合

そう遠くない未来に新たに素敵な人と出会えるという暗示です。

恋愛運が上昇中にあり、恋人探しにはうってつけの時期ということも示しています。

 

現在お付き合いしている相手がいる場合

さらに仲が深まり良い関係を築けるという暗示です。

 

 

 

先生を怒っている夢

夢占いでは、先生は目標や理想の象徴です。

先生を怒っている夢を見たとしても、実在するその先生に対して怒りを感じているわけではありません。

あなた自身が打ち立てた目標や理想と実際のあなたとの間に乖離が生じ、それに対して焦りを感じていることを意味しています。

理想の自分になるべく努力を続けてきたが、本当にそれでよかったのか迷いが生じている状況かも知れません。

 

店員を怒っている夢

夢に出てくる店員は、実生活上であなたを取り巻いている周辺の人々の象徴です。

夢に登場した店員のふるまいがどうだったか考えてみてください。

夢の意味を考えるのに重要なポイントになります。

ふるまい=実生活上の周辺の人々の態度を暗示しています。

店員に怒っているということは、実生活上で周辺の人々に対してなんらかの不満を抱えているという意味になります。

 

一方的に怒っている場合

周辺の人々とあなたとの間に誤解があって仲良くできないという意味がある場合があります。

 

店員が不満げな場合

実生活上の周辺の人たちがあなたに対してなんらかの不満を抱いていると考えられます。

 

店員の態度が冷たい場合

実生活上で、周辺の人たちとの人間関係がうまくいっていないことを意味しています。

 

知らない人を怒っている夢

意外に思われるかも知れませんが、知らない人は夢においては自分自身の象徴です。

知らない人を怒っている夢は、考え方が自分本位になってしまっていて、周りのことが見えていないことを表しています。

周辺から自分のことが思ったように理解してもらえず、いら立ちを感じているようです。

また、どうしても納得しかねることや認めたくないコンプレックスがある場合もこのような夢を見ます。

 

  • 視点を変えてみる
  • 劣等感のある自分を受け入れる

 

など、実生活を送るうえで考えを変えてみると、こういった夢も見なくなります。

 

神様を怒っている夢

神様は、例えば「運」などの自分の力ではコントロールすることが難しい事象を象徴しています。

自分ではどうしようもないことに対する怒りを神という存在にぶつけ、不満を軽減しようとしている夢です。

欲求不満や理不尽な忍耐などが溜まりに溜まり、限界に近付きつつあるときに見がちな夢です。

 

動物を怒っている夢

人ではなく動物を怒っている場合、動物の種類によって意味が分かれます。

 

猫を怒っている場合

猫を怒っている夢は、夢を見ている人の性別によって多少意味が変わってきます。

男性:猫=恋人や愛人の象徴。女性トラブルを暗示している。

女性:猫=恋のライバルの象徴。今の恋にライバルが現れること、またはそのことに対して腹を立てていることを暗示している。

妊娠を暗示している場合も。

 

馬を怒っている場合

馬を怒っている夢は、家族や配偶者へ抱く感情の変化や不安をあなたが感じているということを意味しています。

登場する馬の毛色によって意味合いが変わってきます。

 

  • 白い馬:金運、伴侶との出会い
  • 赤い馬:火事
  • 黒い馬:災い
  • ペガサス:行動や意識の変化

 

象を怒っている夢

夢において象は、

  • 密かに持っている能力
  • 奥に秘めた破壊的衝動

などの象徴です。

象を怒っている夢は、普段は心の奥に抑えている破壊的衝動が高まっていることを意味しています。

 

まとめ:怒る夢の意味はいろいろ 実生活で鬱屈した気持ちを抱えていないかふりかえってみて

怒る夢について、

 

  • シチュエーション別7パターン
  • 怒る相手別8パターン

 

に分類して詳しく解説してみました。

怒る夢は、実生活で悩みや不平不満を抱えて気持ちが鬱屈し、それを解消したいという心の表れという側面が大きいようです。

普段は優しく人当たりよく振舞っていても、実は我慢の限界に近いところまで達していて、SOSを夢という形で発信している場合もあります。

もしも実際に思い当たることがあり、怒りをぶつけたくなる思いを密かに抱いているという自覚があるのなら、身近にいる人に相談することをおすすめしたいです。

話すだけでもストレスの解消につながることがありますよ。

怒る夢の中でも、気持ちがすっきりする発散系の夢ならば、むしろ良い夢と考えてもかまいません。

問題なのは、目覚めた後も不快感が残って引きずる夢だった場合です。

すっきりするどころか、次第にいらいらする気持ちが膨らんでくる…というようなら、その夢はあなたの心が不安定な状態にあることを警告していると思ったほうがよいでしょう。

好きなことをしたり好きなものに触れたりしながら気分転換をしてみてくださいね。

 

関連記事

  1. 眉毛のセルフ脱色!失敗しない方法とコツ

  2. 女子におすすめ!関東の日帰り旅行スポット

  3. 自分に合う効果的なダイエット方法の選び方

  4. パパ活を福岡でする!相場やおすすめの場所から役立つアプリ・サイトまで

  5. 道後温泉!おすすめ観光スポット・宿泊特集

  6. 男女別!子供の変わった名前ランキング

  7. プールの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  8. 海デートで彼女とラブラブに!おすすめのスポットや成功させるコツを大公開…