【経験者の警告】性感染症を他人事とは思わないで【その一晩が火事の元】

2018年1月。

私、マドカ・ジャスミンは性感染症の一種であるクラミジアに罹患した経験の一部始終をブログにまとめ、大いに注目を集めた。

その後も反響は続き、翌2月にはパートナーと共に使用した性感染症郵送検査キットのレポートもブログにまとめ、こちらも各方面から称賛の声を頂いた。

勿論、「クソビッチ」「気持ち悪いヤリマン」「尻軽女」とdisられにdisられもしたが、それ以上に「あのブログをきっかけに検査しました」「私も検査キットを買いました!」「実は私も罹患経験があって…」というような声も、SNSやリアル問わず多く寄せられ、最初は書くことに躊躇していたものの、ある意味発信者としての務めを果たせたことは自分の中でとても自信になったと声を大にして言える。

しかし、当時から叫ばれていた性感染症の罹患率は下がるどころか、どんどん上がっていき、先月末のAbema Primeでは初の性病特集(出演させて頂きました)まで組まれる事態にまで発展。

 

何故、ここまで罹患率が上昇しているのか。

そして、こんな事態にも関わらず、未だに人々は当事者意識を抱かないのか。

 

マッチングアプリの普及で爆発的に増えた性感染症の罹患率

クラミジアや淋病など性感染症にはいくつか種類があるが、その中でも、『消えた病気』と評されていたにも関わらず、ここ数年で爆増しているのが梅毒だ。

陰茎に症状が現れやすい男性とは違い、女性の場合は特に性感染症に罹患しても、初期症状が分かりにくく、その為に発見が遅れてしまうことも少なくない。

しかし、梅毒は男女問わず、初期症状が分かりにくい。先ず感染した箇所にしこりができ、その後手のひらや足裏に赤い斑点が現れ始める。

この段階では肌荒れや蕁麻疹と間違いやすく、皮膚科を受診し塗り薬を処方してもらい、経過観察なんていうこともザラ。

しかも、梅毒の恐ろしいポイントはこの諸症状が一度消えることだ。それ故、感染に気付かないまま、どんどん蔓延していく。

実際にマッチングアプリや出会い系アプリの使用率が高い都道府県では梅毒の患者も多い、という相関関係が帝京大学ちば総合医療センター産婦人科の鈴木陽介医師が実施した研究によって発見された。

男性も女性も、手軽にオープンセックスが楽しめる時代だからこそ、『消えた病気』は時を超えてまたも可視化されてしまったのだ。

 

『対岸の火事』ではなく身近な火事という認識を

私も罹患してしまったのは、所謂“火遊び”が原因だった。

コンドームは装着していたが、だからといって100%性感染症が防げるかと言えば…そうとも限らない

挿入前の前戯中、オーラルセックスでの粘膜接触でも感染はするし、体液のついた手で目を擦って目にも感染することも稀にある。恥ずかしながら、私は直前にしかコンドームを着けてもらっていなかった。未装着でオーラルセックスをし、されたこともあった。

いくら人よりも性に対して貪欲とはいえ、恐ろしいことに当時の私には「性感染症に罹患するかもしれない」という当事者意識は無かったのだ。

今思うと、不思議で不思議で仕方ない。あんなにも不特定多数の男性と肉体関係を持っていたのに、掛かりつけの婦人科の先生から勧められるまでは一度も検査をした経験が無かったのだから。

心のどこかでは「もしかしたら…」と思っていたのかもしれないが、そうは言っても『対岸の火事』から抜けきれなかった末の罹患と言わざるを得ない。

人は身を以って経験しないと本当の意味での理解は出来ない。

2018年9月。あの日、婦人科で「クラミジアです」と告げられた時、私はその言葉を酷く痛感したのを今でも思い出す。

 

知らぬ間に自分が“放火犯”になっているかもしれない

罹患を告げられ、すぐに考えたのは、誰から感染させられた。ではなく、誰かに感染させたかもしれない。だった。

対岸の火事ではなく、自宅が燃えていることに気付かされた私。それまで当事者意識を持っていなかった自分を恥じ、散々フリーセックス万歳と発信していた自分が誰かを傷つけた可能性がある…と想像しただけで震えと悲しみが止まらなかった。

幸い、その時期に関係を持った男性たちとはコンタクトを取れ、各々に対処を促せたのでとりあえずは安堵したが、それでも知らず知らずのうちに自分が“放火犯”になっていた事実は消え去らない。

また、私があの日検査を行わず、様々な男性たちと関係を重ねていたら…ゆくゆくはその男性と関係を持った別の女性を悲しませていた未来も考えられる。

性感染症に気付かないまま放置をし、重症化してしまうと、女性は子宮外妊娠や不妊症のリスクを背負うことになる。また、妊娠中に感染すれば、胎児に感染することも…。

自分が何気なく落とした火の粉が原因で大火事へとなってしまったら、それはもう取り返しのつかない惨劇で悲劇だ。

 

今の快楽と同時に考える明るい未来

人間はどうしても目の前にある快楽に弱い

弱いけれど、その快楽に身を委ねることで支障を来さないのであれば、委ねてもいいというのが持論。

私は性感染症に罹患した経験はあれど、未だにセックスは好きだし、セックスで得れる快楽はこの世の快楽の中で一番とも思っている。(セックス依存症ではないので悪しからず)

ただし、目の前にある快楽を大事に扱うぐらい、その先に存在する未来も大事にすべきなんじゃないのかな。

今も大事だし、同じぐらい未来も大事。中には「今が良ければ何でもいい」と主張する人もいるけれど、果たして本心からそう言っているのかは甚だ疑問だ。

子供なんていらないと言っていた同級生が母親になる。彼女をとっかえひっかえしていた友人が父親になる。そんなことはよくある話で、自分の気持ちなんて数ヶ月で変わるものなのだから、今の快楽と明るい未来の二足の草鞋を履きこなせるのがスマートな大人の条件だと強く主張したい。

もうさ、いい加減、モラルと自分を守った大人の嗜みとしてセックスしよう?

 

 

▽マドカ・ジャスミンの人気記事はこちら▽

<タク代乞食に告ぐ>「タク代お願い♡」で消える信頼値byマドカ・ジャスミン

ねえ、いつまで“港区女子”として消耗されてるの?


お勉強は歳上と、交際するなら同年代と。byマドカ・ジャスミン

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. ハイスペは2種類に分かれる!合コンでぶっちぎりモテする必勝術

  3. デートの愛されファッション10選!彼の心をグッとつかもう!

  4. かわいい女性になる方法は?知るだけで得する3つの努力を解説!

  5. デート前日に連絡がこない理由って?連絡する方法やデート前日の準備とは

  6. なぜ女性は悪い男に魅力を感じるのか?その理由を解析してみる

  7. 【これが令和の恋】『付き合う』に固執するのはもうやめよう

  8. 付き合う理由って何?好きじゃない人と付き合うってアリなの?